2017年11月14日

重要[三井住友銀行]Web21電子認証による振込承認時のワンタイムパスワード必須化について(2017年11月目途)というスパムメール

今日、「【重要】[三井住友銀行] Web21電子認証による振込承認時のワンタイムパスワード必須化について(2017年11月目途)」という件名のスパムメールが来ました。

BCCではなく、CCで送っているのか、他のメールアドレスも丸見えになっているので、その瞬間にスパムメールだと分かりました。

差出人は、「e-biz_info@dn.smbc.co.jp」と、公式のもので偽装しているのに、BCCではなく、CCで送ってくるとはちょっとマヌケだなって感じです。

ちなみに、CCは、「Carbon Copy」(カーボン・コピー)の略、BCCは、「Blind Carbon Copy」(ブラインド・カーボン・コピー)の略で、通常、一斉送信の場合には、BCCのほうを使います。

で、肝心の本文の内容ですが、お問い合わせ先の電話番号などは公式のものを使っていますが、【法人インターネットバンキングトップはこちら】というところのハイパーリンクは公式のものではないので、完全にフィッシング詐欺系でしょうね。

まあ、法人向けサービスに関するものなので、まともな企業なら引っかからないとは思いますが、インターネットに詳しくない人が経理を担当しているようなところは気をつけたほうがいいでしょうね。

ということで、一応、送られてきたメールの内容を以下に掲載しておきます。

****************************

件名:【重要】[三井住友銀行] Web21電子認証による振込承認時のワンタイムパスワード必須化について(2017年11月目途)

差出人:e-biz_info@dn.smbc.co.jp


法人インターネットバンキングValueDoorご利用者さま


◇----------------------------------------------------------------------------◇

        いつも法人向けインターネット窓口「ValueDoor」を

        ご利用いただきありがとうございます。

◇----------------------------------------------------------------------------◇


お客さまにお伝えしたい事項がございますので、お知らせいたします。

詳細につきましては、法人インターネットバンキングトップから

ご覧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


▼重要 電子認証による振込承認時の「ワンタイムパスワード」必須化について(2017年11月目途)


>【法人インターネットバンキングトップはこちら】



このメールアドレスへのメール配信を停止したい場合は

下記の手順に沿ってお手続きをお願いいたします。

法人インターネットバンキングトップの環境設定メニューから

(1)画面・メール要否の設定をクリックする。

(2)当行からのメールの要否設定(要・不要)を変更する。

(3)設定ボタンをクリックする。

「設定が完了しました」と表示されましたらお手続きは完了です。


(ご注意)

・本メールアドレスは送信専用です。ご返信・お問い合わせはお受けしておりません。

・金融機関等を装う電子メールにご注意ください。

 「三井住友銀行」名でお送りするメールには、携帯電話向けを除いてすべて電子署名を

 付けています。電子署名の確認方法等、メールのセキュリティについては、当行の

 ホームページをご覧ください。

                                   2017/06/06

                                  三井住友銀行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□三井住友銀行のソリューションセンター□

 電話番号 0120−286−202

 受付時間 9:00〜19:00(銀行休業日を除く、月〜金曜日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ニート社長 at 21:32| Comment(0) | セキュリティ

FC2.serviceを騙った「有料視聴分の未納料金をお支払い下さい。」というスパムメールが来た

今日、FC2.serviceを騙った「有料視聴分の未納料金をお支払い下さい。」というスパムメールが来ました。

差出人は、FC2.serviceになっていますが、メールアドレスのドメインが.siteで、FC2の公式のものではないので、すぐにスパムメールだと分かります。

というか、5分の無料動画の視聴完了後に、有料動画に移行するのはまだ分からないでもないですが、普通、その時点でポイントを購入するなりする必要があるでしょうし、なにより、有料動画を終了する際は、必ずログアウトする必要があり、1分視聴した場合でも閲覧終了後にログアウトしない場合、1分100円の料金が発生するとか、完全に詐欺的なシステムなので、その時点で詐欺だと分かります。

2,3日前にも、DMMカスタマーセンターを騙った「有料動画閲覧履歴があり、未納料金をお支払い下さい。」というスパムメールが来ましたが、多分、差出人は同じでしょうね。

差出人のメールアドレスが公式のものではないですし、多分、引っかかる人はそんなにはいないとは思いますが、FC2動画でエロ動画を見た覚えがある人も結構いると思いますので、一応、今回送られてきたスパムメールの内容を掲載しておきます。

***********************************

件名:有料視聴分の未納料金をお支払い下さい。

差出人:FC2.service.


電子申告発効日:2017年11月14日

貴殿(当該利用会員)はfc2マーケットが管理管轄するWEBページにて、動画、音楽等の無料視聴の為にアカウントを作成し、その際に【私のメールアドレス】をご自身で入力後、規約に同意をされ動画を視聴されました。
5分の無料視聴完了後、表示された有料動画に移行する案内に対し了承し、有料コンテンツを継続的に閲覧されております。

有料コンテンツ利用を終了する際は、必ずログアウトをして頂く必要があり、1分視聴した場合でも閲覧終了後にログアウトされない場合は、1分100円の料金が発生し、閲覧後から3日間未払いが続いた場合、強制的にアカウント停止処分となります。
現在ですが、アカウント停止処分の状態になっており、3日間分の未払いが発生してる状態になってます。
未納金と遅延損害金を含む合計ご請求額【513,600円】を支払期限内に速やかにお支払い下さい。
ご対応なき場合、然るべき機関において、法的手段を取らさせて頂きます。

◆現在アカウント停止中◆
ID:【1093367】
未納金:【492,800円】
遅延損害金:【20,800円】年利5%
合計ご請求額:【513,600円】
支払期限:本通知閲覧後24時間以内

全額未納金の支払いを希望する場合、【未納金支払い希望】と本通知に記載し、ご連絡下さい。


=登録に見覚えがない場合=

fc2(WEBコンテンツマーケット)に登録をしてない、登録した記憶がない、有料チャンネル(音楽、動画)の視聴の記憶がない、その他間違いである場合、当カスタマーセンターにご連絡を頂きましたら、登録情報の確認並びに本人確認を行うことが可能となっております。
申請された登録情報が一致し、本人確認が完了した場合のみ、【アカウント削除】を行うことができ、fc2を保有する運営元が現在発生してる遅延損害金を含む未納金【513,600円】の債権放棄をします。

債権放棄履行後、遅延損害金を含む未納金【513,600円】の債務は消滅し、データベースに保存されてる登録されてる一切の個人情報を抹消し、登録されましたアカウントのご利用はできませんので、注意下さい。

=債権放棄を希望する場合=

現在発生してる遅延損害金を含む未納金【513,600円】の債務消滅、個人情報抹消を希望される場合、回答期限である本通知閲覧後24時間以内に【アカウント削除申請】と本通知に記載し、折り返しカスタマーセンターまでご連絡下さい。
【アカウント削除申請】の確認が取れましたら、カスタマーセンターより登録情報照合等のご連絡を致しますので、速やかに照合等を行って下さい。

尚、カスタマーセンターに【アカウント削除申請】のご連絡を行ったにもかかわらず、折り返しカスタマーセンターから登録情報の照合等の案内が届かなかった場合は、再度【アカウント削除申請】と本通知に記載しご連絡下さい。


※重要事項記載※
遅延損害金を含む未納金の支払い、債権放棄を希望等、何も対応をされない場合、然るべき機関において、民事・刑事等の法的手段に移行させて頂き対応を致しますので、ご注意下さい。


■会社概要■

・会社名
株式会社fc2サービス
FC2,inc
・本社所在地
101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109
・設立
1999年7月20日
・代表取締役CEO
高橋理洋
・業務内容
ドメイン名販売・ウェブホスティング・アプリケーション開発。
無店舗型デジタルコンテンツ配信、DVD販売、DVDレンタル事業
・コンテンツ利用者データ
全会員数:約1220万人
総閲覧数:約100億PV/月
男女比:男性 51%/女性 49%

・お問い合わせ先
24時間メールにて対応
本状にご返信下さい。

【反社会的勢力排除宣言】
株式会社fc2は、反社会的経済活動により利益を追求する集団又は個人、(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止し、組織的に反社会的勢力を排除するため、次の基本方針を宣言します。
第1条 利益供与の禁止

反社会的な活動を行う個人、団体に対して、利益を供与しない。これらの個人、 団体との交際は断じて行わず、また、金品の提供、書籍、情報誌などの購入、その他、利益の供与となるような行為を行わない。
第2条 反社会的行為への加担の禁止

反社会的行為に、決して加担しない。暴力的活動、組織的破壊活動など反社会的活動を行う団体や、人権侵害行為、非人道的行為を行う組織などに対して、理由の如何を問わず、一切の取引、融資、援助、同調その他の加担行為をしない。

***********************************

posted by ニート社長 at 09:12| Comment(0) | セキュリティ

2017年11月12日

DMMカスタマーセンターを騙った「有料動画閲覧履歴があり、未納料金をお支払い下さい。」というスパムメールが来た

今日、DMMカスタマーセンターを騙った「有料動画閲覧履歴があり、未納料金をお支払い下さい。」というスパムメールが来ました。

差出人は、DMMカスタマーセンターになっていますが、メールアドレスのドメインが.siteで、DMMの公式のものではないので、すぐにスパムメールだと分かります。

というか、5分の無料動画の視聴完了後に、有料動画に移行するのはまだ分からないでもないですが、普通、その時点でポイントを購入するなりする必要があるでしょうし、なにより、有料動画を終了する際は、必ずログアウトする必要があり、1分視聴した場合でも閲覧終了後にログアウトしない場合、1分100円の料金が発生するとか、完全に詐欺的なシステムなので、その時点で詐欺だと分かります。

携帯電話が出始めた頃に、携帯電話の通話終了ボタンを押すのを忘れて、その後も料金が発生していたというケースを参考にして考えたシナリオなのかもしれません。

DMMには、1分約10円(10ポイント)からアダルト動画が見られる「10円動画」というサービスもありますが、事前にポイントを購入する必要がありますので、今回の詐欺メールのように、ログアウトしないと、ずっとお金がかかるといったシステムではありません。

差出人のメールアドレスが公式のものではないですし、多分、引っかかる人はそんなにはいないとは思いますが、DMMで無料サンプル動画を見た覚えがある人も結構いると思いますので、一応、今回送られてきたスパムメールの内容を掲載しておきます。

***********************************

件名:有料動画閲覧履歴があり、未納料金をお支払い下さい。

差出人:DMMカスタマーセンター


通知日:2017年11月12日

DMM(有料動画サイト)にて、無料視聴の為にアカウントを作成し、その際に【私のメールアドレス】をご自身で入力後、規約に同意をされ動画を視聴されました。
5分の無料視聴完了後、表示された有料動画に移行する案内に対し了承し、有料動画を継続的に閲覧されております。

有料動画を終了する際は、必ずログアウトをして頂く必要があり、1分視聴した場合でも閲覧終了後にログアウトされない場合は、1分100円の料金が発生し、有料動画閲覧後から3日間未払いが続いた場合、強制的にアカウント停止処分となります。
現在ですが、アカウント停止処分の状態になっており、3日間分の未払いが発生してる状態になってます。
未納金と遅延損害金を含む合計ご請求額【453,600円】を支払期限内に速やかにお支払い下さい。
ご対応なき場合、然るべき機関において、法的手段を取らさせて頂きます。

◆現在アカウント停止中◆
ID:【31846311】
未納金:【432,000円】
遅延損害金:【21,600円】年利5%
合計ご請求額:【453,600円】
支払期限:本通知閲覧後24時間以内

全額未納金の支払いを希望する場合、【未納金支払い希望】と本通知に記載し、ご連絡下さい。


=登録に見覚えがない場合=

DMM(有料動画サイト)に登録をしてない、登録した記憶がない、有料動画の視聴の記憶がない、その他間違いである場合、当カスタマーセンターにご連絡を頂きましたら、登録情報の確認並びに本人確認を行うことが可能となっております。
申請された登録情報が一致し、本人確認が完了した場合のみ、【アカウント削除】を行うことができ、DMMを保有する運営元が現在発生してる遅延損害金を含む未納金【453,600円】の債権放棄をします。

債権放棄履行後、遅延損害金を含む未納金【453,600円】の債務は消滅し、データベースに保存されてる登録されてる一切の個人情報を抹消し、登録されましたアカウントのご利用はできませんので、注意下さい。

=債権放棄を希望する場合=

現在発生してる遅延損害金を含む未納金【453,600円】の債務消滅、個人情報抹消を希望される場合、回答期限である本通知閲覧後24時間以内に【アカウント削除申請】と本通知に記載し、折り返しカスタマーセンターまでご連絡下さい。
【アカウント削除申請】の確認が取れましたら、カスタマーセンターより登録情報照合等のご連絡を致しますので、速やかに照合等を行って下さい。

尚、カスタマーセンターに【アカウント削除申請】のご連絡を行ったにもかかわらず、折り返しカスタマーセンターから登録情報の照合等の案内が届かなかった場合は、再度【アカウント削除申請】と本通知に記載しご連絡下さい。


※重要事項記載※
遅延損害金を含む未納金の支払い、債権放棄を希望等、何も対応をされない場合、然るべき機関において、民事・刑事等の法的手段に移行させて頂き対応を致しますので、ご注意下さい。


?会社概要?

・会社名
株式会社DMMサービス
・本社所在地
東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー
・資本金
1,000万円
・設立
平成11年11月17日
・代表取締役
片岡新平
・業務内容
無店舗型デジタルコンテンツ配信、DVD販売、DVDレンタル
※DVDレンタルは株式会社DMM.com Baseに業務委託。
・お問い合わせ先
24時間メールにて対応
電話でのお問い合わせは、法人様専用ダイヤルとなってます。

【反社会的勢力排除宣言】
株式会社DMMサービスは、反社会的経済活動により利益を追求する集団又は個人、(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止し、組織的に反社会的勢力を排除するため、次の基本方針を宣言します。

1.私たちは、反社会的勢力とは、一切の関係を遮断します。
2.私たちは、反社会的勢力とは、商品及びサービスの提供その他一切の取引を行いません。
3.私たちは、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
4.私たちは、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然とした態度および法的対応を行います。
5.私たちは、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。

***********************************
posted by ニート社長 at 15:58| Comment(0) | セキュリティ

2017年11月10日

「LINE Customer Care」というスパムメールが来た

今朝、「LINE Customer Care」という件名のスパムメールが来ました。

最近、こういったフィッシング詐欺系のスパムメールが多いですね。

こういったスパムメールは日本語が変なものが多いので、ほとんどが中国人などの外国人が作成しているのだと思います。

今回のスパムメールも記載されているURLアドレスは公式のものですが、リンク先は.cnドメインなので、中国人でしょうね。

LINEを使っている人はかなり多いと思いますので、一応、送られてきたメールの内容を以下に掲載しておきます。

*******************************

件名:LINE Customer Care


最近アカウントが盗まれる事件が多くあり、当社はお客様のアカウントの安全を確保するために、ログイン保護を設置いたしました。

その設置をよろしくお願い申し上げます。

こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています。

以下のURLをクリックし、ログイン保護設置手続きにお進みください。

https://contact-cc.line.me/ja/?〜以下省略〜

────────────────
LINE
LINE Corporation
────────────────

*******************************
posted by ニート社長 at 13:24| Comment(0) | セキュリティ

2017年11月07日

「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」というスパムメールが来た!

今朝、「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」というスパムメールが来ました。

BCCではなく、CCで送っているのか、他のメールアドレスも丸見えになっているので、その瞬間にスパムメールだと分かりました。

ってか、そもそも私はAndroid派なので、Apple IDは持ってないんですよね。

差出人は、「noreply@email.apple.com」と、公式のもので偽装しているのに、BCCではなく、CCで送ってくるとはちょっとマヌケだなって感じです。

ちなみに、CCは、「Carbon Copy」(カーボン・コピー)の略、BCCは、「Blind Carbon Copy」(ブラインド・カーボン・コピー)の略で、通常、一斉送信の場合には、BCCのほうを使います。

で、肝心の本文の内容ですが、「この問題を解決するにはこちら」の「こちら」の部分がハイパーリンクとなっており、リンク先はAppleのドメインではないので、フィッシング詐欺系でしょうね。

iPhoneを使っている人も多いと思いますので、一応、送られてきたメールの内容を以下に掲載しておきます。

*********************************

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。

あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。

日付と時間:2017/11/05

iCloudバージョン:6.2.2.35

IP:220.33.211.131(岐阜)

あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。

この問題を解決するにはこちら(←ハイパーリンク先のURLは、Appleのドメインではありません)


このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年10月21日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。

以上


Apple IDサポートセンター

*********************************
posted by ニート社長 at 09:34| Comment(0) | セキュリティ

2017年11月06日

「[楽天]会員情報変更のお知らせ」というスパムメールが山のように来る!

今朝から、「[楽天]会員情報変更のお知らせ」というスパムメールが山のように来ます。

BCCではなく、CCで送っているのか、他のメールアドレスも丸見えになっているので、その瞬間にスパムメールだと分かりました。

差出人は、「myinfo@rakuten.co.jp」と、公式のもので偽装しているのに、BCCではなく、CCで送ってくるとはちょっとマヌケだなって感じです。

ちなみに、CCは、「Carbon Copy」(カーボン・コピー)の略、BCCは、「Blind Carbon Copy」(ブラインド・カーボン・コピー)の略で、通常、一斉送信の場合には、BCCのほうを使います。

で、肝心の本文の内容ですが、ハイパーリンクのないURLアドレスは公式のものを使っていますが、ハイパーリンクのある「こちらをクリックして、ご請求を詳しく説明してください」「チャットでのお問い合わせ」「メールでのお問い合わせ」については、楽天とは違うドメインになっていますので、フィッシング詐欺系でしょうね。

電話でのお問い合わせ先として、050〜始まる電話番号が記載されていますが、これも楽天のものではないので、かけるのはやめましょう。

楽天市場は使っている人も多いと思いますので、一応、送られてきたメールの内容を以下に掲載しておきます。

****************************

題名 : [楽天]会員情報変更のお知らせ


差出人 : myinfo@rakuten.co.jp


アドレスブックに登録する


全ヘッダー表示▼


こちらをクリックして、ご請求を詳しく説明してください(←ハイパーリンク先のURLは、楽天ではありません)


※このメールはお客様の会員登録の情報が変更されたことをお知らせする重要なご連絡です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ただいま、お客様からの変更処理に基づいて会員登録情報が変更されました。

万が一、本メールの内容に覚えがない場合には以下までお問い合わせください。


-----------------------------

楽天市場 お客様サポートセンター


>電話でのお問い合わせ 

 電話番号: 050-xxxx-xxxx

 受付時間: 9:00 〜18:00 (年中無休)

 ※通話料は、お客様負担となります。


>チャットでのお問い合わせ(←ハイパーリンク先のURLは、楽天ではありません)

 受付時間: 9:30 〜翌1:00(年中無休)


>メールでのお問い合わせ(←ハイパーリンク先のURLは、楽天ではありません)

 受付時間: 24時間365日(年中無休)

-----------------------------


変更された情報は、以下のページよりご確認いただけます。


■楽天会員情報の管理画面

https://member.id.rakuten.co.jp/rms/nid/menufwd


【メールアドレスを変更された場合】

セキュリティ確保の観点から、変更前のメールアドレスにもこのメールを

送信させていただいております。


================================================================

※当社の個人情報の取扱いについては「個人情報保護方針」をご覧ください。

https://privacy.rakuten.co.jp/

※本メールは送信専用です。

ご返信いただきましてもお答えできませんのでご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■楽天株式会社

****************************
posted by ニート社長 at 16:02| Comment(0) | セキュリティ

2017年11月05日

【bitFlyer】本人認証サービスというスパムメールが山のように来る!

昨日から、「【bitFlyer】本人認証サービス」というスパムメールが山のように来ます。

bitFlyer(ビットフライヤー)はテレビCMもやっているので、仮想通貨「ビットコイン」の取引サービスだということは知っていますが、私はそもそもビットコインなんかに興味はないんですよねぇ…

で、今回の「【bitFlyer】本人認証サービス」という件名のスパムメールですが、恐らく、フィッシング詐欺なので、bitFlyerを利用している場合には、メールに記載されている「https://bitflyer.jp/login/」というハイパーリンクをクリックしないようにしてください。

URLの文字列自体は公式サイトのものですが、ハイパーリンク先が「.xyz」のドメインになっているので、完全にフィッシング詐欺系でしょうね。

そもそも、日本語がおかしいというか、本人認証サービスで、「こんにちは!」なんて書き出しはありえないので、差出人は日本人ではないでしょうね。

一応、送られてきたメールの内容を以下に掲載しておきます。

**************************

件名:【bitFlyer】本人認証サービス


こんにちは!

「bitFlyer」のシステムが安全性の更新がされたため、お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。

以下のページより登録を続けてください。

https://bitflyer.jp/login/

――Copyright (c) Copyright 2017 bitFlyer, Inc. All Rights Reserved――

**************************
posted by ニート社長 at 10:14| Comment(0) | セキュリティ