2018年02月04日

ネット使い放題「Wimax2+ギガ放題」は公式UQより提携会社の方がお得!割引きやキャッシュバック

月額データ容量上限なしで、インターネットが使い放題のUQコミュニケーションズの「Wimax2+」(ワイマックス ツープラス)ですが、公式のUQコミュニケーションズで契約するより、提携会社が提供するサービスを申し込んだ方が、月額料金が安かったり、キャッシュバックがあったりと、何かとお得です。

これは当然のことで、公式サービスよりお得な特典を付けることで、差別化を図るためです。

公式のUQコミュニケーションズにとっても、提携会社が広告宣伝費をかけてWimax2+のユーザーを獲得してくれるので、自前のサービスより価格が安く設定されていても全く損はないわけです。

Wimax2+のギガ放題プランは、3日間で10GB以上利用時には速度制限はありますが、データ通信量が10GBを超えた日の翌日の18時頃〜翌々日の2時頃までなので、3時〜17時ぐらいに使う分には全く問題はありません。

また、通信制限がかかった場合でも、1Mbpsぐらいは出ますので、YouTube動画の標準画質レベルでの視聴は可能です。

ちなみに、10GBのデータ容量は、YouTubeだと、標準画質(SD)で約47時間、高画質(HD)で約13時間、超高画質で約7時間なので、超高画質で見続けなければ3日間で使い切ることはそんなにないかと思います。

まあ、家族がたくさんいて、各々に動画を見ているような場合には3日で10GBでは足りないでしょうから、家族がたくさんいる場合には、Wimax2+のギガ放題プランより、光回線などの固定回線を契約したほうがいいかと思います。

Wimax2+のギガ放題プランの特徴は、モバイルルーターということで、家でも外でも使え、光回線などの固定回線と違って工事は不要で、プロバイダ契約も不要といった点があげられます。

家族で使う場合には、家に置きっぱなしということになるでしょうが、一人暮らしの場合には持ち運びができてすごく便利です。

インターネット回線を変更する機会ってそんなにないかと思いますが、引越しなどでネット回線を変更しようと思っている場合には、Wimax2+のギガ放題を検討してみるのもいいかと思います。

ということで、公式のUQコミュニケーションズ以外で、Wimax2+ギガ放題プランを提供しているサイトを紹介しておきます。

ちなみに、公式のUQコミュニケーションズのUQ Flatツープラス ギガ放題(3年契約)プランは、月額4380円(初期の割引き期間:最大3ヶ月3696円)となっています。


【Broad WiMAX】(サービス提供元:株式会社リンクライフ)



■月額最安ギガ放題プラン(3年契約)…3〜24ヶ月目3411円、25ヶ月目以降4011円(初期の割引き期間:最大3ヶ月2726円)


【ソネット】(ソニーグループのインターネットプロバイダー)



■Flat ツープラス ギガ放題 (3年契約) …3〜24ヶ月目3290円、25〜36ヶ月目3990円、37ヶ月目4179円(初期の割引き期間:1〜2ヶ月目2180円)


【BIGLOBEモバイル】(BIGLOBEは、NECが運営していたインターネットサービスプロバイダですが、2017年1月31日に、KDDIが経営権を100%取得し、KDDIグループ会社となっています)



■Flat ツープラス ギガ放題(3年契約)…月額4380円(初期の割引き期間:1〜2ヶ月目3695円)


【3WiMAX】(運営会社の株式会社Elevenは、3WiMAXの正規販売代理店であり、株式会社リンクライフへの販売取次ぎを行っています)



■ギガ放題プラン プレミアムプラン(4年契約)…月額3495円、25ヶ月目以降3995円(初期の割引き期間:1〜2ヶ月目1970円)

■ギガ放題プラン スタンダードプラン(2年契約)…月額3615円、25ヶ月目以降4115円(初期の割引き期間:1〜2ヶ月目2980円)


【GMOとくとくBB】(GMOインターネット株式会社のグループ会社です。GMOといえば、お名前.comやGMOクリック証券などが有名です)



■GMO とくとくBBギガ放題プラン(2年契約)…3ヶ月目〜24ヶ月目3344円、25ヶ月目以降4263円(初期の割引き期間:1ヶ月目〜2ヶ月目2590円)


※上記の価格は2018年2月4日現在のものなので、契約時には各サイトで料金を確認してみてください。

また、引越しが多い時期などは、特別なキャンペーンでキャッシュバックなどが行われている場合もありますので、キャンペーンが行われている時期に契約したほうがお得です。
posted by ニート社長 at 15:16| Comment(0) | 動画

2018年01月15日

Amazon Fire TV StickのdTVが再生準備中でよく止まる。試した改善法で効果があったのは?

私は、dTVをAmazon Fire TV Stickを使って観ているのですが、ここ数日、動画の再生途中で再生準備中になって、よく止まるようになりました。

スマホゲームの「スーパーロボット大戦X-Ω」(スパクロ)をしながらdTVを観ているので、回線のせいかなとも思ったのですが、以前はスパクロをしながらも普通に観れていましたし、ゲームを中断しても再生準備中を繰り返すので、ゲームが原因というわけでもなさそうでした。

で、まずはAmazon Fire TV Stickを再起動してみたのですが、再起動だけでは一向に症状は改善せず、Wi-fiを2種類使っているので、Wi-fiを切り替えたりもしてみましたが、それでも再生準備中が頻発する始末でした。

もしかしたら、dTVアプリに不具合でもあり、最新バージョンが公開されているかもと思って、アップデート情報を確認してみたものの、バージョンアップは行われていず、一体なんだろう?って感じになりました。

ちなみに、Amazon Fire TV StickのdTVアプリは自動更新ではなく、手動で更新する必要があります。

参考:Amazon Fire TV StickでdTVアプリを更新する方法!アップデートがあります。最新のバージョンをインストール

で、昨日はここ数日で一番再生準備中で止まることが多く、さすがにこれでは動画の視聴は難しいなと思って、一旦は諦めたのですが、Amazon Fire TV Stickに不具合でもあるのかと考えて、試しにAbemaTVを起動してみると、問題なくストリーミング視聴することができました。

ここ数日、夜にはdTVが混線しているのかなとも考えたのですが、最後にもう一度、dTVを再生してみると、なんと、普通に再生できるようになっていました。

どうして症状が改善したのかはさっぱり分かりませんが、Amazon Fire TV StickのdTVが再生準備中でよく止まる場合には、試しにAbemaTVで正常にストリーミング視聴できるかどうかを確認して、もう一度、dTVに戻って再生を試してみるのもいいかと思います。

まあ、今回の件はたまたまかもしれませんが、毎日dTVしか使っていないと、変なキャッシュでもたまって、バッファリングに問題が生じるのかもしれません。
posted by ニート社長 at 10:28| Comment(0) | 動画

2017年11月19日

テレ朝動画「ドクターX」の最新話をAndroidスマホからテレビに出力する方法!

現在、放送されている「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2017)」ですが、最新話のみ見逃し放送として、テレビ朝日のホームページ「テレ朝動画」にて無料配信されています。

PCで観る場合には、画面も大きくていいのですが、スマホの場合は画面が小さいので、GoogleのChromecast(クロームキャスト)でテレビに出力しようと思ったのですが、「動画プレイヤー for テレ朝動画」はクロームキャストには対応していず、いつものように、Chromecastに非対応アプリでもAndroidの画面や音声をテレビにキャストする方法を使ってみました。

参考:Chromecast非対応アプリでもAndroidの画面や音声をテレビにキャストする方法

しかし、なんと、「動画プレイヤー for テレ朝動画」のアプリは外部出力が禁止されており、外部出力をしようとするとエラーが出るので、クロームキャストのみならず、HDMIケーブルでテレビと接続しても外部出力することはできません。

ということで、昨日はここで諦めたのですが、ブラウザのGoogle ChromeにはPC版のサイトを見る機能があることを思い出し、その機能を試してみました。

AndroidでPC版のサイトを見るには、右上のメニューボタンをタップします。

tereasa0).jpg

そして、「PC版サイトを見る」をタップするとPC版サイトが表示されます。

tereasa).jpg

PC版サイトだと「動画プレイヤー for テレ朝動画」のアプリを使わなくても動画を観ることができたので、HDMIケーブルでスマホと接続してテレビに出力することができました。

PC版のサイトでもAndroidスマホで動画を再生できるので、Chromecastでも、非対応アプリでAndroidの画面や音声をテレビにキャストする方法を使えばテレビに出力できると思います。

しかし、「動画プレイヤー for テレ朝動画」ではどうして外部出力を禁止しているのでしょうかね?
posted by ニート社長 at 16:29| Comment(0) | 動画

2017年11月07日

Amazon Fire TV StickのdTVアプリで再生エラー(ライセンスの処理に失敗しました。エラーコード:-100720)

昨夜、いつものように、Amazon Fire TV StickでdTVを観ていたら、突然、「エラーコード:-100720」という再生エラーが出て、動画が再生できなくなりました。

dtv-error-code).jpg

観ていた動画は、「エウレカセブンAO」です。

一応、再試行すると普通に動画が始まったのですが、次の動画を観ようと思って、オープニングを早送りしてから再生すると、また同じエラーコードが出ました。

エラーが出ても、再試行すれば動画が始まるので、別に問題はないのですが、なんだろうって感じです。

以前、「ライセンスの処理に失敗しました。エラーコード:-100850」というエラーが出たときには、翌日には直っていたので、今回もエラーコードは違うものの、多分同じような不具合かなって気がします。

ちなみに、今回出た再生エラーの詳細は以下の通りです。

***************************

再生エラー

ライセンスの処理に失敗しました。(エラーコード:-100720)

dTVアプリを再起動してください。

継続して発生する場合は端末の再起動を実施してください。

※お問い合わせの際にはエラーコードをお伝えください。

***************************
posted by ニート社長 at 10:22| Comment(0) | 動画

2017年11月04日

Avgle等で「システム警告:Windowsセキュリティシステムが破損しています」が出た時の対処法

週刊現代や週刊ポストで紹介されて世の男性に広く知られるようになった無料エロ動画サイトの「Avgle」ですが、最近はフィッシング詐欺系の広告も表示されるようになり、正直、もう使えないなといった印象です。

2017年7月31日発売の「週刊現代 2017年8月12日号」(講談社)で紹介された頃は、広告が全く表示されない神サイト的な扱いでしたが、2017年9月4日に発売された「週刊ポスト 2017年9月15日号」の頃には、既にアダルト系の広告が表示されており、週刊ポストには「Avgle完全ガイド」の見出しで記事が掲載されていました。

ペニス増大やアダルト動画などの広告の場合には別に害はないのですが、最近では、動画の下に表示されるポップアップ広告を閉じようとすると、「システム警告:Windowsセキュリティシステムが破損しています」のようなフィッシング詐欺系の広告が表示されることがあります。

driver.png

この広告の厄介なところは、×を押して閉じようとしても、新たに「Webページからのメッセージ:警告!あなたは、Windowsドライバを更新していません」や「System Error:お待ちください。お使いのコンピューターは、完全が確保されていません」のようながポップアップ画面が表示されて、ブラウザを閉じることができなくなることです。

PCに詳しい人だと、対処法もすぐに分かるとは思いますが、PC初心者の方のために対処法を紹介しておきます。

まず、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを同時に押します。

パソコンを昔から使っている人にはお馴染みのコマンドですが、最近のWindowsではあまり使う機会もないので、知らない人もいるかと思います。

さて、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを同時に押すと、Windows7の場合には、ブルー画面が表示されますので、「タスクマネージャーの起動」を選択します。

すると、Windowsタスクマネージャーが表示されますので、「アプリケーション」から実行中のブラウザを選び、「タスクの終了」ボタンをクリックします。

driver2.png

ブラウザを強制終了すると、また違うタスクが表示されたりすることもありますが、フィッシング詐欺系の広告が表示されなくなるまで、タスクの終了を繰り返してください。

大体、2,3回強制終了させると、問題のページは表示されなくなると思います。

Avgleは、無料のエロ動画サイトといっても、基本的に著作権を無視したサイトなので、フィッシング詐欺系の広告など、提携できるスポンサーが限られてきているのでしょうね。

なので、基本的に今後は利用しないほうがいいかと思います。

週刊現代や週刊ポストで紹介されたといっても、今は全く安全ではありません。

一応、以下にフィッシング詐欺系の広告で表示される文言を掲載しておきます。

************************

【システム警告】

Windowsセキュリティシステムが破損しています。

Windowsシステム:

ご注意:Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは:300秒で削除されます。

必須:下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください。


************************

【Webページからのメッセージ】

警告!あなたは、Windowsドライバを更新していません。

あなたのファイルが完全に削除される前にそうしてください。

我々はドライバを更新するまで、あなたがこのページを離れないことを強くお勧めします。


************************

【System Error】

お待ちください。

お使いのコンピューターは、完全が確保されていません。直ちに問題を修復する必要があります。このページに留まり、注意深く指示に従ってください。

************************
posted by ニート社長 at 16:23| Comment(0) | 動画

2017年10月29日

Fire TV StickのdTVでエラーが出た後に「再生準備中」から進まないときの対処法

最近、Fire TV StickのdTVで「ドラゴンボール超」を観ているのですが、昨日、第36話の「まさかの大苦戦!ベジータ怒りの大爆発!」を観ている途中になにやらエラーメッセージが出て、強制終了しちゃいます。

Fire TV StickのdTVでエラーが出て強制終了することはたまにあるので、またかぐらいにしか思わなかったのですが、その後、第36話を再生しようと思っても、「再生準備中」の処理が続くばかりで、全く動画が始まらなくなりました。

最初、回線の調子が悪いのかとも思ったのですが、試しに第37話を再生してみると問題なく再生できたので、第36話だけがバグったのかなと思い、Fire TV Stickのコンセントを抜いてリセットしてみたものの、やはり、第36話を再生すると、「再生準備中」から全く進みません。

第36話を最後まで観ていないので、第37話を観るわけにもいかず、どうしたものかと考えていたのですが、dTVには、連続ものの場合には、第1話を再生した後に、自動で第2話を再生するという機能があるので、試しに、第35話を最後まで観て、自動で第36話が再生されないか試してみると、見事、再生できるようになりました。

もしかしたら、動画の途中でエラーが出たことで、どこまで再生したかのデータが壊れてしまい、次に再生するときに、続きから見るポイントを探すことができず、「再生準備中」の処理が永遠と続くというバグが発生するのかもしれません。

ということで、もし、Fire TV StickのdTVで、連続ドラマやテレビアニメを観ているときに、途中でエラーが出て、「再生準備中」の処理が終わらないときには、前話の動画を最後まで再生して、次の動画が自動で再生されるのを待ってみてください。

以上、Fire TV StickのdTVでエラーが出た後に「再生準備中」から進まないときの対処法の紹介でした。
posted by ニート社長 at 09:57| Comment(0) | 動画

2017年10月28日

ドクターX、以前の第1作〜第4シーズンまでが見放題の動画配信サービスはauビデオパス

2017年10月12日から、第5シーズンが始まった「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」ですが、相変わらず視聴率がいいようですね。

私は第1シーズン(2012年)と第2シーズン(2013年)を観た後、dTVでアニメばかり観るようになり、ドクターXの第3シーズン(2014年)と第4シーズン(2016年)は観ていなかったのですが、今回の第5シーズンは母親が観ていたこともあり、久しぶりに観てみるとやはり面白いなといった印象です。

母親は今回の第5シーズンが初めてだったようで、以前のシリーズも観てみたいと言い出したので、dTVでも配信しているか調べてみたのですが、現在放送されている第5シーズンの2017年版ですらレンタル対象で、見放題にはなっていず、他の動画サービスを調べてみることにしました。

すると、auの会員サービスである「auビデオパス」で、2018年1月4日までの期間限定ですが、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の第1シーズンから第4シーズンまでを見放題プランで観ることができることが分かりました。

しかも、auビデオパスは、初回30日間は無料で利用できますので、初めて利用する場合には、月額562円(税抜)が初月だけ0円になります。

ドコモの「dTV」の見放題が月額500円(税抜)なので、価格だけ見ると、auビデオパスのほうがちょっとだけ高いですが、auビデオパスは、毎月1本新作レンタルを観ることができる540円相当のビデオコインがもらえますので、新作映画を月に1本は観たいという場合には、auビデオパスのほうがお得だと思います。

ただし、auビデオパスの見放題プランを利用するには、KDDI回線契約に紐づいたau IDが必要になりますので、auの携帯電話を持っていないと利用することができません。

ちなみに、dTVはドコモの回線契約がなくても利用することができます。

auビデオパスはau会員の特典のような感じなので、ドコモやソフトバンク回線を使っている場合には諦めましょう。

【PR】


「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の第1シーズンから第4シーズンまでの見放題は、2018年1月4日までの期間限定なので、お早めにどうぞ。

なお、auビデオパスは、AmazonのFire TV Stickには対応していませんので、テレビに出力する場合には、Apple TV(第4世代)、Chromecast+Android4.0以降のauスマホ、Chromecast+iOS7以上のiPhone・iPad・iPad mini、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000(auひかり)、2014年、2015年のPanasonic TV VIERA(AX900、AX900F、AX800、AX800F、AX700、AS800、AS650、AS630、AS600、CX800N、CX800、CX700、CS650、CS600シリーズ)が必要になります。

その他、スマホにHDMIケーブルを繋げてテレビと接続するという方法もありますが、この方法は機種によって出来ないものもありますので、スマホの説明書を見るなりして確認してみてください。
posted by ニート社長 at 15:48| Comment(0) | 動画

2017年08月13日

AbemaTV、「映画ドラえもん のび太の創世日記」の動画を無料で放送

AbemaTV(アベマTV)では、2017年8月13日(日)20時〜21時45分まで、「家族アニメチャンネル」枠にて、夏休みドラえもん祭りスペシャルとして、「映画ドラえもん のび太の創世日記」(のびたのそうせいにっき)の動画が無料で放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が2000万を突破しています。

今回、放送される「映画ドラえもん のび太の創世日記」は、1995年3月4日に公開された「映画ドラえもん」シリーズの第16作目です。

「映画ドラえもん のび太の創世日記」のストーリーとしては、ドラえもんが取り寄せた「創世セット」で創った新地球をのび太は観察して、夏休みの自由研究にするつもりで、「進化退化放射線源」を使って、生物の進化を促したりして、地球は順調に育っているように見えたが、この世界は、どうも様子がおかしく、なんと独自の進化をとげた、昆虫人が出現するという設定です。

なお、この番組は、有料プランのプレミアムプランに加入していると、放送終了後48時間見逃し視聴することができます。

無料プランの場合には、リアルタイムで観るようにしてくださいね。

8月13日(日)21時45分からは「映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち」も放送されますので、そちらもどうぞ。
posted by ニート社長 at 08:57| Comment(0) | 動画

2017年08月12日

AbemaTV、韓国映画「情愛中毒」の動画を無料で放送

AbemaTV(アベマTV)では、2017年8月12日(土)23時〜8月13日(日)1時45分まで、「韓流・華流チャンネル」枠にて、韓国映画「情愛中毒」の動画が無料で放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が2000万を突破しています。

今回、放送される韓国映画「情愛中毒」は、2014年5月14日に韓国で公開された映画で、韓流トップスター「ソン・スンホン」が初の衝撃ベッドシーンに挑戦し、韓国版『ラスト、コーション』と話題を呼び、大ヒットを記録したスキャンダラスな愛の物語です。

韓国映画「情愛中毒」のストーリーとしては、エリート軍人が初めて愛したのは、部下の妻で、誰にも言えない密やかで危険な情事の行方が描かれています。

監督は、キム・デウで、キャストは、ソン・スンホンのほかに、イム・ジヨン、チョ・ヨジョン、オン・ジュワンなどが出演しています。
posted by ニート社長 at 10:40| Comment(0) | 動画

AbemaTV、「映画ドラえもん のび太と銀河超特急」の動画を無料で放送

AbemaTV(アベマTV)では、2017年8月12日(土)20時〜21時45分まで、「家族アニメチャンネル」枠にて、夏休みスペシャル企画として、「映画ドラえもん のび太と銀河超特急」(のびたとぎんがエクスプレス)の動画が無料で放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が2000万を突破しています。

今回、放送される「映画ドラえもん のび太と銀河超特急」は、1996年3月2日に公開された「映画ドラえもん」シリーズの第17作目です。

「映画ドラえもん のび太と銀河超特急」のストーリーとしては、SL型の宇宙船銀河超特急で、宇宙最大の遊園地へやってきたドラえもんたちだが、楽しく遊んでいるところへ、突然謎の宇宙人が攻撃してくるという設定です。

なお、この番組は、有料プランのプレミアムプランに加入していると、放送終了後48時間見逃し視聴することができます。

無料プランの場合には、リアルタイムで観るようにしてくださいね。

8月12日(土)21時45分からは「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」も放送されますので、そちらもどうぞ。
posted by ニート社長 at 08:36| Comment(0) | 動画