2017年03月05日

スパクロ、「クシャトリヤ」(ブラスター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加


スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「クシャトリヤ」(ブラスター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「AMBAC」(HP満タンのとき、回避率45%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ2:「強化人間」(命中率、回避率10%アップ)

Vアビリティ3:「バインダー」(回避率10%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「サイコフレーム」(敵を1体撃破すると発動し、攻撃力10%、回避率45%アップ)

EXアビリティ:なし


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「AMBAC」(回避率50%アップ、行動力大アップ)

Vアビリティ2:「強化人間」(命中率、回避率10%アップ)

Vアビリティ3:「バインダー」(回避率10%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「サイコフレーム」(敵を1体撃破すると発動し、攻撃力10%、回避率45%アップ)

EXアビリティ:「追撃Lv.3」(HP99%以下の敵に対して攻撃力40%アップ)


「クシャトリヤ」(ブラスター)のアリーナでの性能調整は、Vアビリティ1の「AMBAC」の効果が変更され、EXアビリティの「追撃Lv.3」が追加されるといった内容です。

Vアビリティ1の「AMBAC」は、「HP満タンのとき、回避率45%アップ、行動力アップ」から「回避率50%アップ、行動力大アップ」への変更なので、かなり上方修正ですね。

また、EXアビリティに「追撃Lv.3」(HP99%以下の敵に対して攻撃力40%アップ)が付いたので、今までの火力不足が多少は解消されるかもしれません。

とはいえ、行動力大アップで先行しても、HP99%以下の敵に対してしか攻撃力が40%アップしないので、正直微妙ですね。

HP99%以下の敵という限定がなければ、先制パンチを食らわすことができるのですが…

私の「クシャトリヤ」(ブラスター)はレベル65なので、EXアビリティは開放されませんが、今回の調整ではそれほど強くなったとは思えないので、まあいいかなって感じです。

ブラスターのクシャトリヤはイベントでもらえたアタッカーのクシャトリヤで限界突破ができますが、当時はイベントを真面目にやっていず、1体しか持っていなかったので、レベル65どまりとなっています。

アタッカーのクシャトリヤをイベントでレベル80にしている場合には、限界突破移植素材SSRを使ってブラスターの餌にするといいかと思います。

アタッカーのクシャトリヤがもらえるイベントの復刻があっても、今の流れだと、多分、クシャトリヤ☆とかに名称が変更されるでしょうから、今後の限界突破は難しいでしょうね。
posted by ニート社長 at 14:45| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ダイターン3」(ファイター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ダイターン3」(ファイター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:超強気(HP2/3以下で、攻撃力、クリティカル率20%アップ)

Vアビリティ2:ダイターン・ファン(防御確率80%アップ)

Vアビリティ3:快男児(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の行動ゲージを30%減少させる)

Vアビリティ4:日輪の輝き(HPが減っている時、クリティカル率15%、クリティカルダメージ25%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺:サン・アタック乱れ撃ち(命中率が80%高い、威力280%の分身無効攻撃)消費コア数3つ

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:超強気(HP2/3以下で、攻撃力、クリティカル率20%アップ)

Vアビリティ2:ダイターン・ファン(防御確率80%アップ)

Vアビリティ3:快男児(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の行動ゲージを30%減少させる)

Vアビリティ4:日輪の輝き(味方の攻撃力10%、クリティカル ダメージ30%アップ)

EXアビリティ:ファイター指揮Lv.4(味方ファイターの命中率、回避率25%アップ、行動力アップ)

必殺:サン・アタック乱れ撃ち(命中率が80%高い、威力280%の分身無効攻撃)消費コア数2つ


「ダイターン3」(ファイター)のアリーナでの性能調整は、Vアビリティ4の「日輪の輝き」の効果が変更され、EXアビリティの「ファイター指揮Lv.4」が追加され、必殺「サン・アタック乱れ撃ち」の消費コア数が1つ減るといった内容です。

Vアビリティ4の「日輪の輝き」は、「HPが減っている時、クリティカル率15%、クリティカルダメージ25%アップ」から、「味方の攻撃力10%、クリティカル ダメージ30%アップ」への変更なので、クリティカル率15%アップがなくなっているものの、自分だけでなく、味方の性能が上がるものになっているので、上方修正といってもいいかと思います。

また、EXアビリティに「ファイター指揮Lv.4」(味方ファイターの命中率、回避率25%アップ、行動力アップ)が追加されたので、強力なファイターを持っている場合には、結構使えそうです。

まあ、私の場合、ファイターはARX-8 レーバテインしか持っていないので、あんまり意味はないですが…

あと、必殺の消費コアが3個から2個になったのはかなり大きいですね。

ダイターン3はディフェンダータイプがレベル80になっているので、ファイタータイプが出たら、限界突破移植素材SSRを使って移植するつもりですが、ファイターはなかなかSSRが出ないですね。
posted by ニート社長 at 09:05| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年03月04日

スパクロ、アタッカーのSSR デスティニーガンダム名称変更!3月7日までに限界突破移植素材SSRでディフェンダーに移植を!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、SSRのアタッカー「デスティニーガンダム」が「デスティニーガンダム☆」へと名称が変更になります。

アタッカーの「SSR デスティニーガンダム」は、2016年7月1日から行われた強敵イベント「運命の騎兵隊」で手に入ったユニットで、現時点では、ディフェンダータイプのデスティニーガンダムへも限界突破が可能です。

ディフェンダータイプのデスティニーガンダムは、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも手に入りますが、デスティニーガンダム☆への名称が3月7日(火)なので、ブルーセルを貯めていなければ、水曜クエストのブルーセルハントには間に合いませんね。

私はレアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所ではデスティニーガンダムと交換はしていませんが、ガシャで1体出ているので、アリーナのメダル交換所で限界突破移植素材SSRと交換して、アタッカーをディフェンダーに移植することにしました。

destiny.jpg

現在行われている強敵イベント「生命を守る剣」では、名称が変更されたビルバイン☆が強敵チップ交換所に出ているので、多分、デスティニーガンダムも今後、イベント報酬として登場するのだと思います。

イベント報酬として登場するだけなら、名称を変更する必要もないような気もするのですが、今後、大器型を出すのかもしれません。

例えば、ビルバインが3月末のNEW COMER ガシャで大器型のディフェンダーとして出るようなら、デスティニーガンダムも4月末のNEW COMER ガシャで大器型のシューターとして登場するかもしれません。

まあ、この辺はかなり妄想が入っていますが…
posted by ニート社長 at 09:44| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、24時間ピンポイントガシャにアムロ・レイの「νガンダム」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年3月4日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにアムロ・レイが操るアタッカーの「νガンダム」(ニューガンダム)が登場しています。

アムロ・レイが操るアタッカーの「νガンダム」は、回避率が高く、アビリティに「燃焼耐性」を持つことで燃焼状態になりにくいのが特徴です。

注目アビリティは「サイコフレーム」で、敵を5回撃破で発動し、攻撃力アップ、回避率大アップとなっています。

必殺スキルは、「近接コンビネーション」で、間合いを詰めてビーム・サーベルで斬りつけて、至近距離からビーム・ライフルを撃ち込みます。

νガンダム(アタッカー)のMAX総合力は、15540と15000は越えていますが、大器型のシュータータイプのνガンダムが優秀なので、イベントクエストで特効になるときぐらいしか出番はないですね。

νガンダム(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの孤島でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

νガンダムはシュータータイプの大器型もあるので、大器型を持っている場合には、大器型の餌としてピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるアムロ・レイの「νガンダム」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、100枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 09:20| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年03月02日

スパクロ、新規登録キャンペーンでSSR ヒュッケバインがもらえる!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月1日(水)から、『SSR ヒュッケバイン』がもらえる新規登録キャンペーンが行われています。

スパクロに登録してゲームを始め、チュートリアルをクリアすると、以下の特典がもらえます。

1:大器型バトルユニット『SSR ヒュッケバイン』

2:ベースガシャ10回分の『Ωクリスタル30個』

3:SSRユニットが必ず1体手に入る『SSR確定SPガシャチケット』

なお、キャンペーン期限は、2017年3月15日(木)15時59分までで、新規登録キャンペーンのプレゼントはチュートリアルをクリアすると、プレゼントBOXから受け取ることができます。

私は、SSR ヒュッケバイン狙いで、Ωクリスタル111個使ってステップアップガシャを1周した結果、SSRなしの爆死だったので、新規ユーザーが『SSR ヒュッケバイン』をもらえるというのは羨ましいですね。
posted by ニート社長 at 13:42| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、SSチップ交換所の「限界突破素材 SSR」の交換可能回数がリセット

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月1日(水)0時に、SSチップ交換所の「限界突破素材 SSR」の交換可能回数がリセットされています。

sschip-riset).jpg

限界突破素材 SSRは、SSチップ4枚で1回だけ交換していましたが、次は6枚ということで、交換するのはやめようと思っていたので、このリセットはありがたいです。

4枚ならまだ交換してもいいかなと思いますが、6枚、8枚、10枚はさすがにキツイですからね。

なお、交換期間は、2017年3月1日(水)0時〜2017年8月31日(木)23時59分までなので、半年に1回リセットということになりそうです。

さすがに3ヶ月ぐらいでリセットされると、多くの枚数を使ってまで交換しないでしょうからね。
posted by ニート社長 at 10:48| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「生命を守る剣」強敵イベント支援フェスのステップアップガシャでヒュッケバイン欲しさに爆死

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年2月28日(火)20時から、強敵イベント「生命を守る剣」の支援フェスとして、ステップアップガシャが開催されており、大器型のSSR「ヒュッケバイン」に加え、ランスロット・グレイルの後継機「ランスロット・ハイグレイル」や、ZZガンダムの強化型「フルアーマーZZガンダム」もSSRユニットとして登場しています。

ステップアップガシャは今まであまりいい思い出がないので、今回もパスしようと思ったのですが、SSR ヒュッケバインが欲しくて、思わず、Ωクリスタル111個を使って1周してしまいました。

結果は、SSRが1体もなしの爆死でした。

supakuro-step).jpg

ステップ4までSRすら出ず、嫌な予感がしていたのですが、案の定、ステップ5でSRが出ただけで、SSRが1体も出ないという最悪の結果でした。

こんなことなら、2月末に行われた大器型の「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」がΩクリスタル150個で確定する「NEW COMER ガシャ」を引いておけばよかったです。

事前にヒュッケバインが登場することが分かっていたので、エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)はスルーしたのですが、完全に失敗しました。

次からは確定要素のないステップアップガシャはΩクリスタル1個で引けるステップ1だけにしようと思います。

ステップ5はSSR確率が6倍とはいえ、元の確率が3%ぐらいなら、6倍でも18%なので、出ないときは出ないですからねぇ…
posted by ニート社長 at 10:18| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年02月28日

スパクロ、3月のパイロットパーツ交換所にロム・ストールが登場!バイカンフーに装備可能

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月1日にパイロットパーツ交換所のラインナップが更新され、「ロム・ストール」が追加されます。

「ロム・ストール」のリーダースキルは、「ストーリークエストでチーム全体の攻撃力、装甲大アップ」で、精神コマンドは、「激闘」「必中」「絆」となっています。

「ロム・ストール」を装備可能なユニットは現時点では、SSRのバイカンフー(アタッカー)だけで、バイカンフーのデフォルトの精神コマンドは、「熱血」「集中」「絆」なので、パイロットパーツを装備すると、熱血→激闘に、集中→必中になります。

激闘ってあまり目にしない精神コマンドですが、効果は「一定時間、攻撃力小アップ、クリティカル率アップ」で、アリーナーでの効果は、「2ターン、与えるダメージが20%アップし、行動力アップ」となっています。

まあ、バイカンフーは今のところアリーナではそんなに活躍しませんし、ストーリーモードでは絆要員ぐらいなので、パイロットパーツを装備しても大して変わりませんが、3月31日まではパイロットチップ10枚で交換できるので、この機会に交換しておくのもいいかと思います。

パイロットチップは貴重なので、私は今回はスルーしますが…
posted by ニート社長 at 09:17| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年02月27日

スパロボ、サポートユニット「SSR ブライト・ノア」の性能は「味方全体の回避率アップ」だった!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年2月28日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、サポートユニット「SSR ブライト・ノア」のアビリティ発動条件が説明文と異なっていたため、現状の発動条件を変更せずに、説明文だけが修正されます。

説明文が変更されるサポートユニット「SSR ブライト・ノア」の内容は以下の通りです。

【変更前】
味方戦艦がほんの少しダメージを受けた時、味方全体の回避率アップ(HP満タンの時、無効)

【変更後】
味方全体の回避率アップ

今まで戦艦がダメージを受けないと回避率アップの効果が発動しないという説明でしたが、実際には戦艦がダメージを受けなくても効果は発動していたようですね。

SSR ブライト・ノアは今まで全然装備はしていませんでしたが、戦艦に収容時は効果が無効という記述はないですし、Subユニットに装備しておくといいかもしれません。
posted by ニート社長 at 11:03| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年02月26日

スパクロ、24時間ピンポイントガシャにバナージ・リンクスの「ユニコーンガンダム(覚醒)」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年2月26日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにバナージ・リンクスが操るアタッカーの「ユニコーンガンダム(覚醒)」が登場しています。

バナージ・リンクスが操るアタッカーの「ユニコーンガンダム(覚醒)」の注目アビリティは、味方が撃破されると攻撃力、回避率大アップ、クリティカル攻撃に対して回避率大アップする「覚醒する可能性の獣」で、Vアビリティでの能力は「味方が撃破されると、攻撃力35%アップ、行動力アップ」となっています。

シューターのユニコーンガンダムについているVアビリティの「Iフィールド」は、ユニコーンガンダム(覚醒)では限界突破2回で開放されるEXアビリティになっているので、限界突破をしないとアリーナではちょっと厳しいですね。

ユニコーンガンダム(覚醒)(アタッカー)のMAX総合力は、15960と、15000を越えているので、数値的にはそれなりに強いです。

ユニコーンガンダム(覚醒)(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所では手に入りませんし、ベースガシャでも出ないので、今回のピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるバナージ・リンクスの「ユニコーンガンダム(覚醒)」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、100枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

posted by ニート社長 at 09:28| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω