2017年03月11日

スパクロ、Springチケットは16枚消費でSSR確定

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、「サクラ大戦」の期間限定参戦の発表にあわせて、2017年2月23日(木)0時から「春のEXガシャ」が始まっており、この「春のEXガシャ」をログインボーナスで配布される「EXチケット」(SR以上確定EXチケット、SSR確定EXチケットを含む)を使って引くと、オマケとして「Springチケット」がもらえます。

この「Springチケット」は全部で20枚になる予定ですが、16枚消費でSSRが確定することが明らかになりました。

「アイドルマスター 無尽合体キサラギ」とのコラボのときには、2017年EXガシャを引いてもらえるアメジストチケットは合計26枚あり、20枚消費でSSR確定だったので、今回も同じような感じですね。

今回は残った4枚は単体引きということになりそうですが、単体引きではまずSSRは出ないでしょうね。

なお、今からスパクロを始めても、Springチケットは一定数もらえますので、毎日のログインを忘れなければ、16枚消費のSSR確定ガシャは引けるはずです。

新規登録者のためのSpringチケット配布数は以下の通りです。

3月10日、3月11日に登録した方:Springチケット12枚

3月12日に登録した方:Springチケット13枚

3月13日に登録した方:Springチケット14枚

3月14日に登録した方:Springチケット15枚

なお、Springチケットの配布日程は、3月15日終日中となっています。

今回の「サクラ大戦」とのコラボイベントでは、「大神一郎」と「真宮寺さくら」以外にも、「神崎すみれ」「マリア・タチバナ」「アイリス」「李紅蘭」「桐島カンナ」 の「光武二式」も大器SSRとして登場するいうことで、SSRが1体確定するぐらいではなかなかしんどそうですね。

大器SSRが7体ということで、限界突破させるのもしんどいですし、ステップアップガシャ1周で1体はSSR確定要素を付けてもらいたいですね。

確定要素のないステップアップガシャは爆死するので、あんまりやりたくないです。
posted by ニート社長 at 11:10| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、征覇47面を2回目のクリア!先月から編成を変更。キュベレイIN、戦艦は月光号

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月8日(水)13時59分に、征覇モードのクリア情報がリセットされ、再挑戦の後押しのため、3月15日(水)15時59分までAP消費が0で挑戦可能となりました。

先月のAP消費0の期間に初めて制覇47をクリアし、制覇48はクリアできなかったのものの、制覇47は一度クリアしているので、今回は余裕だろう思ったのですが、その認識は甘かったです。

先月と同じ編成で制覇47に挑んだものの、2日間全くクリアできず、昨日パーティ編成を色々変更してようやくクリアできました。

今回クリアしたパーティ編成は以下の通りです。


リーダー:SSR キュベレイ(シューター大器、精神感応)レベル60(パイロットパーツあり、リーダースキル:ストーリークエスト、制覇モードでチーム全体の回避率大アップ、命中率アップ)サポーター「SSR エウレカ」は地形:陸ステージでバトルをするとき、回避率、命中率大アップ。

2nd:SSR キサラギ オーバーマスター◇(アタッカー大器、精神は絆)レベル75(パイロットパーツあり)サポーター「アイシャ」は「地形:陸ステージでバトルするとき命中率大アップ。

3rd:SSR クィン・マンサ(ディフェンダー、精神は感応)レベル60(アビリティ「肩部メガ粒子偏向器」でビーム属性の射撃攻撃の一定ダメージをカット)サポーター「オオタ・コウイチロウ」はセットしたディフェンダーの攻撃力大アップ、移動速度アップ。

4th:SR エヴァ2号機 真希波・マリ・イラストリアス(ブラスター、精神は閃き)レベル70(アビリティ「アンビリカル・ケーブル」で自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)サポーター「ノノ」はクリティカル率、回避率、命中率アップ。

Sub−1:νガンダム(シューター大器、精神は魂)レベル80(サポーター「ラクス・クライン」はセットしたシューターのクリティカル率、回避率大アップ)

Sub−2:SSR コン・バトラーV(シューター大器、精神は熱血)レベル75(必殺は超電磁スピン)サポーター「SR 千鳥かなめ」はクリティカル倍率大アップ。

戦艦:SR 月光号(艦長スキル「ゲッコーステイトの流儀Ω」で戦艦のHPが2分の1以上の時、味方全体のクリティカル率アップ)


前回、命中率アップで入れていたドラグナーを外し、パイロットパーツ装備で回避率大アップと命中率がアップするハマーンのキュベレイをリーダーにして、リーダーにしていたνガンダムのパイロットパーツを外し、精神を魂に変更しました。

あと、戦艦を命中率アップのエターナルから、クリティカル率アップの月光号に変更しました。

結局、色々試行錯誤して、入れ替えたバトルユニットがドラグナー→キュベレイだけなので、戦略は前回と全く同じです。

参考:スパクロ、征覇モードの47面をクリア!ドラグナーで命中率アップ、キサラギは絆と壁役

戦略が前回と同じなので、いくつか欠点があり、何回も繰り返さないと、クリアするのは難しいです。

まず、第1の欠点はコン・バトラーVがレベル75だということで、この欠点が一番大きいです。

コンバトラーVがレベル80になっていれば、恐らく簡単にクリアできると思いますが、レベル75だと必殺の火力不足で、クシャトリヤを倒しきれないことが多いです。

そして、もう一つの欠点はクィン・マンサ1体でキュベレイを倒しに行っていると、味方が撃墜されたときに青コアが出てしまう可能性があるということです。

青コアが出ないように、クシャトリヤを倒すまでクィン・マンサを出さないという方法もあるのですが、クィン・マンサはレベル60ということで、クィン・マンサ1体だとキュベレイを倒すのに火力が足りず、戦艦が先に落ちてしまいます。

なので、クィン・マンサは先行してキュベレイのHPを削らないといけないのですが、青コアが出たり、コンバトラーVの必殺の火力不足でクシャトリヤを倒せなかったりで、なかなかクリアできません。

まあ、でも、回数を繰り返せば、この方法でもクリアできるので、コンバトラーVには限界突破素材を使わずに、来月もこの方法でトライしようと思っています。

ベースガシャなどで餌のコンバトラーVが出ればいいんですけどねぇ…
posted by ニート社長 at 10:19| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年03月07日

スパクロ、エヴァ3号機(大器ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での式波・アスカ・ラングレーが操る「エヴァ3号機」(大器ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「A.T.フィールド」(HP3/4以上のとき、2000までの全属性ダメージを無効化するバリア)

Vアビリティ2:「アンビリカル・ケーブル」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)

Vアビリティ3:「シンクロ率」(HP3/4以上のとき、A.T.フィールドの効果を1500強化する)

Vアビリティ4:「テスト用プラグスーツ」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の行動ゲージを30%減少する)

EXアビリティ:なし

必殺:「A.T.フィールド展開」(威力165%の攻撃。敵の行動ゲージを50%減少する)<必殺スキルの範囲3マス>消費コア3個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「A.T.フィールド」(HP3/4以上のとき、2000までの全属性ダメージを無効化するバリア)

Vアビリティ2:「アンビリカル・ケーブル」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)

Vアビリティ3:「シンクロ率」(HP3/4以上のとき、A.T.フィールドの効果を1500強化する)

Vアビリティ4:「テスト用プラグスーツ」(通常攻撃で敵の行動ゲージを50%減少させる)

EXアビリティ:「インファイトLv.3」(攻撃力15%アップ、行動力アップ)

必殺:「A.T.フィールド展開」(威力200%のバリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを50%減少させる)<必殺スキルの範囲6マス>消費コア3個


エヴァ3号機(大器ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「インファイトLv.3」が追加され、Vアビリティ4の「テスト用プラグスーツ」の効果が上方修正され、必殺スキルの「A.T.フィールド展開」の威力アップに加え、攻撃範囲が拡大されるといった内容です。

EXアビリティは、「インファイトLv.3」(攻撃力15%アップ、行動力アップ)なので、それほど大きくはないですが、Vアビリティ2の「テスト用プラグスーツ」が「通常攻撃がクリティカルのとき、敵の行動ゲージを30%減少する」から「通常攻撃で敵の行動ゲージを50%減少させる」に上方修正されていますので、通常攻撃でも敵の行動ゲージが50%も減少させられるのはいいですね。

それと、必殺スキルの「A.T.フィールド展開」の効果が「威力165%の攻撃。敵の行動ゲージを50%減少する」から「威力200%のバリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを50%減少させる」に上方修正され、攻撃範囲が拡大されたのが大きいですね。

エヴァは行動スピードが遅いイメージですが、EXアビリティで行動力アップが1個だけ付いたので、以前よりはちょっとだけ速くなりそうです。
posted by ニート社長 at 13:34| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ケルディムガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ケルディムガンダム」(シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ロックオン」(命中率100%アップ)

Vアビリティ2:「スナイパー」(状態異常の敵に対して、攻撃力100%アップ)

Vアビリティ3:「GNドライヴLv.2」(攻撃力、命中率13%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「GNシールドビット」(防御確率70%アップ)

EXアビリティ:なし

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「ロックオン」(命中率100%アップ)

Vアビリティ2:「スナイパー」(状態異常の敵に対して、攻撃力100%アップ)

Vアビリティ3:「GNドライヴLv.2」(攻撃力、命中率13%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「GNシールドビット」(防御確率90%アップ)

EXアビリティ:「状態異常特効Lv.4」(状態異常の敵に対して攻撃力70%アップ)


「ケルディムガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「状態異常特効Lv.4」が追加され、Vアビリティ4の「GNシールドビット」の効果が上方修正されるといった内容です。

Vアビリティ4の「GNシールドビット」の効果が「防御確率70%アップ」から「防御確率90%アップ」へ上方修正されるので、Vパーツでガードを付けてなくても充分ですね。

防御確率70%なら、20%アップするガードを付けたほうがいいですが…

EXアビリティの「状態異常特効Lv.4」は、「状態異常の敵に対して攻撃力70%アップ」なので、微妙な気もしますが、Vアビリティ2の「スナイパー」で「状態異常の敵に対して、攻撃力100%アップ」になっているので、異常状態の敵に対して、攻撃力170%アップになり、異常状態にできればかなり役立ちそうです。

必殺スキルは、コア2個で使える直線1列攻撃「GNスナイパーライフルII(精密射撃)」(命中率が100%高い、威力200%のビーム射撃。50%で2ターン敵を必殺封印にする)なので、Vパーツはテクニックを付けて、状態異常付与+20%にするといいかなって感じです。

posted by ニート社長 at 10:58| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「セラヴィーガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「セラヴィーガンダム」(シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「スロウ攻撃Lv.2」(通常攻撃に25%で1ターンのスロウを付与)

Vアビリティ2:「GNフィールドLv.2」(HP1/3以上のとき、全属性のダメージを1200軽減するバリア)

Vアビリティ3:「GNドライヴLv.2」(攻撃力、命中率13%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「高濃度圧縮粒子解放」(命中率、攻撃力25%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺:「ハイパーバースト」(威力250%のビーム射撃。20%で1ターン敵をスロウにする)<必殺スキルの範囲6マス>消費コア3個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「スロウ攻撃Lv.2」(通常攻撃に30%で1ターンのスロウを付与)

Vアビリティ2:「GNフィールドLv.2」(HP1/3以上のとき、全属性のダメージを1200軽減するバリア)

Vアビリティ3:「GNドライヴLv.2」(攻撃力、命中率13%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「高濃度圧縮粒子解放」(攻撃力、命中率、回避率35%アップ)

EXアビリティ:「バリア強化(+)Lv.5」(バリアと特殊装甲の効果を2400強化する)

必殺:「ハイパーバースト」(威力250%のビーム射撃。20%で1ターン敵をスロウにする)<必殺スキルの範囲全体化>消費コア3個


「セラヴィーガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「バリア強化(+)Lv.5」が追加され、Vアビリティ1の「スロウ攻撃Lv.2」とVアビリティ4の「高濃度圧縮粒子解放」の効果が上方修正され、必殺の「ハイパーバースト」の範囲が全体化されるといった内容です。

EXアビリティの「バリア強化(+)Lv.5」で、「バリアと特殊装甲の効果を2400強化する」ので、Vアビリティ2の「GNフィールドLv.2」(HP1/3以上のとき、全属性のダメージを1200軽減するバリア)をプラスすると、HP3分の1以上の場合は、バリアの効果は3600と、結構大きいですね。

また、Vアビリティ4の「高濃度圧縮粒子解放」の効果が「命中率、攻撃力25%アップ」から「攻撃力、命中率、回避率35%アップ」と大幅に上方修正されていますので、今までの補助ユニットという役割だけでなく、戦力にもなるのかなといった感じです。

必殺スキルの範囲も全体化されているので、敵に回すと、ちょっと嫌な存在になるかもしれません。
posted by ニート社長 at 09:38| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年03月06日

スパクロ、「アリオスガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「アリオスガンダム」(シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「スロウ攻撃Lv.2」(通常攻撃に25%で1ターンのスロウを付与)

Vアビリティ2:「ガンファイト」(攻撃力10%、命中率15%アップ)

Vアビリティ3:「GNドライヴLv.2」(攻撃力、命中率13%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「脳量子波」(命中率、回避率20%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺:「GNツインビームライフル」(威力250%のビーム射撃。100%で1ターン敵をスロウにする)消費コア2個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「スロウ攻撃Lv.2」(通常攻撃に30%で1ターンのスロウを付与)

Vアビリティ2:「ガンファイト」(攻撃力10%、命中率15%アップ)

Vアビリティ3:「GNドライヴLv.2」(攻撃力、命中率13%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「脳量子波」(命中率、回避率50%アップ、行動力大アップ)

EXアビリティ:「回避率Lv.5」(回避率60%アップ)

必殺:「GNツインビームライフル」(威力250%のビーム射撃。100%で1ターン敵をスロウにする)消費コア1個


「アリオスガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「回避率Lv.5」が追加され、Vアビリティ1の「スロウ攻撃Lv.2」とVアビリティ4の「脳量子波」の効果が上方修正され、必殺の「GNツインビームライフル」の消費コアが1つ減るといった内容です。

今回のアリオスガンダムの性能調整はかなり大きいですね。

EXアビリティの「回避率Lv.5」(回避率60%アップ)が追加され、Vアビリティ4の「脳量子波」が「命中率、回避率20%アップ」から「命中率、回避率50%アップ、行動力大アップ」に上方修正されたのがかなり大きいです。

EXアビリティも開放すると、回避率が110%なので、Vパーツのドッジを装備すると、回避率130%ですからね。

必殺は1マスですが、2コアから1コアに消費コア数が減ったので、敵をスロウにするにはかなり便利そうです。

Vアビリティ4の「脳量子波」に「行動力大アップ」が追加されていますので、かなり速くなっているでしょうし…

アリオスガンダムは今レベル60ですが、あと2体手に入れてEXアビリティを開放できたら、シューター編成で使ってみたいユニットですね。
posted by ニート社長 at 16:02| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ガンダムF91」(大器シューター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ガンダムF91」(大器シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ2:「バイオコンピューター」(回避発動時、レインボーコアを獲得する)

Vアビリティ3:「MCA構造」(回避率20%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「質量をもった残像」(HP満タンのとき、80%の確率で敵の攻撃を回避する分身)

EXアビリティ:なし

必殺:「M.E.P.E攻撃」(威力90%×4の分身無効ビーム射撃。40%で1ターン敵を暗闇にする。さらに攻撃後、1ターン自分の行動力大アップ)消費コア3個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ2:「バイオコンピューター」(回避発動時、レインボーコアを獲得する)

Vアビリティ3:「MCA構造」(命中率、回避率40%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「質量をもった残像」(HP満タンのとき、80%の確率で敵の攻撃を回避する分身)

EXアビリティ:「暗闇攻撃Lv.4」(通常攻撃に30%で2ターンの暗闇を付与)

必殺:「M.E.P.E攻撃」(威力100%×4の分身無効ビーム射撃。40%で1ターン敵を暗闇にする。さらに攻撃後、2ターン自分の回避率30%アップ)消費コア3個


「ガンダムF91」(大器シューター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「暗闇攻撃Lv.4」が追加され、Vアビリティ3の「MCA構造」の効果や必殺の「M.E.P.E攻撃」の効果が上方修正されるといった内容です。

Vアビリティ3の「MCA構造」が「回避率20%アップ、行動力アップ」から「命中率、回避率40%アップ、行動力アップ」に上方修正されていますので、回避率と命中率が結構上がった感じですね。

これで少しは、回避発動時にレインボーコアを獲得することが増えるでしょうか?

ただ、追加されたEXアビリティが「暗闇攻撃Lv.4」(通常攻撃に30%で2ターンの暗闇を付与)なので、正直、かなり微妙ですね。

また、必殺の「M.E.P.E攻撃」が「威力90%×4の分身無効ビーム射撃。40%で1ターン敵を暗闇にする。さらに攻撃後、1ターン自分の行動力大アップ」から「威力100%×4の分身無効ビーム射撃。40%で1ターン敵を暗闇にする。さらに攻撃後、2ターン自分の回避率30%アップ」へと効果が変更され、「攻撃後、1ターン自分の行動力大アップ」が「攻撃後、2ターン自分の回避率30%アップ」になっていますが、消費コア3個なのに、1マス攻撃なので、正直微妙ですね。

ガンダムF91は大器型なのに、パッとしないなといった感じです。

まあ、HP満タンのとき、80%の確率で敵の攻撃を回避する分身はいいですが、最近は分身無効攻撃も増えましたからねぇ…
posted by ニート社長 at 14:07| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「百式」(アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「百式」(アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ニュータイプ」(命中率、回避率、クリティカル率10%アップ)

Vアビリティ2:「見切り」(HP2/3以上で回避率、命中率20%アップ)

Vアビリティ3:「指揮Lv.2(アタッカー) 」(自分以外の味方アタッカーの攻撃力、命中率15%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「金色のMS」(回避率30%アップ、行動力アップ)

EXアビリティ:なし

必殺:「連続攻撃」(威力170%×3の攻撃。40%で2ターン敵を精神封印にする)消費コア1個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】


Vアビリティ1:「ニュータイプ」(命中率、回避率、クリティカル率10%アップ)

Vアビリティ2:「見切り」(HP2/3以上で回避率、命中率20%アップ)

Vアビリティ3:「指揮Lv.2(アタッカー) 」(自分以外の味方アタッカーの攻撃力、命中率15%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「金色のMS」(回避率30%アップ、行動力アップ)

EXアビリティ:「全タイプ指揮Lv.2」(味方の命中率、回避率15%アップ、行動力アップ)

必殺:「連続攻撃」(威力175%×3の攻撃。50%で2ターン敵を精神封印する。さらに25%で2ターン敵を必殺封印にする)消費コア1個


「百式」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「全タイプ指揮Lv.2」が追加され、必殺の「連続攻撃」の効果が上方修正されるといった内容です。

「百式」は、Vアビリティ3に「指揮Lv.2(アタッカー) 」(自分以外の味方アタッカーの攻撃力、命中率15%アップ、行動力アップ)があるのに、EXアビリティで「全タイプ指揮Lv.2」(味方の命中率、回避率15%アップ、行動力アップ)が追加されるというのはすごいですね。

アタッカーなら、攻撃力15%アップ、命中率30%アップ(15%アップ×2)、回避率15%アップ、行動力アップ×2になるということでしょうね。

必殺の「連続攻撃」は1マスですが、1コアで使え、「威力175%×3の攻撃。50%で2ターン敵を精神封印する。さらに25%で2ターン敵を必殺封印にする」と、状態異常がかなり強化されていますので、パーティに入れておくと便利そうです。

私はアタッカー編成ではサザビー☆を入れていますが、もし、アタッカーの百式が手に入ったら、ちょっと入れてみたいなって感じです。

シャア(クワトロ・バジーナ)は精神コマンドに直撃(1ターン、敵の防御、バリア、分身を無効)を持っているので、アリーナでは使いやすいんですよね。
posted by ニート社長 at 13:17| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「グレートマジンガー」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「グレートマジンガー」(大器アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「底力」(HP1/4以下で、装甲、命中率、クリティカル率40%アップ)

Vアビリティ2:「偉大な勇者」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御を無効、さらに装甲を100%無効)

Vアビリティ3:「マジンパワー」(HP1/3以下で発動し、攻撃力、装甲、命中率30%アップ)

Vアビリティ4:「クランブルダッシュ」(クリティカル率20%アップ、行動力アップ)

EXアビリティ:なし

必殺1:「バックスピンキック」(威力130%の攻撃。敵の行動ゲージを60%減少する)消費コア2個

必殺2:「ブレストバーン(直線範囲)」(威力200%の攻撃。75%で2ターン敵に燃焼を4つ付与)消費コア3個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「底力」(HP1/4以下で、装甲、命中率、クリティカル率40%アップ)

Vアビリティ2:「偉大な勇者」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御を無効、さらに装甲を100%無効)

Vアビリティ3:「マジンパワー」(HP1/3以下で発動し、攻撃力、装甲、命中率30%アップ)

Vアビリティ4:「クランブルダッシュ」(クリティカル率20%アップ、行動力アップ)

EXアビリティ:「HP強化Lv.4」(バトル開始時、最大HPが8000アップ)

必殺1:「バックスピンキック」(威力130%の攻撃。敵の行動ゲージを60%減少する)消費コア2個

必殺2:「ブレストバーン(直線範囲)」(命中率が50%高い、威力200%の攻撃。75%で2ターン敵に燃焼を4つ付与)消費コア3個


「グレートマジンガー」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「HP強化Lv.4」が追加され、必殺2の「ブレストバーン(直線範囲)」の効果に命中率50%アップが追加されるといった内容です。

EXアビリティの「HP強化Lv.4」で、最大HPが8000もアップしますので、撃墜されにくいユニットになったなといった印象です。

とはいえ、必殺の範囲が1マスや2マスなので、正直、ちょっと使いづらいですね。

大器型ということで、総合力は高いので、長期戦に持ち込むパーティ編成で、防衛に使うにはいいかもしれません。
posted by ニート社長 at 10:40| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ウイングガンダムゼロ(EW版)」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ウイングガンダムゼロ(EW版)」(大器型アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「インファイト」(攻撃力10%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ2:「ウイングバインダー」(防御確率50%アップ)

Vアビリティ3:「ゼロシステム」(回避発動時、レインボーコアを獲得)

Vアビリティ4:「精神耐性」(必殺、精神封印状態にならない)

EXアビリティ:なし

必殺1:「ビームサーベル(強斬り)」(命中率が30%高い、威力110%のビーム攻撃)消費コア数2つ

必殺2:「ローリングバスターライフル」(命中率が100%高い、威力160%のビーム射撃)消費コア数5つ


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「インファイト」(攻撃力10%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ2:「ウイングバインダー」(防御確率50%アップ)

Vアビリティ3:「ゼロシステム」(回避発動時、レインボーコアを獲得)

Vアビリティ4:「精神耐性」(必殺、精神封印状態にならない)

EXアビリティ:「回避率Lv.5」(回避率60%アップ)

必殺1:「ビームサーベル(強斬り)」(命中率が30%高い、威力110%のビーム攻撃)消費コア数2つ

必殺2:「ローリングバスターライフル」(命中率が100%高い、威力160%のビーム射撃)消費コア数4つ


「ウイングガンダムゼロ(EW版)」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「回避率Lv.5」が追加され、必殺2の「ローリングバスターライフル」の消費コア数が1つ減るといった内容です。

EXアビリティに「回避率Lv.5」(回避率60%アップ)が付いたことで、Vパーツに回避率20%アップのドッジを装備することで、回避率が80%になり、たくさんレインボーコアを獲得しそうです。

回避に失敗しても、防御確率50%アップの「ウイングバインダー」があるので、2分の1の確率でダメージが軽減されます。

また、必殺2の「ローリングバスターライフル」の消費コアが5個から4個に減ったのは大きいですね。

消費コア5個だとほとんど使う機会がないですから…

まあ、消費コア4個でも結構キツイですが…

アタッカーの「ウイングガンダムゼロ(EW版)」は大器型のせいか、アリーナではあんまり見かけませんが、今回の性能調整によって、今後は見かけるようになるかもしれませんね。
posted by ニート社長 at 08:16| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω