2017年07月29日

スパクロ、ピンポイントガシャにロラン・セアックの「∀ガンダム」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月29日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにロラン・セアックが操るアタッカーの「∀ガンダム」が登場しています。

∀ガンダムは、2017年6月15日から行われた進撃イベント「鬼哭」のステップアップガシャで登場したユニットです。

注目アビリティはレベル65で取得可能な「ナノスキン」で、効果は「常にHP回復」です。

アリーナでのVアビリティ「ナノスキン」は、「自分のターン開始時、HP50%回復」ですし、「ホワイトドール」が「自分のターン開始時、命中率、回避率10%アップ、行動力100アップ」、そして、「ミリシャの機械人形」が「自分のターン開始時、味方の装甲20%アップ」と、アリーナでは結構使いどころもありそうです。

さて、∀ガンダム(アタッカー)のMAX総合力は15830と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

∀ガンダム(アタッカー)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるロラン・セアックの「∀ガンダム」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

∀ガンダムは見た目は全然ガンダムっぽくないですが、一応ガンダムシリーズなので、そのうち大器型も出そうですね。

ヒゲガンダムの大器型はディフェンダータイプで出て欲しいです。
posted by ニート社長 at 08:57| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月23日

スパクロ、制覇(VS)27面をクリア!XAN−斬−使用&壁役はダルタニアス

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月8日(土)の14時に、征覇(VS)モードのクリア情報がリセットされ、報酬が再度獲得可能となりました。

制覇(VS)は24面までは余裕でクリアできるので、クリア情報がリセットされたあとにさっさとクリアしていますが、25面は難しいので、放置していました。

で、現在行われている進撃イベント「波荒れるビーチリゾート」で100万進撃ptを達成してすることもなくなったので、放置していた制覇(VS)25面にチャレンジしてなんとかクリアし、その勢いで制覇(VS)26面もクリアして、試行錯誤のうえ、27面もクリアできました。

vs27-2).jpg

今回、征覇(VS)27面をクリアしたパーティと配列は以下の通りです。

vs27-1).jpg

盾・XAN−斬−     |盾・グレンラガン    |空

盾・光武二式(大神機)大器型|盾・フローレンス(モニカ)|空

空            |盾・ダルタニアス    |空

征覇(VS)27面は、WAVE1しかありませんが、敵3体全てが100%ダメージカットのバリア持ちなので、バリア貫通の必殺や通常攻撃ができるユニットでないと、ダメージを与えることができません。

敵3体ともシューターなので、使えるのはディフェンダーのバリア貫通持ちということになりますが、手持ちで使えそうなのはグレンラガンぐらいかなぁ〜と思っていたら、ニューカマーで取ったXAN−斬−がいました!

XAN−斬−はアリーナでは必殺2の「ヤーパンニンポー」しか使っていなかったのですが、必殺1の「アクナギノツルギ」が「敵の必殺、精神の効果を解除する威力230%のバリア貫通攻撃。2ターン敵の攻撃力を25%ダウンさせる」なので、対象が敵1体とはいえ、実はかなり強いです。

しかも、コア2個で使えるので、征覇(VS)27面の攻略にはピッタリです。

というわけで、攻撃役はXAN−斬−とグレンラガンで、光武二式(大神機)はバフと信頼、フローレンスもバフと愛&HP回復と、ここまでは完璧な布陣です。

で、問題は、下の段で、ビルバイン夜間迷彩とランスロット・アルビオンの攻撃や必殺を受ける壁役ですが、まともなのがダルタニアスしかいないので、ダルタニアスを使いました。

ダルタニアスは、防御確率60%なので、Vパーツのカードを付けても、防御確率80%にしかならず、必殺を使われたときに防御が発動しないとちょっとヤバイですが、防御発動時にレインボーコアを獲得するので、信頼などでタイミングよくHPを回復すれば、充分壁役として使えます。

大器ゼーガペイン・アルティール(積層QL)がいれば楽でしょうが、レベル70のダルタニアスでもクリアはできます。

ダルタニアスは制覇ノーマルの70面でも壁役して使っていますし、結構重宝しています。

さて、敵を倒す順番は、上からで、セラヴィーガンダム→ビルバイン夜間迷彩→ランスロット・アルビオンの順番です。

セラヴィーガンダムは信頼を使ってくるのでちょっと厄介ですが、アサルトを装備してクリティカルダメージをアップさせたXAN−斬−の必殺で結構削れるので、それなりに早く倒せます。

ビルバイン夜間迷彩は分身を使ってくるのでアレですが、そのうち当たるので、そんなに苦労はしないと思います。

で、最後のランスロット・アルビオンはHPが4分の1以下でギアスが発動するので、ちょっとヤバイですが、XAN−斬−の精神を直感にしておけば、光武二式(大神機)とフローレンス(モニカ)の命中バフがあるので大丈夫です。
posted by ニート社長 at 10:32| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、ピンポイントガシャに豪和ユウシロウの「雷電」(シューター)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月23日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャに豪和ユウシロウが操るシューターの「雷電」が登場しています。

雷電は、6月15日から行われた進撃イベント「鬼哭」のステップアップガシャで登場したユニットです。

注目アビリティは「餓沙羅の舞」で、「WAVEが進むごとに味方全体の攻撃力、命中率アップ」となっています。

Vアビリティでの「餓沙羅の舞」の効果は、「味方シューターのクリティカル率、クリティカルダメージ25%アップ、行動力300アップ」なので、シューター編成のバフ役には使えますね。

まあ、でも、バフ役の優秀なシューターも多いので、今では使いどころはあんまりないかもしれません。

ただ、豪和ユウシロウはパイロットパーツが配布されており、リーダースキルの効果は、「イベントクエスト(強敵、進撃は除く)、征覇モード(ノーマル)でチーム全体の命中率大アップ、攻撃力アップ」なので、制覇47をクリアできない人にはいいかもしれません。

逆に言うと、制覇47をクリアできる場合には、今のところ特に必要のないユニットかなという気がします。

さて、雷電(シューター)のMAX総合力は14450と、15000を越えていないので、数値的にはちょっと寂しいです。

雷電(シューター)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである豪和ユウシロウの「雷電」(シューター)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:23| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月22日

スパクロ、ピンポイントガシャにキリコ・キュービィーの「スコープドッグ レッドショルダーカスタム」(シューター)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月22日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにキリコ・キュービィーが操るシューターの「スコープドッグ レッドショルダーカスタム」が登場しています。

スコープドッグ レッドショルダーカスタムは、強敵イベント「光を求める乙女の願い」のステップアップガシャで登場したユニットです。

注目アビリティは「異能生存体LV2」で、「HPが2分の1以下で、攻撃力、回避率、クリティカル率が大アップ」します。

アリーナでのVSアビリティでの「異能生存体LV2」は、「HPが3分の1以下で、攻撃力、命中率、回避率120%アップ、行動力500アップ」なので、中途半端にHPを削ってしまうとやっかいです。

事故を狙って防衛に置いておくと面白いユニットですね。

まあ、一撃で撃墜されると意味がないので、防衛に置くにしても工夫は必要ですが…

さて、スコープドッグ レッドショルダーカスタム(シューター)のMAX総合力は15420と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

スコープドッグ レッドショルダーカスタム(シューター)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるキリコ・キュービィーの「スコープドッグ レッドショルダーカスタム」(シューター)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

スコープドッグ系はアリーナでは結構強いので、大器型が登場したときには結構怖くなるでしょうね。
posted by ニート社長 at 08:32| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月20日

スパクロ、制覇(VS)26面をクリア!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月8日(土)の14時に、征覇(VS)モードのクリア情報がリセットされ、報酬が再度獲得可能となりました。

追記:正式オープン後の制覇(VS)26-Bの攻略方法は、「スパクロ、制覇(VS)26-B面をクリア!ゲッター1の必殺範囲に注目!蜃気楼で余裕」を参考にしてください。

制覇(VS)は24面までは余裕でクリアできるので、クリア情報がリセットされたあとにさっさとクリアしていますが、25面は難しいので、放置していました。

で、現在行われている進撃イベント「波荒れるビーチリゾート」で100万進撃ptを達成してすることもなくなったので、放置していた制覇(VS)25面にチャレンジし、なんとかクリアできたので、その勢いで制覇(VS)26面にも挑戦し、なんとかクリアできました。

vs26-2).jpg

今回、征覇(VS)26面をクリアしたパーティと配列は以下の通りです。

vs26-1).jpg

空        |射・ストライクフリーダム(大器型)|

射・コンバトラーV|射・グレンダイザー       |盾・光武二式(大神機)大器型

空        |射・アストレイブルーフレーム セカンドL(大器型)|空

征覇(VS)26面は、WAVE1しかありませんし、アタッカー3体なので、数回プレイしたらクリアできました。

問題は、ヴァンアインとマジンカイザーで、まずはコンバトラーVとグレンダイザーの必殺でヴァンアインを倒します。

ヴァンアインは、攻撃が当たらないとHPが回復するので、コンバトラーVとグレンダイザーの必殺以外の通常攻撃は、ゴッドガンダムを狙います。

ただし、ヴァンアインの行動ゲージが増えて必殺を使われるとヤバイので、ときどき、ストライクフリーダムの通常攻撃で行動ゲージを削ります。

ヴァンアインを倒したあとは、今度はマジンカイザーをコンバトラーVとグレンダイザーの必殺で倒します。

こちらも必殺を使われるとヤバイので、行動ゲージが増えてきたら、ストライクフリーダムの通常攻撃で行動ゲージを削ります。

ゴッドガンダムは必殺を使われても怖くないので、必殺はゴッドガンダムに使わせるように行動ゲージを調整しましょう。

コンバトラーVとグレンダイザーの必殺でマジンカイザーを倒せたら、後はゴッドガンダムを倒すのみです。

ここまで来ると、今までの通常攻撃でゴッドガンダムのHPもかなり減っているので、問題なく倒せると思います。

一番ヤバイのは、マジンカイザーを倒す前に、通常攻撃でゴッドガンダムを倒してしまうことなので、ゴッドガンダムのHPが残り少なくなってきたら、コンバトラーVとグレンダイザーの必殺だけでなく、ストライクフリーダムの必殺もマジンカイザーに食らわすのもいいかと思います。
posted by ニート社長 at 15:20| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、制覇(VS)25面をクリア!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月8日(土)の14時に、征覇(VS)モードのクリア情報がリセットされ、報酬が再度獲得可能となりました。

制覇(VS)は24面までは余裕でクリアできるので、クリア情報がリセットされたあとにさっさとクリアしていますが、25面は難しいので、放置していました。

で、現在行われている進撃イベント「波荒れるビーチリゾート」で100万進撃ptを達成してすることもなくなったので、放置していた制覇(VS)25面にチャレンジしてみました。

制覇(VS)25面は、WAVE2の開幕ぶっぱと、WAVE3の必殺を耐えれば、WAVE4までは辿り着けるのですが、WAVE4の敵が強すぎて、今までは全然クリアできませんでした。

ですが、大器型のストライクフリーダムを入れたら、かなり楽にクリアできました。

vs25-2).jpg

今回、征覇(VS)25面をクリアしたパーティと配列は以下の通りです。

vs25-1).jpg

盾・ZZガンダム|射・ストライクフリーダム(大器型)|射・光武二式(アイリス機)大器型

空       |空               |空

空       |盾・ダルタニアス        |射・アストレイブルーフレーム セカンドL(大器型)

WAVE1は2体いる雑魚の一方を集中攻撃し、HPを回復させないようにストライクフリーダムの通常攻撃で行動ゲージを減らしながら、ダルタニアスの必殺で燃焼を付けて、まず雑魚の1体を倒します。

そして、2体目の雑魚も同じような倒します。

途中、ボスの必殺を食らうかもしれませんが、アイリスで毎ターンHPが回復しますので、HPが満タンになるような状況でWAVE1をクリアします。

で、WAVE2は、いきなりボスが開幕ぶっぱの必殺を使ってくるので、ここで耐えられたらそのまま続けます。

もし、クリティカルを食らって耐えられず、1体でも撃墜されたらやり直したほうがいいです。

WAVE2は、ボスの必殺以外は怖くないので、開幕ぶっぱを耐えられたら、後はボスから倒すといいかと思います。

雑魚から倒すと、コアが貯まって2回目の必殺を食らう可能性がありますので、ボスから倒したほうが無難でしょうね。

私の場合、下段はダルタニアスなので、ビームコーティングのあるZZガンダムと違って多少ダメージを食らうので、ボスを倒した後は、下の段の雑魚を倒します。

で、WAVE3ですが、ストライクフリーダムの通常攻撃とZZガンダムの必殺で敵の行動ゲージを減らしながら、ダルタニアスの必殺で燃焼を付けて倒します。

WAVE3のボスは燃焼には弱いので、ダルタニアスが2回ぐらい必殺を使えれば倒せると思います。

ただ、ダルタニアスは行動が結構遅いので、ストライクフリーダムの通常攻撃だけでは行動ゲージを削りきれず、ZZガンダムの必殺でタイミングよく行動ゲージを削らないと必殺を食らってしまう可能性もあるかと思います。

そういう意味では、スロウ付与ができるユニットを入れておいたほうがいいかもしれません。

で、問題のWAVE4ですが、ここはストライクフリーダムがいれば上段のアルケーを余裕で倒せるので、簡単にクリアできます。

下段のアルヴァアロンは燃焼が効くので、アルケーを倒した後に、ダルタニアスの必殺で燃焼を付ければ余裕で倒せます。
posted by ニート社長 at 14:31| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月17日

スパクロ、ピンポイントガシャにオルドリン・ジヴォンの「ランスロット・ハイグレイル」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月17日(月)0時から、24時間ピンポイントガシャにオルドリン・ジヴォンが操るアタッカーの「ランスロット・ハイグレイル」が登場しています。

ランスロット・ハイグレイルは、2017年2月28日からの強敵イベント「生命を守る剣」のステップアップガシャで登場したユニットです。

このステップアップガシャではヒュッケバインも登場し、爆死したのを覚えています(笑)

ランスロット・ハイグレイルは、通常モードでは、通常攻撃に低確率スタンを付与するアビリティ「遊撃機甲部隊の戦術」を持ち、味方全体の攻撃力、クリティカル率、回避率アップのアビリティ「オズの名」も持っているので、制覇モード(ノーマル)でも結構役に立ちます。

ランスロット・グレイルのパワーアップ版といったところですね。

また、アリーナのVアビリティでの「オズの名」は、「味方のクリティカルダメージ、回避率25%アップ、行動力200アップ」なので、バフ役として結構使えます。

まあ、私のユニットはレベル60なので、アリーナでは使っていませんが…

さて、ランスロット・ハイグレイル(アタッカー)のMAX総合力は15250と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ランスロット・ハイグレイル(アタッカー)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるオルドリン・ジヴォンの「ランスロット・ハイグレイル」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

ランスロット・ハイグレイル、そのうち大器型が出ますかね?
posted by ニート社長 at 08:04| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月16日

スパクロ、ピンポイントガシャにモニカ・クルシェフスキーの「フローレンス」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月16日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにモニカ・クルシェフスキーが操るディフェンダーの「フローレンス」が登場しています。

フローレンスは、2017年5月に行われた進撃イベント「麗しき花、心の行く末」のΩクリスタル30個の確定ガシャで出たユニットです。

少し面白いアビリティを持っており、「悲運のヒロイン」が「防御発生時、攻撃したユニットに中確率スロウ効果付与」で、「ナイトオブトゥエルブ」が「防御発生時、攻撃したユニットに固定ダメージを与える」というものです。

「悲運のヒロイン」は、ガンダムデスサイズヘルのアビリティ「戦場の死神」(防御発生時、攻撃したユニットに中確率スタン効果付与)のスロウ版といったところで、今のところ制覇モードでは役に立ちませんが、防御発生時、攻撃したユニットに固定ダメージを与える「ナイトオブトゥエルブ」が制覇65でちょっとは役に立ちます。

まあ、固定ダメージは500なので、フローレンスだけで制覇65をクリアするのは無理ですが…

あと、フローレンスはアリーナでは結構有能です。

Vアビリティ「ナイトオブトゥエルブ」は、「味方ディフェンダーのクリティカル率、命中率30%アップ、行動力200アップ」とディフェンダー編成では優秀なバフですし、Vアビリティ「悲運のヒロイン」が「自分が撃破されたとき、味方の命中率30%アップ、行動力300アップ」という死にバフなので、撃破されても残りのユニットに貢献します。

さらに、EXアビリティの「修理Lv.3」は、自分のターン開始時、最もHPが少ない味方1体のHPを30%回復するので、サポート役としてかなり使えます。

私も一応、レベル70にしてEXアビリティを開放し、ディフェンダー編成で使っています。

精神スキルで「愛」を使えるのも大きいです。

さて、フローレンス(ディフェンダー)のMAX総合力は14730と、15000を越えていないので、数値的には低いですが、コードギアス系のユニットは大体MAX総合力が低いので、こんなものでしょうね。

フローレンス(ディフェンダー)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるモニカ・クルシェフスキーの「フローレンス」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

Ωクリスタル30個の確定ガシャで出たユニットなので、ピンポイントガシャで引くのはちょっと勿体ないような気もしますが、あると便利なユニットなので、欲しい場合にはガシャを回してみるのもいいかと思います。

posted by ニート社長 at 08:39| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月15日

スパクロ、ピンポイントガシャにコーネリア・リ・ブリタニアの「グロースター」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月15日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにコーネリア・リ・ブリタニアが操るアタッカーの「グロースター(コーネリア機)」(アタッカー)が登場しています。

グロースター(コーネリア機)は、2017年5月に行われた進撃イベント「麗しき花、心の行く末」のステップアップガシャで登場したユニットです。

注目アビリティは、「戦場の薔薇」で、効果は「アタッカー、ディフェンダー、シュータータイプの味方ユニットの攻撃力、回避率アップ」となっています。

また、アリーナでのVアビリティ「戦場の薔薇」の効果は「味方アタッカーのクリティカル率、クリティカルダメージ25%アップ、行動力300アップ」と、通常モードと違って、アタッカーだけのバフで、攻撃力や回避率のアップではなく、クリティカル率とクリティカルダメージが加算されます。

正直、ちょっと微妙なユニットですが、激励が使えますし、アタッカー編成の火力アップ用に入れるのもいいかもしれません。

さて、グロースター(コーネリア機)(アタッカー)のMAX総合力は14650と、15000を越えていないので、数値的には低いですが、コードギアス系のユニットは大体MAX総合力が低いので、こんなものでしょうね。

グロースター(コーネリア機)(アタッカー)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるコーネリア・リ・ブリタニアの「グロースター(コーネリア機)」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:29| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月09日

スパクロ、ピンポイントガシャにデュオ・マックスウェルの「ガンダムデスサイズヘル」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月9日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにデュオ・マックスウェルが操るディフェンダーの「ガンダムデスサイズヘル」(ディフェンダー)が登場しています。

ガンダムデスサイズヘルは、2017年4月に行われた進撃イベント「青い空と虹」のΩクリスタル30個の確定ガシャで登場したユニットです。

注目アビリティは、なんといっても、防御発生時、攻撃したユニットに中確率スタン効果付与する「戦場の死神」で、レベル70で取得可能です。

このスキルがあるので、制覇モード(ノーマル)の70面で大活躍します。

制覇70をクリアできない場合には、ガンダムデスサイズヘルをレベル70にするだけで、かなり違ってくると思います。

私は、ガンダムデスサイズヘルは確定ガシャで1体だけしか引いていなかったので、限界突破素材SSRを2個使って、レベル70にしました。

限界突破素材SSRを大器型以外に使うのは勿体ないのですが、制覇70をクリアできないのなら、ガンダムデスサイズヘルに使うのもありだと思います。

ちなみに、昨日リセットされた制覇モードは割とあっさりとクリアできました。

制覇70は先月と同じ編成でプレイして、2回目でのクリアです。

先月の記事:スパクロ、今月の制覇70のクリア編成

ニューカマーガシャで大器型ストライクフリーダムも手に入れて、レベル75にしているので、先月の編成で苦戦したら使ってみようと思ったのですが、大器型Zガンダムでも充分ですね。

さて、ガンダムデスサイズヘル(ディフェンダー)のMAX総合力は15580と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ガンダムデスサイズヘル(ディフェンダー)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるデュオ・マックスウェルの「ガンダムデスサイズヘル」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

とにかく、デスサイズは制覇70用にレベル70にしておくと便利です。
posted by ニート社長 at 09:26| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω