2017年06月11日

スパクロ、ピンポイントガシャに頭取の「ベトレーダ」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年6月11日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャに頭取が操るアタッカーの「ベトレーダ」が登場しています。

頭取が操るアタッカーの「ベトレーダ」は、強敵イベント「呼応する力」のステップアップガシャで登場した「STAR DRIVER 輝きのタクト」のユニットで、注目アビリティは、敵に1回攻撃を当てるごとに攻撃力、クリティカル倍率がアップする「ボクサースタイル」です。

アリーナでの「ボクサースタイル」の能力は、アタッカーの敵に対して攻撃力100%アップなので、アタッカーなのに、アタッカーに対しても強いユニットといった感じです。

また、アビリティ「おとな銀行の代表」が「獲得資金特大アップ」なので、最近スパクロを始めた人には便利なユニットですね。

長くプレイしていると、資金は余りまくるので、全く必要ではないですが…

ベトレーダ(アタッカー)のMAX総合力は、15830と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ベトレーダ(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも今のところ出ないので、限界突破をさせるにはピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである頭取の「ベトレーダ」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

posted by ニート社長 at 08:59| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年06月10日

スパクロ、ピンポイントガシャにハマーン・カーンの「キュベレイ」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年6月10日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにハマーン・カーンが操るアタッカーの「キュベレイ」が登場しています。

ハマーン・カーンが操るアタッカーの「キュベレイ」の注目アビリティは、自分以外のシュータータイプの味方の攻撃力を大アップさせる「指揮Lv.2(シューター)」で、アリーナのVアビリティでは、自分以外の味方シュータータイプの攻撃力、命中率15%アップ、行動力アップさせるバフなので、アタッカーなのに、シューター編成で役に立つユニットです。

まあ、違うタイプのユニットの能力を上げるバフなので、シューターのサザビー同様、アリーナではあまり役に立たないバフですが…

基本的に、アタッカーのキュベレイは、大器型シュータータイプの餌になることが多いユニットですが、パイロットパーツ装着時のリーダースキルが「ストーリークエスト、制覇モードでチーム全体の回避率大アップ、命中率アップ」なので、回避バフが必要な制覇モード60面で役に立ちます。

ただ、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にガンダムF91が追加されましたし、シーブック・アノーのパイロットパーツのリーダースキル効果が「征覇モード(ノーマル)でチーム全体の回避率大アップ」なので、わざわざアタッカータイプのキュベレイを使う必要はないですね。

まあ、大器型シュータータイプの場合には制覇モード47面でリーダーにしても便利ですし、現状、アタッカータイプは大器型シューターの餌にするしかないでしょうね。

シュータータイプのキュベレイは、現在行われているダブルチャンスガシャやΩチャンスガシャで出ますので、運よく出たら、ピンポイントガシャでアタッカータイプを狙うのもいいかと思います。

キュベレイ(アタッカー)のMAX総合力は、15180と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

キュベレイ(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも今のところ出ないので、限界突破をさせるにはピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるハマーン・カーンの「キュベレイ」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

キュベレイ(アタッカー)のピンポイントガシャは4月23日にも開催されましたし、よく登場しますね。

そろそろ、大器型ディフェンダーとか出してもらいたいものです。
posted by ニート社長 at 08:19| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年06月04日

スパクロ、ピンポイントガシャに碇シンジの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年6月4日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャに碇シンジが操るディフェンダーの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」(ディフェンダー)が登場しています。

碇シンジが操るディフェンダーの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」は、新兵装のマゴロク・エクスターミネート・ソードを装備したエヴァ初号機で、注目アビリティは、HPが2分の1以下で攻撃力が大アップする「マゴロク・E・ソード」です。

制覇モードの65面で役に立つ大器型アタッカーに比べると地味ですが、アリーナではEXアビリティを開放することで、コア2つ所持になるので、便利といえば便利です。

MAX総合力も16620と、15000を大きくで越えているので数値的にも強いです。

エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所では手に入りませんが、普通のエヴァ初号機でも限界突破ができるので、覚醒ユニット交換所でアタッカーのエヴァ初号機を手に入れれば限界突破はできます。

また、エヴァ初号機はベースガシャの極東からも出るので、エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)を1体持っていれば限界突破はしやすいです。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである碇シンジの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

ディフェンダータイプのマゴロク・E・ソードは私はレベル75まで上げていますが、最近はあんまり使わないので、大器型アタッカーが出たら、餌にするかもしれません。

まあ、制覇モード65はもうクリアできるので、大器型アタッカーのマゴロク・E・ソードも要らないといえば要らないんですけどねぇ…

posted by ニート社長 at 09:31| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年06月03日

スパクロ、ピンポイントガシャにバナージ・リンクスの「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」(シューター)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年6月3日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにバナージ・リンクスが操るシューターの「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」が登場しています。

バナージ・リンクスが操るシューターの「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」は、デストロイモードを発動したユニコーンガンダムで、注目アビリティは、HPが4分の3以下になると攻撃力と回避率が大アップする「NT-Dシステム」です。

ユニコーンガンダム(デストロイモード)」は大器型のアタッカーが2017年5月10日にアリーナでの性能が調整されて多少強くなっているので、大器型の餌にするのもいいかと思います。

シュータータイプは昔はアリーナで活躍した時期もありましたが、今では使いどころがないですね。

ユニコーンガンダム(デストロイモード)(シューター)のMAX総合力は、15510と、15000を越えているので、数値的にはそれなりに強いです。

ユニコーンガンダム(デストロイモード)(シューター)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの諸島でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるバナージ・リンクスの「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」(シューター)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:23| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月28日

スパクロ、ピンポイントガシャにトガ・ヴィタールの「ゼーガペイン・アルティール(トガ機)」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年5月28日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにトガ・ヴィタールが操るディフェンダーの「ゼーガペイン・アルティール(トガ機)」(ディフェンダー)が登場しています。

トガ・ヴィタールが操るディフェンダーの「ゼーガペイン・アルティール(トガ機)」は、今年4月に行われたイベントクエスト「復元される痛み」のイベント攻略ガシャで登場したユニットです。

ゼーガペイン・アルティール(トガ機)の注目アビリティは、「4つのセレブアイコン」(必殺スキルに敵の攻撃力ダウン効果を付与)で、アリーナでのVアビリティでは「必殺スキルがクリティカルのとき、敵の分身無効、さらにバリア貫通」となります。

また、クリティカル攻撃に対して回避率特大アップのアビリティ「死を乗り越える男」を持っているので、制覇モード(ノーマル)の60面で役に立ちます。

制覇モード60用のユニットとしては、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にガンダムF91も追加されていますので、制覇60用にピンポイントガシャを回す必要もないかなという気がします。

私は、ゼーガペイン・アルティール(トガ機)のおかげで制覇60をクリアできるようになったので、感謝はしていますけどねぇ…

ゼーガペイン・アルティール(トガ機)(ディフェンダー)のMAX総合力は、15400と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ゼーガペイン・アルティール(トガ機)(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも出ないので、欲しい場合には今回のようなピンポイントガシャでも利用するしかないでしょうね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるトガ・ヴィタールの「ゼーガペイン・アルティール(トガ機)」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:57| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月27日

スパクロ、ピンポイントガシャにフカイ・アオの「RA272 ニルヴァーシュ(GBカラー)」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年5月27日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにフカイ・アオが操るアタッカーの「RA272 ニルヴァーシュ(GBカラー)」(アタッカー)が登場しています。

フカイ・アオが操るアタッカーの「RA272 ニルヴァーシュ(GBカラー)」は、今年4月に行われたイベント「青い空と虹」のステップアップガシャで登場したユニットです。

RA272 ニルヴァーシュ(GBカラー)の注目アビリティは、「チーム・パイドパイパーの一員」(敵の攻撃を2回回避するごとに命中率、攻撃力アップ。ただし、分身はカウントしない)で、アリーナでのVアビリティでは「HP2分の1以下のとき、回避率70%アップ、行動力大アップ」となります。

エウレカセブン系のユニットは回避率が高くて、アリーナでは回避するとレインボーコアを獲得できますが、必中とかで命中率を上げられると、あっという間に墜ちるので、最近ではあんまり主流にはなっていないですね。

RA272 ニルヴァーシュ(GBカラー)(アタッカー)のMAX総合力は、15370と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

RA272 ニルヴァーシュ(GBカラー)(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも出ないので、欲しい場合には今回のようなピンポイントガシャでも利用するしかないでしょうね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるフカイ・アオの「RA272 ニルヴァーシュ(GBカラー)」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

しかし、エウレカセブン系って、なかなか大器型が来ないですね。

そろそろ大器型が来てもいいと思うんですけどねぇ…
posted by ニート社長 at 14:01| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月26日

スパクロ、特別ログインボーナスのEXチケットでEXガシャを引くと、パイロットチップ×2枚のオマケ付き

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月26日(金)0時から、特別ログインボーナスとして、EXチケットの配布が始まりました。

EXチケットは、14日間ログインボーナスとして配布され、7日目がSR確定、12日目がSSR確定となっています。

EXガシャは、5月26日(金)16時からスタートし、EXチケットで引くと、オマケとして、パイロットチップ×2枚が付いてきます。

14枚全てのEXチケットを使うと、パイロットチップが合計28枚も手に入りますので、太っ腹な企画ですね。

ただ、EXガシャで排出される大器ユニットのラインナップが正直微妙です。

まあ、ログインボーナスでもらえるEXチケットで引けるEXガシャなので、贅沢は言えませんけどね。

今回のEXガシャで排出される大器ユニットは以下の通りとなっています。

キュベレイ(ハマーン・カーン)シューター

νガンダム(アムロ・レイ)シューター

ガンダムF91(シーブック・アノー)シューター

インフィニットジャスティスガンダム(アスラン・ザラ)アタッカー

ダンクーガ(藤原忍)ディフェンダー

バスターマシン7号 アタッカー

タウバーン(ツナシ・タクト)アタッカー

ヴァンアイン(シャッテ・ジュードヴェステン・水着2016夏)アタッカー

個人的には、この中だと、ダンクーガが当たってほしいです。

まあ、SSR確定のEXチケットでも大器ユニットが出ることは珍しいとは思いますが…
posted by ニート社長 at 12:59| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月23日

スパクロ、大器スーパーガシャが登場!ラインナップにヒュッケバインやグランゾンも!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月24日(水)16時からスペシャルストアに追加される新商品「Ωクリスタル130個(オマケ付) ¥9,800 ※ΩクリスタルRセット」のオマケに含まれる「大器スーパーチケット」で引くことができる「大器スーパーガシャ」が登場します。

「大器スーパーガシャ」は、「大器スーパーチケット」で利用することができ、1枚引きで大器型SSRユニットが30%の確率で排出され、2枚まとめ引きで大器型SSRユニットが1体確定します。

約2万円で大器型SSRユニットが1体オマケとしてもらえるってことですね。

大器スーパーガシャで排出される大器型SSRユニットは以下の通りとなっています。

ヒュッケバイン(シズキ・シズカワ)

グランゾン(シュウ・シラカワ)

マジンカイザー(兜甲児)

コン・バトラーV(葵豹馬)

グレンダイザー(デューク・フリード)

ボルテスX(剛健一)

ダイターン3(破嵐万丈)

V2アサルトバスターガンダム(ウッソ・エヴィン)

ウイングガンダムゼロ EW版 アタッカー(ヒイロ・ユイ)

マスターガンダム・ハイパーモード(東方不敗)

ユニコーンガンダム 結晶体Ver.(バナージ・リンクス)

プロヴィデンスガンダム(ラウ・ル・クルーゼ)

デスティニーガンダム(シン・アスカ)

クロスボーン・ガンダムX3(トビア・アロナクス)

ダブルオークアンタ(刹那・F・セイエイ)

紅蓮聖天八極式(紅月カレン)

ジェネシックガオガイガー(獅子王凱)

キングゲイナー・オーバーヒート(ゲイナー・サンガ)

エヴァ初号機 マゴロク・E・ソード(碇シンジ)

バスターマシン7号

ゼーガペイン・アルティール・積層QL(ソゴル・キョウ)

グレンラガン(シモン)

ファイナルダンクーガ(藤原忍)

ヒュッケバインやグランゾンも排出されるので、結構魅力的なラインナップですが、既にMAXまで限界突破をしているユニットが出たら、SSチップになって最悪ですね。

私はこのラインナップの中だと、コン・バトラーVしか持っていませんが、既にレベル80になっているので、コンVを引いたら相当運が悪いということになりますが…

まあ、2万円で大器確定の大器スーパーチケットをもらうぐらいなら、SSR限界突破素材1個がオマケとして付いてくる「Ωクリスタル62個(オマケ付) ¥5,000 ※ΩクリスタルIセット」を4つ買うほうがいいような気がしますが…

ただし、ΩクリスタルRセットもΩクリスタルIセットも、期間中は2回までしか購入できません。

なお、大器スーパーチケット1枚がオマケとして付いてくるΩクリスタルRセットの販売期間は、2017年5月24日(水)16時〜5月31日(水)13時59分までとなっています。
posted by ニート社長 at 09:19| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月21日

スパクロ、征覇モード70面をクリア!大器Zガンダム+デスサイズ+キサラギの悪戯

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月10日(水)14時に、征覇モード(ノーマル)のクリア情報がリセットされ、再挑戦の後押しのため、5月17日(水)15時59分までAP消費が0で挑戦可能となりました。

私は大体、AP消費0期間しか制覇モード(ノーマル)はプレイしないのですが、進撃イベント「麗しき花、心の行く末」で100万進撃ポイントを達成して、200万ポイントまで走る気もないので、クリアできていない制覇モード70面にチャレンジしてみました。

進撃イベント「麗しき花、心の行く末」のフローレンス確定ガシャでは、大器Zガンダムも出たので、アタッカーのZガンダムを移植して、レベル80にしてから、制覇70に挑戦しています。

Zガンダムの必殺「ビーム・コンフューズ」は、「範囲上の敵全てに中ダメージ+低確率長時間スタン」なので、結構厳しいかもと思ったのですが、コア2個で使えますし、通常攻撃に低確率、長時間スタンを付与するアビリティの「バイオセンサー出力増大」もありますので、何回か試行錯誤しているうちに、なんとかクリアできました。

seiha70).jpg

まあ、大器Zガンダムより、ガンダムデスサイズヘルがいるのも大きいのですが…

今回、制覇70面をクリアしたパーティ編成は以下の通りです。

seiha70-2).jpg

リーダー:SSR Zガンダム(シューター大器、精神は直撃)レベル80(パイロットパーツあり:制覇モード・ノーマルでチーム全体の攻撃力、移動速度アップ)サポーター「シュバルツ・ブルーダー」でクリティカル倍率大アップ、回避率アップ

2nd:SSR キサラギ オーバーマスター◇(アタッカー大器、精神は悪戯)レベル80、サポーター「クギミヤ・ケイ」で攻撃力大アップ、命中率、回避率アップ

3rd:SSR ダルタニアス(ディフェンダー、精神は不屈)レベル70、サポーター「綾波レイ」でカード軽減率大アップ

4th:SSR ガンダムデスサイズヘル(ディフェンダー、精神は奇襲)レベル70(アビリティ「戦場の死神」で防御発生時、攻撃したユニットに中確率スタン効果付与)サポーター「ロペット」でカード軽減率大アップ

Sub−1:SSR ウィングガンダムゼロ EW版(シューター、精神は信頼+、パイロットパーツあり)レベル70(アビリティ「精密射撃」で攻撃に貫通を付与)サポーター「千鳥かなめ」でクリティカル倍率大アップ

Sub−2:SSR エヴァ2号機(シューター、精神はド根性)レベル60、サポーター「ラクス・クライン」でセットしたシューターのクリティカル率、回避率大アップ

戦艦:SR 月光号(戦艦のHPが2分の1以上の時、味方全体のクリティカル率アップ)

戦略としては、上の2段をガンダムデスサイズヘルが担当し、下の2段をダルタニアスが担当します。

ガンダムデスサイズヘルの後ろには、貫通持ちのウィングガンダムゼロ EW版と、通常攻撃に低確率スタン付与のZガンダムを配置して、敵のHPを削っていきます。

スタンになった敵に対しては、キサラギで攻撃するのもありですが、キサラギのHPが減ってきたら、後ろに下げます。

下の2段はダルタニアスが担当するのですが、敵がある程度出てきたら、精神の不屈を使います。

レベル70のダルタニアスでは敵が全部出揃う前にHPが尽きかけるので、HPがギリギリまで減ったら、ウィングガンダムゼロの信頼を使って、ガンダムデスサイズヘル共にHPを回復させます。

そして、ウィングガンダムゼロとキサラギの場所を入れ替えて、ガンダムデスサイズヘルの後ろで悪戯を使います。

一番上の段で悪戯を使うと、上部2段ぐらいに敵が整列するので、Zガンダムの必殺「ビーム・コンフューズ」を使って広範囲スタンを狙います。

まあ、Zガンダムの必殺は、低確率長時間スタンなので、そこまで期待はできませんが、デスサイズがダメージを食らって敵がスタンするので、かなりの敵がスタンします。

ただし、デスサイズが集中攻撃を食らうので、HPの減りがかなり速くなります。

レベル70ではそこまで耐えられないので、敵が減ってきたら、キサラギやエヴァ2号機を盾にして、デスサイズを一旦戦艦に収容してHPを回復させます。

エヴァ2号機は結構盾になるので、便利なのですが、信頼+持ちのユニットを入れたほうが安定するかもしれません。

ガンダムデスサイズヘルをレベル80にすれば、悪戯を使って敵を集めても最後まで耐えられるかもしれませんが、レベル70では結構キツイですね。

まあ、ウィングガンダムゼロ EW版を大器型にしたり、貫通を持つ大器型のグレンダイザーがいれば、デスサイズはレベル70でも余裕かもしれませんが…

あと、最初、戦艦は自軍エリア内にいる味方の装甲大アップの「SSR 黒のリヴァイアス」にしていたのですが、なかなか敵のHPを削れないので、SR 月光号にして、Zガンダムやウィングガンダムゼロのサポーターもクリティカル倍率大アップ系に変更しました。

今回はなんとか制覇70面をクリアできましたが、来月も同じようにクリアできるかは微妙ですね。

とりあえず、貫通持ちの大器グレンダイザーか、大器ウィングガンダムゼロがほしいです。

あと、グランゾンやゼーガペイン・アルティール(積層QL)などの大器ディフェンダーがいれば、ダルタニアスより耐えると思うので、キサラギの悪戯戦法を使わなくてもよさそうですけどねぇ…
posted by ニート社長 at 14:24| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、ピンポイントガシャにマオ・ルーシェンの「ゼーガペイン・ガルダ」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年5月21日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにマオ・ルーシェンが操るアタッカーの「ゼーガペイン・ガルダ」(アタッカー)が登場しています。

マオ・ルーシェンが操るアタッカーの「ゼーガペイン・ガルダ」は、2017年4月に行われたイベントクエスト「復元される痛み」のイベント攻略ガシャで登場したユニットです。

ゼーガペイン・ガルダの注目アビリティは、「エリート意識」(クリティカル攻撃に対して回避率特大アップ)で、制覇モード(ノーマル)の60面で役に立ちますね。

まあ、制覇60で詰まっている場合には、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にアタッカーのガンダムF91が追加されているので、それでもいけるとは思いますが…

私は、「復元される痛み」のイベント攻略ガシャでゼーガペイン・ガルダではなく、ゼーガペイン・アルティール(トガ機)を引いて、制覇60をクリアできるようになりました。

ゼーガペイン・ガルダ(アタッカー)のMAX総合力は、15030と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ゼーガペイン・ガルダ(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも出ないので、欲しい場合には今回のようなピンポイントガシャでも利用するしかないでしょうね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるマオ・ルーシェンの「ゼーガペイン・ガルダ」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

最近、新規ユニットがピンポイントガシャに登場するのが早いですね。
posted by ニート社長 at 09:04| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω