2017年08月12日

スパクロ、ピンポイントガシャにフレア・ブランの「RA164 アレルヤ」(シューター)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年8月12日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにフレア・ブランが操るシューターの「RA164 アレルヤ」が登場しています。

RA164 アレルヤは、2017年7月1日から行われた強敵イベント「理想の世界」で、Ωクリスタル30個の確定ガシャで登場したユニットです。

注目アビリティは、レベル70で取得可能な「世界を救う正義のアイドル」で「味方全体の回避率大アップ」となっています。

また、アビリティ「ゲネラシオン・ブルの広告塔」の効果が「シュータータイプの味方の命中率、クリティカル率アップ」なので、バフ役としてはかなり優秀です。

アリーナでのVアビリティの「世界を救う正義のアイドル」の効果は、「味方シューター、ブラスターの命中率45%、状態異常耐性30%アップ、行動力300アップ」なので、アリーナでは、シューターだけでなく、ブラスター編成に混ぜるのもありですね。

制覇モード(ノーマル)の用途としては、必殺スキルの「データリンク(攻撃力&回避率低下)」が「範囲上の敵全ての回避率大ダウン、攻撃力ダウン+高確率スロウ」なので、制覇55で役に立ちますし、制覇60で回避バフ役が足りていない場合にも便利ですね。

さて、RA164 アレルヤ(シューター)のMAX総合力は15040と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

RA164 アレルヤ(シューター)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるフレア・ブランの「RA164 アレルヤ」(シューター)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

確定ガシャで出たユニットなので、ピンポイントガシャで回すのは微妙ですが、結構優秀な機体なので、取っておいても損はないかと思います。
posted by ニート社長 at 09:56| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年08月04日

スパクロ、「ゴッドガンダム最終決戦版」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月8日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ゴッドガンダム最終決戦版」(大器アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「真の愛」(自分のターン開始時、味方全体のHP5%回復)

Vアビリティ2:「ガンダム・ザ・ガンダム」(HP1/3以上で、攻撃力25%、命中率50%アップ、行動力250アップ)

Vアビリティ3:「キング・オブ・ハートの発現」(防御確率90%アップ)

Vアビリティ4:「二人の共同作業」(通常攻撃に30%で2ターンの精神封印を付与)

EXアビリティ:「防御無効攻撃Lv.4」(通常攻撃で、敵の防御無効)

必殺スキル:「石破ラブラブ天驚拳」(威力220%の防御無効攻撃。50%で3ターン敵を精神封印にする)必要コア数4個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「真の愛」(自分のターン開始時、味方全体のHP15%回復)

Vアビリティ2:「ガンダム・ザ・ガンダム」(攻撃力30%、命中率70%アップ、行動力500アップ。さらに防御確率100%アップ)

Vアビリティ3:「キング・オブ・ハートの発現」(自分を攻撃対象に選択したユニットに対して、80%で反撃する)

Vアビリティ4:「二人の共同作業」(通常攻撃に60%で2ターンの精神封印を付与し、さらに50%で2ターンの必殺封印を付与)

EXアビリティ:「神撃」(通常攻撃で、敵の防御無効、バリア貫通)

必殺スキル:「石破ラブラブ天驚拳」(威力220%の防御無効、バリア貫通攻撃。80%で3ターン敵を精神封印にし、さらに60%で3ターン敵を必殺封印にする)必要コア数3個


「ゴッドガンダム最終決戦版」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整は、全ての項目で大幅に上方修正されています。

反撃まで付き、こんなの対処できるのかというぐらい強くなっています。

防御確率が100%になっていますし、精神封印や必殺封印がありますので、Vパーツはテクニックでしょうかね?

ってか、通常攻撃に、「敵の防御無効、バリア貫通」&「60%で2ターンの精神封印を付与し、さらに50%で2ターンの必殺封印を付与」があるのですが、反撃の場合でもこの通常攻撃の効果が付与されるのでしょうか?

反撃でこんな通常攻撃されると、まともに狙えなくなるのですが…

今はシューター編成が強いですが、EVA第13号機と、性能調整されたゴッドガンダム最終決戦版のW反撃編成をされたら、回れ右をしてしまいそうですね。
posted by ニート社長 at 10:58| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「紅蓮弐式 紅月カレン水着2016夏」(シューター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月8日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「紅蓮弐式 紅月カレン水着2016夏」(シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「水着で搭乗」(クリティカル率40%アップ、行動力200ダウン)

Vアビリティ2:「零番隊隊長」(HP1/2以上で、攻撃力、回避率25%アップ)

Vアビリティ3:「輻射障壁」(HP1/2以上のとき、全属性のダメージを50%軽減するバリア)

Vアビリティ4:「真夏のコケティッシュ」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の行動ゲージを30%減少させる)

EXアビリティ:なし


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「水着で搭乗」(命中率、クリティカル率80%アップ、行動力800アップ)

Vアビリティ2:「零番隊隊長」(HP1/2以上で、攻撃力、回避率25%アップ)

Vアビリティ3:「輻射障壁」(HP1/2以上のとき、全属性のダメージを50%軽減するバリア)

Vアビリティ4:「真夏のコケティッシュ」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御無効。さらに敵の行動ゲージを30%減少させる)

EXアビリティ:「バリア強化(%)Lv.3」(バリアと特殊装甲の効果を20%強化する)


「紅蓮弐式 紅月カレン水着2016夏」(シューター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「バリア強化(%)Lv.3」が追加され、Vアビリティ1の「水着で搭乗」と、Vアビリティ4の「真夏のコケティッシュ」が大幅に上方修正されています。

今まで行動力200ダウンが付いていたのが、一気に行動力800アップに変更され、クリティカル率アップも40%から80%になったので、Vパーツでクリティカル率を20%上げれば通常攻撃で敵の行動ゲージを削ることができます。

EXアビリティが「バリア強化(%)Lv.3」なので、いまいちですが、行動力とクリティカル率が大幅にアップしたことで、使える場面も出てくるかもしれません。
posted by ニート社長 at 10:03| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年08月03日

スパクロ、「マジンカイザー」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月8日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「マジンカイザー」(大器アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「魔神皇帝」(防御確率90%アップ)

Vアビリティ2:「鋼鉄の魔神」(防御時のダメージ軽減率40%アップ)

Vアビリティ3:「究極のマジンガー」(燃焼状態にならない)

Vアビリティ4:「神をも超えるロボット」(攻撃力30%アップ、装甲60%アップ)

EXアビリティ:「コア発生(防御)Lv.3」(防御発動時、40%でレインボーコアを獲得)

必殺スキル:「ファイヤーブラスター(広範囲)」(威力160%の攻撃。70%で3ターン敵に燃焼を3つ付与)必要コア数5個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「魔神皇帝」(防御確率90%アップ)

Vアビリティ2:「鋼鉄の魔神」(防御時のダメージ軽減率40%アップ)

Vアビリティ3:「究極のマジンガー」(燃焼、暗闇、スロウ、スタン状態にならず、敵からの行動ゲージ減少を無効化する)

Vアビリティ4:「神をも超えるロボット」(攻撃力、命中率55%、装甲155%アップ)

EXアビリティ:「コア発生(防御)Lv.5」(防御発動時、80%でレインボーコアを獲得)

必殺スキル:「ファイヤーブラスター(広範囲)」(威力160%の攻撃。80%で3ターン敵に燃焼を5つ付与)必要コア数4個


「マジンカイザー」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整は、Vアビリティ3の「究極のマジンガー」が「燃焼状態にならない」→「燃焼、暗闇、スロウ、スタン状態にならず、敵からの行動ゲージ減少を無効化する」に大幅に強化され、Vアビリティ4の「神をも超えるロボット」も「攻撃力30%アップ、装甲60%アップ」→「攻撃力、命中率55%、装甲155%アップ」と、こちらも大幅に強化されます。

さらに、EXアビリティの「コア発生(防御)」がレベル3→レベル5に上方修正されたことで、防御発動時、80%の確率でレインボーコアを獲得できるようになります。

また、必殺スキルの必要コア数も1つ減り、燃焼の効果がアップしていますので、正直、めちゃくちゃ強くなったなという印象です。

行動力アップがないので相変わらず鈍足ですが、「行動力がアップするアビリティを持たない味方アタッカーの行動力1000アップ」するアビリティを持つヴィルキスと組まれると相当厄介ですね。
posted by ニート社長 at 14:31| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ガウェイン CC水着2016夏」(アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月8日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ガウェイン CC水着2016夏」(アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「指揮Lv.1(アタッカー)」(自分以外の味方アタッカーの攻撃力、命中率10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ2:「真夏の魔女」(自分以外の味方の命中率、クリティカル率30%アップ)

Vアビリティ3:「ドルイドシステム効果時間延長」(行動力200アップ)

Vアビリティ4:「拘束衣からの開放」(状態異常中、攻撃力、命中率、回避率30%アップ、行動力300アップ)

EXアビリティ:なし


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「指揮Lv.1(アタッカー)」(自分以外の味方アタッカーの攻撃力、命中率10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ2:「真夏の魔女」(味方の命中率、クリティカル率30%アップ、行動力300アップ)

Vアビリティ3:「ドルイドシステム効果時間延長」(行動力200アップ)

Vアビリティ4:「拘束衣からの開放」(自分が撃破された時、味方の回避率30%、装甲100%アップ、行動力300アップ)

EXアビリティ:「全体修理Lv.2」(自分のターン開始時、味方全体のHP10%回復)


「ガウェイン CC水着2016夏」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに自分のターン開始時、味方全体のHP10%回復する「全体修理Lv.2」が追加され、Vアビリティ2の「真夏の魔女」の能力が上方修正され、さらに、Vアビリティ4の「拘束衣からの開放」が、状態異常中の能力アップから死にバフに変更されています。

ガウェイン(C.C.水着2016夏)は元から優秀なユニットなので、今回の性能調整はちょっと物足りないですが、EXアビリティの追加はありがたいですね。

死にバフもまあ優秀ですが、それより、「真夏の魔女」の対象が、自分以外の味方→味方に変更されたことにより、自分のクリティカル率も30%アップするので、ジェネシックガオガイガー対策には微妙になりましたね。

私の場合、ジェネシックガオガイガー対策に、ガウェイン(C.C.水着2016夏)の必殺を使っていたんですけどねぇ…
posted by ニート社長 at 13:31| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ヴァンアイン水着2016夏」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月8日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ヴァンアイン水着2016夏」(大器アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ガードアップ」(防御確率50%アップ)

Vアビリティ2:「真夏の淑女」(必殺スキルの威力20%アップ)

Vアビリティ3:「流行柄の水着」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)

Vアビリティ4:「天才」(クリティカル率40%アップ)

EXアビリティ:なし


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「ガードアップ」(防御確率50%アップ)

Vアビリティ2:「真夏の淑女」(バトル開始から2ターン、自分以外の味方アタッカーの攻撃力30%アップ)

Vアビリティ3:「流行柄の水着」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に2つ所持)

Vアビリティ4:「天才」(クリティカル率40%アップ)

EXアビリティ:「クリティカルバリアLv.3」(クリティカルダメージを80%軽減するバリア)


「ヴァンアイン水着2016夏」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティにクリティカルダメージを80%軽減するバリアの「クリティカルバリアLv.3」が追加され、Vアビリティ2の「真夏の淑女」の能力が大幅に上方修正され、さらに、Vアビリティ3の「流行柄の水着」で、自分のタイプと同色コアをバトル開始時に2つ所持となります。

100%クリティカルの機体が増える中、クリティカルダメージを80%軽減するバリアというのはいいですね。

また、コア2個持ちになったので、ぶっぱにはいいかもしれません。

ただ、防御確率50%アップですし、行動力アップがないので、ちょっとキツイですねぇ…

まあ、防衛に混ぜられるとちょっと嫌な感じはしますが…
posted by ニート社長 at 13:09| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ランスロット・グレイル水着2016夏」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月8日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ランスロット・グレイル水着2016夏」(大器アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「シュロッター鋼合金製刀身」(通常攻撃に10%で1ターンのスタンを付与)

Vアビリティ2:「インファイト」(攻撃力10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ3:「水着の筆頭騎士」(味方アタッカーの攻撃力、命中率20%アップ、行動力200アップ)

Vアビリティ4:「真夏のOZ」(味方の命中率30%アップ)

EXアビリティ:なし


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「シュロッター鋼合金製刀身」(通常攻撃に10%で1ターンのスタンを付与)

Vアビリティ2:「インファイト」(攻撃力10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ3:「水着の筆頭騎士」(味方アタッカーの攻撃力、命中率、クリティカルダメージ25%アップ、行動力300アップ)

Vアビリティ4:「真夏のOZ」(味方の命中率30%アップ)

EXアビリティ:「防御確率Lv.5」(防御確率80%アップ)


「ランスロット・グレイル水着2016夏」(大器アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「防御確率Lv.5」が追加され、Vアビリティ3の「水着の筆頭騎士」の能力が大幅に上方修正されます。

ランスロット・グレイルのEXアビリティが防御確率80%アップ?って感じですが、Vパーツでガードを付ければ100%防御になりますし、ライフ×2を装備するよりはよさそうですね。

アタッカー編成のバフ役としてはかなり優秀だと思います。
posted by ニート社長 at 09:30| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年08月01日

スパクロ、制覇(VS)28面をクリア!覚醒ユニット交換所に追加のエンペランザ(ゲイン・ビジョウ)が便利!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月8日(土)の14時に、征覇(VS)モードのクリア情報がリセットされ、報酬が再度獲得可能となりました。

正式オープン後の制覇(VS)28-Bの攻略方法は、「スパクロ、制覇(VS)28-B面をクリア!全て忍者はチコとマスターガンダムのWぶっぱ」を参考にしてください。

制覇(VS)は今回27面までクリアできたものの、28面があとちょっとでどうしても突破できず、詰まっていたのですが、7月31日(月)14時に覚醒ユニット交換所にブラスターのエンペランザ(ゲイン・ビジョウ)が追加されたことで、余裕でクリアできてしまいました。

vs28-1).jpg

エンペランザ(ゲイン・ビジョウ)は、必殺の「黒いサザンクロス」(威力200%の装甲100%無効射撃。2ターン敵の装甲を100%、回避率を50%ダウンさせる)がコア1個で使えるのが便利ですね。

しかも、Vアビリティ「アルカイックスマイル」の効果が「必殺スキルがクリティカルのとき、敵の防御無効、バリア貫通。さらにレインボーコアを獲得」なので、Vアビリティ「伊達男」(命中率、クリティカル率80%アップ、行動力500アップ)も持っているということもあり、Vパーツでクリティカル率を20%アップさせておくだけで、レインボーコアを吐きまくります。

制覇(VS)28面の敵は直線1列の並びなので、エンペランザは非常に相性がいいですね。

今回、征覇(VS)28面をクリアしたパーティと配列は以下の通りです。

vs28-0).jpg

空          |銃・エンペランザ         |空

射・蜃気楼(ゼロ)大器型|射・ストライクフリーダム(大器型) |射・シナンジュ

空          |拳・ニルヴァーシュ type ZERO spec2|空

戦略としては、ストライクフリーダムの通常攻撃で行動ゲージを削って、レインボーコアを稼ぎつつ、シナンジュでも直撃を使っての必殺で行動ゲージを削り、エンペランザの必殺でレインボーコアを稼ぎます。

また、壁役の蜃気楼(ゼロ)もコア3個の必殺「ドルイドシステム(攻撃力&装甲低下)」を使うことで、「3ターン、敵の攻撃力を10%、装甲を100%、回避率を40%ダウンさせ、行動ゲージを30%減少させる」ことができますので、3ターンの間、直撃を使わなくても、シナンジュの必殺や、ストライクフリーダムの通常攻撃で、中央のガンバスターの行動ゲージも削れるようになります。

ただ、3体ともかなり硬く、ガーディアンのゼロカスが発動するまでに倒すことはできませんので、1度、ガーディアンの攻撃を食らうことになり、その際、蜃気楼のHPが半分以下になりますので、ストライクフリーダムの精神の信頼+で回復しないと、壁役の蜃気楼が墜ちてしまいます。

なので、このタイミングでシナンジュの直撃+必殺を使って行動ゲージを削るようにしましょう。

1度目のカーディアンが発動する前に、グレンラガンは撃墜できていると思いますので、蜃気楼の必殺が効いていれば、ストライクフリーダムの通常攻撃でも行動ゲージを削れます。

火力はニルヴァーシュ type ZERO spec2が頼りですが、蜃気楼の必殺が効いている間は、ストライクフリーダムの必殺も結構当たりますので、終盤になったら使うのもいいかと思います。

基本的に、ストライクフリーダムは通常攻撃でコア稼ぎと、行動ゲージ削りができるので、必殺を使うのは勿体ないですけどねぇ…

posted by ニート社長 at 15:07| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月31日

スパクロ、パイロットパーツ交換所に「剣鉄也」追加!グレートマジンガーに装備可能

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月1日(火)0時より、パイロットパーツ交換所に「剣鉄也」(つるぎ てつや)が追加されます。

パイロットパーツの「剣鉄也」は、グレートマジンガー(シューター、ディフェンダー、アタッカー)に装備することができます。

グレートマジンガーに装備できるパイロットパーツ「剣鉄也」の性能としては、リーダースキルが「征覇モード(ノーマル)でチーム全体の回避率大アップ、命中率、攻撃力アップ」で、精神スキルは「直感」「友情」「突撃」となっています。

剣鉄也の元々の精神スキルが「不屈」「加速」「熱血」なので、総入れ替えって感じですね。

「友情」の効果は今のところ分かりませんが、「突撃」は、通常モードでは「一定時間、攻撃力小アップ、攻撃速度アップ」するスキルで、アリーナでは、「1ターン、自分を含め、隣接する味方が、敵のバリア貫通」のスキルなので、使いどころはありますね。

なお、パイロットパーツの「剣鉄也」は2017年8月31日までパイロットチップ10枚で交換できるので、欲しい場合はこの機会に交換したほうがいいかと思います。
posted by ニート社長 at 10:32| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月30日

スパクロ、ピンポイントガシャにアレンビー・ビアズリーの「ノーベルガンダム」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月30日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにアレンビー・ビアズリーが操るディフェンダーの「ノーベルガンダム」が登場しています。

ノーベルガンダムは、2017年6月に行われたイベント「魂の絆! 唸れ友情の必殺拳」のイベント攻略ガシャで登場したユニットです。

注目アビリティは「デンジャラス・アレンビー」で「HPが4分の1以下で、攻撃力、移動速度特大アップ、クリティカル率大アップ、装甲大ダウン」となっています。

アリーナでのVアビリティ「デンジャラス・アレンビー」は、「味方ディフェンダーの回避率35%、クリティカル率15%アップ、行動力250アップ」なので、ディフェンダー編成のバフ役にはいいかもしれません。

まあ、ディフェンダータイプで回避編成というのはちょっと厳しいかもですが…

あと、「美少女ファイター」の効果が「回避発動時、レインボーコア獲得」ですが、限界突破2回で開放されるEXアビリティ「暴走LV2」(HPが3分の1以下で発動し、攻撃力、装甲、回避率60%アップ、行動力800アップ)を開放しておかないと、レインボーコアの獲得は難しそうですね。

さて、ノーベルガンダム(ディフェンダー)のMAX総合力は15940と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ノーベルガンダム(ディフェンダー)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるアレンビー・ビアズリーの「ノーベルガンダム」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:20| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω