2017年05月10日

スパクロ、「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月10日(水)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」(大器型アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ2:「Iフィールド」(ビーム属性のダメージを3000軽減するバリア)

Vアビリティ3:「NT-Dシステム」(HP3/4以下で、攻撃力、回避率40%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「ニュータイプのめざめ」(必殺スキルがクリティカルのとき、レインボーコアを獲得)

EXアビリティ:なし

必殺スキル1:「ビーム・サーベル(なぎ払い)」(威力180%のビーム攻撃)コア消費量:3

必殺スキル2:「ビーム・サーベル(コンボ)」(命中率が50%高い、威力70%×3のビーム攻撃。攻撃後1ターン、自分の行動力大アップ)コア消費量:4

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ2:「Iフィールド」(ビーム属性のダメージを3000軽減するバリア)

Vアビリティ3:「NT-Dシステム」(HP3/4以下で、攻撃力、回避率40%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ4:「ニュータイプのめざめ」(必殺スキルをあてるごとに、80%でレインボーコアを獲得する)

EXアビリティ:「完成されたニュータイプ」(命中率、回避率35%アップ)

必殺スキル1:「ビーム・サーベル(なぎ払い)」(威力180%のビーム攻撃)コア消費量:3

必殺スキル2:「ビーム・サーベル(コンボ)」(命中率が50%高い、威力70%×3の防御無効、分身無効ビーム攻撃。攻撃後、1ターン自分の行動力大アップ)コア消費量:3


「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「完成されたニュータイプ」が追加され、Vアビリティ4の「ニュータイプのめざめ」でのレインボーコアの獲得率が上がり、必殺スキル2の「ビーム・サーベル(コンボ)」の能力が上方修正されて、コア消費量が1つ減っています。

今まであまり強く感じなかった大器型のユニコーンガンダム(デストロイモード)ですが、EXアビリティの「完成されたニュータイプ」で命中率と回避率が35%アップしますし、必殺スキル2の「ビーム・サーベル(コンボ)」の消費コア数が1つ減って、防御無効と分身無効が付いたので、結構使えるユニットになりましたね。

しかし、ユニコーンガンダムはいっぱいバージョンが出すぎですね。

ユニコーンガンダムばかり出さずに他のガンダムのバージョンも増やしてもらいたいものです。
posted by ニート社長 at 08:22| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月09日

スパクロ、「フリーダムガンダム」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月10日(水)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「フリーダムガンダム」(大器型アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「SEED」(HP1/3以下で発動し、命中率、回避率40%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ2:「コーディネイター」(命中率20%、回避率10%アップ)

Vアビリティ3:「PS装甲」(HP1/2以上のとき、2000までのビーム属性以外のダメージを無効化する特殊装甲)

Vアビリティ4:「空間認識能力」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル1:クスィフィアス・レール砲」(威力60%×3の射撃)コア消費量:2

必殺スキル2:「アンビデクストラス・ハルバード」(威力140%のビーム攻撃。攻撃後、1ターン自分の回避率と行動力大アップ)コア消費量:3

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「SEED」(HP1/3以下で発動し、命中率、回避率40%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ2:「コーディネイター」(命中率20%、回避率10%アップ)

Vアビリティ3:「PS装甲」(HP1/2以上のとき、2000までのビーム属性以外のダメージを無効化する特殊装甲)

Vアビリティ4:「空間認識能力」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

EXアビリティ:「行動力Lv.4」(行動力大アップ)

必殺スキル1:クスィフィアス・レール砲」(威力60%×3の射撃)コア消費量:2

必殺スキル2:「アンビデクストラス・ハルバード」(命中率が50%高い、威力150%の分身無効ビーム攻撃。50%で2ターン敵を暗闇にし、さらに30%で2ターン敵を必殺封印にする)コア消費量:3


「フリーダムガンダム」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「行動力大アップ」が追加され、必殺スキル2の「アンビデクストラス・ハルバード」が上方修正されています。

EXアビリティに「行動力大アップ」が追加されたことで、必殺スキル2の「アンビデクストラス・ハルバード」から「攻撃後、1ターン自分の回避率と行動力大アップ」という項目がなくなっていますが、基本性能が「威力140%のビーム攻撃」→「命中率が50%高い、威力150%の分身無効ビーム攻撃。50%で2ターン敵を暗闇にし、さらに30%で2ターン敵を必殺封印にする」に大幅上方修正されているので、結構使えるようになったなといった感じです。

とはいえ、必殺2の「アンビデクストラス・ハルバード」はコア3個で一直線射撃ですし、使う人がそんなに増えそうな感じはないですね。

EXアビリティに「行動力大アップ」が付いたことで、先制攻撃用にはいいかもしれませんが…

先制攻撃をするなら、Vパーツにテクニックを装備して、暗闇や必殺封印の確率を上げるのもありだと思います。

まあ、そのうち、ストライクフリーダムの大器型が出そうな気もしますが…
posted by ニート社長 at 10:53| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ZZガンダム」(大器型ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月10日(水)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ZZガンダム」(大器型ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「燃えるジャンク屋」(状態異常中、攻撃力50%、命中率70%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ2:「ニュータイプ」(命中率、回避率、クリティカル率10%アップ)

Vアビリティ3:「強気」(HP2/3以下で、攻撃力25%アップ)

Vアビリティ4:「シャングリラの少年」(HP1/4以下で、攻撃力30%、回避率40%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「ハイパー・ビーム・サーベル(なぎ払い)」(威力165%のビーム攻撃。敵の行動ゲージを50%減少する)消費コア3個、範囲4マス(凸型)

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「燃えるジャンク屋」(状態異常中、攻撃力50%、命中率70%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ2:「ニュータイプ」(命中率、回避率、クリティカル率10%アップ)

Vアビリティ3:「強気」(HP2/3以下で、攻撃力25%アップ)

Vアビリティ4:「シャングリラの少年」(HP1/4以下で、攻撃力30%、回避率40%アップ)

EXアビリティ:「ビームコーティング」(ビーム属性のダメージを4500軽減する特殊装甲)

必殺スキル:「ハイパー・ビーム・サーベル(なぎ払い)」(命中率が50%高い、威力220%の防御無効、分身無効ビーム攻撃。敵の行動ゲージを50%減少させる)消費コア3個、範囲6マス


「ZZガンダム」(大器型ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「ビームコーティング」が追加され、必殺スキルが上方修正されています。

EXアビリティの「ビームコーティング」でビーム属性のダメージを4500軽減するので、シナンジュなんかのビーム攻撃系のシューターの攻撃には耐えられそうですね。

あと、必殺スキルが、「威力165%のビーム攻撃。敵の行動ゲージを50%減少する」から「命中率が50%高い、威力220%の防御無効、分身無効ビーム攻撃。敵の行動ゲージを50%減少させる」に、大幅上方修正されているので、ようやく使えるようになったなという感じです。

私のZZガンダムはレベル70になっているので、盾編成としてアリーナで使おうかなと思っています。

ZZガンダムは異常状態中や、HPが減ってからパラメータが上昇する逆境に強いユニットなので、暗闇を撒き散らすプロヴィデンスガンダムが入ったシューター編成の対策になりそうです。
posted by ニート社長 at 10:07| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ゴーショーグン」(ブラスター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月10日(水)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ゴーショーグン」(ブラスター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「チームワーク」(防御確率70%アップ)

Vアビリティ2:「頑強」(防御時のダメージ軽減率30%アップ)

Vアビリティ3:「ビムラー」(攻撃力、装甲、命中率15%アップ)

Vアビリティ4:「進化したビムラー」(防御発動時、レインボーコアを獲得)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「スペースバズーカ」(威力300%の射撃。敵の行動ゲージを50%減少する)コア消費量:3

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「チームワーク」(防御確率70%アップ)

Vアビリティ2:「頑強」(防御時のダメージ軽減率30%アップ)

Vアビリティ3:「ビムラー」(攻撃力、装甲、命中率15%アップ)

Vアビリティ4:「進化したビムラー」(防御発動時、レインボーコアを獲得)

EXアビリティ:「ブラスター指揮Lv.4」(味方ブラスターの命中率、回避率25%アップ、行動力アップ)

必殺スキル:「スペースバズーカ」(威力300%の射撃。敵の行動ゲージを50%減少する)コア消費量:2

「ゴーショーグン」(ブラスター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「ブラスター指揮Lv.4」が追加され、必殺スキルのコア消費量が1つ減っています。

EXアビリティに「ブラスター指揮Lv.4」が付くということで、今後はブラスター編成も増えるかもしれませんね。

EXアビリティで味方ブラスターの命中率、回避率が25%アップし、行動力もアップするとなると、ストライクフリーダムと一緒だとかなり嫌ですし…

まあ、必殺のコア数が減っているので、防衛に置くと、必殺を使ってくれて対処しやすいかもしれませんが…

ゴーショーグンに必殺を使われるより、ストライクフリーダムに必殺を使われるほうが遥かに嫌ですからねぇ…

とはいえ、防御発動時にレインボーコアを獲得するので、下手をすればコアがメチャクチャ貯まってしまいますが…
posted by ニート社長 at 08:31| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月07日

スパクロ、ピンポイントガシャにシモンの「グレンラガン」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年5月7日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにシモンが操るディフェンダーの「グレンラガン」(ディフェンダー)が登場しています。

シモンが操るディフェンダーの「グレンラガン」は、アビリティ「漢気」でガード発生率を上げて、チームを守る壁になることができるユニットです。

HPが減るとどんどん強くなるため、前に出ることで、その本領が発揮されます。

また、アリーナでは、必殺のトロイデルバーストが60%の確率で1ターン敵をスロウにするので、制覇(VS)20面なんかで役に立ちます。

グレンラガンは、先月のNEW COMERガシャで大器型アタッカータイプも登場したので、大器型の餌にするのもいいかと思います。

グレンラガン(ディフェンダー)のMAX総合力は、16840と、大器型ではないのにかなり強いです。

グレンラガン(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所の劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇でも1体手に入りますが、ベースガシャでは今のところ出ないです。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるシモンの「グレンラガン」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

大器型のグレンラガンは制覇モード(ノーマル)では通行証となるようなユニットではないので、ちょっと期待はずれでしたが、アリーナでは硬いですね。
posted by ニート社長 at 08:59| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年05月06日

スパクロ、ピンポイントガシャにシン・アスカの「デスティニーガンダム」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年5月6日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにシン・アスカが操るディフェンダーの「デスティニーガンダム」(ディフェンダー)が登場しています。

シン・アスカが操るディフェンダーの「デスティニーガンダム」は、アビリティ「VPS装甲」で、ビーム属性以外の攻撃によるダメージを軽減できるので、ガンガン前線で戦うことができるユニットです。

制覇47で使っている人もいるようですが、今は大器型シューターの餌といったところでしょうね。

ただ、制覇ガシャでシューターのデスティニーガンダムが出たのは昨日までなので、なんかタイミングが悪いなって感じです。

デスティニーガンダム(ディフェンダー)のMAX総合力は、15370と、15000を越えているので、それなりに強いです。

デスティニーガンダム(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますが、ベースガシャでは今のところ出ないようなので、限界突破は結構しんどいかもしれません。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるシン・アスカの「デスティニーガンダム」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

ってか、そろそろピンポイントガシャに大器型を出してもらいたいですね。

昔からある大器型だとΩクリスタル150個で確定してもよさそうですが…

最近のピンポイントガシャって、大器型の餌か、新しく出たユニットばかりですからねぇ…
posted by ニート社長 at 08:06| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月30日

スパクロ、パイロットパーツ交換所に「デューク・フリード」追加!グレンダイザーに装備可能

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月1日(月)0時より、パイロットパーツ交換所に「デューク・フリード」が追加されます。

パイロットパーツの「デューク・フリード」は、ディフェンダーと、大器型シューターの「グレンダイザー」に装備することができます。

パイロットパーツ「デューク・フリード」の性能としては、リーダースキルが「征覇モード(ノーマル)でチーム全体の命中率大アップ」で、精神が「熱血」「信頼」「覚醒」となっています。

デューク・フリードの元々の精神が「不屈」「必中」「愛」なので、「熱血」が使えるようになったのはいいですね。

あと、リーダースキルが「征覇モード(ノーマル)でチーム全体の命中率大アップ」なので、制覇47で使えますね。

大器型シューターの「グレンダイザー」があれば制覇47は余裕みたいですが、ディフェンダータイプに装備してみるのもいいかもしれません。

私は制覇47は、大器型のコンバトラーVとクィン・マンサでクリアしていますが、結構失敗するので、大器型のグレンダイザーは欲しいですね。

なお、パイロットパーツの「デューク・フリード」は2017年5月31日までパイロットチップ10枚で交換できるので、欲しい場合はこの機会に交換したほうがいいかと思います。
posted by ニート社長 at 09:50| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、パイロットパーツ交換所に「プルツー」追加!キュベレイMk-U☆とクィン・マンサに装備可能

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月1日(月)0時より、パイロットパーツ交換所に「プルツー」が追加されます。

パイロットパーツの「プルツー」は、シューターの「キュベレイMk-U(プルツー機)☆」と、ディフェンダーの「クィン・マンサ」に装備することができます。

パイロットパーツ「プルツー」の性能としては、リーダースキルが「イベントクエスト(強敵、進撃は除く)でチーム全体の回避率大アップ、命中率アップ」で、精神が「必中」「感応」「気合」となっています。

プルツーの元々の精神が「閃き」「感応」「熱血」なので、うーんって感じですし、リーダースキルがイベントクエスト用なので、あんまり使いどころがないかなといった感じです。

まあ、クィン・マンサのアリーナ用に「必中」はありだと思いますが、陣形次第では「感応」でもいいような気がしますし…

しかし、リーダースキルって、アリーナ用か制覇モード用だけでいいと思うんですけどねぇ…

なお、パイロットパーツの「プルツー」は2017年5月31日までパイロットチップ10枚で交換できるので、欲しい場合はこの機会に交換したほうがいいかと思います。
posted by ニート社長 at 09:34| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、ピンポイントガシャにジュドー・アーシタの「フルアーマーZZガンダム」(シューター)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月30日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにジュドー・アーシタが操るシューターの「フルアーマーZZガンダム」が登場しています。

ジュドー・アーシタが操るシューターの「フルアーマーZZガンダム」の注目アビリティは、異常状態の敵に対してダメージ大アップの「みんなの力」で、アリーナでのVアビリティでの性能は、「HP3分の1以下のとき、攻撃力、命中率、回避率50%アップ、行動力大アップ」となっています。

また、アビリティ「ニュータイプの修羅場LV2」は「通常攻撃に低確率燃焼を付与」なので、制覇モードで役に立ちます。

さらに、ビーム属性の一定ダメージをカットするアビリティ「ビームコーティング」を持っているので、制覇47で詰まっている場合には壁役に使うといいかと思います。

フルアーマーZZガンダム(シューター)のMAX総合力は、15780と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

フルアーマーZZガンダム(シューター)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも今のところ出ないので、限界突破をさせるにはピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるジュドー・アーシタの「フルアーマーZZガンダム」(シューター)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:35| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月29日

スパクロ、ピンポイントガシャにオルドリン・ジヴォンの「ランスロット・ハイグレイル」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月29日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにオルドリン・ジヴォンが操るアタッカーの「ランスロット・ハイグレイル」が登場しています。

オルドリン・ジヴォンが操るアタッカーの「ランスロット・ハイグレイル」の注目アビリティは、味方全体の攻撃力、クリティカル率、回避率がアップする「オズの名」で、アリーナのVアビリティでの性能は、「味方のクリティカルダメージ、回避率25%アップ、行動力アップ」となっています。

また、アビリティの「遊撃機甲部隊の戦術」は、「通常攻撃に低確率スタンを付与」なので、制覇モード48(ノーマル)などでも活躍できますね。

アリーナで味方のクリティカルダメージが25%アップするので、個人的にはちょっと欲しいユニットです。

ランスロット・ハイグレイル(アタッカー)のMAX総合力は、15250と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ランスロット・ハイグレイル(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも今のところ出ないので、限界突破をさせるにはピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるオルドリン・ジヴォンの「ランスロット・ハイグレイル」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 09:12| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω