2017年07月04日

スパクロ、「ガンバスター サンタ2016冬」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも変更

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ガンバスター サンタ2016冬」(大器型アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「イナーシャルキャンセラーLv.2」(全属性のダメージを35%軽減するバリア)

Vアビリティ2:「縮退炉最大稼働」(防御確率80%アップ)

Vアビリティ3:「聖夜の根性パイロット」(自分のターン開始時、HP15%回復)

Vアビリティ4:「聖夜の天才パイロット」(攻撃をあてるごとに、攻撃力、クリティカル率10%アップ)

EXアビリティ:「コア発生(必殺)Lv.1」(必殺スキルがクリティカルのとき、60%でレインボーコアを獲得する)

必殺スキル1:「バスタートマホークブーメラン」(威力110%の装甲100%無効射撃)必要コア2個

必殺スキル2:「イナズマキック」(威力180%のバリア貫通攻撃)必要コア4個

必殺スキル3:「バスタービーム(なぎ払い)」(命中率が30%高い、威力90%のバリア貫通射撃。攻撃後、1ターン行動力300アップ)必要コア3個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「イナーシャルキャンセラーLv.2」(全属性のダメージを45%軽減するバリア)

Vアビリティ2:「縮退炉最大稼働」(防御確率100%アップ)

Vアビリティ3:「聖夜の根性パイロット」(自分のターン開始時、HP15%回復)

Vアビリティ4:「聖夜の天才パイロット」(攻撃をあてるごとに、攻撃力、クリティカル率、命中率10%アップ)

EXアビリティ:「コア発生(必殺)Lv.4」(必殺スキルをあてるごとに、80%でレインボーコアを獲得する)

必殺スキル1:「バスタートマホークブーメラン」(威力110%の装甲100%無効射撃)必要コア2個

必殺スキル2:「イナズマキック」(威力180%のバリア貫通攻撃)必要コア4個

必殺スキル3:「バスタービーム(なぎ払い)」(命中率が50%高い、威力100%の分身無効、バリア貫通射撃。攻撃後、1ターン行動力500アップ)必要コア3個


「ガンバスター サンタ2016冬」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティが「コア発生(必殺)Lv.1」から「コア発生(必殺)Lv.4」に変更され、レインボーコアを獲得できる確率がかなり上がっています。

そして、Vアビリティ1の「イナーシャルキャンセラーLv.2」と、Vアビリティ2の「縮退炉最大稼働」が強化されたことで、防御確率が100%になり、全属性のダメージを45%軽減するので、今まで以上に硬くなりました。

防御確率が80%から100%にアップしたことで、Vパーツがガードではなく、ライフ&ライフでもよくなりましたね。

また、Vアビリティ4の「聖夜の天才パイロット」に命中率アップも加わったので、最後まで生き残って攻撃を続けると、命中率も上がって、ミスをしなくなりそうです。

最後まで生き残っても、命中率の低いユニットだと、いつまでたってもダメージが当たらず、ガーディアンにやられるというパターンがありますからね。

あと、必殺スキル3の「バスタービーム(なぎ払い)」が大幅に強化されたので、今まで必殺を食らっても怖くなかったサンバスですが、今後はあまり後に残すと嫌なユニットになるかもしれません。
posted by ニート社長 at 10:33| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「紅蓮聖天八極式」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも変更

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での大器型アタッカーの「紅蓮聖天八極式」(ぐれんせいてんはっきょくしき)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「闘争心」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「エナジーウイング高出力」(回避率40%アップ、行動力500アップ)

Vアビリティ3:「輻射障壁Lv.2」(全属性のダメージを50%軽減するバリア)

Vアビリティ4:「輻射推進型自在可動有線式右腕部」(通常攻撃成功時、50%でレインボーコア獲得)

EXアビリティ:「回避率Lv.2」(回避率20%アップ)


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「闘争心」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「エナジーウイング高出力」(命中率、回避率80%アップ、行動力800アップ)

Vアビリティ3:「輻射障壁Lv.2」(全属性のダメージを50%軽減するバリア)

Vアビリティ4:「輻射推進型自在可動有線式右腕部」(通常攻撃成功時、50%でレインボーコア獲得)

EXアビリティ:「バリア強化(%)Lv.4」(バリアと特殊装甲の効果を30%強化する)


「紅蓮聖天八極式」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティが「回避率Lv.2」から「バリア強化(%)Lv.4」に変更され、以前のEXアビリティの回避率20%アップがVアビリティ2の「エナジーウイング高出力」に上乗せされ、更に回避率が20%アップして、命中率も80%アップし、行動力も500から800にアップしています。

なので、プラス要素としては、命中率80%アップ、回避率20%アップ、行動力300アップで、バリアと特殊装甲の効果を30%強化するも加わっています。

最近ではあまりアリーナで見なくなっていた紅蓮聖天八極式ですが、今回の性能調整で命中率と行動力が大幅に上がっていますので、今後、また使う人が増えるかもしれませんね。
posted by ニート社長 at 08:58| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月03日

スパクロ、「マスターガンダム」(アタッカー)のアリーナでの性能調整でEXアビリティ追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「マスターガンダム」(アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「キング・オブ・ハート」(必殺スキルがクリティカルのとき、バリア貫通、さらに分身無効)

Vアビリティ2:「闘争心」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ3:「破滅を望む拳」(味方が撃破されるごとに攻撃力20%アップ)

Vアビリティ4:「アルティメット細胞」(自分のターン開始時、HP全回復)

EXアビリティ:なし


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「キング・オブ・ハート」(必殺スキルがクリティカルのとき、バリア貫通、さらに分身無効)

Vアビリティ2:「闘争心」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ3:「破滅を望む拳」(味方が撃破されるごとに攻撃力20%アップ)

Vアビリティ4:「アルティメット細胞」(自分のターン開始時、HP全回復)

EXアビリティ:「流派東方不敗奥義」(HP1/2以上で、命中率50%アップ、行動力350アップ)


「マスターガンダム」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに、HPが2分の1以上で命中率が50%アップし、行動力が350アップする「流派東方不敗奥義」が追加されました。

今までもアリーナでは充分強かったマスターガンダムにEXアビリティが追加されたということで、かなり喜ぶべきことなのですが、現在行われている強敵イベント「理想の世界」の支援フェスステップアップガシャで手に入るアタッカーの「ヴィルキス」(アンジュ)のことを考えると、素直に喜べないですね。

というのは、「ヴィルキス」がレベル65で取得可能なVアビリティ「伝承歌」が、「行動力がアップするアビリティを持たない味方アタッカーの行動力1000アップ」という効果だからです。

今回、マスターガンダムのEXアビリティに行動力が350アップするアビリティが追加されたことで、ヴィルキスのバフの対象外となります。

ぶっぱのマスターガンダムの行動が速くなりすぎるとヤバイですが、ヴィルキスをゲットしてマスターガンダムを使おうと思っていた人はちょっと残念でしょうね。
posted by ニート社長 at 13:08| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ガンダムエクシア」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ガンダムエクシア」(ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「闘争心」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「戦争を根絶する力」(HP99%以下の敵に対して、攻撃力40%アップ)

Vアビリティ3:「GNドライヴ」(攻撃力、命中率10%アップ、行動力250アップ)

Vアビリティ4:「GNシールド」(防御確率70%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「トランザム発動」(3ターン、自分の攻撃力4500、回避率50%アップ、行動力800アップ)必要コア1個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「闘争心」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「戦争を根絶する力」(HP99%以下の敵に対して、攻撃力40%アップ)

Vアビリティ3:「GNドライヴ」(攻撃力、命中率10%アップ、行動力250アップ)

Vアビリティ4:「GNシールド」(防御確率100%アップ)

EXアビリティ:「反撃Lv.2」(自分を攻撃対象に選択したユニットに対して80%で反撃する)

必殺スキル:「トランザム発動」(3ターン、自分の攻撃力4500、回避率50%アップ、行動力800アップ)必要コア1個


「ガンダムエクシア」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに、自分を攻撃対象に選択したユニットに対して80%の確率で反撃する「反撃Lv.2」が追加され、Vアビリティ4の「GNシールド」が防御確率70%アップ→100%アップに上方修正されています。

コア1個で使える「トランザム発動」を使うと、3ターン攻撃力が4500もアップしますし、80%の確率で反撃するなら結構使えそうですね。

防御確率も100%アップになったことで、Vパーツはガードではなく、ライフ&ライフや、ドッジでもいいですし…

ガンダムエクシアはアタッカーとシューターは持っているのですが、ディフェンダーは持っていないので、ガシャで出ればちょっと使ってみたいですが、ベースガシャではでませんし、今となっては手に入れるのは難しいかもしれませんね。

まあ、刹那・F・セイエイの機体なら、時代遅れのガンダムエクシアより、ダブルオークアンタのほうが欲しいですが…
posted by ニート社長 at 10:17| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ダンクーガ」(大器型ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ダンクーガ」(大器型ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「インファイト」(攻撃力10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ2:「底力」(HP1/4以下で、装甲、命中率、クリティカル率40%アップ)

Vアビリティ3:「野生化」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御無効、さらにバリア貫通)

Vアビリティ4:「ブースター」(命中率20%アップ、行動力200アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「断空砲フォーメーション」(威力245%の射撃)範囲は一直線3マス、必要コア4個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「インファイト」(攻撃力10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ2:「底力」(HP1/4以下で、装甲、命中率、クリティカル率40%アップ)

Vアビリティ3:「野生化」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御無効、さらにバリア貫通)

Vアビリティ4:「ブースター」(命中率20%アップ、行動力200アップ)

EXアビリティ:「状態異常特効Lv.4」(状態異常の敵に対して、攻撃力100%アップ)

必殺スキル:「断空砲フォーメーション」(命中率とクリティカル率が50%高い、威力200%の射撃)全体範囲、必要コア4個


「ダンクーガ」(大器型ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに状態異常の敵に対して、攻撃力が100%アップする「状態異常特効Lv.4」が追加され、必殺スキルが直線3マスから全体範囲に拡大されました。

EXアビリティに追加された「状態異常特効Lv.4」は、意味不明な感じですが、状態異常をばら撒くユニットと組めば強そうです。

EXアビリティは微妙ですが、必殺スキルの範囲が全体になったので、威力は245%→200%に下がったものの、命中率とクリティカル率が50%高くなっていますので、結構使いどころはありそうです。

ただ、必要コア数が4個のままですし、結構我慢して撃たないとダメですね。

まあ、大器型のダンクーガは、攻撃力が1万を越えているので、精神スキルの熱血を使っての200%の全体攻撃だとかなり強力ですけどね。

敵全体を異常状態にしておけば、更なる破壊力になるので、パーティの組み方次第では化けるかもしれませんね。
posted by ニート社長 at 08:59| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月02日

スパクロ、「グレンダイザー」(大器シューター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「グレンダイザー」(大器シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「フリード星の矜持」(命中率100%アップ)

Vアビリティ2:「宇宙の王者」(必殺スキルの威力アップ)

Vアビリティ3:「光量子エネルギー」(攻撃をあてるごとに、装甲30%、クリティカル率10%アップ)

Vアビリティ4:「精密攻撃」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵のバリア貫通、さらに防御無効)

EXアビリティ:なし

必殺スキル1:「スペースサンダー」(威力160%の攻撃。40%で1ターン敵をスタンにする)必要コア4個

必殺スキル2:「ダブルハーケンブーメラン」(威力210%の防御無効射撃)必要コア4個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「フリード星の矜持」(命中率、クリティカル率100%アップ)

Vアビリティ2:「宇宙の王者」(必殺スキルの威力アップ)

Vアビリティ3:「光量子エネルギー」(攻撃力30%、装甲200%アップ、行動力500アップ)

Vアビリティ4:「精密攻撃」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵のバリア貫通、さらに防御無効)

EXアビリティ:「自己修復Lv.3」(自分のターン開始時、HP30%回復)

必殺スキル1:「スペースサンダー」(威力160%の攻撃。40%で1ターン敵をスタンにする)必要コア3個

必殺スキル2:「ダブルハーケンブーメラン」(威力210%の防御無効射撃)必要コア3個


「グレンダイザー」(大器シューター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに、自分のターン開始時、HPが30%回復する「自己修復Lv.3」が追加され、「フリード星の矜持」と「光量子エネルギー」の効果が上方修正されています。

また、必殺スキルのコア数も4個→3個に減っています。

大器型グレンダイザーって、通常モードや制覇モードでは貫通があって強いのに、アリーナでは今までいまいち使いみちがありませんでしたが、今回の性能調整でちょっとは使えるようになったかなといった感じです。

EXアビリティで自分のターン開始時にHPが30%回復しますし、「光量子エネルギー」に装甲200%アップが追加されたことで結構硬くなり、行動力500アップも追加されたことでそれなりに順番が回ってくるようになりました。

精神は「愛」も使えますので、Vパーツにライフでも積んで防衛に置くのもいいかもしれません。

まあ、でも、バフはないですし、私のシューター環境ではいまいち使いどころはなさそうです。

通常モードや制覇モードではメチャクチャ使えるんですけどねぇ…

posted by ニート社長 at 14:38| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年07月01日

スパクロ、ピンポイントガシャにカミーユ・ビダンの「Ζガンダム」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月1日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにカミーユ・ビダンが操るアタッカーの「Ζガンダム」(アタッカー)が登場しています。

カミーユ・ビダンが操るアタッカーの「Ζガンダム」は、敵を5回撃破することで発動し、攻撃力アップ、回避率大アップの「バイオセンサー」が注目のアビリティです。

Ζガンダムは大器型シューターが登場していますので、昔は強かったアタッカーも、今では完全に大器型の餌といった感じですね。

大器型シュータのZガンダムは、アリーナでは回避や攻撃成功でHPが10%回復しますし、HP3分の2以下でバイオセンサー出力増大を発動させると、かなり強いですね。

私は、アタッカーのZガンダムはレベル75になっていたので、限界突破移植素材SSRを使って大器型シューターに移植しました。

大器型Zガンダムは制覇70面でも使えますし、アリーナではフル活用なので、かなり重宝しています。

大器型Zガンダムを持っていて、餌のアタッカーが欲しい場合には、ピンポイントガシャをやってみるのもいいかと思います。

Ζガンダム(アタッカー)のMAX総合力は、15220と、15000を越えているので、数値的にはそれなりに強いです。

Ζガンダム(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの南海でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるカミーユ・ビダンの「Ζガンダム」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 14:33| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、パイロットパーツ交換所に「枢木スザク」追加!ランスロットに装備可能

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月1日(月)0時より、パイロットパーツ交換所に「枢木スザク」(くるるぎすざく)が追加されました。

パイロットパーツの「枢木スザク」は、ランスロット☆(アタッカー)、ランスロット(大器型シューター)、ランスロット・アルビオン(シューター)に装備することができます。

ランスロットに装備できるパイロットパーツ「枢木スザク」の性能としては、リーダースキルが「征覇モード(ノーマル)でチーム全体の攻撃力、回避率アップ」で、精神スキルは「信頼」「突撃」「魂」となっています。

枢木スザクの元々の精神スキルが「集中」「不屈」「魂」なので、「信頼」が使えるパイロットパーツを付けたほうが便利ですね。

また、「突撃」は、通常モードでは「一定時間、攻撃力小アップ、攻撃速度アップ」するスキルで、アリーナでは、「1ターン、自分を含め、隣接する味方が、敵のバリア貫通」のスキルなので、使いどころはありますね。

なお、パイロットパーツの「枢木スザク」は2017年7月31日までパイロットチップ10枚で交換できるので、欲しい場合はこの機会に交換したほうがいいかと思います。

ランスロットは大器型シューターより、非大器のアルビオンのほうが活躍するので、VSバトルモードのユニット調整で早く大器型シューターの調整もしてもらいたいです。
posted by ニート社長 at 10:21| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、パイロットパーツ交換所に「式波・アスカ・ラングレー」追加!エヴァ2号機に装備可能

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月1日(月)0時より、パイロットパーツ交換所に「式波・アスカ・ラングレー」が追加されました。

パイロットパーツの「式波・アスカ・ラングレー」は、アタッカーとシューター、そして、2017正月バージョンのディフェンダータイプのエヴァ2号機に装備することができます。

大器型のエヴァ3号機には装備できません。

エヴァ2号機に装備できるパイロットパーツ「式波・アスカ・ラングレー」の性能としては、リーダースキルが「ストーリークエスト、アリーナモードでチーム全体の攻撃力アップ」で、精神スキルが「気合」「ド根性」「自信」となっています。

式波・アスカ・ラングレーの元々の精神スキルが「闘志」「ド根性」「熱血」なので、熱血が使えなくなるのは痛いですが、「自信」が結構いいですね。

「自信」は、通常モードでは、「一定時間、攻撃力中アップ、クリティカル率アップ」のスキルで、アリーナでは、「1ターン、命中率100%アップし、自分の色のコアを1つ獲得」となっています。

アリーナでは「ド根性」か「自信」かということになりますが、エヴァ2号機はコア役を兼ねることが多いので、「自信」の選択の方が多そうですね。

まあ、今時、エヴァ2号機がアリーナで輝くとも思えませんが…

なお、パイロットパーツの「式波・アスカ・ラングレー」は2017年7月31日までパイロットチップ10枚で交換できるので、欲しい場合はこの機会に交換したほうがいいかと思います。

ってか、エヴァ2号機、そろそろ大器型を出してくれないですかねぇ…

まあ、大器型はエヴァ3号機もありますし、ディフェンダータイプが2017正月バージョンとはいえ、3タイプ揃っているので、なかなか難しいかもしれませんが…
posted by ニート社長 at 08:40| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年06月30日

スパクロ、「バイカンフー」(アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「バイカンフー」(アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「援護攻撃」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「剣狼の導き」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵のバリア貫通、さらに装甲100%無効)

Vアビリティ3:「ゴッドハンドファイナル」(2500までの全属性のダメージを無効化するバリア)

Vアビリティ4:「天空宙心拳」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御無効、さらに分身無効)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「ゴッドハンドスマッシュ」(威力34%×5+340%の防御無効、バリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを10%減少する)必要コア3個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「援護攻撃」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「剣狼の導き」(味方が撃破されるごとに、攻撃力、装甲50%、命中率30%アップ、行動力350アップ)

Vアビリティ3:「ゴッドハンドファイナル」(全属性のダメージを50%軽減するバリア)

Vアビリティ4:「天空宙心拳」(通常攻撃で敵の防御無効、分身無効。さらに通常攻撃成功時、HP20%回復)

EXアビリティ:「HP強化Lv.4」(バトル開始時、最大HPが8000アップ)

必殺スキル:「ゴッドハンドスマッシュ」(命中率が50%高い、威力50%×5+250%の防御無効、バリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを15%減少させる)必要コア3個


「バイカンフー」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「HP強化Lv.4」が追加され、Vアビリティの「剣狼の導き」「ゴッドハンドファイナル」「天空宙心拳」の効果が上方修正されています。

また、必殺スキルも威力や能力が多少変更されています。

EXアビリティに、バトル開始時、最大HPが8000アップする「HP強化Lv.4」が追加され、Vアビリティの「ゴッドハンドファイナル」が全属性のダメージを50%軽減するバリアになり、通常攻撃が敵の防御無効&分身無効で、通常攻撃成功時、HPが20%回復するになったことで、それなりに生き残れそうですが、うーんって感じですね。

バイカンフーは、大器型か、ファイターの登場を期待したいです。

まあ、ファイターになっても大して強くはならないでしょうから、ディフェンダータイプの大器型がニューカマーガシャにでも来てほしいですね。
posted by ニート社長 at 10:28| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω