2017年04月23日

スパクロ、ピンポイントガシャにハマーン・カーンの「キュベレイ」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月23日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャにハマーン・カーンが操るアタッカーの「キュベレイ」が登場しています。

ハマーン・カーンが操るアタッカーの「キュベレイ」の注目アビリティは、自分以外のシュータータイプの味方の攻撃力を大アップさせる「指揮Lv.2(シューター)」で、アリーナのVアビリティでは、自分以外の味方シュータータイプの攻撃力、命中率15%アップ、行動力アップなので、アタッカーなのに、シューター編成では役に立つユニットです。

アタッカーのキュベレイは、大器型シュータータイプの餌になることが多いユニットですが、パイロットパーツ装着時のリーダースキルが「ストーリークエスト、制覇モードでチーム全体の回避率大アップ、命中率アップ」なので、回避バフが必要な制覇モード60面で役に立ちます。

また、シュータータイプの場合には制覇モード47面でリーダーにしても便利です。

シュータータイプのキュベレイは、4月23日(日)16時〜4月29日(土)15時59分まで制覇ガシャに登場しますので、大器型のキュベレイを狙ってみるのもいいかと思います。

キュベレイ(アタッカー)のMAX総合力は、15180と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

キュベレイ(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも今のところ出ないので、限界突破をさせるにはピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるハマーン・カーンの「キュベレイ」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:33| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月22日

スパクロ、ピンポイントガシャに獅子王凱の「ガオガイガー」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月22日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャに獅子王凱が操るディフェンダーの「ガオガイガー」(ディフェンダー)が登場しています。

獅子王凱が操るディフェンダーの「ガオガイガー」は、高装甲、高攻撃力で攻守共に頼りになるユニットで、注目アビリティは全属性のダメージを軽減する「プロテクトシェード」で、アリーナではHP4分の1以上のとき、全属性のダメージを1500軽減してくれます。

ガオガイガー(ディフェンダー)のMAX総合力は、16230と、大器型ではないのに結構強いです。

とはいえ、大器型アタッカーを持っていれば、大抵はその餌となってしまう運命ですね。

まあ、大器型ディフェンダーのジェネシックガオガイガーが優秀なので、大器型アタッカーの普通のガオガイガーも出番があまりない人も多いかもしれませんが…

私は大器型ディフェンダーのジェネシックガオガイガーは持っていないので、大器型アタッカーの普通のガオガイガーもまだまだ出番はありますけどね。

ガオガイガー(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所の「勇者王ガオガイガー」でも1体手に入りますし、ベースガシャの山麓でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである獅子王凱の「ガオガイガー」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:02| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月16日

スパクロ、ピンポイントガシャに東方不敗の「マスターガンダム」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月16日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャに東方不敗が操る「マスターガンダム」(アタッカー)が登場しています。

「マスターガンダム」は、アビリティ「キング・オブ・ハート」で攻撃すればするほど、強くなるユニットで、さらに、「アルティメット細胞」でWAVEごとにHPも回復もするので前線での連続戦闘向きのユニットです。

とはいえ、私はほとんどアリーナ用としてしか使っていません。

マスターガンダムはもう時代遅れという人もいますが、まだまだそれなりに使えます。

参考:スパクロ、アリーナでのマスターガンダムのクリティカル率をほぼ100%に!

まあ、ダブルオークアンタとかがいれば、マスターガンダムはお役御免でしょうけど…

「マスターガンダム」(アタッカー)のMAX総合力は16640とかなり強いです。

マスターガンダムはベースガシャでは出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所では交換できないので、欲しい場合には、ピンポイントガシャを利用するのもありだと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである東方不敗の「マスターガンダム」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:01| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月15日

スパクロ、ピンポイントガシャにアムロ・レイの「νガンダム」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月15日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにアムロ・レイが操るアタッカーの「νガンダム」(ニューガンダム)が登場しています。

アムロ・レイが操るアタッカーの「νガンダム」は、回避率が高く、アビリティに「燃焼耐性」を持つことで燃焼状態になりにくいのが特徴です。

νガンダム(アタッカー)のMAX総合力は、15540と15000は越えているので数値的にはそんなに悪くはないですが、大器型のシュータータイプと違って、出番はほとんどないですね。

νガンダム(アタッカー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの孤島でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

大器型シューターを持っている場合には、大器型の餌としてピンポイントガシャを利用するのもいいかと思います。

νガンダムはピンポイントガシャに登場することが多いですが、そろそろファイタータイプかブラスタータイプを出してもらいたいですね。

まあ、ファイタータイプやブラスタータイプが出るより、Hi-νガンダムが出るほうが可能性は高そうですが…

Hi-νガンダムが出たら、ナイチンゲールも出るでしょうから、そろそろ追加してもらいたいものです。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるアムロ・レイの「νガンダム」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 09:15| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、パイロットパーツ交換所に「アスラン・ザラ」追加!インフィニットジャスティスガンダムに装備可能

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年4月15日(土)0時より、パイロットパーツ交換所に「アスラン・ザラ」が追加されました。

パイロットパーツの「アスラン・ザラ」は、インフィニットジャスティスガンダム(シューター&大器型アタッカー)に装備することができます。

パイロットパーツ「アスラン・ザラ」の性能としては、リーダースキルが「アリーナモードでチーム全体の命中率アップ」で、精神が「直感」「信頼」「直撃」となっています。

元々の精神が「集中」「加速」「魂」なので、アリーナではパイロットパーツを付けたほうがよさそうです。

アリーナでは、直撃が大活躍しますからね。

まあ、大器型アタッカーのほうは必殺が1マス攻撃なので、アリーナではシュータータイプのほうが活躍しそうですが…

パイロットパーツが追加されるのなら、この前の強敵イベント「じぶんらしくあるために」の確定ガシャでインフィニットジャスティスガンダムを限界突破しておいてもよかったですね。

パイロットパーツの「アスラン・ザラ」は2017年5月31日までパイロットチップ10枚で交換できるので、アリーナでインフィニットジャスティスガンダムを使う場合には交換しておいたほうがいいかと思います。
posted by ニート社長 at 07:51| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月13日

スパクロ、征覇モード60面をクリア!ゼーガペイン・アルティール(トガ機)で完全回避!ディスヌフ☆は回避バフ不足で無理

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年4月8日(土)13時59分に、征覇モード(ノーマル)のクリア情報がリセットされ、再挑戦の後押しのため、4月15日(土)15時59分までAP消費が0で挑戦可能となりました。

現在行われている「復元される痛み」はテキトーでいいイベントなので、制覇モードを結構頑張っています。

前回は制覇モードの60面がクリアできなかったのですが、今回は、「復元される痛み」のイベント攻略ガシャで出た「ゼーガペイン・アルティール(トガ機)」(ディフェンダー)のおかげで無事クリアできました。

seiha60).jpg

「復元される痛み」のイベント攻略ガシャで出たユニットが、「ゼーガペイン・ガルダ」(アタッカー)ではなく、「ゼーガペイン・アルティール(トガ機)」(ディフェンダー)2体だったので、制覇60をクリアできるかどうか心配だったのですが、ディスヌフ☆(チョコヌフ)と違って、完全回避するので、余裕でクリアできました。

ディスヌフ☆(チョコヌフ)の場合だと、味方の回避率を大アップさせるユニットが2体はいないとダメそうですが、「ゼーガペイン・アルティール(トガ機)」の場合には、回避バフ持ちの「アレクサンダ(アキト機)」を外して、νガンダムを入れても完全回避するので、同じ「クリティカル攻撃に対して回避率特大アップ」のアビリティを持っていても、回避率が結構違うのかなという気がします。

今回クリアしたパーティ編成は以下の通りです。

seiha60(1).jpg

リーダー:SSR キュベレイ(シューター大器、精神は感応)レベル60(パイロットパーツあり、リーダースキル:ストーリークエスト、制覇モードでチーム全体の回避率大アップ、命中率アップ)サポーター「SSR ブライト・ノア」は味方全体の回避率アップ。

2nd:SSR ドラグナー1型カスタム(シューター、精神は奇襲)レベル75(アビリティ「Dフォーメーション」で味方の命中率、回避率アップ)サポーター「SSR エウレカ」は地形:陸ステージでバトルをするとき、回避率、命中率大アップ。

3rd:SSR 光武二式・アイリス機(シューター、精神は感応)レベル60(アビリティ「大暴走」は自分以外の味方の攻撃力、回避率アップ<自分が戦艦搭載中、無効>)サポーター「UC エマリー・オンス」は味方戦艦がほんの少しダメージを受けた時、味方全体の回避率アップ<HP満タンの時、無効>

4th:SSR ゼーガペイン・アルティール・トガ機(ディフェンダー、精神は集中)レベル65(アビリティ「死を乗り越える男」はクリティカル攻撃に対して回避率特大アップ)サポーター「SSR プレシア・ゼノサキス」は回避率大アップ。

Sub−1:SSR νガンダム(シューター大器、精神は閃き+)レベル80(サポーター「SSR ドミニク・ソレル」は回避率大アップ)

Sub−2:SSR ハインヘルム・オリーブ機(アタッカー、精神は閃き+)レベル68(アビリティ「頑張り屋の声援」は味方全体の攻撃力、回避率、命中率アップ)サポーター「SSR エマ・スプリングレイン」は味方戦艦のHP5分の4以下で味方全体の回避率、命中率アップ、移動速度大アップ

戦艦:SR アークエンジェル(艦長スキル「大天使を任された若き艦長Ω」で戦艦のHPが2分の1以上の時、味方全体の回避率アップ)


戦略としては、WAVE1〜3は、オートで何もしなくていいです。3倍速でも問題ないです。

ディフェンダーのゼーガペイン・アルティール(トガ機)が敵に突っ込んでいってオトリになり、シューターが後方から支援してくれます。

短射のアレクサンダ(アキト機)を入れていると、オートだとダメージを食らうこともありますが、ゼーガペイン・アルティール(トガ機)だと、アレクサンダ(アキト機)を入れなくても回避バフが足りるので、操作が面倒な短射シューターは外したほうがいいですね。

で、肝心のWAVE4ですが、ここでは最初、ゼーガペイン・アルティール(トガ機)がジ・Oに突っ込んだあとに、オートを切って、シューターを一番後列に一列に並べます。

そして、シューターのガブスレイが出てくるまでそのまま放置します。

アタッカーの雑魚は全然怖くないです。

で、シューターのガブスレイが出てきたら、νガンダムの精神「閃き+」を使います。

そして、また時間が経って、シューターの雑魚が出てきたら、光武二式・アイリス機かキュベレイの精神「感応」を使います。

雑魚がたまってきたら、νガンダムの広範囲必殺で一掃するといいかと思います。

シューターのガブスレイの流れ弾を食らって、回避バフ役が撃墜されるのが一番怖いので、シューターの雑魚がいる場面では感応や閃き+を使ったり、広範囲必殺で一掃するようにしましょう。

私の場合、感応は1つ余りましたし、戦艦内の閃き+持ちのハインヘルム・オリーブ機も使わなかったので、ゼーガペイン・アルティール(トガ機)がいれば余裕かなって感じです。

多分、「ゼーガペイン・ガルダ」(アタッカー)でもいけると思うので、制覇60をクリアできないのなら、3回でSSRが一体確定する「復元される痛み」のイベント攻略ガシャを回してみるのもいいかと思います。

まあ、確定枠で、大器型のゼーガペイン・アルティール(積層QL)が出たらアレですが、大器型が出てガッカリということはないですからね。

今回、サポーターに、「UC エマリー・オンス」(味方戦艦がほんの少しダメージを受けた時、味方全体の回避率アップ<HP満タンの時、無効>)と「SSR エマ・スプリングレイン」(味方戦艦のHP5分の4以下で味方全体の回避率、命中率アップ、移動速度大アップ)も装備しましたが、戦艦はダメージを食らわなかったので、意味はなかったですね。

回避バフが足りない場合には、わざと戦艦がダメージを食らって、回避率を上げるのもいいかと思います。
posted by ニート社長 at 10:07| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月10日

スパクロ、「復元される痛み」で「全戦力を集結して遭遇クエスト☆☆☆をクリアしましょう」とは?

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」で、現在行われているイベントクエスト「復元される痛み」では、イベントミッションに「遭遇クエスト☆☆☆をクリアしよう」といった内容のものがあるのですが、「遭遇クエスト☆☆☆」をクリアしても、ミッションが達成されないので、変だなと思って詳細を確認したら、「全戦力を集結して遭遇クエスト☆☆☆をクリアしましょう」という内容になっていました。

souguquest).jpg

全戦力を集結して遭遇クエスト☆☆☆をクリアするってどういうことだろう?と思ったのですが、もしかしたら、戦艦に収容されているサブユニットも出撃させるのかな?と思って試してみたら、ミッションが達成できました。

なので、多分、戦艦に収容されているサブユニットと入れ替えてクリアすればミッションが達成できると思います。

今回はSランククリア条件に「精神スキルを6回発動して勝利しろ!」とか面倒なものが多いですね。


posted by ニート社長 at 10:18| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

スパクロ、「ただいま混雑しています。しばらく時間をおいて再度お試しください。(10)」が今週も出た

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」で、先週、アリーナの終了前から翌朝まで出ていた「ただいま混雑しています。しばらく時間をおいて再度お試しください。(10)」というエラーですが、今週も出ました。

supauro-error10).jpg

今週はアリーナの終了間際までプレイしなかったので、今朝、「ただいま混雑しています。しばらく時間をおいて再度お試しください。(10)」のエラーを確認したのですが、今週は「リトライ」をタップすると、ほんの少しだけ正常に動かせるものの、またすぐに「ただいま混雑しています。しばらく時間をおいて再度お試しください。(10)」のエラーが出るといった症状でした。

先週は、AndroidのSDカード内のデータを本体に移動したら、ログインできるようになりましたが、今週はSDカード内にはデータがないので、キャッシュだけ削除したものの、エラーは解消しませんでした。

で、どうしたのかというと、本体を再起動したのですが、今回はこれで正常に動作するようになりました。

チャット機能をOFFにすると直るという話もありますが、とりあえず、本体の再起動を試してみるといいかと思います。

参考:スパクロ、Androidでの「ただいま混雑しています。しばらく時間をおいて再度お試しください。(10)」は本体にデータ移動とキャッシュ削除

スパクロでは、本日2017年4月10日(月)14時〜15時までメンテナンスが予定されていますので、このメンテナンスで先週から続く「ただいま混雑しています。しばらく時間をおいて再度お試しください。(10)」のエラーを解消してもらいたいものです。

アリーナ終了間際にはアクセスが集中してサーバーが混雑するのは分かりますが、翌朝にもこのエラーが出るのはおかしいので、なにか根本的な問題があるのでしょうね。
posted by ニート社長 at 09:45| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月09日

スパクロ、ピンポイントガシャに相良宗介の「ARX-8 レーバテイン」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月9日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャに相良宗介が操るアタッカーの「ARX-8 レーバテイン」(アタッカー)が登場しています。

相良宗介が操るアタッカーの「ARX-8 レーバテイン」は、アビリティ「超資金アップ」で資金がアップし、「超強運Lv.2」でコンテナドロップ率がさらにアップするユニットです。

シューターとファイタータイプのARX-8 レーバテインのアビリティは「超強運」で、アタッカータイプだけが「超強運Lv.2」なので、アタッカータイプが一番コンテナドロップ率が高いということでしょうかね?

「超強運」も「超強運Lv.2」も表記上は「敵のコンテナドロップ率大アップ」なので、同じ効果のようにも思えますが…

ARX-8 レーバテイン(アタッカー)のMAX総合力は、15200と、15000を越えているので、コンテナドロップ用にしては強いですね。

ARX-8 レーバテイン(アタッカー)は、ベースガシャでは出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所では交換できないので、持っていない場合には、ピンポイントガシャを利用するのもありだと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである相良宗介の「ARX-8 レーバテイン」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 09:09| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

2017年04月08日

スパクロ、ピンポイントガシャにデューク・フリードの「グレンダイザー」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月8日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにデューク・フリードが操るディフェンダーの「グレンダイザー」(ディフェンダー)が登場しています。

デューク・フリードが操るディフェンダーの「グレンダイザー」は、装甲、攻撃力が高いユニットで、ノーマルモードでの通常アビリティは、「底力」(HP3分の1以下で装甲大アップ、クリティカル率アップ)、「宇宙の王者」(必殺スキルの威力大アップ)、「ガード」(HP2分の1以上で装甲アップ)、「フリード星の守護神」(HP2分の1以下で装甲大アップ)となっています。

そして、アリーナでのVSバトルアビリティは、「底力」(HP4分の1以下で装甲、命中率、クリティカル率40%アップ)、「宇宙の王者」(必殺スキルの威力20%アップ)、「ガード」(防御確率50%アップ)、「フリード星の守護神」(装甲150%アップ)と、装甲が高くて防御もあるので、Vパーツにガードを付けて壁役にするのもいいかもしれません。

まあ、グレンダイザーは大器型のシューターが優秀なので、大抵の場合はシューターの餌になると思いますけどね。

グレンダイザー(ディフェンダー)のMAX総合力は、15830と、15000を越えているので、数値的にはそれなりに強いです。

グレンダイザー(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの諸島でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるデューク・フリードの「グレンダイザー」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

ピンポイントガシャはΩクリスタル30個で引けるようになったので、Ωクリスタル150個で1体はSSRユニットが確定します。

Ωクリスタル150個を使う前にSSRが出ればいいのですが、ピンポイントガシャでSSRが出る確率は3%なので、結構厳しいですね。

ピックアップガシャはSSRが出る確率は4%ですが、10連ガシャはΩクリスタル50個が必要なので、ピンポイントガシャを引くほうがいいかと思います。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:57| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω