2016年08月08日

Kindle Unlimitedで利用中のタイトルに読んだ本を反映させ、すぐに本を削除する方法

2016年8月3日(水)から日本のAmazonでもサービスが始まった電子書籍の読み放題「Kindle Unlimited」(キンドルアンリミテッド)ですが、一度に利用できる本は10冊までで、本を削除する場合は、「Kindle Unlimited マイブック」ではなく、「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」から行います。

参考:キンドルアンリミテッドで本を削除する方法

ただ、ここで注意が必要なのは、追加してすぐの本は、「Kindle Unlimitedで利用中のタイトル」にはなかなか反映されないということです。

「Kindle Unlimitedで利用中のタイトル」に反映されていなくても、追加した本は読めますし、しばらくすれば反映されて本を削除することもできるようになるのですが、ヘアヌード写真集やタレント写真集なんかはすぐに読めますし、読んだらすぐに削除したいと思うでしょうから、読んだ本をすぐに削除する方法を紹介しておきます。

「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」に移動すると、デフォルトでは、「Kindle Unlimitedで利用中のタイトル」が「現在」というステータスで表示されていますが、「現在」のままではなかなか最新情報になりませんので、一度、「すべて」を選択します。

kindle-all.png

「すべて」を選択すると、今まで追加した本が全て表示され、最近追加した本もすぐに反映されますので、そこから削除したい本を削除してください。

たったこれだけです。

Kindle Unlimitedは、ヘアヌード写真集やタレント写真集だけでなく、アダルトコミックやエロ本も充実していますので、男にとってはうれしい限りですが、エロ関係の本は読んだらさっさと削除しないと家族に見つかったりしたら気まずいですね。
posted by ニート社長 at 08:43| Comment(0) | 電子書籍

2016年08月04日

キンドルアンリミテッドで本を削除する方法!Kindle Unlimitedマイブックからはオーナーライブラリで利用中の本は削除することができません

昨日2016年8月3日(水)から日本のAmazonでもサービスが始まった電子書籍の読み放題「Kindle Unlimited」(キンドルアンリミテッド)ですが、一度に利用できる本は10冊までとなっています。

なので、新しい本を追加するには読んだ電子書籍は削除しないといけないのですが、「Kindle Unlimited マイブック」の「コンテンツと端末の管理」から読んだ本を削除しようとしても、「無料の辞書や、オーナーライブラリで利用中の本は削除することができません」と表示され、本を削除することができません。

kindle0.png

「オーナーライブラリ」ってなんじゃそりゃと思って、Androidタブレットの「Kindle無料アプリ」でメニューや設定を確認してみたのですが、「オーナーライブラリ」という表示は見つからず、もう一度PCに戻って、色々チェックしていたら、ようやく削除の方法に辿り着きました。

ということで、「Kindle Unlimited」で読んだ本を削除する方法を紹介しておきます。

まず、「アカウントサービス」から「お客様のKindle Unlimited」を選択します。

kindle.png

すると、Kindle Unlimitedで利用中のタイトルが表示されますので、削除したい本の上にマウスを持っていくと、「利用を終了」という項目が表示されますので、それを選ぶと、本を削除することができます。

kindle2.png

これだけでOKです。

「Kindle Unlimited マイブック」に戻ると、本が削除されていますので、「Kindle Unlimited マイブック」の画面で本を削除する必要はありません。

「Kindle Unlimited マイブック」からは本が削除できないので、どうして削除の項目があるのかは分からないのですが、サービスが始まったばかりなので、設定にミスがあるのかもしれません。
posted by ニート社長 at 09:40| Comment(0) | 電子書籍

2016年08月03日

Amazon電子書籍読み放題「キンドルアンリミテッド」コミックは32746冊

Amazonジャパンでも本日2016年8月3日(水)から、電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」(キンドルアンリミテッド)が始まりましたね。

キンドルアンリミテッドは、月額980円で12万冊以上の電子書籍が読み放題となるサービスで、雑誌や小説だけでなく、なんと、コミックも読み放題となります。

キンドルアンリミテッドは30日間無料で体験できるということで、早速申し込んでみました。

目当てはコミックスなので、どのぐらい読み放題のコミックがあるのか期待していましたが、読み放題のコミックは32746冊と、そこまで多くはないです。

まあ、3万冊以上もあるので、読み放題サービスとしては多いといえば多いのですが、コミックの分類でいうと、少年コミック (84) 、青年コミック (2,328) 、少女コミック (815) 、女性コミック (545) 、4コマまんが (200) 、イラスト集・オフィシャルブック (1) 、コミック雑誌 (253) と、少年コミックはかなり少ないですし、エロ系の青年コミックが多いような印象を受けました。

それと、コミックを提供している出版社が今のところ、そんなに多くないです。

例えば、青年コミックを提供している出版社は、白泉社 (112)、幻冬舎コミックス (37)、日本文芸社 (279)、実業之日本社 (21)、 双葉社 (671)、一迅社 (194)、竹書房 (130)、ぶんか社 (705)、キルタイムコミュニケーション (158)、ホビージャパン (3)、リイド社 (5)と、かなり少ないです。

とはいえ、3万冊以上もあるので、読みたい本があるかどうかを探すのはちょっと大変ですね。

それと、Android用の「Kindle無料アプリ」には、「Kindle Unlimited読み放題」ページへのリンクが見当たらないので、一旦、ブラウザから読み放題の本を探して、「Kindle Unlimited マイブック」に追加して、アプリで読むといった方法を取らないと、読み放題の本を探すのは大変そうです。

それと、1度に「Kindle Unlimited マイブック」に追加して読める本は10冊までということなので、いちいち削除するのがちょっと面倒ですね。

まあ、でも、コミックを2,3冊読めば元が取れますし、月額980円ならかなり安いのではないかと思います。

まあ、集英社や講談社、小学館などは今のところコミックスは提供していないようなので、有名な漫画雑誌に掲載されているコミックは今のところAmazonの読み放題では読めないですが…
posted by ニート社長 at 14:45| Comment(0) | 電子書籍

2016年07月02日

痴女の誕生(原作:安田理央)無料で立ち読み電子書籍

「痴女の誕生」は、原作:安田理央(やすだりお)による作品で、電子書籍は、出版社「太田出版」から発売されており、カテゴリは、「小説・文芸 社会・ノンフィクション」に分類されています。

「痴女の誕生」の内容としては、アニメやマンガや文学や美術も大切だが、アダルトビデオの歴史を知らなければこの国の文化は本当には分からないということを証明してくれています。

セックスしない男女が話題になる中、はじめてアダルトメディアの歴史を解き明かし、今現在進行しているセックスの状況をつぶさに描き出す革命的論考となっています。

痴女の誕生
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「痴女の誕生」は、無料で立ち読みすることができます。

痴女の誕生を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

安田理央の作品には、「日本縦断 フーゾクの旅」「セックス、売ってます。」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、無料の立ち読みはありませんが、「自腹でゴー!〜東京風俗日記〜」「おいしい人妻たち」「ぬいたり食べたり〜東京風俗途中下車〜」「アダルト業界の女たち―変わった趣味の女―」「アダルト業界の女たち-後ろで受け入れる女-」「アダルト業界の女たち―ベスト版―」「アダルト業界の女たち―自慰を愛する女―」「アダルト業界の女たち―胸の大きな女―」も電子書籍化されています。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 16:26| Comment(0) | 電子書籍

2016年05月30日

小学館が昔話絵本を1冊70円で電子書籍化!デジタル復刻「語りつぐ名作絵本」36冊を販売

小学館は過去に刊行した厚紙の絵本「育児絵本・保育絵本」のデジタル復刻版を2016年5月27日(金)から、1冊70円(税別)で販売を開始しました。

今回、デジタル復刻「語りつぐ名作絵本」として、36冊が1冊70円で販売され、日本の絵本としては、「うらしまたろう」や「かぐやひめ」、「ももたろう」「いっすんぼうし」などラインナップされています。

また、海外の絵本としては、「ジャックとまめのき」や「シンデレラ」、「みにくいあひるのこ」、「ながぐつをはいたねこ」などがラインナップされています。

1冊70円という価格は戦後最初に刊行した育児絵本と同じ価格設定で、電子書籍ならではの価格設定になっています。

現在の物価で、1冊70円という価格で厚紙の絵本を販売するなんて不可能ですからね。

紙の絵本だと、古本でも1冊70円以上はするでしょうし…

1冊70円なので、10冊買っても700円(税別)、36冊全て買っても2520円(税別)なので、紙の絵本を購入するよりかなりお得です。

デジタル復刻「語りつぐ名作絵本」はこちら

昔話絵本36冊のラインナップは、以下の通りとなっています。

・みにくいあひるのこ【武鹿悦子(文)/奈良坂智子(絵)】

・さんびきのくま【武鹿悦子(文)/塩田守男(絵) 】

・はなさかじいさん【こわせたまみ(文)/井江春代(絵) 】

・ブレーメンのおんがくたい【木村由利子(文)/塩田守男(絵) 】

・むかしばなしえほん【間所ひさこ(文)/鈴木康彦(絵) 】

・おやゆびひめ【間所ひさこ(文)/熊田千佳慕(絵) 】

・かぐやひめ【武鹿悦子(文)/久保田あつ子(絵) 】

・ながぐつをはいたねこ【立原えりか(文)/山田哲也(絵) 】

・ねずみのよめいり【末吉暁子(文)/深沢邦朗(絵) 】

・マッチうりのしょうじょ【薫くみこ(文)/アリマ・ジュンコ(絵) 】

・ももたろう【矢崎節夫(文)/岩崎良信(絵) 】

・イソップえばなし【立原えりか(文)/鈴木康彦(絵) 】

・おむすびころりん【若谷和子(文)/黒崎義介(絵) 】

・さんびきのこぶた【有馬志津子(文)/上田武二(絵) 】

・三まいのおふだ【西本鶏介(文)/福原ゆきお(絵) 】

・したきりすずめ【こわせたまみ(文)/滝原章助(絵) 】

・ジャックとまめのき【諏訪優(文)/渡辺安芸夫(絵) 】

・しらゆきひめ【武鹿悦子(文)/久保田あつ子(絵) 】

・シンデレラ【やなぎやけいこ(文)/鈴木康彦(絵) 】

・そらまめとわらとすみ【西本鶏介(文)/本信公久(絵) 】

・つるのおんがえし【上崎美恵子(文)/久保田あつ子(絵) 】

・にんぎょひめ【立原えりか(文)/杉山卓(絵) 】

・ふしぎなたいこ【西本鶏介(文)/岡村好文(絵) 】

・ぶんぶくちゃがま【こわせたまみ(文)/西村達馬(絵) 】

・ヘンゼルとグレーテル【立原えりか(文)/久保田あつ子(絵) 】

・おはぎをたべたのはだれ【西本鶏介(文)/はせがわゆうじ(絵) 】

・きつねとたぬきのばけくらべ【西本鶏介(文)/村上豊(絵) 】

・こぶとりじいさん【松田司郎(文)/滝原章助(絵) 】

・せんりのくつ【西本鶏介(文)/三木由記子(絵) 】

・ははをたずねて【高梨章(文)/鈴木博(絵) 】

・あかずきんちゃん【谷口由美子(文)/伊藤悌夫(絵) 】

・イソップのおはなし【那須田稔(文)/深沢邦朗(絵)/長野博一(絵)/上田武二(絵)/水野二郎(絵)/竹山博(絵) 】

・いっすんぼうし【松田司郎(文)/水野二郎(絵) 】

・うらしまたろう【早野美智代(文)/有賀忍(絵) 】

・うりこひめとあまんじゃく【西本鶏介(文)/池田げんえい(絵) 】

・おおきなかぶ【浜島代志子(文)/柿本幸造(絵) 】

デジタル復刻「語りつぐ名作絵本」はこちら

posted by ニート社長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍

2016年05月29日

博物画・世界大博物図鑑 蟲類(原作:荒俣宏)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「世界大博物図鑑 蟲類」は、原作:荒俣宏(あらまたひろし)による博物画作品で、出版社「平凡社」の「世界大博物図鑑」レーベルから発売されています。

「世界大博物図鑑 蟲類」は、実在の生物ばかりでなく、空想動物、偽造動物、怪物、妖怪、バケモノにいたるまで、博物学のテーマとなった事実と幻想の生き物を網羅し、未公開だった驚くべき博物画をフルカラーで収録しています。

人体寄生虫、環形動物、有爪動物、緩歩動物、節足動物、甲殻類、倍脚類、唇脚類などを収録しています。

電子書籍版では、平凡社刊行の『世界大博物図鑑』第1巻を3分冊して販売しています。

紙版は1巻が2万円近くした高価な書籍でしたが、電子書籍版では内容はすべてそのままに3分冊され、3分冊セット購入すると2400円という大幅なプライスダウンで手に入れることができます。

世界大博物図鑑 蟲類

「世界大博物図鑑 蟲類」は、分冊1から分冊3まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は分冊1で22ページ(227ページ中)、分冊3で12ページ(81ページ中)となっています。

世界大博物図鑑 蟲類を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

荒俣宏の作品には、「ファンタスティック12(ダズン)」「帝都物語」「R・J・ソーントン フローラの神殿」「読み忘れ三国志(小学館文庫)」「別世界通信」「南方熊楠の図譜」「江戸の幽明 東京境界めぐり」「サイエンス異人伝 科学が残した夢の痕跡」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍

2016年05月28日

電子コミック11円セールで売上3億円越え、トップの佐藤秀峰さんには印税1億3000万円

2016年2月2日から3月2日まで、電子書籍ストア「楽天Kobo」にて、電子コミック131冊が各11円で販売された「電書バトキャンペーン!スペシャルプライスセール」で、2月の売り上げ総額が3億円を超え、売り上げトップだった佐藤秀峰さんには、1億3000万円以上の印税が入ったということです。

ちなみに、売り上げ2位が佐藤智美さんで印税1896万円、3位が匿名作家Aで716万円、4位が匿名作家Bで595万円、5位が楠本弘樹さんで230万円、6位が吉田貴司さんで107万円、7位が「やまもとありさ」さんで38万円、8位がPericoさんで36万円、9位が今賀俊さんで17万円、そして、10位が灯台守さんで16万円となっています。

上位10人の印税を足すと1億7千万円ぐらいなので、印税は売上の50%か60%ぐらいはありそうですね。

11円のうち、8%の消費税、クレジットカードなどの決済手数料、そして、楽天Koboの取り分などもありますが、紙のコミックと違って、紙代や流通コストがかかりませんので、随分とロイヤリティが高いですね。

1冊11円でも、電子書籍はロイヤリティが高いので、数を売ればかなり儲かるということになります。

紙のコミックだと、印税は10%なので、3億円売れても、印税は3000万円なので、古くなって定価で売れないコミックは、電子書籍として値引きして売ったほうが遥かに儲かると思います。

古い本だと、古本も出回っていますが、古本が売れても、作家さんには印税は入りませんし、いくら古本屋でもコミック1冊が11円なんかでは売られていませんので、昔のコミックなんかは電子書籍化して、安く売るほうがいいような気がします。

利用者としても、古くなって汚くなった古本を買うぐらいなら、電子書籍を購入したほうがいいですし。

「楽天Kobo」では、現在11円セールはやっていませんが、「eBookJapan」では、10円で売られている電子コミックもあります。

「今日からヒットマン」が1巻〜10巻まで10円(2016年6月6日まで)

その他、割引き対象の本は随時更新されています。

割引きセール本はこちら

また、完全無料で読める0円の電子コミックもあります。

0円の無料本はこちら

posted by ニート社長 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍

2016年05月18日

BookLive!のブラウザ立ち読みは使いづらいので、無料の試し読みはeBookJapanで

私がよく利用している電子書籍サイトは、「eBookJapan」と「BookLive!」なのですが、「BookLive!」のブラウザ読みは使いづらいので、無料の立ち読みは「eBookJapan」で行うようにしています。

eBookJapan」は、株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営している日本最大級の電子書籍配信サイトで、マンガが他の電子書籍サイトと比べてラインナップが豊富なのが特徴です。

また、「BookLive!」は、凸版印刷グループの電子書店で、TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資を受け、日本最大級の電子書籍配信サービスを行っているサイトです。

私が「BookLive!」を利用している環境は、10.1インチのAndroidタブレットで、立ち読みをするときはGoogleクロームを使っているのですが、ページをめくる際に、力の入れ具合で、ページの途中で止まってしまい、スムーズにめくれないんですよね。

一応、左端をタップすると、ページがめくれますが、ストレスがたまるので、立ち読みするときには、「eBookJapan」でブラウザ読みをするようにしています。

「BookLive!」でも、作品をダウンロードして、アプリで読めば問題はないのですが、無料の立ち読み作品をいちいちダウンロードするのは面倒なので、立ち読みに関してはブラウザ読みを利用するようにしています。

まあ、1巻から6巻まで無料といった作品なら、とりあえず、1巻をブラウザで立ち読みして、2巻目以降も読む場合には、ダウンロードしてアプリで読んでもいいとは思いますが、1巻だけ無料のような作品の場合には、面白いかどうかが分からないので、いちいちダウンロードするのは面倒ですからね。

いくら1巻から10巻まで無料の作品であっても、面白くなければ、最初しか読まないでしょうから、最初の1巻はブラウザで読んだほうがいいかと思います。

そういうわけで、無料の立ち読みに関しては「eBookJapan」を使うことが多いわけですが、「BookLive!」には独自のキャンペーンもありますし、通常版の70%OFF〜20%OFFの価格で読める「2daysサービス」という24時間のレンタルサービスもありますので、「eBookJapan」だけを使わずに、両方のサイトを使うようにしています。

電子書籍のサイトは、1つのサイトだけを使うより、複数のサイトを使ったほうが色々とお得です。

posted by ニート社長 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍

2016年05月17日

BookLive!50%OFFクーポンはライトノベルの全巻セット合本版で使うとお得?

電子書籍ストア「BookLive!(ブックライブ)」では、現在、新規入会者限定プレゼントとして、全作品を対象とした、50%OFFクーポン券を配布しており、利用回数は1回(1冊まで)なので、単価が安い新作コミックで使うより、高額な橋本マナミの写真集なんかで使ったほうがお得だという話を昨日しました。

で、記事を書いた後、「BookLive!」をウロウロしていたのですが、グラビア写真集なんかよりずっと高額な電子書籍を見つけてしまいました。

それは、合本版の全巻セットです。

コミックスの全巻セットで合本化されているものはないようですが、小説やライトノベルの全巻セットは合本化されているものもありますので、全巻セットで1冊扱いとなっています。

BookLive!の50%OFFクーポンの利用回数は1回(1冊まで)なので、合本化されていないコミックスの全巻セットなどには利用できません。

で、BookLive!で「合本」と検索して、「価格高い順」で並び替えた結果、一番高いのは、赤川次郎の「三毛猫ホームズシリーズ 1〜50巻合本版」で、24840円(税込)だということが分かりました。

50巻で24840円なので、1冊あたり496円で、合本といっても大して安くはないです。

それに、1978年刊行のシリーズ第1作『三毛猫ホームズの推理』から、2015年刊行の『三毛猫ホームズの回り舞台』までの50作品なので、ブックオフで古本を購入すると、108円の本も多いので、半額クーポンを使えたとしても、正直、あんまりお得さはないと思います。

次に高いのが、『I食品添加物実用「必須知識編」』と『II食品添加物実用「必須データ」編』の合本版である「食品添加物活用ハンドブック」で、23760円(税込)もしますが、いくら半額になっても、こんな専門書を購入する人はそんなにはいないと思います。

で、3番目に高いのが、「全15巻合本版 角川インターネット講座」21600円(税込)、4番目に高いのが「復刊 曙光新聞」18874円(税込)と、いくら半額になっても買う人が少ない書籍ばかりで、5番目から、やっとライトノベルの合本版が登場します。

5番目:【合本版】新フォーチュン・クエスト 全26冊収録…15444円(税込)

6番目:【合本版】とある魔術の禁書目録 全24冊収録…14968円(税込)

7番目:【合本版】無責任シリーズ 全35巻…14590円(税込)

8番目:【合本版】風の大陸 コンプリートBOX 全35巻…14590円 (税込)

9番目:【合本版】スレイヤーズすぺしゃる+すまっしゅ。全35巻…14590円 (税込)

10番目:【合本版】デュアン・サーク完全版 全23冊収録…13219円 (税込)

まあ、ライトノベルの場合には、70%OFF〜30%OFFというキャンペーンも結構行われていますので、キャンペーンで安くなる作品の場合には、全巻セットの合本版を購入する意味はあんまりないですが、割引き対象にならないライトノベルの合本版を購入する場合には、新規入会者限定プレゼントの50%OFFクーポンはかなりお得だと思います。

なお、新規入会者限定プレゼントの50%OFFクーポン券は、入会月しか使えませんので、クーポンが無効になる前に使うようにしてください。

この50%OFFクーポンには多分、価格の上限は設定されていないとは思いますが、私は単価の安い新作コミックで使ってしまったので、今となっては確認することはできません。

まあ、いくら50%OFFになるといっても、欲しくもない電子書籍を購入しても意味がないので、ライトノベルに興味がない場合には、普通に新作コミックなどを購入したほうがいいかと思います。

電子書籍ストア BookLive!はこちら

posted by ニート社長 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍

365日、今日行くべき世界で一番すばらしい場所(著者:サラ・バクスター)無料で立ち読み電子書籍

「365日、今日行くべき世界で一番すばらしい場所」は、著者:サラ・バクスター、編集:ロンリープラネットによる風景写真集で、出版社「日東書院本社」から発売されています。

「365日、今日行くべき世界で一番すばらしい場所」の内容は、1月1日から12月31日まで世界365カ所のベストスポットを紹介している写真付きのガイドブックです。

1年365日、世界には、毎日特別な場所があり、今日、世界で最も素敵な体験ができる場所が紹介されています。

なぜその日なのか?に触れながら、魅力を伝えてくれていますので、ある特定のイベントを楽しんだり、季節ごとに変わる自然の美しさを感じられる、絶好のタイミングが分かります。

また、旅の計画を立てるためのガイドにも最適で、ページをめくるたびに、自宅で世界を巡っているような気分になることもできます。

365日、今日行くべき世界で一番すばらしい場所

「365日、今日行くべき世界で一番すばらしい場所」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、12ページ(276ページ中)となっています。

365日、今日行くべき世界で一番すばらしい場所を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

日東書院本社から出版されている作品には、「ボルダリングからはじめよう! Enjoyフリークライミング」「図解決定版強迫性障害を乗りこえる!最新治療と正しい知識」「誰でもスグできる!脂肪肝をぐんぐん解消する! 200%の基本ワザ」「いちばんやさしい!いちばんおいしい! ケーク・サレ&パウンドケーキ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍