2016年08月13日

星のドラゴンクエスト、はぐれメタルの「まものの呼び笛」2個目ゲット!ゴーレムは10個…

星のドラゴンクエスト(星ドラ)で、2016年8月4日(木)から行われている歴代シリーズイベント第5弾「ドラゴンクエストV 前編」では、モンスターが仲間になると、「まものの呼び笛」というアイテムになってアクセサリーとして装備できるようになるのですが、はぐれメタルも仲間になります。

はぐれメタルの「まものの呼び笛」が持つメインスキルは「お助けベギラゴン」ということで、2つ目を手に入れるために「天空の花嫁 超級」の「竜の神を封じる塔・超級」(推奨レベル57)を周回していて、ようやくゲットしました。

hagumeta2kome).jpg

一つ目のはぐれメタルの「まものの呼び笛」は、「スタスタの呼び笛」という名前でしたが、2つ目は「ゆうぼうの呼び笛」という名前になりました。

原作のドラクエ5では、はぐれメタルが仲間になるときは、1匹目が「はぐりん」、2匹目が「スタスタ」、3匹目が「ゆうぼう」、4匹目が「はぐメタ」らしいですが、星のドラゴンクエストでは順番はランダムみたいです。

まあ、名前はともかく、はぐれメタルの「まものの呼び笛」の2個目をゲットするまでに、ゴーレムの「まものの呼び笛」は10個も手に入っちゃいました。

gouremu).jpg

ゴーレムの「まものの呼び笛」の名前は、「ホンマの呼び笛」「オリオンの呼び笛」「ゴレムスの呼び笛」「サンダーの呼び笛」で、「ホンマの呼び笛」が4個、「オリオンの呼び笛」が3個、「ゴレムスの呼び笛」が2個、「サンダーの呼び笛」が1個という内訳でした。

ゴーレムの「まものの呼び笛」のメインスキルは、「お助けミサイルキック」で、効果としては、レベル1の段階で、敵全体に威力160%のジバリア属性攻撃となっています。

「まものの呼び笛」はスキル強化玉で強化はできますが、スキルを取り出したり、進化させたりはできないので、余ったものは売るしかないですね。

ゴーレムの「まものの呼び笛」は売却すると、ももん屋Pが5ポイント&500Gなので、結構いいです。

ももん屋ポイントとゴールド稼ぎに「天空の花嫁 超級」の「竜の神を封じる塔・超級」(推奨レベル57)を周回しながら、はぐれメタルの「まものの呼び笛」が出ればラッキーって感じでプレイするのもいいかと思います。

「まものの呼び笛」は1クエストで1回しか使えないので、1人2つ装備できてもいいような気もするのですが、一人1個までしか装備できないので、同じ種類は3個以上あっても売るしかないですね。
posted by ニート社長 at 11:06| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

2016年08月10日

星のドラゴンクエスト、オークキングの「まものの呼び笛」は「お助けベホマラー」

星のドラゴンクエスト(星ドラ)で、2016年8月4日(木)から行われている歴代シリーズイベント第5弾「ドラゴンクエストV 前編」では、モンスターが仲間になると、「まものの呼び笛」というアイテムになり、アクセサリーとして装備できるようになります。

今まで手に入った「まものの呼び笛」は、ゴーレム(お助けミサイルキック)×2個、スライム(お助けスラ・ストライク)×2個、くさった死体(お助け過去の栄光)×1個、はぐれメタル(お助けベギラゴン)×1個、そして、オークキング(お助けベホマラー)×1個です。

はぐれメタルの「まものの呼び笛」は「お助けベギラゴン」なので、結構使えますが、オークキングの「まものの呼び笛」は「お助けベホマラー」なので、これも使えます。

behomara.jpg

オークキングは原作のドラクエ5でもベホマラーだけでなく、ザオラルやザオリクなど、便利な呪文を覚えるので、仲間にしておきたいモンスターですよね。

まあ、それはともかく、お助けベホマラーは貴重なので、補助じゅもん強化玉を使って、レベル7まで上げました。

behomara2).jpg

ただ、バトルマスターだと、回復魔力が低いせいか、50ぐらいしか回復せず、ちょっと物足りないなって感じです。

「まものの呼び笛」は1クエストで1回しか使えないので、スキル強化玉で強化するのは微妙ですが、はぐれメタルの「お助けベギラゴン」と、オークキングの「お助けベホマラー」は強化しておいてもいいのかなとは思います。
posted by ニート社長 at 10:03| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

2016年08月09日

星のドラゴンクエスト、はぐれメタルの「まものの呼び笛」は「お助けベギラゴン」

星のドラゴンクエスト(星ドラ)で、2016年8月4日(木)から行われている歴代シリーズイベント第5弾「ドラゴンクエストV 前編」では、モンスターが仲間になると、「まものの呼び笛」というアイテムになり、アクセサリーとして装備できるようになります。

この「まものの呼び笛」目当てで、「天空の花嫁 超級」の「竜の神を封じる塔・超級」(推奨レベル57)を周回していたのですが、ようやく、はぐれメタルの「まものの呼び笛」である「スタスタの呼び笛」が出ました!

hagumeta1).jpg

はぐれメタルの「まものの呼び笛」を装備しているフレンドがいたので、はぐれメタルの呼び笛があるのは知っていたのですが、なかなかはぐれメタルには遭遇せず、いつになったら出るのだろう?と思っていたのですが、はぐれメタルを1体倒しただけで、運よく仲間になり、「スタスタの呼び笛」をゲットできました。

はぐれメタルの「まものの呼び笛」が持つメインスキルは「お助けベギラゴン」ということで、かなり強力です。

「お助けベギラゴン」は、敵全体に炎の極大ダメージを与える攻撃呪文で、ギラ属性の上級攻撃呪文となっています。

はぐれメタルなので、イオラじゃないの?と思ったのですが、ベギラゴンでした!

まものの呼び笛はスキル強化玉を用いて強化することもできますが、1クエストで1回しか使えないので、スキル強化玉を使ってまで強化するのは微妙かなとも思ったのですが、「お助けベギラゴン」だと、攻撃呪文の強化玉で強化できるので、これはやっておいてもいいかもしれません。

hagumeta2).jpg

私の場合、攻撃呪文Aは持っていないので、「お助けベギラゴン」をレベル7まで上げちゃいました。

posted by ニート社長 at 15:02| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

星のドラゴンクエスト、闘神の盾(とうじんのたて)のメインスキル「闘神闘壁」は威力350%の攻撃

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2016年8月8日(月)14時から、宝箱ふくびきに「闘神そうび」として、闘神の槌(とうじんのつち)」&「闘神の盾(とうじんのたて)」&「闘神のかぶと」&「闘神のよろい上」&「闘神のよろい下」が登場しています。

開催期間は2016年8月12日(金)13時59分までで、初回のみ★5そうびが1枠確定となっています。1日1回無料宝箱ふくぶきはありません。

宝箱ふくびきでは武器に注目が集まりがちですが、今回の「闘神そうび」では、「闘神の盾」が面白いです。

闘神の盾は、進化無しのレベル25の守備力が+58で、メインスキルに「闘神闘壁」と「守備力ダウンガード+強」(守備力ダウン耐性+30%【最大+45%】)が付いています。

「守備力ダウンガード+強」は別にどうでもいいのですが、もう一つのメインスキルである「闘神闘壁」は盾なのに、攻撃もしちゃいます。

「闘神闘壁」は、攻撃しながら敵の攻撃を軽減する盾専用の防具スキルで、効果としては、ダメージ50%減(自分のみ2ターン有効)&使用時に敵1体に対し、威力350%の攻撃(会心判定有り)となっています。

防御時に、威力350%の攻撃というのはかなり大きいです。

使用時にHPを回復する「ロトの盾」などもいいですが、攻撃的にいくなら、「闘神の盾」を装備するのもいいかと思います。

攻撃は最大の防御ですから…
posted by ニート社長 at 10:02| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

星のドラゴンクエスト、宝箱ふくびきに「闘神の槌(とうじんのつち)」登場!

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2016年8月8日(月)14時から、宝箱ふくびきに「闘神の槌(とうじんのつち)」&「王者の剣」&「おうごんのツメ」が登場しています。

開催期間は2016年8月12日(金)13時59分までで、初回のみ★5そうびが1枠確定となっています。1日1回無料宝箱ふくぶきはありません。

さて、今回初登場となる「闘神の槌(とうじんのつち)」は、進化無しのレベル25の攻撃力が+127で、メインスキルとして、攻撃特技Aの「闘神の鉄槌」(ハンマー専用)が付いており、サブスキルとして、補助特技Bの「はげしいおたけび」が付いています。

メインスキルの「闘神の鉄槌」(とうじんのてっつい)は、闘神の力で敵を粉砕するハンマーの技で、効果としては、敵1体に対し、「やすみ状態の敵に威力450%(最大650%)の攻撃 or それ以外には威力320%(最大480%)の攻撃」となっています。

やすみ状態の敵に対しては、最大650%の攻撃ですし、それ以外の敵に対しても最大480%の攻撃なのでかなり強いですね。

あと、CTが35秒で、レベル10の最短で15秒になるので、結構使えそうです。

また、サブスキルの「はげしいおたけび」は、はげしく大きな声で敵全体を動けなくする特技で、効果としては、敵全体に対し、「威力160%(最大280%)の攻撃&30%(最大50%)の確率でやすみ状態にする」なので、「はげしいおたけび」を使った後、休み状態になった敵に「闘神の鉄槌」を食らわせるとかなり効果的ですね。

なお、「闘神の槌」のスキルスロットは以下の通りです。

進化なし:攻撃特技A(闘神の鉄槌)、補助特技B、攻撃特技A、補助呪文B

最大進化:攻撃特技A(闘神の鉄槌)、補助特技A、攻撃特技A、補助呪文B、補助特技A

最大進化させると、攻撃力は+173ですし、かなり攻撃的な武器ですね。

まあ、提供割合は0.5%なので、進化させるまで出すのはなかなか難しいとは思いますが…
posted by ニート社長 at 09:05| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

2016年08月04日

星のドラゴンクエスト、宝箱ふくびきに「ドラゴンの杖」登場!メインスキルは「ドラゴラム」

2016年8月4日(木)のメンテナンス終了後から、宝箱ふくびきに「ドラゴンの杖」が登場しています。

開催期間は2016年8月8日(月)13時59分までで、初回のみ★5そうびが1枠確定となっています。1日1回無料宝箱ふくぶきはありません。

さて、今回初登場となる「ドラゴンの杖」は、進化無しのレベル25の攻撃力が+106で、メインスキルとして、攻撃呪文Aの「ドラゴラム」が付いています。

サブスキルは付いてません。

メインスキルの「ドラゴラム」は、ドラゴンに変身して炎のブレスで敵を焼き払う攻撃呪文で、効果としては、敵全体に対し、ドラゴンに変身して炎ブレス属性の攻撃を行う(魔力暴走しない&敵の呪文耐性ではなく息耐性でダメージが増減)となっています。

CTはレベル1では47秒と長いですが、レベル10にすると、32秒まで短縮されます。

なお、「ドラゴンの杖」のスキルスロットは以下の通りです。

進化なし:攻撃呪文A(ドラゴラム)、攻撃呪文A、補助呪文B、補助特技B

最大進化:攻撃呪文A(ドラゴラム)、攻撃呪文A、補助呪文B、補助特技A、攻撃呪文A

杖というのがちょっとネックですが、スキルスロットに関してはかなり優秀ですね。

まあ、でも、ドラゴラムを取り出しても他の武器にセットするのもいいかと思います。
posted by ニート社長 at 11:08| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

2016年08月03日

星のドラゴンクエスト、ドラクエ5イベントでモンスターが仲間になる新機能「まものの呼び笛」追加

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2016年8月4日(木)に行われるバージョン1.8.0へのアップデート後に、歴代シリーズイベント第5弾「ドラゴンクエストV 前編」が開始され、なんと、モンスターが仲間になります。

「ドラゴンクエストVイベント 前編」では、まものを倒したとき、まれに起き上がって仲間になることがあり、仲間になると「まものの呼び笛」を手に入れることができます。

「まものの呼び笛」は仲間になった魔物ごとに入手でき、アクセサリーとして装備することで、仲間になった魔物のスキルを使えるようになります。

たとえば、スライムの「スラりん」を仲間にすると、「スラ・ストライク」が使用可能になります。

ドラクエ5ではあんまり仲間になったモンスターを使った記憶がないのですが、ベホマスライムとかを仲間にして、ベホマラーとかを使えるようになればメッチャ戦闘が楽になりますね。

ドラクエはモンスターも多いので、モンスターが仲間になる新機能「まものの呼び笛」が追加されることで、かなり面白くなりそうです。

アークデーモンを仲間にしたらイオナズンとかも使えるようになるんでしょうかね?

まものの呼び笛次第でかなり戦闘が楽になりますね。
posted by ニート社長 at 10:29| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

2016年08月02日

星のドラゴンクエスト、星の冒険者パスポート機能を追加!ふくびき券5枚&おまかせバトル使用可能に

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2016年8月4日(木)に行われるバージョン1.8.0へのアップデート後に、「星の冒険者パスポート」機能が追加されます。

今回追加される「星の冒険者パスポート」とは、有償ジェム600個で購入できるお得なパスポートで、購入すると「ふくびき券」5枚と、購入してから14日の間、常に「うんのよさ」+25アップになり、「おまかせバトル」も使用可能になります。

「ふくびき券」は、今回初登場となるアイテムで、1枚使用することにより、「宝箱ふくびき」を1回引くことができる有効期限付きの券です。

また、「おまかせバトル」は、今回追加される機能で、ソロプレイにおいて、戦闘中キャラクターがスキルを使用して自動で戦闘をしてくれ、さらにクエスト中に出現したツボやタルも自動で割ってくれる完全オート機能です。

「おまかせバトル」では、 HPの回復や復活効果のある「ほじょじゅもん」を使ったり、ダメージを与えられる「こうげきとくぎ」や「ほじょとくぎ」、「こうげきじゅもん」などのスキルを使用して自動で戦闘を行ってくれますので、スマホを放置しておいてもゲームが進行するのですごく便利です。

(ただし、ステータスを増減させたり、状態異常を与える効果のあるスキルや「どうぐ」は自動では使用されません)

スーパーロボット大戦X-Ωにもフルオート機能が付いたので、私はそればかり使っています。

星のドラゴンクエストも「おまかせバトル」ができるようになると、かなりプレイ時間が増えそうです。

ただ、「星の冒険者パスポート」を購入しないと「おまかせバトル」が利用できないというのはちょっと残念ですね。

「星の冒険者パスポート」は初回のみ無料で購入することができるようなので、バージョン1.8.0へのアップデート後に試してみようと思います。
posted by ニート社長 at 11:08| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

星ドラ、メンテナンス後にバージョン1.8.0にアップデート!非対応Android機種はQooApp経由の更新が便利

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2016年8月4日(木)の午前1時〜8時の間にアプリ本体バージョンアップ準備のためのメンテナンスが行われ、アプリのバージョンが1.7.1から1.8.0にアップデートされます。

今回のバージョンアップの内容は以下の通りとなっています。

・ドラゴンクエストVイベントの開催準備

・「星の冒険者パスポート」の実装(有償ジェム600個で購入できるお得なパスポートで、購入すると「ふくびき券」5枚と、購入から14日間、常に「うんのよさ」+25アップ!&「おまかせバトル」が使用可能になります。なお、「星の冒険者パスポート」は、最初の1回のみ無料で購入することができます)

※今回追加されるアイテム「ふくびき券」は、1枚使用することで「宝箱ふくびき」を1回引くことができる有効期限付きの券です。

※また、今回追加される機能の「おまかせバトル」は、ソロプレイにおいて、戦闘中キャラクターがスキルを使用して自動で戦闘をしてくれるだけでなく、クエスト中に出現したツボやタルも自動で割ってくれます。

・「まものの呼び笛」実装

・不具合の修正

・その他機能改修

星のドラゴンクエストに正式対応しているAndroid端末の場合にはGoogle Playストアからアプリ本体をダウンロードできますので、問題はありませんが、正式に対応していない非対応のAndroidスマホにapkを直接インストールしている場合には、再度、直接apkをダウンロードする必要があります。

QooApp経由の更新だと、Android非対応機種でも星のドラゴンクエストのapkのアップデートを簡単にできますので、QooApp経由でダウンロードしたほうが今後のアプリ本体のアップデートのことも考えると楽でいいかと思います。

参考:QooApp経由だとAndroid非対応機種でも星のドラゴンクエストのapkのアップデートは簡単

参考:星のドラゴンクエストのapkをダウンロードしてAndroid非対応機種でプレイする方法

なお、公式ページに記載されていないAndroid機種でも「星のドラゴンクエスト」をインストールできるようになっていますので、QooApp経由でapkのアップデートをしなくても大丈夫になっているAndroid機種も増えていると思います。

ただし、公式ページに記載されていない非推奨端末については、動作の保証はしていないということなので、インストールはできても、ゲームのプレイに関して不具合が発生する可能性はあります。

なお、2016年8月上旬に実施が予定されていた「Unity4」から「Unity5」への移行については、実装時期が9月以降になるということです。

「Unity5」への移行が完了すると、NEONテクノロジー非搭載の端末は非対応になりますので、NVIDIA Tegra 2などCPUを搭載しているスマホやタブレットについては、機種変をしておいたほうがいいかと思います。

参考:星のドラゴンクエストも、NVIDIA Tegra 2などCPUにNEONテクノロジー非搭載のAndroid機種が非対応に

【今回のバージョンアップ情報】

GooglePlay版 Ver1.7.1 → Ver1.8.0

iOS版(iPhone,iPad) Ver1.7.1 → Ver1.8.0
posted by ニート社長 at 09:52| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

2016年07月30日

星のドラゴンクエスト、宝箱ふくびきに「棍セレクション」登場!大天使のこん以外はスキル取り出し用

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2016年7月29日(金)14時から、「棍セレクション」として、宝箱ふくびきに「大天使のこん」などが登場しています。

開催期間は2016年7月31日(日)23時59分までで、ぶきが出現すれば棍が確定するセレクションふくびきとなっています。

10連宝箱ふくびきは、初回のみ★5そうびが1枠確定ですが、1日1回無料宝箱ふくびきはありません。

出現する★5の棍は、「大天使のこん」「しゅらのこん」「にちりんのこん」「やしゃのこん」で、「オリハルこん」や「メタスラのこん」は排出されません。

「オリハルこん」や「メタスラのこん」が出ればヤル気も出るのでしょうが、メインが「大天使のこん」だけではちょっとヤル気にならないですね。

あと、初回10連宝箱ふくびきの★5そうび1枠確定枠の提供割合は、「大天使のこん」(1.05%)、「しゅらのこん」(19.65%)、「にちりんのこん」(19.65%)、「やしゃのこん」(19.65%)なので、「大天使のこん」が出る確率は1.05%ということで、ちょっとやってられないです。

まあ、「しゅらのこん」には「バイキルト」が付いていますし、「やしゃのこん」には「めいそう」が付いていますので、大天使のこん以外はスキルを取り出し用に使えるといえば使えますが…

初回10連宝箱ふくびきでは、★5そうび1枠確定枠で、「しゅらのこん」(19.65%)、「にちりんのこん」(19.65%)、「やしゃのこん」(19.65%)とかなり出やすいので、補助呪文Aの「バイキルト」や補助特技Aの「めいそう」のスキル狙いでやってみるのもいいかと思います。

ちなみに、「にちりんのこん」には攻撃特技Aの「天道大車輪」が付いています。
posted by ニート社長 at 15:38| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト