2017年03月10日

公式LINEスタンプに「ロックマン ドット&サウンド」が登場!

公式LINEスタンプに、人気アクションゲーム「ロックマン」のキャラクターがドット絵となって登場しました。

ファミコンシリーズの音と動きが懐かしいスタンプに仕上がっています。

ロックマンは神曲がいっぱいなので、ついつい押したくなるスタンプですね。

LINEスタンプ「ロックマン ドット&サウンド」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、「Sony Digital Entertainment」から発売されています。

なお、アニメーション効果は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で確認することができ、iPhoneの場合は、マナーモード時にスタンプをタップすると、サウンドが再生されます。

ロックマンなのに、販売元がカプコンではなく、Sony Digital Entertainmentってどういうこと?って感じですが、前作の「のんびりロックマンの動くスタンプ」もSony Digital Entertainmentから発売されているので、キャラクター使用料がカプコンに支払われているのもかもしれませんね。

カプコンの対戦型格闘ゲームの代名詞である「ストリートファイターII」もSony Digital Entertainmentから発売されていますし…

ってか、初代のロックマンって、今やってもクリアできそうなイメージはないです。

しかし、ファミコンのアクションゲームで難しいのが多かったですね。
posted by ニート社長 at 10:14| Comment(0) | LINEスタンプ

2017年03月09日

公式LINEスタンプに「グランブルーファンタジー」(グラブル)が登場!

公式LINEスタンプに、スマホ用のソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」(グラブル)が登場しました。

グラブルに登場する沢山の愛らしいキャラクター達が毎日の会話をもっと楽しく演出してくれます。

公式LINEスタンプ「グランブルーファンタジー」は、1セット40種類で、価格は240円(100コイン)となっており、「Cygames」から発売されています。

動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

『グランブルーファンタジー』(GRANBLUE FANTASY)のキャラクターデザインは皆葉英夫(みなばひでお)が担当しています。

なお、一部のキャラクターは同じくCygamesが開発・運営を手がけるソーシャルゲーム『神撃のバハムート』とリンクしています。

ちなみに、グラブルは、『ファイナルファンタジーシリーズ』の大半の曲を手掛ける植松伸夫(うえまつのぶお)がサウンドディレクターを担当していることでも有名なゲームです。
posted by ニート社長 at 16:21| Comment(0) | LINEスタンプ

公式LINEスタンプに、17thシングル「インフルエンサー」が聴ける「乃木坂46 MUSICスタンプ」が登場!

公式LINEスタンプに、「乃木坂46」の17thシングル「インフルエンサー」が聴けるミュージックスタンプが登場しました。

乃木坂46(のぎざかフォーティーシックス、Nogizaka46)は、秋元康プロデュースによる女性アイドルグループで、2011年8月21日に誕生したユニットです。

ちなみに、「乃木坂」という名前は、音楽レーベル会社のソニー・ミュージックエンタテインメント (SME) が所有する東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」が由来だとされています。

LINEスタンプ「乃木坂46 MUSICスタンプ」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、「乃木坂46 LLC / SMM」から発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で使用可能で、iPhoneの場合は、マナーモード時にスタンプをタップすると、サウンドが再生されます。

十二福神メンバー録りおろしボイス付きのスタンプなので、乃木坂46のファン同士なら、トークが盛り上がること間違いなしです。
posted by ニート社長 at 15:46| Comment(0) | LINEスタンプ

2017年03月07日

公式LINEスタンプにTVアニメ「エルドライブ」が登場!

公式LINEスタンプに、TVアニメ「エルドライブ」が登場しました。

「エルドライブ」は、2017年1月からTOKYO MX、BS11、読売テレビ、中京テレビ、福岡放送、札幌テレビにて放送されているstudioぴえろ制作のテレビアニメです。

原作は、天野明(あまのあきら)による漫画作品で、『少年ジャンプ+』(集英社)にて、2014年9月22日から連載されています。

LINEスタンプ「エルドライブ」は、1セット40種類で、価格は240円(100コイン)となっており、「ぴえろ」から発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

「エルドライブ」のテレビアニメや漫画が好きな友達同士なら、楽しめること間違い無しのスタンプとなっています。

エルドライブ署員と一緒にトークを楽しみましょう。

「ぴえろ」から発売されている公式LINEスタンプには、今回の「エルドライブ」のほかに、「おそ松さん 動いて飛び出す!第五松」「おそ松さん 動く!第四松」「おそ松さん 第三松」「おそ松さん 第二松」「おそ松さん」「BLEACH」「みどりのマキバオー」「幽☆遊☆白書」「キングダム」「ギャートルズ」もあります。


posted by ニート社長 at 15:00| Comment(0) | LINEスタンプ

2017年03月03日

公式LINEスタンプに劇場アニメ「傷物語」(原作:西尾維新)が登場!

公式LINEスタンプに、西尾維新(にしおいしん)原作の劇場アニメ「傷物語」(キズモノガタリ)が登場しました。

傷物語は、物語シリーズの第2弾で、キャラクター原案は、台湾のイラストレーター「VOFAN」(ヴォーハン)が担当しています。

劇場版アニメは、西尾維新アニメプロジェクト第3弾として、2016年から全三部作で公開されました。

LINEスタンプ「傷物語」は、1セット40種類で、価格は240円(100コイン)となっており、講談社から発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

西尾維新原作の物語シリーズのLINEスタンプは、今回の「傷物語」のほかに、「偽物語」(1セット40種類、240円)と「化物語」(1セット40種類、240円)も講談社から発売されています。

posted by ニート社長 at 09:37| Comment(0) | LINEスタンプ

公式LINEスタンプに「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」(コーエーテクモゲームス)が登場!

公式LINEスタンプに、コーエーテクモゲームスの恋愛アドベンチャーゲーム「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」(はるかなるときのなかで6 げんとうロンド)が登場しました。

「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」は、『遙かなる時空の中で』シリーズのナンバリング第6作『遙かなる時空の中で6』の続編で、2016年12月22日に発売されたPlayStation Vita用のゲームです。

キャラクターデザインは、水野十子(みずのとおこ)が担当しています。

LINEスタンプ「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」は、1セット40種類で、価格は240円(100コイン)となっており、コーエーテクモゲームスから発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

甘くドラマティックな世界を楽しめる恋愛アドベンチャーゲーム『遙かなる時空の中で 6』の世界が堪能できるスタンプに仕上がっています。
posted by ニート社長 at 08:46| Comment(0) | LINEスタンプ

2017年02月28日

公式LINEスタンプに板尾創路(いたおいつじ)の実写が飛び出すポップアップスタンプが登場!

公式LINEスタンプに、お笑いタレントでもあり、俳優でもある「板尾創路」(いたおいつじ)の実写が飛び出すポップアップスタンプが登場しました。

板尾創路が様々な場面で使える一言を大胆にぼやく、飛び出す実写スタンプに仕上がっています。

LINEスタンプ「板尾創路 大胆アングルでぼやくスタンプ」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、よしもとクリエイティブ・エージェンシーから発売されています。

なお、アニメーション効果は、iOS、Android用LINE6.3.0以上で確認することができ、iPhoneの場合は、マナーモード時にスタンプをタップすると、サウンドが再生されます。

似顔絵ではなく、完全に実写なので、個人的にはスタンプとして使うには微妙な気がしますが、板尾創路が好きな場合には購入するのもいいかと思います。

スタンプ内のセリフは、「おはよう」「何がしたいねん?」「ええで」「何言うか忘れた」「なんや?」「シュールやなあ」「誰がやねん」「嫁が踊っとりますわ」「ほな、寝るわ」「好っきやなあ」「無理」「それは愛や」「今、気づいたわ」「はよ帰りや」「せやな」「ありがとう」「嫌いや」「そらそやろ」「自分、そういうとこあるなぁ」「疲れてんねん」「何見とんねん」「あかんで」「どこ行く?」「自分、暇か?」の24種類となっています。
posted by ニート社長 at 15:38| Comment(0) | LINEスタンプ

公式LINEスタンプにカプコンの女性向けアプリゲーム「囚われのパルマ」が登場!

公式LINEスタンプに、カプコンの大人気アプリゲーム「囚われのパルマ」(とらわれのパルマ)が登場しました。

ゲーム内で登場するハルトやアオイが、カワイイちびキャラと美麗なイラストになっているスタンプです。

LINEスタンプ「囚われのパルマ」は、1セット40種類で、価格は240円(100コイン)となっており、カプコンから発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

『囚われのパルマ』は、2016年8月30日にカプコンから配信開始された女性向けの有料スマホゲームです。

基本料は360円となっており、エピソード2以降は別途購入となっています。

ゲームの内容は、ガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲームで、キャラクターデザインは実田千聖、音楽は北川保昌が担当しています。

完全に女性向けの乙女ゲームですが、評価は高いので、LINEスタンプを購入する人も結構いそうな感じですね。

カプコンって、女性向けの乙女ゲームを作るイメージはないのですが、需要がある以上、たまにはこういった腐女子向けのゲームを作るのもいいかもしれませんね。
posted by ニート社長 at 14:40| Comment(0) | LINEスタンプ

2017年02月27日

公式LINEスタンプにテレビ東京・ドラマ24「バイプレイヤーズ」が登場!

公式LINEスタンプに、テレビドラマ『バイプレイヤーズ』のスタンプが登場しました。

渋いけどどこかユルい、「ゆるシブ」なスタンプに仕上がっています。

テレビドラマ『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』は、テレビ東京のドラマ24枠にて、2017年1月14日から放送されている作品で、主演は遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の、6人の名脇役となっています。

LINEスタンプ「バイプレイヤーズ」は、1セット40種類で、価格は240円(100コイン)となっており、テレビ東京コミュニケーションズから発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

テレビ東京コミュニケーションズから発売されているLINEスタンプには、「勇者ヨシヒコ」や「スヌーピー」「ミッフィー」などもあります。

posted by ニート社長 at 10:34| Comment(0) | LINEスタンプ

公式LINEスタンプに実写映画「きょうのキラ君 ボイススタンプ」が登場!

公式LINEスタンプに、2017年2月25日公開の実写映画「きょうのキラ君」のボイススタンプが登場しました。

実写映画の主役の吉良ゆいじ(キラ)役は、中川大志くんで、ヒロインの岡村ニノン(ニノ)役は、飯豊まりえチャンです。

「すげーじゃんお前」など、実写映画の名場面から出演者による劇中ボイスが付いたスタンプになっています。

公式LINEスタンプ「きょうのキラ君 ボイススタンプ」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、関西テレビ放送から発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で使用可能で、iPhoneの場合は、マナーモード時にスタンプをタップすると、サウンドが再生されます。

原作は、みきもと凜による漫画作品で、『別冊フレンド』(講談社)にて、2011年10月号から2014年9月号まで連載されていたコミック作品です。
posted by ニート社長 at 09:49| Comment(0) | LINEスタンプ