2016年04月01日

グロタワー、ステージ4の250面をクリア!攻略のコツは?

Android&iOS(iPhone、iPad)用の無料スマホゲーム「グロタワー」のステージ4の最終面となる250面をようやくクリアしました。

f:id:neet01:20160401150320j:image

ステージ4は151面からなので、ステージ4は100面もあり、クリアは相当大変です。

このゲームは、連打で敵にダメージを与えられるのは、最初のキャラ「レジェンドらいおん」だけで、後のキャラは、一定間隔置きにダメージが当たるという仕様です。

ゲームのシステム自体は、「妖妖怪奇奇」と全く同じで、キャラクターやアイテムが違うだけです。

グロタワーは、妖妖怪奇奇に比べると、ポップアップ広告が出る頻度は心持ち少なく、249面までは割とスムーズにクリアできますが、ステージ4の最終面となる250面がかなり難しいです。

250面は時間をかければクリアできますが、必要E個数が2000万越えのキャラもレベルアップさせないとクリアは難しいので、ステージ4をクリアするのは、妖妖怪奇奇のほうが楽だと思います。

ちなみに、250面をクリアしたときのパーティーは以下の通りです。

レジェンドらいおん:レベル120、ATK:716

うさぎ:レベル49、ATK:500

めがねさる:レベル46、ATK:1440

おこじょ:レベル58、ATK:8676

きつね:レベル45、ATK:1万5964

ばんび:レベル30、ATK:3万2778

はりねずみ:レベル29、ATK:12万6775

ほわいとたいがー:レベル16、ATK:24万0943

しろくま:レベル13、ATK:83万8345

ぺんぎん:レベル2、ATK:79万8740

10体目の「ぺんぎん」は、必要E個数が2000万越えなので、2回もBUYするのは相当きつかったです。

あと、11体目の「こあら」は、必要E個数が1億4300万なので、249面辺りでBUYするのは現実的ではないです。

このゲームは、連打で敵にダメージを与えられるのは最初のキャラ「レジェンドらいおん」だけで、「レジェンドらいおん」はレベル120でも、ATK(攻撃力)は716なので、最初のキャラだけレベルを上げていたのでは途中からクリアできなくなります。

ATKが716だと、10連打しても7160しかダメージは当たらず、一定間隔でしかダメージが当たらない10体目のキャラである「ぺんぎん」(レベル2でATK79万8740)の足元にも及びません。

なので、「レジェンドらいおん」以外のキャラのレベルを上げるのが「グロタワー」攻略のコツです。


posted by ニート社長 at 15:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2016年03月29日

おそ松さん養うアプリ「松野家扶養家族選抜会場」は放置ゲーム(Androidスマホ用)iOSのiPhone版も配信

先日、テレビアニメ「おそ松さん」のiOS・Androidスマホ用パズルゲーム「パズ松さん」の配信を開始した「D-techno(ディ・テクノ)」ですが、今度は放置ゲーム(育成ゲーム)の配信を開始しました。

今回リリースされた放置ゲームは、おそ松さん養うアプリ「松野家扶養家族選抜会場」で、ちゃぶ台の上にあるアルバイト情報誌をタップして、仕事(労働)を選び、貯めたお金(赤塚札)で、設定している6つ子(推し松)に洋服を買って上げるというシステムです。

f:id:neet01:20160329152936j:image

仕事が終わるまで完全に放置するゲームで、キャラをタップすると、設定している推し松と仲良くなれ、仲良くなるとポーズや表情が変化しますが、正直、今のところ面白さが分からないです。

D-technoから配信されている「おそ松さん」のスマホゲームは、「パズ松さん」もハマリ度はないですし、ゲーム性はかなり欠けるなという印象です。

「おそ松さん」のスマホゲームなら、「おそ松さんのへそくりウォーズ」のほうが遥かに面白いですね。

※おそ松さん養うアプリ「松野家扶養家族選抜会場」は、Androidスマホ版が先行配信でしたが、iOS(iPhone)版もリリースされました。

なお、Androidアプリは、スマホ専用で、タブレットには対応していません。

Androidスマホの必須環境は、Android OS 4.0.3以上で、推奨スペックは以下の通りとなっています。

CPU:デュアルコア以上(Snapdragon系推奨)

※Tegra系のCPUを採用している端末の場合、予期しない動作が発生する可能性があるとのことです。

空き容量(ROM):2GB以上

メモリ(RAM):1GB以上

おそ松さん養うアプリ「松野家扶養家族選抜会場」はこちら

D-technoでは、おそ松さんの第3弾のスマホ用ゲームとして、ミニゲーム集の「おそ松さん はちゃめちゃパーティー!」の配信も予定されています。

おそ松くん

原作漫画「おそ松くん」を読む

おそ松さん

TVアニメ「おそ松さん」を観る

posted by ニート社長 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2016年03月28日

妖妖怪奇奇、ステージ4の250面をクリア!攻略のコツは?

Android&iOS(iPhone、iPad)用の無料スマホゲーム「妖妖怪奇奇」のステージ4の最終面となる250面をようやくクリアしました。

f:id:neet01:20160328154045j:image

何面からステージ4になったのかはすっかり忘れてしまいましたが、ステージ4は、長すぎますねぇ…

ステージ4をクリアするには相当時間がかかります。

このゲームは、連打で敵にダメージを与えられるのは、最初のキャラ「座敷童子」だけで、後のキャラは、一定間隔置きにダメージが当たるという仕様です。

ただ、最初のキャラ「座敷童子」は、レベル118でも、ATKは1220なので、最初のキャラだけレベルを上げていたのでは途中からクリアできなくなります。

ちなみに、9番目のキャラとなる「鬼」は、レベル11で、ATKは72万0364にもなります。

ATKの数値は、敵に与えることができるダメージです。

1220を10連打しても、12200にしかならず、最初のキャラ以外は連打でダメージが当たらないとはいえ、後からの加わるキャラのほうが遥かに強いので、10面ごとに現れる強敵を倒すには、「座敷童子」以外のレベルをどんどん上げないとクリアはできません。

なので、「座敷童子」以外のキャラのレベルを上げるのが「妖妖怪奇奇」攻略のコツです。

10番目のキャラは「ぬらりひょん」で、レベル1でもATKが41万2609と、かなり強いですが、必要妖力が2380万ということで、ゲットしてレベルを上げるのは結構しんどいと思います。

このゲームは「座敷童子」以外のレベルを上げて強くすると、連打せずに放置しておいても敵を倒せるので、必要妖力は勝手に貯まっていきますが、途中でポップアップ広告が出るので、毎回、Xを押して広告を消すのが面倒ですね。

一応、完全に放置しておいても、勝手に敵を倒して必要妖力を稼いではくれますが、つけっぱなしにして、広告をXで閉じる作業をしているほうが遥かに早く必要妖力が貯まります。

妖妖怪奇奇はステージが進むごとに、獲得できる必要妖力も増えますので、倒せないボスを倒せるようになったら、先に進んだほうがいいかと思います。

根気強くやっていると面白さも分かってきますが、ポップアップ広告がウザイので、それだけがネックですね。

まあ、妖妖怪奇奇はガチャによる課金もないので、広告が出るのは仕方ないかもしれませんが…


posted by ニート社長 at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2016年03月27日

「おそ松さん」のiOS・Androidスマホ用パズルゲーム「パズ松さん」が配信開始

2016年3月25日(金)に、D-techno(ディ・テクノ)から、テレビアニメ「おそ松さん」のiOS・Androidスマホ用パズルゲーム「パズ松さん」の配信が開始されました。

「パズ松さん」のルールは簡単で、6つ子のブロックを3つ以上そろえて消すというシンプルなものです。

f:id:neet01:20160327153030j:image

ステージクリアという方式ではないので、すぐに飽きそうな気もしますが、推し松というシステムや、ガチャもありますので、パズルゲーム好きにはいいのかなという気がします。

「パズ松さん」は、iOS(iPhone,iPad,iPod touch)とAndroidに対応しており、iOSは、7.0以降、Android OSは、4.2.2以上(ディアルコア以上の端末推奨)となっています。

iOS用はこちら

Android用はこちら

「おそ松さん」のスマホ用は、「おそ松さんのへそくりウォーズ」もあり、個人的には、へそくりウォーズのほうが面白いですね。

おそ松くん

原作漫画「おそ松くん」を読む

おそ松さん

TVアニメ「おそ松さん」を観る

posted by ニート社長 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2016年03月15日

坂本ですが?スマホゲーム化!「秘技…フリータイムキラー」が4月末リリース決定

2016年4月からTBS系にて放送開始のTVアニメ「坂本ですが?」ですが、早くもスマホゲーム化が発表され、4月末にサイバーエージェントからリリースされることが決定しました。

「坂本ですが? 秘技…フリータイムキラー」は、Android、iOS(iPhone,iPad)用のスマホゲームで、配信元はサイバーエージェントですが、制作やサービス提供は株式会社GOODROID(グッドロイド)ということです。

ジャンルは無料放置ゲームのようですが、当然、無料では運営できませんので、アイテム課金制になると思います。

タイトルに「フリータイムキラー」(暇つぶし)とあるように、暇つぶしの放置ゲームって感じでしょうね。

どういった感じの放置ゲームかは分かりませんが、何でもスタイリッシュにこなすクールなスーパー高校生「坂本」と一緒に、県立学文高校で起きる様々な珍事件の脅威に立ち向かうという設定のようです。

また、「坂本ですが? 秘技…フリータイムキラー」では、ゲーム内にて華麗に再現される原作名シーンの数々や、個性的なキャラクター陣の特別シーンを楽しむことが可能で、4月からの放送のTVアニメと連動したイベントも開催予定だということです。

TVアニメと連動したイベントがあるというのは楽しみですね。

なお、4月末の配信予定ですが、今のところ、事前登録は行っていないようです。

坂本ですが?4巻

posted by ニート社長 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2016年03月09日

Android&iOS用スマホゲーム「トレインクラッシャー(トレクラ)」が面白い!

昨日、「トレインクラッシャー(トレクラ)」というスマホゲームをインストールしてみました。

「トレインクラッシャー(トレクラ)」は、NC Japan K.K(エヌ・シー・ジャパン)が2016年3月3日から配信を開始したAndroid&iOS(iPhone、iPad)用スマホゲームで、ジャンルは横スクロール型アクションゲームです。

スマホで横スクロール型アクションゲームなんてできるのかよって感じですが、このトレインクラッシャーは、60フレームの格闘アクションが特徴ということで、相当出来がいいベルトスクロール型のアクションゲームとなっています。

カプコンの『ファイナルファイト』やジャレコの『ラッシング・ビート』なんかをプレイしたことがある人にはたまらない横スクロール型アクションゲームだと思います。

横スクロール型アクションゲームということで、結構、スマホのスペックが必要なようですが、私が使っているフリーテルのSIMフリースマホ「priori2」でも充分動作します。

「priori2」は、CPUがQuad core(クアッドコア)の1.3GHzで、メモリはRAMが1GB、ストレージのROMが8GBと、それほどハイスペックでもありませんが、これぐらいのスペックでも充分ヌルヌル動きます。

トレインクラッシャーはまだスタートしたばかりで、緊急メンテナンスなども行われていますが、とにかく面白いので、是非一度プレイしてみてください。

Android版はこちら

iOS(iPhone,iPad)版はこちら

posted by ニート社長 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

ハイキュー!!のスマホゲーム「ドンピシャマッチ!!」(Android,iOS)事前登録開始

現在、テレビアニメのセカンドシーズンが放送中の「ハイキュー!!」ですが、初のアプリゲームがバンダイナムコから配信されることが明らかになりました。

配信日は2016年中ということで、今のところ不明ですが、既に事前登録を受け付けていますので、それほど遅くない時期に配信されると思います。

対応端末は、iOS(iPhone,iPad)とAndroidで、事前登録は、端末のOSを選択した上で、メールアドレスかツイッターのアカウントで登録できます。

詳しい対応機種は今のところ記載されていませんので、事前登録をしても、非対応端末になる可能性もありますが、ハイキュー!!が好きな場合には登録しておいたほうがいいかと思います。

事前登録のプレゼントの詳細も今のところ分かりませんが、「プレゼントズバッ!と貰える!」と記載されているので、たくさんのアイテムがズバッともらえるのでしょうね(笑)

私は毎週、テレビアニメの「ハイキュー!!」を見ていて、ゲームにも興味があるので、ツイッターのアカウントで登録しておきました。

ゲームのジャンルや内容もまだ明らかになっていませんが、「簡単操作で選手を育成、自分だけのドリームチームを君のスマホで!」というキャッチフレーズがあるので、スポーツ系の育成シュミレーションみたいなゲームでしょうかね?

とにかく、楽しみですね。

「ハイキュー!!ドンピシャマッチ!!」公式サイト&事前登録はこちら

ハイキュー!!

posted by ニート社長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2016年01月27日

家電少女が3月31日でサービス終了!有償分の家電石は4月1日から返金受付

一時期話題となったアニプレックス★モバイルの家電育成型RPG「家電少女」(KADENSHOJO)ですが、2016年3月31日(木)の15時をもってサービスを終了するということです。

Google Playでのレビュー評価は3.8と悪くはないですし、TVアニメの『魔法少女まどか☆マギカ』や家電メーカーの富士通ゼネラルとのコラボも行っていたので、まさかサービスを終了するとは思ってもいなかったです。

1年も持たずにサービスを終了するとは、課金アイテムでの売上がよくなかったってことでしょうね。

なお、サービスの終了は、2016年3月31日(木)の15時ですが、課金アイテムである「家電石」の新規購入の停止は、2016年2月24日(水)の15時となっています。

また、課金アイテムである「家電石」は、購入した有償分の払い戻しがサービス終了後の2016年4月1日(金)の15時から受付開始となります。

アプリを削除すると返金対応が出来なくなる場合があるとのことなので、購入した「家電石」が余っている場合には、アプリをアンインストールせずに、4月1日の返金受付まで待つようにしましょう。

しかし、1年も持たずにサービスを終了する基本プレイ無料のソーシャルゲームって結構多いですね。

無課金なら諦めもつきますが、課金したソーシャルゲームがサービスを終了すると、やりきれないですね。

posted by ニート社長 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2015年12月03日

Androidゲーム「メザマシフェスティバル」がサービス終了。iOS(iPhone、iPad)版は開発中止

2015年8月にサービスを開始したばかりのAndroidアプリの「メザマシフェスティバル」ですが、2016年2月1日(月)の18時でサービスを終了し、iOS(iPhone、iPad)版の開発も中止するということです。

わずか半年でサービス終了とは、よほど儲からなかったんでしょうね。

アイテム課金型の無料ゲームって、出せば儲かるという時代でもなくなってきているので、儲からなければ即サービス終了ってゲームも結構ありますね。

メザマシフェスティバルは、2016年の2月1日にサービス終了ですが、課金アイテムの「虹のベル」は、2015年12月21日(月)に販売停止になりますので、かなり見切りの早かったゲームといえますね。

まあ、ソーシャルゲームはサーバー代もかかりますし、儲からなければサービスを終了するのもやむをえないとは思いますが、課金した人達にとっては、サービスが終了するのは納得がいかないでしょうね。

無課金のユーザーでも費やした時間を返してくれって思いますし…

なお、サービスの終了が決まったことで、12月1日からゲーム内容の緩和などが行われています。

・ガチャSSR排出率を上方修正

・曜日クエストのドロップ率上方修正

・決闘の追加、ドロップの上方修正(2キャラ分)

・決闘の高難易度の追加

・フェスバトルにてゴールデンハンマーの廃止

・決闘のスタミナを1/2に変更

・ジョブとモンスターの相性要素による与ダメージ減少を緩和

・ガチャに新キャラ追加(SR3体、SSR3体)

・EXPボーナスクエストの鍵取得までの時間を短縮

・一部キャラの進化先開放(SSR→LG、R→SR→SSR)

posted by ニート社長 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム

2015年10月11日

ホーリーダンジョンが終了するのでディグディグDX(デラックス)をインストール

スクエニのホーリーダンジョンが11月30日にサービスを終了するので、3rdKindが配信している穴掘りゲームの「ディグディグDX(デラックス)」をインストールしてみました。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.thirdkind.newdigdig&hl=ja

ディグディグDXは、「簡単人気ワンタップゲーム」というサブタイトルが付いているぐらいあって、本当に簡単に操作できます。

画面の下に表示される広告がウザイですが、360円払えば広告を解除できます。

ゲーム自体は本当にお手軽な感じで楽しめますが、ホーリーダンジョンのようにガチャでキャラクターを引き当てたり、育てたりする要素はないので、暇つぶしにやるにはいいですが、そこまでハマる要素はないかなという気がします。

まあ、でも、1堀り1堀りが貴重ですし、運の要素も強く、パズル的な側面もあるゲームだなと思います。

スマホゲームではなく、ミスタードリラーのように家庭用のゲームソフトとして販売しても売れる可能性はあるとは思いますが、個人的にはホーリーダンジョンのほうがスマホ用の無料ゲームとしては面白いなという印象です。

とはいえ、ホーリーダンジョンは11月30日にサービスが終了してしまいますので、穴掘りゲームが好きな場合には、ディグディグDXをインストールしてみるのもいいかと思います。

posted by ニート社長 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム