2017年08月16日

プロカメラマン監修のデジタル一眼レフカメラで撮影の写真編集(RAW現像)専用PC通販

パソコンやPCパーツを通信販売している「TSUKUMO」(ツクモ)では、プロカメラマンが監修した、デジタル一眼レフカメラで撮った写真のRAWデータ現像に最適な専用PCの販売が始まりました。

デジタルカメラに関する書籍やWeb誌にも数多く寄稿しているプロカメラマン(写真家)によるRAW現像を快適にする専用PCで、データ取り込みに便利な前面カードリーダーも標準搭載しています。



今回、監修しているプロカメラマンは4人で、2000万画素(JPEG)のエントリーモデルから、3000万画素以上(RAW)のマスターズモデルまで用意されています。

■エントリーモデル:写真家・若子jet氏監修 写真編集(RAW現像) PS5J-A81/T

■スタンダードモデル:写真家・桃井一至氏監修 写真編集(RAW現像) PM7J-B91/T

■プレミアムモデル:写真家・礒村浩一氏監修 写真編集(RAW現像) PA7J-C91/T

■マスターズモデル:写真家・礒村浩一氏監修 写真編集(RAW現像) PA9J-D81/T

RAW現像の写真編集モデルということで、価格が高そうなイメージもありますが、74800円(税別)〜と全然高くはないので、写真好きな素人さんでも手を出しやすい価格になっています。

写真編集(RAW現像)専用PCの通販はこちら

個人的には、2000〜3000万画素(RAW/JPEG)が扱えるスタンダードモデル以上を選んだほうがいいとは思います。

スタンダードモデルでも、109800円(税別)と、全然高くはないです。

昔、NECのPC98シリーズを30万円とかで購入していたことを考えると、今のPCは超高性能で激安ですね。
posted by ニート社長 at 15:04| Comment(0) | 通販

2017年08月15日

ツクモ、ファイナルファンタジーXIV(FF14)推奨ゲーミングノートPC「G-GEAR note N1585J-710/T」を通信販売

株式会社スクウェア・エニックスが開発したファイナルファンタジーシリーズのナンバリングタイトル第14作目となる『ファイナルファンタジーXIV』(FF14)は、壮大な「エオルゼア」という世界を舞台に、ネットワークを通じて、世界中のプレイヤーと共に冒険ができるオンラインゲームで、FF11以来となる2作目のMMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム)です。

FFはドラクエと違ってグラフィックにこだわったゲームなので、デスクトップパソコンでプレイしている人も多いかと思いますが、今はノートPCの性能も進化して、快適にプレイできるようになっています。

今回紹介するツクモの「G-GEAR note N1585J-710/T」は、スクウェア・エニックスの定める動作検証を受けた、ファイナルファンタジーXIV Windows版を快適に楽しみことができる推奨ゲーミングノートPCです。

グラフィックチップに消費電力と描写性能が格段に向上したNVIDIA製「GeForce GTX 1070」を搭載したことで、FF11だけでなく、他のオンラインMMORPGをはじめとしたPCゲームを快適にプレイできるようになっています。

また、高精度15.6インチのフルHD IPS液晶を搭載した色鮮やかなディスプレイと、ハイクオリティなサウンドで、臨場感あふれるゲームの世界を楽しむこともできます。

従来のゲーミングノートパソコンでは、バッテリー駆動時間を少しでも伸ばせるよう利用状況に応じてCPUに搭載された内蔵グラフィックとGeForceグラフィックチップが自動で切り替わるよう設計されており、解像度に制限が生じるなどの問題が発生することがありましたが、「G-GEAR note N1585J-710/T」では、設定を切り替えることによって外部映像信号をグラフィックチップから直接出力することが可能になったため、グラフィックの機能を損なうことなく最大限に活かすことができるようになっています。



ゲーミングパソコンとしては、デスクトップパソコンが優秀ですが、場所も取りますし、省エネということを考えると、「G-GEAR note N1585J-710/T」などのゲーミングノートPCも選択肢に入れてみるのもいいかと思います。

FF14推奨ノートPC「G-GEAR note N1585J-710/T」はこちら

スクエニの定める動作検証を受けたファイナルファンタジーXIV推奨ゲーミングノートPC「G-GEAR note N1585J-710/T」はツクモの通信販売で購入することができます。

posted by ニート社長 at 14:35| Comment(0) | 通販

攻殻機動隊SAC 1/8 タチコマのスマートトイ(スマホ操作のラジコン?)の通販予約受付中

パソコンやPCパーツを通信販売している「TSUKUMO」(ツクモ)では、アニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(製作: 攻殻機動隊製作委員会)に登場する多脚戦車タチコマの1/8モデル「うごく、しゃべる、並列化する。1/8タチコマ(CTP-TC01A)」と、アルミ削り出し部品を採用した数量限定モデル「うごく、しゃべる、並列化する。 1/8タチコマ SPECIAL EDITION(CTP-TC01A-SP)」の予約を受付中です。

「攻殻機動隊SAC 1/8 タチコマ」は、アニメ制作に使用された3Dデータを元に、8分の1スケールで再現したスマートトイで、TVシリーズの監督・神山健治が監修しており、アニメでタチコマの声を担当した声優・玉川砂記子さんの録り下ろしオリジナルボイスが多数収録されています。

攻殻機動隊関連の製品としては初となる、各関節、ポッド、マニピュレータ・車輪の電動可能を実現し、自然な言語でタチコマと会話できる音声認識機能や、原作アニメにおける並列化といった世界観を再現しています。

また、スマホ操作による走行機能も備えていますので、スマホ操作のラジコンといった感じですね。



現在は、2017年9月以降入荷分の予約受付中で、送料無料となっています。

攻殻機動隊SAC 1/8 タチコマのスマートトイの予約はこちら

なお、操作用のスマホは、iOS 9.3以上、Android 4.4以上となっています。

ラジコンと違って、コントローラー(プロポ)はスマホなので、お手軽ですね。
posted by ニート社長 at 13:25| Comment(0) | 通販

ツクモ、ドラゴンクエストX推奨ノートパソコン メタルスライムエディションを通信販売

ニンテンドー3DS用とPS4用の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が2017年7月29日に発売され、久しぶりにドラクエをプレイしている人も多いのではないでしょうか?

私も今、3DS版をプレイしています。

さて、ドラクエといえば、ニンテンドーDS版の「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の後に、オンラインゲームの「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」がナンバリングタイトルとしてリリースされていますが、オンラインゲームということで、ドラクエファンでも、かなりの人がスルーしていると思います。

ですが、今回、久しぶりにドラクエの最新作をプレイして、オンラインのドラクエ10もプレイしてみようと思った人も多いかと思いますので、ドラゴンクエストX推奨パソコンで、メタルスライムがデザインされたノートPCを紹介しておきます。



ドラゴンクエストX推奨ノートパソコン メタルスライムエディションは、TSUKUMO(ツクモ)で通信販売されており、本体は、AcerのAspire V 13がベースになっています。

なので、ドラクエ10をプレイするだけなら、AcerのAspire V 13を買ってもいいわけですが、ドラクエファンなら、メタスラがデザインされたノートPCのほうが魅力的だと思います。

ドラクエ10をプレイする気がなくても、メタスラのノートPCというだけで欲しい人も多いと思いますし…

また、「ドラゴンクエストX推奨ノートパソコン メタルスライムエディション」の購入特典には、「2種類の壁紙」と「ドラゴンクエストX オンラインのゲーム内アイテムが入手できるアイテムコード」も付いていますので、ドラクエ10をこれからプレイする人にもありがたい仕様となっています。

なお、特典として付いているゲーム内アイテムは、「メタルブラザーズの家×1個」「ギュッとはぐりん×1個」「プラコンメタブラスーツ×1個」「メタスラチャイム×1個」「メタスラチャイム・庭×1個」「タダ土地チケット×1個」となっており、メタスラ系のアイテムが多いですね。

ドラゴンクエストX推奨ノートパソコン メタルスライムエディションはこちら

メタスラのノートPCは、ツクモでの数量限定モデルです。
posted by ニート社長 at 10:46| Comment(0) | 通販

2017年08月14日

FRONTIER、サッカーJリーグ・横浜FCモデルのノートPCを通信販売

BTOパソコンのネット通販ショップ「FRONTIER」(フロンティア)では、サッカーJリーグ・横浜FC(よこはまエフシー、Yokohama FC)とコラボしたノートPCが販売されています。

今回のノートPCは、FRONTIERがオフィシャルクラブトップパートナーとして横浜FCを応援していることから実現したコラボ商品で、横浜FCのクラブカラー、HAMA BLUE(ハマブルー)を基調としたデザインとなっており、フェニックスとエンブレムの2種類のデザインから選ぶことができます。



デザインは「フェニックス」と「エンブレム」の2種類ですが、スペックにも、「Core i3搭載 横浜FCモデル」と「Core i5搭載 横浜FCモデル」の2種類があり、CPUの違いだけで1万円の価格差があります。

廉価版のCeleronと違って、どちらも第7世代のCore iシリーズなので、この1万円差をどう考えるかですが、よくパソコンを使う場合には、「Core i5搭載 横浜FCモデル」を選び、あんまりパソコンを使わない場合には、「Core i3搭載 横浜FCモデル」を選ぶといいかと思います。

メモリも8GB搭載していますし、メーカー製のノートPCよりコストパフォーマンスがいいので、横浜FCのサポーター以外の人にもオススメできるモデルですね。

FRONTIERの横浜FCモデルのノートPCはこちら

posted by ニート社長 at 15:00| Comment(0) | 通販

2017年06月03日

マクドナルド楽天市場店、ビッグマックソース&BEAMS DESIGNコラボグッズ売り切れ

マクドナルド楽天市場店が、2017年6月3日(土)12時にオープンし、「ビッグマックソース」と「マクドナルド×BEAMS DESIGN」のコラボ商品が300個限定で販売を開始しましたが、14時時点で全て完売していました。

1900円の「ビッグマックソース」はちょっと欲しかったのですが、一人3個までということで、まとめて買った人も多かったのかもしれません。

また、「マクドナルド×BEAMS DESIGN」のコラボグッズである「マクドナルド×BEAMS DESIGN限定トート」(3,900円)、「マクドナルド×BEAMS DESIGN限定ポーチ」(3,900円)、「マクドナルド×BEAMS DESIGN限定スマホケース※iPhone7専用」(3,900円)、「マクドナルド×BEAMS DESIGN限定キャップ」(3,900円)、「マクドナルド×BEAMS DESIGN限定ユニセックスTシャツ」(3,900円)についても各300個限定で販売されましたが、こちらも14時時点で既に完売していました。

「マクドナルド×BEAMS DESIGN」のコラボグッズについては、値段が高いですし、すぐに売り切れるとは思ってもいなかったのですが、一人5個までということで、転売用に購入した人もいたのかもしれません。

マクドナルド楽天市場店での売上は、病気の子どもとその家族のための滞在施設である「公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」に全額寄付されるということなので、ビッグマックソースやBEAMS DESIGNコラボグッズがすぐに再販されることはなさそうですが、需要があるなら、寄付ではなく営利目的で販売してもらいたいものですね。



なお、マクドナルド×BEAMS DESIGN限定グッズについては、2017年6月中旬頃の出荷を予定しているということです。

即時発送ではないので、キャンセルが出れば、買える可能性もあるかもしれませんが、なかなか難しいでしょうね。

posted by ニート社長 at 14:29| Comment(0) | 通販

2017年01月20日

ヤマダ電機のヤマダウェブコムは任天堂スイッチ(Nintendo Switch)の予約は1月21日から

ヤマダ電機のインターネットのショッピングサイトである「ヤマダウェブコム」では、2017年1月21日(土) 朝9時から、任天堂スイッチ(Nintendo Switch)の予約が開始されます。

個人的には任天堂スイッチがそれほど売れるとは思えないのですが、こういった次世代ハードの場合には、初期出荷数は限られていますし、ゲームマニアや転売屋も購入しますので、品薄になる可能性が高いです。

なので、どうしても発売日に手に入れたい場合には、予約しておいたほうがいいかと思います。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)のときには、あちこちのネットショッピングであっという間に予約が終了してしまいましたが、ヤマダ電機のヤマダウェブコムは結構長く予約を受け付けていたので、大手家電量販店ということで、入荷数も多かったのかもしれません。

2017年3月3日(金)に発売になる任天堂スイッチの場合でも、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータのときのようにたくさん入荷するかどうかは分かりませんが、いつも使っているネットショッピングサイトで任天堂スイッチの予約の受付が終了している場合には、ヤマダウェブコムを確認してみるといいかと思います。

なお、任天堂スイッチには、「Nintendo Switch Joy-Con (L)ネオンブルー/(R)ネオンレッド」と「Nintendo Switch Joy-Con (L)/(R)グレー」の2種類のカラーバリエーションがあり、セット内容は、Nintendo Switch本体:1台、Joy-Con(L) :1個、Joy-Con(R) :1個、Nintendo SwitchACアダプター:1個、Nintendo Switchドック:1個、Joy-Conグリップ:1個、Joy-Conストラップ ブラック:2個、HDMIケーブル:1個となっています。

Nintendo Switchの予約はこちら


posted by ニート社長 at 13:15| Comment(0) | 通販

2016年10月12日

3端子を切り替えできるHDMI分配器を通販で1000円ぐらいで買った!

うちの液晶テレビには、HDMI端子が2つ付いているのですが、1つはハードディスクレコーダーが占有しており、残りの1つに、アマゾンのFire TV Stickを付けたり、スマホをHDMIケーブルで繋げたりしていました。

ほとんどFire TV StickでdTVしか見ていないので、付け外しはそんなに面倒ではなかったのですが、予約しているニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータが11月10日に届くはずなので、3つのHDMI接続機器を切り替えることできるHDMI分配器を通販で購入してみました。

HDMI分配器って、結構高いイメージがあったのですが、送料込みで1000円ぐらいで購入することができます。



今回購入した商品は、電源不要でフルHDの1080pまで対応しており、値段の割にはかなり高性能です。

というわけで、アマゾンのFire TV Stickと、HDMIケーブルで接続したAndroidスマホのXperia acro HDを繋いでみました。

参考:Xperia acro HDにスーパーファミコン風USBコントローラーを接続してHDMIでテレビに出力

接続はただ繋げるだけなので、難しいことは全くなく、接続機器の切り替えもボタン一つで出来るので、すごく便利です。

ただ、切り替えている機器が一目で分かるブルーライトがちょっと眩しすぎます。

一応、HDMI分配器はテレビの後ろに置いて、なんとかブルーライトの明るさがあまり視界に入らないように対処していますが、色付きのビニールテープか何かをライトのところに貼ったほうがいいかもしれません。

今のところ、ほぼ、Fire TV Stickしか使っていないので、切り替えはほとんどしませんが、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータが届いたら、結構活躍してくれると思います。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータが届く11月10日が楽しみですね。

まあ、懐かしいだけで、すぐに飽きてやらなくなるかもしれませんが…
posted by ニート社長 at 08:09| Comment(0) | 通販

2016年04月09日

テレビで動画を見るのに便利!Windows 10搭載スティックPC「Diginnos Stick DG-STK1B」が約1万円で通販購入!(送料無料)

スティックPCとは、テレビのHDMI端子に差して使う小型のパソコンで、メモリースティックのような形状をしています。

USB接続のメモリースティックよりも一回りぐらいは大きいですが、スマホなんかよりはずっと小さいので、ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

そんなスティックPCですが、今は約1万円で購入できてしまいます。

1万円だから性能がしょぼいのでは?と思うかもしれませんが、全然そんなことはなく、かなりの高性能です。

ドスパラで販売されている「Diginnos Stick DG-STK1B」は、税込10520円(送料無料)なので、コスパが最高のスティックPCです。


「Diginnos Stick DG-STK1B」のスペックは以下の通りです。

OS:Windows 10 Home

CPU:インテル Atom Z3735F プロセッサー(クアッドコア, 定格 1.33GHz, キャッシュ2MB)

メモリー:2GB DDR3L

ストレージ:32GB eMMC

ディスプレイアダプター:インテル HDグラフィックス (CPU内蔵)

無線LAN:IEEE802.11 b/g/n

Bluetooth 4.0、USB2.0x1、 MicroUSBx1、MicroUSB(給電用)x1

microSDカードスロット(SDXC)

サイズ:約110(幅)×38(奥行き)×14.5(高さ)

このスペックで約1万円なので、初回生産分や二次生産分があっという間に完売しちゃっています。

テレビで動画を見るには、GoogleのクロームキャストやAmazonのFire TV Stickなんかも便利ですが、対応アプリが限られていますし、PCのようになんでもできるというわけではありませんので、スティックPCのほうが遥かに便利です。

ウェブを閲覧するのはスマホでも充分ですが、動画を見るならやはり大画面がいいので、スティックPCは場所もとりませんし、重宝すると思います。


posted by ニート社長 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販

2016年03月22日

iPhone SEの発売記念「マックスむらいのレザーケース 極みフィルムセット」がセール中!送料無料

アップルから、新型iPhoneが発表されましたね。

今回のiPhone SEは、iPhone 5Sの復刻版とも言えるスマホで、外観はiPhone 5Sとほぼ同じで、CPUがパワーアップしているぐらいです。

一応、iPhone SEの重さは、iPhone 5Sより1グラム軽いようですが、見た目はほぼ同じですね。

■iPhone SE…サイズ:123.8×58.6×7.6ミリ、重さ:113グラム

■iPhone 5s…サイズ:123.8×58.6×7.6ミリ、重さ:112グラム

外観がほぼ同じということで、iPhone SEの発売記念として、「マックスむらいのレザーケース 極みフィルムセット」がセール中(送料無料)となっています。

「マックスむらいのレザーケース 極みフィルムセット」は、単品でレザーケースと保護フィルムを購入するよりお得で、さらに、今回、iPhone SEの発売記念セールということで、レザーケース単品より、セットのほうが価格や安いというビックリなセールになっています。

「マックスむらいのレザーケース」は、AppBank株式会社取締役メディア事業部長のマックスむらい(村井智建)が本当にほしいと思って作ったiPhoneケースで、「極みフィルム」は、マックスむらいが愛用しているアンチグレアフィルムの改良版で、特有のさらさら感を更に追求した、『極み』の称号を冠するにふさわしい保護フィルムとなっています。


posted by ニート社長 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販