2016年01月31日

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝は2月4日発売!RISE of MANAは3月末日でサービス終了

PS Vita/スマホ(iPhone、Android)用の『聖剣伝説〜ファイナルファンタジー外伝〜』の配信日が2016年2月4日に決定しましたね。

価格は1400円とそれほど安くはないですが、元々が1991年に発売されたゲームボーイ用ソフトなので、それから比べると大幅にリメイクされています。

見た目だけでいうと、全く別のゲームと言っても過言ではないので、当時ゲームボーイでプレイした人もそうでない人も楽しめる内容じゃないかなと思います。

今のところ、プレイする時間もないので、発売日に購入する予定はないですが、割引きキャンペーンとかで1000円を切ってくれたら購入するかもしれません。

『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』の配信日が2016年2月4日に決定した一方で、PS Vita/スマホ(iPhone、Android)用のソーシャルゲームである「聖剣伝説 RISE of MANA」については、2016年3月末日をもってサービスを終了するということです。

「聖剣伝説 RISE of MANA」は、iOS版が2014年3月6日から、Android版が2014年6月26日からの配信で、PS Vita版は2015年5月14日からのサービス開始なので、iOS版でも約2年、PS Vita版は約10ヶ月と、比較的短い運営となりました。

聖剣伝説という人気タイトルを使っても、パズドラやモンストのように純粋に面白いゲームを作らないと、ソーシャルゲームの長期運営は難しいってことでしょうね。

まあ、聖剣伝説はファイナルファンタジーに比べるとネームバリューもないですが…

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝の公式サイトはこちら

発売日の2月4日になると、下部に設置されている各ストア(App Store、Google Playストア、PlayStation Store)のリンクから購入できるようになると思います。

posted by ニート社長 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年12月25日

Google Playストアで年末年始ゲームセール第1弾!Androidアプリが最大90%OFF

Google Playストアでは、現在、年末年始ゲームセール第1弾として、Android用の有料アプリが最大90%OFFとなるキャンペーンが行われています。

スクエニの看板ソフトであるドラクエやFFの他、12円や30円というアプリもありますので、年末年始が暇な場合には、この機会にAndroidスマホやタブレットでゲームを遊んでみるのもいいかと思います。

基本プレイ無料のゲームもいいですが、買い切りのゲームは課金の必要がありませんので、ソーシャルゲームに疲れた場合には、安いゲームで遊んでみるのもいいかと思います。

Google Playストアにおける、年末年始ゲームセール第1弾のタイトルは以下の通りとなっています。

FINAL FANTASY 3(スクエニ)1400円→700円

FINAL FANTASY 6(スクエニ)1800円→900円

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争(スクエニ)1440円→720円

聖剣伝説2(スクエニ)900円→450円

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁(スクエニ)1800円→1200円

ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち(スクエニ)1800円→1200円

Lara Croft GO(スクエニ)720円→144円

Hitman: Sniper(スクエニ)600円→60円

Minecraft: Story Mode(Telltale Games)120円→12円

Rayman Fiesta Run(Ubisoft Entertainment)→30円

Castle of Illusion(Disney)1000円→100円

モニュメントバレー(ustwo)400円→100円

Riptide GP2(Vector Unit)200円→49円

ゆけむり温泉郷(Kairosoft)500円→120円

Dark Echo(RAC7)200円→50円

Civilization Revolution 2(2K Games)→608円

モダンコンバット4:Zero Hour(Gameloft)→120円

Goat Simulator(Coffee Stain Studios)→99円(80%OFF)

レオズ・フォーチュン(1337 & Senri LLC)500円→120円

PAC-MAN CE DX(バンダイナムコ)→120円

空気読み(G-mode)350円→50円

FRAMED(Noodlecake Studios Inc)→99円

LEGOバットマン ザ・ゲーム ゴッサムから宇宙へ(Warner Bros. International Enterprises)→100円

Surgeon Simulator(Bossa Studios Ltd)→99円

Trivia Crack Ad free版(Etermax)→120円

マインクラフト Minecraft: Pocket Ed.(Mojang)→700円

第1弾があるということは、当然、第2弾もあるでしょうから、第2弾も楽しみですね。

posted by ニート社長 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年12月15日

Nagisaの「GOODTIME」「Slide Movies」「Livre」「マンガ無双」等のiOSアプリが1月20日に終了

2015年10月7日に、NagisaのApp Storeのデベロッパーアカウントが停止され、「GOODTIME」「Slide Movies」「Livre」「マンガ無双」などといったiOSアプリが消えてしまった件ですが、ついに、2016年1月20日に、iOSアプリのサービス運営が終了となるようです。

iOSアプリのサービス運営が終了となりますので、「GOODTIME」「Slide Movies」「Livre」「マンガ無双」などといったiOSアプリをNagisaのアカウント停止前からダウンロードして利用していたユーザーについても、2016年1月21日以降は、サービスの利用ができなくなります。

「Slide Movies」や「マンガ無双」については、Android版もありますので、Android 4.0以上の格安タブレットでも購入すれば、引き続き利用することができます。

一応、一部のiOSアプリについては、事業譲渡などを行い、第三者によるサービスの継続を模索するということなので、復活するアプリもあるかもしれませんが、マンガ無双なんかは、Nagisaのアカウントが停止される前から削除されていた問題のアプリなので、運営者を変えたところで、App Storeでの復活は難しいかもしれませんね。

なお、App Storeのアカウント停止措置は1年間ということなので、1年後に復活できる可能性もあるようですが、1年後には環境も変わっているでしょうし、なかなか難しいでしょうね。

posted by ニート社長 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年10月02日

LINEのタイムラインの画像が表示されなくなった問題を解決した方法

私は結構、LINEで芸能人の公式アカウントのタイムラインを見たりしているのですが、いつからか、画像が表示されなくなっていました。

表示されない画像を選択して、直接画像を閲覧しようとしても、「再試行」とかの画面が出てきて、全く画像が見れない状態が続いていました。

最初、LINEの設定から「トーク・通話」の項目にある「すべてのトーク履歴の削除」や「トークルーム内の一時ファイルを削除」を実行してみたものの、全く問題が解決しないので、LINEのアップデートによる不具合かとも思っていたのですが、アップデートを重ねても、一向に改善されないので、スマホの不具合かなとも思ったりしていました。

ちなみに、使っているスマホは、Android 4.4.2を搭載したfreetel(フリーテル)のpriori2です。

で、たまたま、Androidの設定から「アプリ」を選び、LINEの情報を見たところ、SDカードのデータがなぜか1GBを越えていることに気づき、これはおかしいと思って、良く考えてみると、恐らく、タイムラインの画像をキャッシュデータとしてSDカードに保存しているのだろうという結論に至りました。

SDカードは昔のスマホに付属していた容量の少ないものですし、別に画像や音楽データを保存しているわけでもないので、Androidの設定の「ストレージ」から「SDカード内のデータを消去」を選択して、SDカード内のデータをすべて削除しました。

で、LINEを起動して、タイムラインを見てみると、見事、画像が表示されるようになっていました。

タイムラインを見ていると、すぐにSDカードにデータがたまってしまいますので、タイムラインをよく見る場合には、定期的にデータを削除したほうがいいかと思います。

posted by ニート社長 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年09月27日

音楽配信アプリ「AWA」3ヶ月の無料トライアル後にまた3ヶ月お試し利用する裏技

音楽配信アプリ「AWA(アワ)」は、3ヶ月(90日間)の無料トライアルが終了すると、自動的にFreeプランへと移行し、そのまま無料で利用することができますが、Freeプランは、Liteプランと同じ機能を月に60分間、無料で使えるというものなので、1ヶ月に1時間使えば、次の月まで使えなくなってしまいます。

なので、3ヶ月の無料トライアル期間と同じように音楽を聴きたい場合には、有料プラン(Standard960円、Liteプラン360円)を契約する必要があります。

Standardでも960円(税込み)なので、頻繁に音楽を聴くような場合には、契約してもいいとは思いますが、お金のない人のために、更に3ヶ月間、お試し機能を利用する裏技を紹介しておきます。

裏技といっても大したものではなく、AWAをインストールした端末とは別の端末に、AWAをインストールして、もう一度3ヶ月の無料トライアルを使うというものです。

AWAはSIMカードが刺さっていないスマホやタブレットでも利用することができますので、昔使っていたスマホや、SIMスロットがないWi-fiのみのタブレットにもインストールして利用することができます。

Androidの場合には、SIMカードが刺さっていないスマホでも、Wi-fiオンリーで使用することができます。

ただし、注意点として、Androidの場合、同じGmailアドレスのアカウントで利用すると、アプリも共有されますので、AWAの場合も、他端末で3ヶ月間利用している場合は、もう無料トライアルは使えなくなっています。

Androidの場合、複数の端末で同じアカウントを利用すると、1つの端末で購入したアプリも他端末で共有できるので、すごく便利なのですが、こういった無料トライアルの情報も共有されてしまいますので、こういったお試しアプリを使う場合には別アカウントにする必要があります。

ということで、以前のスマホが余っている場合には、いったん端末を工場の出荷状態に戻し、別のGmailアドレスを取得して、AWAをインストールしてみてください。

また、タブレット端末の場合も、別のGmailアドレスでアカウントを作るようにしてください。

あと、今のAWAのバージョンではGoogle Playにクレジット情報などの支払い情報を登録していなくても使えますが、以前のバージョンのときには、支払い情報を登録していないと起動しなかったので、今後のバージョンアップで支払い情報の登録が必須になった場合には、メインで使っているのとは別のクレジットカードを登録するか、モッピーなどのポイントサイトで無料アプリをダウンロードしてポイントをため、500円のVプリカに交換して、Google Playに登録するなどしてください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー以外のポイントサイトについては、スマホ用ゲームの課金アイテムを無料で手に入れる方法を参考にしてみてください。

posted by ニート社長 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年08月27日

3ヶ月の無料トライアルの後のAWAのFreeプランとは

音楽聴き放題アプリのAWAですが、3ヶ月の無料トライアル期間が過ぎ、Freeプランへと移行しました。

f:id:neet01:20150827133920j:image

無料トライアル期間の後は、自動でFreeプランに移行しますが、勝手に有料プランに変更されて課金されることはありませんので、その点は安心です。

AWAのサービスが開始された当初は、無料トライアル後のことがよく分からず、勝手に課金されるのではないかといった憶測がユーザーを混乱させていましたが、ダウンロードページにフリートライアル後のことが明記されてから、課金に関する不安もなくなっていたように思います。

さて、3ヶ月の無料トライアル後のFreeプランとは一体どんなものかというと、Liteプランと同じ機能を月に60分間、無料で使えるというものです。

1ヶ月に60分だけ使えるというものなので、正直、すぐに使えなくなってしまいます。

再生時間は毎月1日にリセットされるということです。

月に60分しか音楽を聴かないという人はそのままインストールしておいてもいいとは思いますが、もっと音楽を聴きたい場合には、有料プランを選択して使うか、学生の場合には学割がきくLINEミュージックなどに乗り換えるのもいいかと思います。

プランの設定は、Setting→アカウントから変更できます。

posted by ニート社長 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年06月20日

音楽配信アプリはLINE MUSIC派だけど、AWAは尾崎豊とガンダムが魅力で止められない

私は今、Androidタブレットの「東芝AT7-B618」に音楽配信アプリのLINE MUSIC(ラインミュージック)とAWA(アワ)の両方をインストールして利用していますが、利用頻度はLINE MUSICのほうが多いです。

LINE MUSICもAWAも同じようなレーベルが参加しているので、楽曲自体はそんなに大差はないとは思いますが、AWAの場合は、私が使っているBluetoothスピーカー「400-SP033BK」で途中で固まることが結構あるので、最近はLINE MUSICを使うことが多くなっています。

同じような音楽配信アプリを2つも入れておく必要はないわけですが、LINE MUSICには尾崎豊がないですし、ガンダムの曲も少ないので、残しています。

LINE MUSICもAWAも今は無料期間中なので、両方を入れていますが、有料期間に移行すると、毎月両方に課金するのは勿体ないので、どちらか一方にしたほうがいいでしょうね。

LINE MUSICは楽曲が150万曲あるので、AWAより50万曲も多いはずですが、オルゴールが多いせいか、なぜか曲数が少なく感じます。

まあ、私が聴きたい曲がたまたまオルゴールというだけかもしれませんが…

今、LINE MUSICでよく聴いているアーティストは、レベッカ、プリンセスプリンセス、渡辺美里と、私が学生時代に聴いていた曲をよく聴いています。

最近、あんまり音楽を聴かないので、最近の曲って分からないんですよね。

で、AWAでは尾崎豊と、ガンダムのプレイリストを聴いているといった感じです。

LINE MUSICには女性シンガーが歌っている尾崎豊のカバー曲もありますが、やっぱり本人が歌っているほうがいいですね。

posted by ニート社長 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年06月16日

LINE MUSIC、AWAの退会(解約)方法

月額定額制の音楽聴き放題サービスである「LINE MUSIC(ライン ミュージック)」と「AWA(アワ)」ですが、どちらも現在、無料期間中ですので、勝手に課金されることはありません。

LINE MUSICは、2015年8月9日まで無料で聴き放題、AWAは開始日から3ヶ月(90日間)無料で聴き放題となっています。

LINE MUSICについては、2015年8月9日まで無料期間で、その無料期間終了前に、LINE MUSICアプリ内にて、事前告知されるようなので、有料プランに移行しない場合には、その時点でアプリをアンインストールすれば問題ないかと思います。

無料期間終了後も、自動で有料プランに移行することはないということなので、無料期間終了後の8月10日にアンインストールしても問題ないとは思いますが、気になる場合は、前日にアンインストールしておくといいかと思います。

勝手に課金されているわけではないので、Google Playなどで退会(解約)をする必要はないです。

もちろん、無料期間終了後に有料プランを利用した場合、LINE MUSICを退会するときに、アプリをアンインストールするだけでなく、Google Playストアのマイアプリから定期購読を解約して、定期購読を停止する必要はあります。

AWAについては、無料トライアル期間が3ヶ月(90日間)あり、利用開始から90日間は、登録無しでプレミアムプラン同様の機能を無料で利用することができます。

90日間のトライアル終了後も、自動で有料プランに移行することはなく、自動でFreeプラン(無料)に移行し、トライアル期間終了間近に、AWAより通知がくるということなので、その時点でアンインストールしてもいいですし、引き続き無料のフリープランを利用してもいいかと思います。

90日間利用してAWAが気に入り、継続して使いたい場合には、AWAから通知がきた際に有料プラン(Premiumプラン)に登録すると、その申し込み後から料金が発生します。

有料プランを購入すると、有料プランの期間終了日の24時間以上前に自動更新を解除しない限り、有料プランの期間が自動更新されるので、注意が必要です。

有料プラン解約する方法としては、Google Playストアのアプリを立ち上げ、「Playストア」→「マイアプリ」→「定期購読」タブを選択して、「AWA」を選び、「解約」をタップすることで、有料プランを停止することができます。

AWAのアプリをアンインストールしただけでは、有料プランの定期購入は解約されませんので、AWAの利用をやめて退会したい場合には、定期購読を解除するようにしてください。

LINE MUSICにしろ、AWAにしろ、無料期間中は自動で課金されることはありませんので、無料期間しか利用するつもりがない場合には、無料期間終了前にアンインストールすれば問題ないかと思います。

無料期間を楽しむだけなら、退会(解約)をする必要はないです。

posted by ニート社長 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年04月05日

基本プレイ無料スマホゲームのスタミナって必要なの?

最近、白猫プロジェクトに飽きてきたので、ミストウォーカーのテラバトルとガンホーのディバインゲートをやっているのですが、どちらもスタミナがあって、途中でヤル気をそがれますね。

白猫プロジェクトはスタミナがないので、ずーっとやってられるのですが、スタミナがあるテラバトルやディバインゲートは、ちょっとプレイしたらすぐスタミナが切れるので、熱中する前に終わってしまうといった感じです。

まあ、スマホゲームということで、合間にするにはこういったスタミナはあんまり気にならないかもしれませんが、ゲームをじっくりとやるぞって感じでやっていると、ほんと、スタミナ切れでヤル気をそがれてしまいます。

正直、スタミナ回復に課金するような人がいるとも思えないので、こういったスタミナ機能は必要なのかな?って思ってしまいます。

多分、基本プレイ無料のスマホゲームの歴史からすると、スタミナ機能が標準となっていたので、今のゲームでもスタミナ機能を採用しているものも多いのでしょうが、この機能って、プラス面より、マイナス面のほうが多いような気がするんですけどね。

スタミナが切れると、違うゲームに移っちゃうという感じですからね。

白猫プロジェクトはスタミナ機能がないので、他のゲームには浮気せず、飽きるまで白猫プロジェクトしかやっていましたからね。

今後出るゲームについては、スタミナ機能は廃止してもらいたいですね。

スタミナ回復に課金する人より、アイテム(ガチャ)に課金する人のほうが圧倒的に多いと思いますし…



スマホ用ゲームの課金アイテムを無料で手に入れる方法

posted by ニート社長 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年02月24日

美少女ADV&シューター『ウォーターガール』公式PV動画がYouTubeで見れる、エロゲーか?

ウルクスヘブンが、アルヴィオン、ソニー・ミュージックエンタテインメントと共同開発を行っているスマートフォン向けアプリ『ウォーターガール』のPV動画を公式サイトやYoutubeで公開しています。

D

『ウォーターガール』は、「美少女お守り系ADV+シューターゲーム」と銘打たれたスマホ用ゲームで、Android、iOS向けのゲームアプリとなっています。

ストーリー設定としては、幼なじみの女の子・早坂奈美を守るために、彼女の周りの魔物をタップ&フリックで撃退していくというものです。

ただ、敵を撃退する際には聖水をかける必要があり、早坂奈美ちゃんにも水がかかって濡れてしまうというエロゲーみたいな設定です。

絵は3DCGが採用されているため、早坂奈美ちゃんの姿を前から後ろから、そして、ときには下から楽しむことができるエロゲーもどきの美少女ゲームとなっています。

posted by ニート社長 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ