2017年03月16日

スマホゲーム「追憶の青」がサービス終了

iOS(iPhone,iPad)&Android向けゲームアプリ『追憶の青』(ついおくのあお)が、2017年6月20日15時をもってサービスを終了することが明らかになりました。

『追憶の青』は、Wright Flyer Studiosが2016年9月20日にサービスを開始したベルトスクロールアクションRPGで、「ファイナルファンタジー」シリーズのビジュアルアートを手掛けた天野喜孝氏が参加していることで話題となったソーシャルゲームです。

僅か半年でのサービス終了の発表ということで、思ったように課金が伸びなかったということでしょうね。

まだ3ヶ月はサービスが続くとはいえ、サービスの終了が決まっているソーシャルゲームに課金する人はそうはいないでしょうから、残り3ヶ月は完全に過疎ってしまうでしょうね。

なお、課金して手に入れたアプリ専用通貨「ダイヤ」の未使用分については、返金に応じるということなので、サービスが終了する2017年6月20日15時までに、払戻しに関する注意事項を確認した上で、「お問い合わせフォーム」からメールにて問い合わせをしてください。

払戻し手続きの詳細については、手続きを代行するグリー株式会社から案内があるとしています。
posted by ニート社長 at 16:05| Comment(0) | アプリ

2017年03月14日

ロード・トゥ・ドラゴン(ロードラ)がサービス終了

iOS&Android用のパネルアクションRPG「ロード・トゥ・ドラゴン」(ロードラ)が、2017年4月24日(月)に、サービスを終了することが明らかになりました。

ロードラは、iOS(iPhone,iPad)版が2012年11月に、Android版が2013年2月にサービスを開始したアクワイアのソーシャルゲームです。

ソーシャルゲームにしては珍しく、4年以上続いているアプリなのに、最近は復刻イベントばかりだったようで、課金率が悪くなっていたのかもしれませんね。

サービス終了のスケジュールとしては、2017年3月27日(月)8時にメンテナンスを開始し、ver9.9.0にアップデートされ、課金アイテムの虹色水晶の販売が終了となります。

そして、2017年4月24日(月)12時にメンテナンスを開始し、ver10.0.0にアップデートされたあとにサービスが終了となります。

なお、現在所持いる有料購入分の「虹色水晶」については、サービス終了まで利用することができ、サービス終了時点で利用しなかった有料購入分の「虹色水晶」については、サービス終了後に払戻しの申し込みを行うことができます。

ただし、アプリを削除すると、払戻しの申し込みができなくなるので、払い戻しを希望する場合には、サービス終了まではアプリを削除しないようにしましょう。
posted by ニート社長 at 14:36| Comment(0) | アプリ

2017年03月09日

Amazon Fire TV StickのdTVアプリで再生エラー(ライセンスの処理に失敗しました。エラーコード:-100850)

昨夜、いつものように、Amazon Fire TV StickでdTVを観ようと思ったら、「エラーコード:-100850」という再生エラーが出て、動画が再生できなくなりました。

dtv-error.jpg

Amazon Fire TV Stickを2、3回再起動したり、dTVからログアウトしたり、色々やってみたのですが、毎回同じ再生エラーが出てダメでした。

「ライセンスの処理に失敗しました」というエラーメッセージなので、視聴しようとしている動画の視聴期限が切れたのかとも思ったのですが、色んな動画を試してみても同じエラーが出たので、個々の動画の問題ではなさそうでした。

Amazon用のdTVアプリは2017年3月7日に更新されているようなので、アップデートが原因だろうなと思って、今日問い合わせをするつもりでしたが、今朝、念のために再生してみると、普通に再生できました。

一体なんだったんだろうって感じですが、とりあえず、問題が解決してよかったです。

今日からまたdTVを楽しもうと思います。

ちなみに、今回出た再生エラーの詳細は以下の通りです。

***************************

再生エラー

ライセンスの処理に失敗しました。(エラーコード:-100850)

dTVアプリを再起動してください。

継続して発生する場合は端末の再起動を実施してください。

※お問い合わせの際にはエラーコードをお伝えください。


***************************
posted by ニート社長 at 08:38| Comment(0) | アプリ

2017年03月02日

Spotifyから「期間限定 Premium60日間無料キャンペーンへのご招待」というメールが来たけど…

2016年の10月から使っている音楽配信サービスの「Spotify」(スポティファイ)から、「期間限定 Premium60日間無料キャンペーンへのご招待」というメールが来ましたが、広告は全然気にならないので、有料版を使う気にはならないですね。

Spotifyから届いた「期間限定 Premium60日間無料キャンペーンへのご招待」という件名のメールの内容は以下の通りです。

**************************

【期間限定キャンペーン実施中!】

Premiumで思う存分音楽を楽しみませんか?日本初、60日間の無料キャンペーン、ぜひこの機会にプレミアムな音楽体験を楽しんでください!

いつでもキャンセルできますし、無料体験期間が終了するまで料金が一切かかりません。下記のボタンをクリックして、詳細画面をご覧ください。

Premiumならできること:

・好きな曲を好きな順番で再生出来る。

・広告ナシ。流れるのは音楽だけ。

・端末にダウンロード可能。ネットがなくても楽しめる。

・スキップ無制限。

**************************

Spotifyはほぼ毎日使っていますが、広告は全く気になりませんし、曲の順番も気にならないので、私は無料版で充分です。

有料版は端末にダウンロード可能で、ネットがなくても楽しめるというのは利点で、車の中でも聴けるというのはいいかもしれませんが…

毎日車で音楽を聴く場合には、60日間の無料体験を使ってみるのもいいとは思いますが、私はほとんど車には乗らないので、無料版でも充分ですね。
posted by ニート社長 at 14:25| Comment(0) | アプリ

2017年01月26日

Amazon Fire TV StickでdTVアプリを更新する方法!アップデートがあります。最新のバージョンをインストール

私は、dTVをAmazon Fire TV Stickを使って観ているのですが、昨日、「アップデートがあります。最新のバージョンをインストールしてから引き続きお楽しみください。」というバージョンアップを促す画面が出て、「OK」を押したものの、アップデートはされず、「開く」を押しても、また同じ画面が出て、dTVが観られなくなりました。

dtv-1).jpg

一体どうなってるんだろうと思って、一旦、Amazon Fire TV Stickの電源を切り、再起動したものの、dTVを立ち上げると、結局、同じバージョンアップを促す画面が出てきました。

一体、どこからバージョンアップするのだろうと思いながら、ホームに戻ってみると、アプリという項目があるのに気づき、アプリのところから、dTVを選択すると、「更新」ボタンがありました。

dtv-2).jpg

Amazon Fire TV StickにはGYAO!もインストールしていますが、日頃使っているのはdTVだけなので、今までアプリを更新したこともなく、アプリの更新方法が全然分かっていませんでした。

ってか、Androidスマホだと、自動でアプリが更新されたり、Google Playが立ち上がったりするのに、Amazon Fire TV Stickは独自仕様のせいか、同じAndroid OSを採用しているのに、ちょっと不親切ですね。

まあ、dTVのほうも、「アップデートがあります。最新のバージョンをインストールしてから引き続きお楽しみください。」だけではなく、「バージョンアップはホーム⇒アプリの更新から行えます」みたいな文言を加えてくれていればこんなに迷うこともなかったのですが…
posted by ニート社長 at 09:59| Comment(0) | アプリ

2017年01月07日

Android用ポイントアプリ「ドルッチャ」がサービス終了

Android用のポイントアプリ「ドルッチャ」がサービスを終了するようです。

最近、ログインボーナスがなくなっていたので、アレっと思っていたのですが、今日起動すると、「サービス終了のお知らせ」というのが案件に出ていました。

doruccha).jpg

この「サービス終了のお知らせ」の案件は無料会員登録(獲得ポイント5ポイント)になっており、「ポイントをゲットする」ボタンから詳細を確認するようになっているのですが、タップしても、「404.That's an error.」というのが出て、ページが表示されないですね。

サービス終了のお知らせということで、ユーザーが殺到し、アクセスが集中しているのかもしれません。

一応、Amazonギフト券とは交換できたので、交換自体には問題なさそうですが…

しかし、中途半端にポイントが貯まっていると、かなり勿体ないですね。

Amazonギフト券、WebMoney、PeXポイントギフトは3000ポイント(300円)から交換できますが、iTunesギフトコードやVプリカは5000ポイント(500円)からの交換なので、中途半端に貯まっていた場合には、Amazonギフト券やWebMoney、PeXポイントギフトと交換するしかないでしょうね。

まあ、「ドルッチャ」はAndroid用のアプリなので、iTunesギフトコードと交換する人はそうはいないでしょうから、大体がVプリカだと思いますが…

一応、ポイントはまだ獲得できますが、案件はほとんどなくなっていますので、交換までのポイントがかなり足りない場合には、諦めてアンインストールするしかないと思います。

ドルッチャの代わりにポイントサイトを使いたい場合には、「ポイントサイト一覧」を参考にしてみてください。
posted by ニート社長 at 10:05| Comment(0) | アプリ

2016年11月21日

音楽配信アプリ「AWA」にいつの間にかリンドバーグが追加されている!

最近、また、音楽配信アプリ「AWA」を使い始めたのですが、いつの間にかLINDBERG(リンドバーグ)が追加されています。

音楽配信アプリ「AWA」は、2016年11月7日のリニューアル後に、オフライン再生を除くすべての機能が月額無料で利用できる新プラン「Freeプラン」の提供を開始し、20時間まで無料でストリーミング再生できるようになったので、再インストールして使っています。

今メインで使っているSpotifyには「いきものがかり」がないので、いきものがかり用にAWAを使っていたのですが、リンドバーグが追加されていたので、リンドバーグも聴いています。

リンドバーグは学生の頃よく聴いていて、アルバムもかなり持っていたのですが、引越しの際に売ってしまいました。

AWAには、リンドバーグのアルバム「LINDBERG T」〜「LINDBERG Z」に加え、「LINDBERG BEST FLIGHT RECORDER V」と「LINDBERG BEST FLIGHT U FLIGHT RECORDER W」まであり、聴き応えたっぷりです。

AWAはフリートライアルで1ヶ月無料で使えますし、フリートライアル終了後も、1ヶ月に20時間無料で使えるようになったので、Spotifyと併用してみるのもいいかと思います。
posted by ニート社長 at 13:49| Comment(0) | アプリ

2016年11月17日

音楽配信アプリ「AWA」、リニューアル後にFreeプランが月20時間に!

音楽配信アプリ「AWA」ですが、2016年11月7日のリニューアル後に、オフライン再生を除くすべての機能が月額無料で利用できる新プラン「Freeプラン」の提供を開始し、20時間まで無料でストリーミング再生できるようになったので、再インストールしてみました。

以前のFreeプランでは、1ヶ月に60分だけしか使えなかったので、3ヶ月間のフリートライアル後にアンインストールしていました。

今は広告付きの「Spotify」(スポティファイ)を使っているので、別に、「AWA」をインストールする必要もないのですが、Spotifyには「いきものがかり」がないので、「いきものがかり」や、Spotifyにないアーティストの曲を聴きたいときにだけ利用しようと思います。

Spotifyでは、「藍井エイル」、「玉置成実」、「和楽器バンド」なんかをよく聴いていて、結構聴きたい曲があるので、AWAでは月に20時間も聴ければ充分です。

posted by ニート社長 at 14:38| Comment(0) | アプリ

2016年10月25日

Spotifyから友達に贈れる招待コードが来た!ただし数は3つのみ

2016年10月8日から使っている音楽配信サービスの「Spotify」(スポティファイ)ですが、「友だちに招待コードを贈ろう」というタイトルでメールが来て、友達に贈れる招待コードが届きました。

spotify-syoutai.png

ただし、この招待コードは3つで、どの招待コードも一回のみ有効なので、友達全員を招待するといった使い方はできません。

なので、たくさん友達がいる場面や、LINEのグループトークなんかでこの話をすると、もめる可能性がありますので、注意したほうがいいかと思います。

Spotifyは普通に招待コードをリクエストすると時間がかかると思いますので、友達が招待コードを持っていたら、それをメールやLINEで送ってもらったほうがいいかと思います。

私の場合、9月29日に招待コードをリクエストして、招待コードが届いたのは10月7日でした。

Spotifyは無料版だと、たまに広告が入りますが、気になる時間ではありませんし、無料で音楽が聴き放題なので、毎日使っています。

広告はBOSEやキットカット、Netflix(ネットフリックス)が多いなといった印象です。

利用者が増えてくると、もっと広告を出す企業も増えてくるのかなとは思います。
posted by ニート社長 at 09:09| Comment(0) | アプリ

2016年10月09日

Androidをスリープ状態にするアプリ「スクリーンオフFX」が便利!物理キー不要のソフトウェア電源ボタン

以前使っていたSIMフリースマホ「freetel priori2」の電源ボタンが効きにくくなったので、同じくSIMフリースマホの「HUAWEI(ファーウェイ) Y6 ブラック SCL-L02-BLACK 51090HFM」に乗り換えたのですが、また同じことになるのが嫌なので、物理キーの電源ボタンを押さずに済むように設定しました。

「HUAWEI Y6 ブラック SCL-L02-BLACK 51090HFM」は、「設定」の「モーションコントロール」という項目に、ダブルタップで画面を点灯という機能がありますので、まずこれをONにします。

これで、ダブルタップするだけで、画面が点灯するので、スリープ状態から起動するときに物理キーの電源ボタンを押す必要がなくなります。

これだけでも電源ボタンを押す回数はかなり減りますが、「HUAWEI Y6 ブラック SCL-L02-BLACK 51090HFM」にはソフトウェアでスリープ状態にする機能はないので、スクリーンオフFX(Screen Off FX)という無料のアプリをインストールしてみました。

このアプリは、ボタン一つでスリープ状態にしてくれますので、非常に便利です。

スクリーンオフFXは最初に起動すると、以下のような画面が出ますので、ウィジェットを設置するか、ショートカットから利用するかまず決めてください。

fx1.jpg

いちいちウィジェットを設置するより、ショートカットから利用したほうが簡単です。

「今後この画面を表示しない」にチェックを入れてアプリを終了すると、次からはショートカットから利用できるようになります。

そして、ショートカットから起動すると、通知が表示されますので、「Screen Off FXの設定」をタップして、設定画面を表示させてください。

fx2.jpg

この設定画面で最低限することは、「ロック権限」にチェックを入れることです。

fx3.jpg

「ロック権限」にチェックをいれると、「デバイス管理者を有効にしますか?」と聞いてきますので、「有効にする」を選択してください。

fx4).jpg

これで、画面のショートカットをタップするだけで、スマホをスリープ状態にしてくれます。

ウィジェットを設置した場合でも、設定画面からロック権限にチェックは入れておいて下さい。

ちなみに、ウィジェットの設置方法は、ホーム画面の空いているエリアを長押しして、追加メニューから「ウィジェット」を選択し、その一覧から「スクリーンオフFX」を選択することで設置が完了します。

スクリーンオフFXはこちら
posted by ニート社長 at 10:19| Comment(0) | アプリ