2018年09月15日

NEOGEO mini(ネオジオミニ)のシールの貼り方、貼る場所はどこ?USBアダプタはミニファミコン&ミニスーファミ用を代用

今更ですが、NEOGEO mini(ネオジオミニ)が届いたので、ちょっと感想を書いておきます。

まず、シールが4枚付いているのですが、1枚はジョイスティック部分に貼るもので、2枚はモニターの上に貼るもの、そして、最後の1枚がどこに貼るのか不明なものとなっています。

説明書には、シールをどこに貼るかは記載されていません。

neogeo-mini-seel.jpg

ジョイスティック部分に貼るシールは、スティックとボタンの部分に穴が空いているのですが、シールを剥がしたときに穴の部分のシールもくっついてくるところもあるので、まずは穴の部分のシールを排除しておいたほうがいいかと思います。

neogeo-mini-stic).jpg

次に、モニターの上に貼るシールですが、これが2種類あり、好きなほうを貼るといいかと思います。

私は、4種類のゲームタイトル画像が描かれているシールを貼りました。

neogeo-mini-monitor).jpg

この2種類のシールはランダムで入っているようなので、友達のNEOGEO miniと比べてみるのも面白いかと思います。

で、最後の1枚は、どこに貼るか分からないシールですが、NEOGEO miniの本体には結構シールを貼るスペースがあるので、空いたスペースに貼るといいかと思います。

私は、ジョイスティック部分に貼るシールと、モニターの上に貼るシールを1枚使っただけで、残りの2枚は箱の中に仕舞っています。

多分、残りの2枚のシールは使うことはないでしょうね。

ってか、NEOGEO miniって、USBアダプタは付属していないんですね。

スマホのUSBアダプタでも使えますが、毎回コードを外すのが面倒なので、ほぼ使っていなかったミニファミコン&ミニスーファミ用のニンテンドーUSB ACアダプターを使っています。

USBアダプタは100均でも売っていますが、ミニファミコンやミニスーファミは全然やらないので、押入れにしまっておくなら使ったほうがマシですからね。

NEOGEO miniはテレビに繋がなくても遊べるので、ミニファミコンやミニスーファミより手軽に遊べますが、専用のパッドがないと結構キツイです。

本体のスティックでも遊べないこともないですが、ちょっと軽すぎるというか、小さくてオモチャ感がありすぎて、長時間遊ぶにはキツイなって感じです。

それにこの造りだと、耐久性にも問題がありそうですし…

専用のパッドが普通に買えるようになるまで、格闘ゲームはあんまりやらずに、シューティングやアクションゲームでも楽しもうかと思います。

空いた時間にちょっと遊ぶには、ネオジオミニは手軽で最高です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEOGEO mini
価格:12420円(税込、送料無料) (2018/9/15時点)

楽天で購入

ネオジオミニは専用のパッドは相変わらず品薄ですが、本体は普通に購入できるので、ネオジオ好きなら是非どうぞ。
posted by ニート社長 at 09:37| Comment(0) | 新製品

2018年06月22日

NEOGEO mini(ネオジオミニ)発売日と価格が決定!AmazonやSNKオンラインショップで予約開始

SNKブランド40周年を記念した手のひらサイズのゲーム機「NEOGEO mini」(ネオジオミニ)の発売日と価格が発表されましたね。

発売日は、2018年7月24日で、本体価格は11500円(税込12420)円となっています。

既に、AmazonやSNKオンラインショップで予約が始まっていますが、Amazonでは、別売のゲームPAD (白&黒)や HDMIケーブル (2M) は在庫切れになっています。

SNKオンラインショップでは、ゲームパッドとのセットも予約できますが、なぜか、本体単品やゲームパッド単品は取り扱っていません。

しかも、これまたなぜか、SNKオンラインショップなのに、発送が発売日の2018年7月24日ではなく、2018年8月3日より順次発送となっています。

SNKオンラインショップで予約を受け付けていることもあり、ミニファミコンやミニスーファミのときのような転売騒動にはならないとは思いますが、欲しい場合には早めに予約したほうがいいかと思います。

ミニファミコンやミニスーファミを購入した私ですが、今回はちょっと見送りかなって感じです。

ネオジオは、ネオジオCDを持っていたので、それなりに愛着はあるのですが、あのゲームパッドで格闘ゲームをするのはちょっとしんどいですし、かといって、本体のレバーで操作するのは小さすぎて無理でしょうから、買ってもコレクションにしかならないような気がします。

サードパーティ製のUSBコントローラーとかを接続できればまだ遊べるのでしょうが、ネオジオCDに付いていたゲームパッドは操作性がよくなかったので、あれで遊べる気がしません。

なお、SNKオンラインショップでの限定商品のラインナップは以下の通りです。

■NEOGEO mini & NEOGEO mini PAD (ホワイト+ブラック)セット 18,420円(税込)

■NEOGEO mini & NEOGEO mini PAD (ブラック)セット 15,420円(税込)

■NEOGEO mini & NEOGEO mini PAD (ホワイト)セット 15,420円(税込)

■NEOGEO mini & アートリュックサックセット 32,420円(税込)

■NEOGEO mini & アルミカードケースセット 13,020円(税込)

ゲームパッド1個付きのセットで、15420円+送料648円なので、ちょっと手が出しにくいですね。

まあ、ネオジオCDなんて、もっと高くて重かったわけですが、当時はゲームにしかお金を使っていなかったですからねぇ…
posted by ニート社長 at 14:47| Comment(0) | 新製品

2018年06月05日

ローソンのLoppiで、週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンのミニファミコンが予約開始

コンビニのローソンで、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の予約が始まっていますね。

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンのミニファミコンに収録されているタイトルは、「ファミコンジャンプ 英雄列伝」、「ファミコンジャンプII 最強の7人」、「ろくでなしBLUES」、「ドラゴンボール 神龍の謎」、「ドラゴンボール3 悟空伝」、「ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人」、「キン肉マン マッスルタッグマッチ」、「キン肉マン キン肉星王位争奪戦」、「魁!!男塾 疾風一号生」、「聖闘士星矢 黄金伝説」、「聖闘士星矢 黄金伝説 完結編」、「暗黒神話 ヤマトタケル伝説」、「北斗の拳」、「北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝」、「天地を喰らう」、「赤龍王」、「キャプテン翼」、「キャプテン翼II スーパーストライカー」、「ドラゴンクエスト」、「まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!」となっています。

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンのミニファミコンの予約は、店頭のLoppiで行うことができます。

ローソンだけでなく、ミニストップのLoppiでも予約ができるようです。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の予約は、2018年7月1日までで、引渡し日は7月7日となっています。

私は、初期のミニファミコンもミニスーファミも買いましたが、結局ほとんどやらなかったので、今回はパスします。

収録タイトルも正直、微妙ですからね。

テクモの「キャプテン翼」はゲーム性もしっかりしていて面白いですが、バンダイ系のキャラクターゲームってクソゲーばっかりだったイメージしかないですし…

一応、キン肉マン、聖闘士星矢、北斗の拳とかは遊べるレベルですが、今だったら絶対やらないレベルのゲームですね。

ファミコン時代って、キャラクターゲームはほんとクソゲーが多かったですから…
posted by ニート社長 at 11:02| Comment(0) | 新製品

2018年06月04日

ダンゴムシのカプセルトイ「だんごむし」がバンダイから発売!ガチャガチャ全3種セットを通販で買ったほうが便利

ダンゴムシのカプセルトイ「だんごむし」が、バンダイから2018年8月下旬に発売されることが明らかになり、その大きさや見た目などからちょっとした話題となっています。

カプセルトイ「だんごむし」はガチャガチャ(バンダイなのでガシャポン)ということで、玩具売場や量販店などに設置されたカプセル自販機から購入することができます。

種類は、黒いだんごむし、青いだんごむし、白いだんごむしの3種類で、1回500円となっています。

3種類なので、3回回せば1500円で全種類が手に入る可能性もありますが、ガチャガチャということでダブる確率が高いので、全色が欲しい場合は、最初から全3セットを通販で購入したほうがいいかと思います。

だんごむし(全3種セット)1500円


また、たくさん購入したい場合には、ガチャガチャ専門店から購入したほうがお得です。

だんごむし(20個入り)7560円


カプセルトイ「だんごむし」の大きさは、1000%スケールということで、14センチもあります。

全長14センチということですが、ダンゴムシというだけであり、当然、丸まった状態で出てきます。

丸まった状態でも、直径約74mmということなので、結構大きいですね。

まあ、カプセルレス玩具ということで、カプセルの大きさを気にしなくてもいいわけですが…

ダンゴムシの構造を徹底研究し、丸まる体を再現した衝撃のスケールモデルを是非体感してみてください。


posted by ニート社長 at 15:52| Comment(0) | 新製品

2018年02月07日

WiMAX 2+のモバイルルーターならSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)かWX04(NECプラットフォームズ製)のどちらを選ぶべき?

先日、WiMAX 2+のモバイルルーターとして、HUAWEI(ファーウェイ)製の「Speed Wi-Fi NEXT W05」がラインナップに追加されました。

Speed Wi-Fi NEXT WX04が国産のNECプラットフォームズ製だったので、最新機種のW05が中国企業のHUAWEI製かよって思うかもしれませんが、スマホなどのモバイル事業では今やファーウェイのほうが有名なので、個人的にはファーウェイでも抵抗はないです。

というか、私のスマホは今ファーウェイですし、家族もファーウェイのスマホを使っています。

ファーウェイのスマホは安くて高性能なので、今更国産のガラスマには戻れません。

ってか、国産のスマホってもうソニーのXperiaぐらいしか選択肢がないですからね。

さて、WiMAX 2+のモバイルルーターとして、「Speed Wi-Fi NEXT W05」(HUAWEI製)か、Speed Wi-Fi NEXT WX04(NECプラットフォームズ製)のどちらを選ぶべきかというと、中国製に抵抗がなければ、最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W05」(HUAWEI製)を選ぶべきです。

なぜなら、W05は最新機種というだけあり、WiMAX 2+とau 4G LTEに対応しており、受信最大速度はWiMAX2+4x4MIMO通信による最大708Mbpsの高速通信が可能で、送信最大速度はUL CAと変調方式64QAMに対応した最大75Mbpsと、WX04より性能が上だからです。

Speed Wi-Fi NEXT WX04(NECプラットフォームズ製)もWiMAX 2+とau 4G LTEに対応していますが、WiMAX2+4x4MIMOCAによる最大速度は440Mbpsで、上りは最大30Mbpsと、上限速度に性能の違いがあります。

まあ、下り最大708Mbps、上り最大75Mbpsというのは、現在、東名阪の一部エリアでしか提供されていないので、対象エリアでないとそのパフォーマンスは発揮できませんが、将来、対象エリアは拡大されるでしょうし、引越しするという可能性もありますので、モバイルルーターは最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)を選択したほうが無難でしょうね。

古い機種でも気にしないのなら、更に古い機種であるSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NECプラットフォームズ製)を選べば、キャッシュバック額も大きくなるキャンペーンをBIGLOBE WiMAX 2+が2018年4月1日まで行っています。



参考:BIGLOBE WiMAX 2+、最大33000円キャッシュバックキャンペーン!Speed Wi-Fi NEXT WX03(NECプラットフォームズ製)
posted by ニート社長 at 10:08| Comment(0) | 新製品

2017年10月18日

加熱式タバコより使い捨て電子タバコ「Vitastik」(ヴィタスティック)がオススメ

最近、火を使わない「加熱式タバコ」というのが流行っていますね。

「加熱式タバコ」は、タバコを燃焼させず、専用の機器で加熱して発生した蒸気を吸う電子式タバコで、タバコ葉を加熱し、ニコチンを含むエアロゾルを生成する商品です。

「加熱式タバコ」のことをよく知らなくても、「iQOS」(アイコス)という名前はニュースで聞いたことがある人も多いかと思います。

フィリップモリス・ジャパンのアイコスが大ヒットしたことで、「Ploom TECH」(プルーム・テック)や「glo」(グロー)といった電子タバコも登場しています。

現在、たばこ市場全体に占める加熱式タバコの割合は、数量ベースで10%を超えているとも言われており、2018年度の税制改正で増税しようという議論が出ています。

そもそも、加熱式タバコが紙巻きタバコに比べて割安というわけでもないので、本当にお金のことや健康のことを考えるなら、電子タバコの「Vitastik(ヴィタスティック)」のほうがオススメです。



Vitastik(ヴィタスティック)」は、使い捨て電子タバコで、ニコチンやタールなどの有害物質は含まれていません。

ニコチン0、タール0で、ビタミン+フレーバー蒸気のみを吸うため、受動喫煙の心配もありません。

また、コイル交換不要、リキッドの購入や補充、充電も不要の使い捨てなので、簡単で手軽です。

使い捨てといっても、ヴィタスティックは1本で約500回の吸引が可能で、価格は2500円(税抜)と非常にリーズナブルです。

更に、バッグやポケットに入れても邪魔にならないスリムで軽量なデザインなので、ストリートやクラブ、ナイトシーンでも活躍してくれます。

昔流行った禁煙パイポの現代版といった感じですが、オシャレですし、加熱式タバコにお金を使うぐらいなら、ニコチンやタールなどの有害物質が含まれない電子タバコを試してみるのもいいかと思います。

個人的には、加熱式タバコより、使い捨て電子タバコ「Vitastik」のほうがオススメです。
posted by ニート社長 at 20:58| Comment(0) | 新製品

2017年09月30日

ブックオフオンラインから、ミニスーファミの抽選販売の案内が来た!ただし当選数10台…

昨日、ブックオフオンラインのメルマガで、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)の抽選販売の案内が来たので、一応、応募しておきました。

ただし、当選数は10台なので、当たる確率はかなり低いですね。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン抽選販売の抽選受付期間は、2017年10月2日(月)12時59分までで、当選者の方にのみ、10月5日(木)中に会員登録のメールアドレス(ID)宛にメールを配信するとしています。

ミニスーファミの発売日に当選発表なので、当たっても当日には届かないですね。

なお、当選者の購入期限は、10月8日(日)12時59分までで、支払い方法はクレジットカード、代引きのいずれかとなっています。

ミニスーファミの抽選販売は、アニメイトオンライン、ローチケHMV、Joshin webと応募したのですが、全部落選し、最後の頼みはブックオフオンラインだけですが、当選数が10台だと狭き門ですね。

毎週再販してくれれば、そのうち手に入りそうですが…
posted by ニート社長 at 14:10| Comment(0) | 新製品

2017年09月26日

ローチケHMVからミニスーパーファミコン抽選結果のお知らせメールが来た

本日、2017年9月26日(火)14時15分に、ローチケHMVから「ミニスーパーファミコン抽選結果のお知らせ」というタイトルでメールが来ました。

ローチケHMVのミニスーファミの抽選結果の発表は、当初、2017年9月25日(月)頃にメールにて通知となっていたので、1日遅れたようです。

応募数が多かったのかもしれませんね。

で、結果ですが、残念ながら落選でした。

アニメイトオンラインも当選メールが来ませんでしたし、残りはJoshin webだけですね。

Joshin webの当選発表は2017年9月27日(水)の夕方ぐらいなので、なんとか当選してもらいたいものです。

ミニファミコンのときは予約できたのに、今回はキツイなぁ…って感じです。

転売屋はなんとかしてもらいたいものですね。

ってか、ニンテンドーが受注生産すればいいような気もするのですが、なにか問題があるのでしょうかね?
posted by ニート社長 at 14:59| Comment(0) | 新製品

2017年09月19日

ミニスーファミの予約抽選販売、アニメイトオンラインは6時間限定なので、狙い目!

予約の受付が2017年9月16日(土)から開始されたニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)ですが、本日9月19日(火)12時から、アニメイトオンラインで予約の抽選販売が始まりました。

ミニスーファミの予約は、9月16日の予約解禁日に、ヨドバシ.comやノジマオンライン、楽天ブックス、Amazon、オムニ7、ハピネットOnlineなどの通販ショップでは一瞬で予約の受付が終了しており、初回出荷分の予約が残っているのは抽選販売ぐらいです。

参考:ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)、まだ予約できる店(抽選販売)

抽選販売なので、当たる可能性はかなり低いわけですが、今日の12時から予約の抽選販売を開始したアニメイトオンラインは、抽選受付期間が、9月19日(火)12時〜9月19日(火)18時までと、たった6時間しかないので狙い目です。

まあ、アニメイトオンラインということで、入荷数はそれほど多くはないでしょうから、他の通販ショップより当たる確率が高いかは微妙ですが…

でも、6時間限定の応募ということで、応募数は少ないと思います。

ただ、決済方法は代引きのみで、送料468円に加え、代引手数料が309円かかりますので、送料無料でクレジット決済できる通販ショップよりは割高になります。

まあ、+777円で発売日当日にミニスーファミが購入できるなら安いものなので、一応、抽選販売に応募しておきました。

アニメイトオンラインはヤフーIDでもログインできますが、ヤフーIDを使う場合でも、新規登録には住所などの入力も必要でした。

当選結果は注文の確認メールをもって発表ということなので、当選を期待して待ちたいと思います。

アニメイトオンラインはこちら
posted by ニート社長 at 15:51| Comment(0) | 新製品

2017年09月17日

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)、まだ予約できる店(抽選販売)

予約の受付が2017年9月16日(土)から開始されたニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)ですが、予約の開始日がアナウンスさせていたせいか、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)のときと違って、各店舗であっという間に予約の受付が終了して、全然予約ができませんでした。

朝9時から予約をスタートしたヨドバシ.comは一時アクセスが集中して予約ページにつながりにくい状態になっていたと思ったら、10分ぐらいで予約が終了し、ノジマオンラインも繋がらないまま予約が終了、そして、楽天ブックスやAmazonは11時台に予約がスタートしたらしく、気づいた頃には完売になっていました。

その他、オムニ7やハピネットOnlineもいつの間にか予約が終了していました。

2016年11月10日に発売されたミニファミコンのときは、ヤマダ電機の「ヤマダウェブコム」だけが結構長く予約を受け付けていたので、今回もヤマダウェブコムで予約できるかなと思ってホームページやツイッターをチェックしていたのですが、予約が始まる気配がなく、これはヤバイなって感じになっています。

ということで、ミニスーファミをまだ予約できるネットショップを探してみたのですが、残っているのは、抽選販売のところだけですね。

抽選でも当たる可能性はあるので、ミニスーファミを予約できなかった場合には、抽選販売にかけてみるのもいいかと思います。


ビックカメラ.COM

応募期間:9月月16日(土)9時〜9月18日(月)24時まで。

結果発表:9月21日(木)15時頃に登録のメールアドレスに連絡。

決済方法:銀行振込もしくはコンビニ決済。


ローチケHMV

応募期間:9月16日(土)9時〜9月22日(金)23時59分まで。

結果発表:9月25日(月)頃にメールにて通知。

決済方法:クレジット払い、代金引き換え。


NEOWING

応募期間:9月16日〜9月25日(月)13時まで。

結果発表:当選者のみ、9月27日(水)頃までにメールにて詳細を連絡。

決済方法:NEOWINGで利用可能な決済方法全て?


Joshin web

応募期間:9月20日(水)午後〜9月25日(月)16時59分まで。

結果発表:現時点では不明。

決済方法:Joshin webで利用可能な決済方法全て?


運よくいくつも当選するとアレなので、まずはビックカメラ.COMの結果を見てから、ローチケHMVやNEOWING、Joshin webに申し込むといいかと思います。

ローチケHMVの結果発表が9月25日(月)頃なので、応募期間が9月25日(月)13時までのNEOWINGや、9月25日(月)16時59分までのJoshin webにも申し込んでおかないとダメそうですね。

あと、小さなゲーム店なんかは入荷数が分からなくて予約を受け付けていないところもあるようなので、ミニスーファミの発売日が近づいたら、近所のゲーム店に電話で問い合わせてみるのもいいかもしれません。


ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの発売日は、2017年10月5日で、価格は7980円(税込:8618円)です。

くれぐれも転売屋から定価以上で購入するのはやめましょう。

ってか、ヤマダウェブコムはどうなっているんでしょうか? 今回は抽選なんでしょうかね?
posted by ニート社長 at 09:51| Comment(0) | 新製品