2017年02月26日

マイクロソフトセキュリティチームから「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」

昨日、「日本マイクロソフトセキュリティチーム」と名乗る送信者から、「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」という件名でスパムメールが送られてきましたが、また違うバージョンでスパムメールが届きました。

今回の送信者名は、日本が抜けた「マイクロソフトセキュリティチーム」で、件名は「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」と、前回に比べると若干シンプルになっています。

送信元は、life.co.jpや、profile.ameba.jp、santoku.co.jp、medcom-spb.ruなど、マイクロソフトではないので、偽物のメールだと分かりますが、.co.jpは会社なので、詐欺メールにアドレスを利用されている企業は対策をしたほうがいいでしょうね。

ちなみに、.ruドメインはロシアなので、怪しさ満点ですね。

マイクロソフトセキュリティチームと名乗る送信者から、「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」という件名で送られてきたメールの内容は以下の通りです。

***********************

セキュリティに関する警告!!

あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。

マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。

何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。

検証作業が行われていない場合、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態がまもなく終わりますので、ご注意ください。

今すぐ認証

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正なコピーを防止する技術で、手続きは簡単に実行できます。 また、この手続きは匿名で行われるので、お客様のプライベートな情報は保護されています。ご安心ください。

***********************

文面も前回のスパムメールから多少変更されているので、スパムフィルターを回避する理由でいくつかのパターンを用意しているのかもしれません。

posted by ニート社長 at 10:13| Comment(0) | ニュース

2017年02月25日

日本マイクロソフトセキュリティチームから「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」

日本マイクロソフトセキュリティチームと名乗る送信者から、「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」という件名でメールが来ました。

ヘッダーの詳細を見ると、マイクロソフトのドメインではないですし、完全にフィッシング詐欺系のスパムメールですね。

送信元を偽装して、本当にマイクロソフトのドメインから送信されているように装っているメールならともかく、少しパソコンに詳しければ、こういった単純なスパムメールに引っかかる人はいないでしょうね。

まあ、HTML形式のメールなので、思わず、「今すぐ認証」という箇所をクリックしてしまう人もいるかもしれませんが…

セキュリティソフトを導入している場合には、フィッシング詐欺系のサイトやウィルスが仕込まれているサイトにアクセスしようとしても、ブロックする可能性が高いですが、こういった怪しいメールが来た場合には、まずはGoogleなどで検索するなどしたほうがいいでしょうね。

ちなみに、日本マイクロソフトセキュリティチームと名乗る送信者から、「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」という件名で送られてきたメールの内容は以下の通りです。

***********************

セキュリティに関する警告!!

あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。

マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。

何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。

今すぐ認証

*ライセンス認証とは、他人による不正操作を防ぐテクニックのことで、簡単に行うことができます。しかも全ての操作が匿名で行われるため、個人情報漏えいの心配はありません。

***********************

ってか、私はマイクロソフトのオフィスは使っていないんですけど(笑)

マイクロソフトのオフィスを使わなくても、フリーのOpenOffice.orgで充分ですからね。

そもそも、一太郎&ロータス123派だったので、ワードやエクセルは使ったことがないです。
posted by ニート社長 at 10:03| Comment(0) | ニュース

2017年02月22日

ドラクエ10、Wii版のサービス終了でクオリティが向上?

スクエニのMMORPG「ドラゴンクエストX」(ドラクエ10)のWii版のサービスが終了することが明らかになりました。

2017年秋に発売される「ドラゴンクエストX バージョン4(仮)」以降、バージョン3までの範囲であっても、Wii版ではログインできなくなるということで、Wiiでは全く遊べなくなります。

Wii版でプレイしていた人は、プレイデータをWii U版、Windows版、dゲーム版、3DS版に引き継ぐことができるので、2017年秋以降もドラクエ10をプレイしたい場合には、他のハードを利用すれば遊ぶことはできます。

また、Wii版ユーザーがNintendo Switch版で遊びやすくなる「お得なキャンペーン」も予定されているということなので、Nintendo Switch版を購入するのもいいかと思います。

なお、Nintendo Switch版は夏から秋ごろに発売が予定されており、プレイステーション 4版は夏に発売予定となっています。

「ドラゴンクエストX バージョン4(仮)」からは、メインメモリに制約のあったWiiに仕様を合わせる必要がなくなったことから、今まで実現できなかった表現が可能になり、グラフィックなどのクオリティの向上が期待できます。

そういった意味では、Wii版以外で遊んでいるユーザーには朗報といってもいいかもしれません。
posted by ニート社長 at 15:46| Comment(0) | ニュース

2017年01月08日

ボルボのスマボ(SMAVO)とは何?おまとめ定額制プランは残価設定型ローンかカーリースか?

今日、Volvo Car Japan(ボルボ・カー・ジャパン)のテレビCMが流れ、スマホではなく、スマボ(SMAVO)という、おまとめ定額制プランの案内が流れたのですが、このスマボとは何だろうと気になったので、ちょっと調べてみました。

スマボとは、スマートにボルボに乗れるという意味で作られた造語で、SMARTとVolvoを組み合わせて、SMAVOという言葉が作られたようです。

テレビCMでスマホではなく、スマボと言っていたので、何じゃそりゃって感じでちょっと気になりました。

注意を引くという意味では、このCMは成功したと言えますね。

さて、このボルボのおまとめ定額制プランである「スマボ」ですが、支払い金額が全てコミコミで毎月均等になっており、通常ローンより月々の負担を抑えられるのが特徴です。

スマボの5つのメリットとして、「頭金0円で新車のボルボに乗れる」「月々のお支払いは定額で安心!メンテナンス費も込み、ボルボ・サービス・パスポート付帯」「諸費用も税金も全部コミコミで、毎年の自動車税や取得税、重量税、登録諸費用などの諸費用込みで、自動車保険の支払いの組み込める」「面倒な各種手続きなどのわずらわしさナシ!」「3年後には車検代程度の支払いで、新車に乗り換え可能!」が挙げられます。

おまとめ定額制プランである「スマボ」がメンテナンス費も諸費用も税金も全部コミコミで、毎月の支払い金額が通常ローンよりも安いなら、通常ローンで新車を買う人がいなくなるのではないかと思うかもしれませんが、このプランは3年や4年で車を買い替えるということが前提になっています。

要は、3年後や4年後の中古での売却価格を想定して毎月の支払額を設定しているので、毎月の支払額を抑えることができるわけです。

つまり、国産メーカーが既に導入している残価設定型ローンと同じ仕組みです。

なので、もし事故などを起こしてしまい、車両の中古査定金額が据置額を下回った場合には、不足額の支払いをする必要が出てきます。

残価設定型ローンは毎月の支払額が抑えられますが、こういったデメリットもありますので、車の運転が苦手でよくぶつけたりする場合や、走行距離が多くて査定額が下がる要素がある場合には、通常のローンにしたほうがいいかと思います。

また、ボルボのプランにはありませんが、国産車にはカーリースというのもありますので、残価設定型ローンよりカーリースを選んだほうが手軽に車に乗ることができます。

コスモ石油のカーリースである「コスモスマートビークル」には、「月々定額のため、お支払いが一定!」「車検・税金すべてコミコミ!」「燃料油割引などとってもお得な特典が多数!」といった特徴があります。

⇒ コスモ石油のカーリース スマートビークル





また、今乗っている車を売る場合には、ネットで車の無料一括査定をしてもらったほうがいいかと思います。

参考:車買取査定サイトのランキング

ディーラーで下取りをしてもらうのもいいですが、数十万も違ってくる場合がありますので、複数の車買取業者で査定してもらったほうが高く売れる可能性が高いです。
posted by ニート社長 at 16:13| Comment(0) | ニュース

2016年11月25日

SDDとは何?SODじゃないよ、そこのエロい人!飲酒運転の撲滅を誓う1万人ライブも開催!

SDDとは、STOP! DRUNK DRIVING(ストップ・ドランク・ドライビング)の略で、つまり、飲酒運転をなくそうというプロジェクトです。

アダルトビデオメーカーのSOD(ソフト・オン・デマンド)ではありませんから、そこのエロい人!

男性なら、SDDを見て、SODと見間違える人も結構いそうですけどね(笑)

さて、STOP! DRUNK DRIVINGのSDDですが、2017年2月19日(日)に大阪城ホールにて、飲酒運転の撲滅を誓う10000人ライブ「LIVE SDD 2017」を開催します。

「LIVE SDD 2017」には、STARDUST REVUE、TRF、Chage、MINMI、AAA、moumoon、家入レオ、Da-iCEなどのアーティストが出演し、総合司会は小倉智昭が務めます。

「LIVE SDD 2017」に参加するには、2000円のドネーション(募金)が必要で、集められたドネーションは、(財)交通遺児等育成基金及び同基金に設立したSDD基金に寄付されます。

応募方法は、応募専用サイトへアクセスし、注意事項に従って応募するという形です。

応募の受付は4回行われ、1回目が2016年12月1日(木)0時〜12月11日(日)23時59分までで、当選発表は12月13日(火)となっています。

それ以降は応募日時は以下の通りとなっています。

2回目:12月13日(火)0時〜12月18日(日)23時59分まで(当選発表:12月20日)

3回目:12月20日(火)0時〜12月25日(日)23時59分まで(当選発表:12月27日)

4回目:12月27日(火)0時〜1月4日(水)23時59分まで(当選発表:1月6日)

各2500名×4回の1万名限定なので、結構ハードルは高そうですが、4回チャンスがあるので、飲酒運転の撲滅を誓う10000ライブ「LIVE SDD 2017」に参加したい場合には是非応募してみてください。

なお、当選発表は、全ての応募者に、ローソンチケットから当落通知をメールで送信するとしています。

SDD〜STOP! DRUNK DRIVING PROJECT 飲酒運転防止プロジェクトはこちら
posted by ニート社長 at 14:58| Comment(0) | ニュース

2016年11月01日

ゾゾタウン(ZOZOTOWN)がツケ払い導入!最大2ヶ月後の後払いが可能だが手数料が必要

スタートトゥデイが運営するECサイトの「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が、本日2016年11月1日から、最大2ヵ月後の後払いが可能な新決済サービス「ツケ払い」を開始しました。

ツケ払いの対象商品は予約商品やギフトラッピングサービスを利用した商品を除いた全商品で、限度額は5万4000円となっており、手数料は1注文につき324円が必要となります。

また、支払い方法はコンビニエンスストアや銀行振込となり、当然のことながら、2ヵ月後にクレジットカードで決済するということはできません。

元々クレジットカードで決済した場合には、支払いは1、2ヶ月先なので、手元に現金がなくても、商品を購入することはできますからね。

今回導入されたツケ払い制度は、インターネットショッピングでクレジットカードを使いたくない人や、クレジットカードを持っていない人のためのサービスかなという気がします。

1注文につき324円の手数料も必要になりますし、普通はクレジットカードで支払いをしたほうがいいかと思います。

posted by ニート社長 at 15:46| Comment(0) | ニュース

2016年10月21日

リカンベント型自転車で転倒し、漫画家の小路啓之さんが死亡…

2016年10月20日(木)午後9時50分頃、奈良県御所市城山台の国道24号脇の歩道で、リカンベント型自転車に乗った大阪府守口市の漫画家・小路啓之(しょうじひろゆき)さん(46)が発見され、病院に運ばれたものの、約1時間後に死亡が確認されました。

奈良県で46歳の漫画家の男性が自転車で転倒死か?というニュースに、ネット上では、同じく46歳で大阪府出身の「サイコメトラーEIJI」が代表作の朝基まさし(あさきまさし)さんじゃないかという噂が流れていましたが、小路啓之さんでした。

小路啓之さんといえば、2011年から2013年まで『ジャンプ改』(集英社)にて連載されていた『犯罪王ポポネポ』などが有名ですね。

このニュースで初めて「リカンベント型自転車」というものを知りましたが、あの形状だと、慣れるまでにはちょっと時間がかかりそうですね。

しかし、46歳の若さで事故死というのは残念ですね。
posted by ニート社長 at 15:52| Comment(0) | ニュース

2016年09月01日

Fate/Grand Orderのマシュ役・種田梨沙が病気療養のため活動休止。病名は何?

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)のマシュ・キリエライト役などを務める声優の種田梨沙(たねだりさ)さんが病気療養のため、休業することが明らかになりました。

種田梨沙さんは、Fate/Grand Orderでは、マシュ・キリエライト役の他に、マリー・アントワネット、マタ・ハリ、清姫の声も担当しています。

所属事務所である大沢事務所の公式HPによると、病名は明かされていませんが、以前から治療を続けていたものの、回復の兆しが見えないため、治療に専念することにしたと発表されています。

病名が明かされていないのがちょっと心配ですが、病気療養のため、しばらくお休みさせて頂き、仕事復帰の時期については、改めて報告するということなので、治療に専念すれば治る病気なのかなと思います。

種田梨沙さんはFate/Grand Orderをプレイするまでは知らなかった声優さんですが、Fate/Grand Orderの公式ニコ生を見て好きになった声優さんなので、なんとか病気を克服して、復帰してもらいたいです。

しかし、なんか最近、声優さんの病気治療による活動休止って多いような気がしますねぇ…

大沢事務所による「種田梨沙 病気療養のご報告」の原文はこちら
posted by ニート社長 at 15:39| Comment(0) | ニュース

2016年07月14日

能年玲奈が「のん」に改名!本名なのに使用禁止?前の事務所との契約上の問題か?

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレークした女優の「能年玲奈(のうねんれな)」ですが、「のん」に改名して芸能活動を再開することになったようです。

独立・引退騒動が起こったことでの改名だと思いますが、「のん」というのはちょっと微妙だと思います。

「のん」にするぐらいだったら、ちょっと混同するような名前の「法然レイナ」とか、「あまちゃん」でブレークしたので、「海女宮サキ」にするとか、もっと覚えやすい名前もあると思うんですけどね。

というか、「能年玲奈」は本名なのに、事務所が変わると、本名まで使えなくなってしまうんでしょうかね?

前の事務所との契約があり、本名の「能年玲奈」で売り出している以上、お金がかかっているのは分かりますが、本名の使用を禁止するというのはありなんでしょうか?

まあ、契約上の問題ということなら、契約期間もあるでしょうから、そのうち、能年玲奈に芸名を戻すということもあるのかもしれませんが…

名前って結構大事なので、これから芸能活動をしていくなら、「のん」ではちょっと厳しいような気がします。

何か話題になっても、のん(元:能年玲奈)や、のん(本名:能年玲奈)といったような書かれ方をするでしょうし…

ちなみに、「能年」という名字は珍しく、「お寺の子?」と聞かれることもよくあるようですが、姓氏研究家の森岡浩によると、この「能年」という名字は、播磨国飾東郡にあって、江戸時代に姫路の城下町に組み込まれた「南畝(のうねん)村」(現在の兵庫県姫路市南畝町)が由来だと推定されています。

能年玲奈は、兵庫県神崎郡神河の出身なので、地元ではよくある苗字なのかもしれません。

しかし、芸能界って、事務所を移ったり、独立したりするのも大変な業界なんですね。
posted by ニート社長 at 12:51| Comment(0) | ニュース

2016年06月27日

おそ松さん、大阪と東京で舞台化!ローソンチケットで先行抽選販売

TVアニメ「おそ松さん」が舞台化されることが明らかになりました。

おそ松さんの舞台は、「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」というタイトルで、大阪と東京で2016年秋に上演されます。

大阪公演は、2016年9月29日〜10月3日に、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪市北区)にて行われ、東京公演は、2016年10月13日〜10月23日にZeppブルーシアター六本木(東京都港区)にて行われます。

気になるキャストは、おそ松が高崎翔太さん、カラ松が柏木佑介さん、チョロ松が植田圭輔さん、一松が北村諒さん、十四松が小澤廉さん、トド松が赤澤遼太郎さんで、演出は、小野真一さんが担当するとしています。

小野真一さんは、岸谷五朗さんと寺脇康文さんの演劇ユニット「地球ゴージャス」の演出助手などを務めているということです。

なお、チケットは、ローソンチケットで販売され、2016年6月25日(土)12時〜6月28日(火)23時59分まで、プレリクエスト抽選(先行抽選販売)が行われています。

価格は、プレミアムシートが9800円(税込/全席指定 ※特典付き・前方座席)、一般席が6800円(税込/全席指定)となっています。

なお、1申込みにつき1公演、2枚までの枚数制限があり、未就学児の入場は不可となっています。

先行抽選販売で外れた場合でも、2016年8月21日(日)10時から一般販売が行われますので、チャンスはあります。

一般販売は、抽選ではなく、先着となっています。
posted by ニート社長 at 10:07| Comment(0) | ニュース