2019年04月09日

新1万円札の渋沢栄一って誰?一瞬、ファミ通の人と思ったが、渋谷洋一だった…全然違うw

新1万円札の肖像画が渋沢栄一になるようですね。

渋沢栄一って漢字を見たときに、一瞬、ファミ通(ファミコン通信)の人かと思いましたが、ファミ通の人は、渋谷洋一でした。全然違いますねw

渋沢栄一と渋谷洋一では、「渋」と「一」しか一致していませんし、「しぶさわえいいち」と「しぶやよういち」では読みが全然違うので、なぜ、ファミ通の人を思い出したのかは謎ですが、それだけ渋沢栄一という人物に印象がなかったからだと思います。

渋沢栄一は、第一国立銀行や東京証券取引所、一橋大学、東京経済大学などといった多種多様な企業、学校の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれる人物らしいですが、写真を見てもピンと来ず、歴史の勉強が足りないなと痛感しました。

聖徳太子はともかく、普通に福沢諭吉を継続するか、もっとメジャーな人物を採用したほうがいいような気もするのですが、キャッシュレス化を進める中で、何か意図でもあるのでしょうかね?

渋沢栄一について知りたい場合には、関連書籍を読んでみるのもいいかと思います。

小説 渋沢栄一

渋沢栄一 100の金言


懐かしのファミコン通信はこちら↓

ファミコン通信

任天堂から2016年11月10日に発売されたニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータに合わせて、週刊ファミ通の前身であるファミコン通信が限定復活した電子書籍です。

ミニファミコンに収録される30タイトルの紹介やレビューのほか、当時のファミ通ならではのノリを再現しています。

sibusawa-eiichi.png
posted by ニート社長 at 09:08| Comment(0) | ニュース

2019年04月05日

ロト7の1等3口9億円が高知市の同じ宝くじ売り場から出た!同一人物の可能性大!

2019年3月29日(金)に抽選が行われた第310回目のロト7(ロトセブン)は、1等3口9億3358万3800円と、前回までのキャリーオーバーを全て吐き出したわけですが、なんと、この1等3口が同じ宝くじ売り場から出たと話題になっています。

1等9億3358万3800円が3口出た売り場は、高知県の高知市ということで、地元では場所が特定されているのでしょうね。

まあ、数字選択式宝くじは、自分で数字を決めて購入する宝くじなので、どの売り場で購入しても同じでしょうが、宝くじ売り場は売上を上げるために、ロト7で1等3口が出ましたと宣伝するでしょうから、幸運にあやかりたいと思って、その売り場に買いに行く人も多いかと思います。

さて、ロト7は数字選択式宝くじなので、普通は同じ数字の組み合わせを3口も購入するケースは少ないのですが、310回目はキャリーオーバーが積み重なって22億円もありましたので、1等を独り占めする夢を見て3口購入した人も多いのではないかと思います。

というのも、ロト7は1等の上限が10億円なので、22億円のキャリーオーバーがあっても、1等1口だと、上限の10億円しか配当されず、残りは次回に繰り越されるからです。

なので、ロト7をよく知っている場合は、1等10億円×3口=30億円を夢見て、同じ数字の組み合わせを3口購入するというのもありえる話です。

実際は、310回目の売上の関係で、1等10億円には届かず、9億3千万だったので、1等3口でも、約28億円だったわけですが…

今回、ロト7で1等3口が出た売り場が、高知県の高知市ということもあり、3口が別々の人だというのは考えにくく、多分、同一人物が3口同じ数字の組み合わせを購入した可能性が高いです。

まあ、東京や大阪の同じ売り場で1等3口が出ていたとしても、高額キャリーオーバーが発生している場合には、同一人物だった可能性は高いでしょうが…

しかし、ロト7の第310回目は、過去100回の出目表を見る限りではそんなに予想しやすい数字ではなかったのですが、当てた人はすごいですね。

過去100回の出目表を見ると、1等該当無しの第311回目のほうが予想はしやすかったぐらいです。

ロト7過去100回の出目表

まあ、ロト7の予想なんて、結局は過去データを分析するしかなく、直感に頼るところも大きいわけですが、完全に好きな数字を選ぶよりは、過去データを参考にするほうが当たる確率も上がるのではないかと個人的には思っています。
posted by ニート社長 at 21:35| Comment(0) | ニュース

2019年02月24日

eBookJapanがリニューアルでURL変更!ヤフージャパンのサブドメイン「ebookjapan.yahoo.co.jp」に!

ヤフージャパンの子会社で、電子書籍ストアの「eBookJapan」ですが、2019年3月1日(金)にリニューアルされ、URLが変更になります。


現在のURL:https://www.ebookjapan.jp/ebj/

 ↓ ↓ ↓

新しいURL:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/


現在は独自ドメイン「ebookjapan.jp」で運営されていますが、今後は、ヤフージャパンのサブドメインである「ebookjapan.yahoo.co.jp」に変更されます。

独自ドメインからサブドメインへの変更というのは珍しいですが、Yahoo!ブックストアを終了して、eBookJapanに統合するにあたり、ヤフージャパンのサービスであるということを印象付けるために、Yahoo!Japanのサブドメインでの運営を選んだのかなと思います。

参考:Yahoo!ブックストアが終了し、eBookJapanへ統合へ!月額セットの提供は終了

eBookJapanのリニューアルは2019年3月1日ですが、2019年2月24日時点でも、新しいサイトにはアクセスできます。

リニューアルされた新しいサイトは、結構レイアウトも変更されており、慣れていないということもありますが、今までのほうが使いやすかったなというのが第一印象です。

個人的に使いづらくなったと感じるところは、雑誌とグラビアが一緒のカテゴリ「雑誌・グラビア」になってしまって、グラビアを探しづらいところです。

あまりグラビアは売れないのかもしれませんが、書店では購入できないデジタル写真集もたくさん発売されていますので、できれば前のようにグラビア単体のカテゴリも作ってもらいたいです。

あと、PCでのブラウザの試し読みの速度が遅くなっているのが気になります。

それと、前はPCでも拡大ができたのですが、拡大の仕方がちょっと分からなくなりました。

旧サイトは2019年の春頃にサービスを終了するということなので、ぼちぼち慣れていくしかないですね。

リニューアルに伴い、ロゴも変更されていますが、ロゴは新しいほうが個人的は好きですね。


posted by ニート社長 at 09:57| Comment(0) | ニュース

2019年02月19日

eBookJapan、重要なお知らせ:アクセス集中によるブラウザリーダーでの読書がしづらい状況になっております

2019年2月19日の午前9時現在、ブラウザで「eBookJapan」にアクセスすると、重要なお知らせとして、「アクセス集中によるブラウザリーダーでの読書がしづらい状況になっております。申し訳ございません。」と表示されます。

ebookjapan-access.jpg

PCでアクセスしても、スマホでアクセスしても、この重要なお知らせは出ます。

詳細を読むと、2019年2月19日の日付で、「アクセス集中によるブラウザリーダーの不具合につきまして」というタイトルで、「ただいま、サイトのアクセス集中により、ブラウザリーダーでの読書がしづらい状況になっております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。復旧まで今しばらくお待ちください。」と掲載されており、購入済みの書籍や、一部の無料まんがは、iOS/AndroidのスマートフォンアプリならびにWindowsアプリで楽しみことができるとアナウンスされています。

スマホやタブレットの場合には、ブラウザではなく、アプリで電子書籍を読んでいる人も多いとは思いますが、PCの場合には、アプリで読んでいる人はそうはいないのではないかと思います。

まあ、そのうち改善すると思いますが、すぐに電子書籍を読みたい場合には、ブラウザではなく、アプリを利用するようにしましょう。

eBookJapanは、ヤフーグループの電子書籍販売サイトで、Yahoo!ブックストアが終了し、eBookJapanに統合されるので、アクセスが集中するようになっているのかもしれませんね。

参考:Yahoo!ブックストアが終了し、eBookJapanへ統合へ!月額セットの提供は終了
posted by ニート社長 at 09:32| Comment(0) | ニュース

2019年01月04日

Yahoo!ブックストアが終了し、eBookJapanへ統合へ!月額セットの提供は終了

今日、Yahoo!ブックストアから、「【重要なお知らせ】Yahoo!ブックストアはebookjapanへ生まれ変わります!」という件名のメールが来ました。



ヤフーは2016年6月9日に、電子書籍ストア「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンを株式公開買い付け(TOB)で連結子会社化すると発表し、その後、子会社化しているので、いつかは統合されるだろうなと思っていました。

同じグループ内に、Yahoo!ブックストアとeBookJapanという同一系統のサービスがあるより、一つにまとめたほうが合理的ですからね。

ヤフーはYahoo!ブックストアの運営をイーブックイニシアティブジャパンに委託していたようなので、当初から、eBookJapanに統合する予定だったのかもしれません。

私は、Yahoo!ブックストアもeBookJapanも両方利用していますが、最近はあまり単品では電子書籍を購入していないので、大して影響はないかなって感じです。

Yahoo!ブックストアがeBookJapanに統合されても、Yahoo!ブックストアで購入した電子書籍はebookjapanでも読むことができるので、別に問題はないといえばないのですが、月額セットやレンタルの提供は終了になるようです。

(レンタルについては、ebookjapanでも今後導入を検討しているとのことです)

私は最近、あまり単品では電子書籍を購入はしていませんが、電子書籍読み放題サービスの「ブック放題」で、マンガや雑誌を読んでいます。

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。
posted by ニート社長 at 10:32| Comment(0) | ニュース

2018年07月15日

AV男優「しみけん」が結婚、ブロガー「はあちゅう」と事実婚

AV男優の「しみけん」が、ブロガー・作家の「はあちゅう」と結婚したことが明らかになりました。

結婚といっても事実婚のようですが、きちんと区役所で手続きはしているようです。

事実婚は婚姻届を提出していないので、当然、法律上の結婚とは認められず、戸籍では事実婚を記す方法はありませんが、住民票では事実婚であることを記す方法はあるようです。

さて、「しみけん」は出演作品8500本以上を誇る人気のAV男優で、「チョリチョリロンロン」というオールインワンサプリメントなんかもプロデュースしています。



まあ、AV男優は有名になると、精力剤をプロデュースすることはよくある話ですが、「しみけん」は、著述家やクイズプレーヤー、飲食店の経営者としても知られており、結構マルチに活躍しています。

そんなAV男優の「しみけん」と結婚(事実婚)したのは、ブロガー・作家の「はあちゅう」こと「伊藤春香」(いとうはるか)さんで、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業している才女です。

知名度は「しみけん」の圧倒的に高いと思います。

まあ、アダルトビデオを見ない人はAV男優のことは知らないでしょうが、ブロガーなんて一般社会ではそうは知られていないですからねぇ…

「はあちゅう」さんの場合は、電通時代の元上司から長年のセクハラ・パワハラ被害を受けていたと告発する一方で、自身は過去に性経験のない男性を侮蔑する発言をしていたことで、ツイッターが炎上して一時話題にはなっていますが…
posted by ニート社長 at 15:38| Comment(0) | ニュース

2017年10月28日

「LINEへのメールアドレス」という件名のスパムメールが来た

今朝、「LINEへのメールアドレス」という件名で、LINEを騙るスパムメールが来ていました。

明らかに日本語が変ですし、LINE Clorpourationのスペルも間違っているなど、ツッコミどころが満載なので、引っかかる人はいないとは思いますが、URLのハイパーリンクはクリックしないようにしましょう。

URLの表示は、https://line.me/〜始まる公式サイトのURLですが、リンク先は、.cnと、中国なので、恐らくフィッシングサイトでしょうね。

ということで、一応、「LINEへのメールアドレス」という件名のスパムメールの内容を掲載しておきます。

******************************

件名:LINEへのメールアドレス

システムのテストによりますと、あなたのアカウントのパスワードは簡単しすぎて、安全問題がらごさいます。

すぐにパスワードを改正して、アカウントをログインするための二級必要パスワードとして、個人の生年月日を設置してください

こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています。

以下のURLをクリックし

https://line.me/〜

──────────────────
LINE
LINE Clorpouration
posted by ニート社長 at 13:36| Comment(0) | ニュース

2017年08月23日

Appleサポートを騙るメールが来た!件名「お知らせ:あなたは最近不明な端末からログインしました。」

今朝、Appleサポートを騙るメールが来ました。

件名は、「お知らせ:あなたは最近不明な端末からログインしました。」というもので、送信元を偽装していないので、すぐにスパムメールだと分かりました。

送信元が偽装されていないので、パソコンやスマホに詳しい場合は引っかからないとは思いますが、セキュリティソフトのスパムフィルターをすり抜けていたので、一応、以下に本文を掲載しておきます。


****************************

【件名】お知らせ:あなたは最近不明な端末からログインしました。


親愛なる顧客 (ここに私のメールアドレスが記載)


私たちは、あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知らせしたいと思います。

私たちは、あなたのアカウントを維持するためにお使いのApple ID情報を確認する必要があります。

下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。


ここをクリック あなたのアカウントにログイン!(←bit.lyによる短縮ハイパーリンク)


私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合は、アカウントがロックされます。

Apple サポート

****************************

みなさん、フィッシングメールには騙されないようにしてくださいね。
posted by ニート社長 at 10:49| Comment(0) | ニュース

2017年08月16日

ゲームPCアワード2017、ツクモのゲーミングPC「G-GEAR」がデスクトップ部門で6年連続の最優秀賞

株式会社イードでは、ゲームニュースメディア「インサイド」と「Game*Spark」において、2017年7月4日から、ゲーミングPC及び周辺機器を使用しているユーザーを対象に、「どの程度製品に満足しているか」を調査する「ゲームPCアワード 2017」を行っていましたが、先日、その結果を発表しました。

今回で第6回目となった「ゲームPCアワード」では、デスクトップ部門で株式会社Project White (TSUKUMO)のゲーミングPC「G-GEAR」が最優秀賞を受賞し、6年連続でデスクトップ部門のトップに輝いています。



TSUKUMO(ツクモ)は、デスクトップのゲーミングPCは強いですね。

ちなみに、優秀賞は、「マウスコンピューター(G-Tune)」と「ドスパラ(GALLERIA)」でした。

なお、今回の「ゲームPCアワード 2017」では、ノートPC部門は有効回答数が規定に達しなかったため、該当ブランドはなしという結果になりました。

ゲーミングノートPCも高性能になってきているとはいえ、やはり、デスクトップパソコンでPCゲームをする人の方が多いということでしょうかね?

ゲーミングノートPCも省エネでいいところもあるんですけどねぇ…

あと、ツクモは、ゲーム別に推奨モデルを紹介しているので、分かりやすくていいですね。



初心者は自分がプレイするゲーム推奨のゲーミングPCを選んだほうが無難だと思います。
posted by ニート社長 at 09:39| Comment(0) | ニュース

2017年05月26日

マクドナルドで楽天スーパーポイントが利用可能に!

2017年6月1日(木)から、全国のマクドナルド店舗で楽天ポイントカードが利用可能になります。

マクドナルド店舗での支払いの際、楽天ポイントカードや、スマホ向け「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで、100円(税込)につき、楽天スーパーポイントを1ポイント貯めることができるようになります。

貯まった楽天スーパーポイントは、マクドナルド店舗での決済にも利用することができるので、とっても便利です。

今回の日本マクドナルドと楽天の提携を記念して、2017年6月1日(木)〜6月30日(金)までの平日に、全国のマクドナルド店舗で楽天ポイントカードを利用すると、楽天スーパーポイントが通常の5倍(100円ごとに5ポイント)が貯まる「マクドナルドで平日ポイント5倍キャンペーン」も実施されます。

スマホを持っていれば、会計時に楽天ポイントカードアプリを起動してバーコードを表示させるだけなので、すごく便利ですね。

まあ、ポケモンGOをしていると、一旦終了させて、楽天ポイントカードアプリを起動しないといけませんが…

ポケモンGOは結構起動に時間がかかるので、一旦終了させるのは面倒ですが、楽天スーパーポイントが貯まるほうがお得なので、会計の際にはポケモンGOは終了するようにしましょう。
posted by ニート社長 at 13:45| Comment(0) | ニュース