2020年08月12日

漫画・ヒナまつり 19巻(最終回の完結巻)(原作:大武政夫)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ヒナまつり」は、原作:大武政夫(おおたけまさお)による漫画作品で、「Fellows!」(エンターブレイン)にて、volume11Bからvolume26まで連載されたのち、「ハルタ」にて、volume1からvolume76まで連載されていたコミック作品です。

テレビアニメ化もされ、2018年4月から6月まで、AT-X、TOKYO MX、KBS京都、テレビ愛知、サンテレビほかにて放送されました。

「ヒナまつり」のストーリーとしては、芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナで、強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことになるという設定です。

ヤクザとサイキック少女の危険な共同生活を描いたコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「KADOKAWA」の「HARTA COMIX」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ヒナまつり 19巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ヒナまつり」19巻のストーリーとしては、三嶋瞳CEO主催の音楽フェス「SUPER SUGEE FESTIVAL」でサイキックガールズたちが渾身の演奏を見せるといった展開を見せます。

10年に渡り連載してきた新田とヒナの物語が最終回を迎える完結巻となっています。

2話連続でのエピローグ、そして描きおろしによるキャラクター紹介、単行本未収録イラストなどが収録されています。

「ヒナまつり」は、1巻から19巻(最終回の完結巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で10ページ(206ページ中)、19巻で10ページとなっています。

ヒナまつり 19巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザとなっています。

大武政夫の作品には、「東京発 異世界行き」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品や同人(インディーズ)、打ち切り不人気作が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:24| Comment(0) | 青年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: