2019年07月17日

漫画・ギャンブラーズパレード 4巻(最終回の完結巻)(原作:小高和剛、作画:中山敦支)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ギャンブラーズパレード」は、原作:小高和剛(こだかかずたか)、作画:中山敦支(なかやまあつし)による漫画作品で、『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2018年10月から連載されていたコミック作品です。

「ギャンブラーズパレード」のストーリーとしては、海千山千のギャンブラーが集う、とある島にある高校に転校した「不運体質」のヒロイン・東雲花梨は転校初日から不運に見舞われ、策謀渦巻くギャンブルに巻き込まれていくという設定です。

そこに不穏な空気とともに「ギャンブル嫌い」の男性教師・蜘蛛手渚が現れて…といった展開を見せます。

ギャンブルを憎む高校教師の、世直しギャンブルバトルもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「週刊少年マガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

ギャンブラーズパレード 4巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ギャンブラーズパレード」4巻のストーリーとしては、「不運体質」の東雲花梨は転校初日からギャンブルバトルに巻き込まれるも、今度こそ平穏な新生活が始まる…かと思った矢先、家に迎えに来た日枝ことはと共にギャンブル代行をすることになってしまい、卑劣な中学生ユー◯ューバーチームを相手に今度は花梨自らもプレイヤーとして、「拷問自白ゲーム」に突入するといった展開を見せます。

「不運体質」の女子高生・東雲花梨と「ギャンブル嫌い」の男性教師・蜘蛛手渚が、海千山千のギャンブラーが巣食うトバク島でテッペンを目指す、世直しギャンブルバトルが最終回を迎える完結巻となっています。

「ギャンブラーズパレード」は、1巻から4巻(最終回の完結巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で10ページ(193ページ中)、4巻で10ページ(249ページ中)となっています。

ギャンブラーズパレード 4巻を読む

※2019年7月17日時点で、1巻が完全無料の0円で読むことができる無料キャンペーンが行われています。(この無料キャンペーンの期間はいつまでかは分かりません。1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。)

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

小高和剛の作品には、「ダンガンロンパ小高」「グレン5-ファイブ-」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:10| Comment(0) | 少年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: