2019年04月24日

篠原とおる漫画「やどかり〜弁護士・志摩律子の事件簿」全巻(1巻〜14巻)読み放題!月額500円が1ヶ月無料お試し

「篠原とおる」の漫画「やどかり〜弁護士・志摩律子の事件簿〜」が、「ブック放題」で全巻(1巻〜14巻)読み放題になっているって知ってますか?

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

読み放題の対象になっている漫画は古いものも多いですが、読みたい漫画が入っている場合には、月額500円(税抜)で利用できる「ブック放題」はかなりお得です。

読み放題の漫画は、連載中の漫画を除き、完結している場合には、ほぼ全巻読み放題になっていますし、ラインナップも入れ替わるので、読みきれないぐらいの漫画があります。

というわけで、「ブック放題」で読み放題になっている漫画「やどかり〜弁護士・志摩律子の事件簿〜」を紹介しておきます。

「やどかり〜弁護士・志摩律子の事件簿〜」は、原作:篠原とおる(しのはらとおる)による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「オフィス漫」から発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「やどかり〜弁護士・志摩律子の事件簿〜」のストーリーとしては、志摩律子法律事務所に弁護依頼が舞い込み、依頼者は釣り客同士の殺人事件の被疑者・中田友満の妹で、自白もして、殺人で起訴されるのは時間の問題であったが、妹は兄が殺人を犯すなど考えられないと主張するという設定です。

被疑者・中田に謁見した志摩は、「事件当日、釣り仲間の加島夫妻と中岬まで釣りに出かけ、ちょっとしたイザコザでケンカとなり、そばに落ちていたナイフを持った途端、加島が振り回したクーラーボックスが頭にあたり…気がつくと血まみれの加島とナイフが…」という話に違和感を覚え、「気が付かれた時、クーラーボックスの氷は溶けていました?」と質問するといった展開を見せます。

篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なる事件簿を描いたコミック作品となっています。

「やどかり〜弁護士・志摩律子の事件簿〜」は14巻まであり、「ブック放題」では、全巻が読み放題となっています。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。

以前は、ソフトバンクユーザーしか利用できませんでしたが、2017年10月5日から、ソフトバンク以外のスマホやタブレット、PCからも利用できるようになっています。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、広告を表示させる代わりに電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、月額500円のブック放題のほうが圧倒的に作品数は多いです。

全巻無料アプリやブック放題に読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 14:15| Comment(0) | RPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: