2019年01月11日

大島やすいち&小林一人の漫画「あるがまま-ボビーと呼ばれた男-」全巻(1巻〜4巻)読み放題!月額500円が1ヶ月無料お試し

大島やすいち&小林一人の漫画「あるがまま-ボビーと呼ばれた男-」が、「ブック放題」で全巻(1巻〜4巻)読み放題になっているって知ってますか?

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

読み放題の対象になっている漫画は古いものも多いですが、読みたい漫画が入っている場合には、月額500円(税抜)で利用できる「ブック放題」はかなりお得です。

読み放題の漫画は、連載中の漫画を除き、完結している場合には、ほぼ全巻読み放題になっていますし、ラインナップも入れ替わるので、読みきれないぐらいの漫画があります。

というわけで、「ブック放題」で読み放題になっている漫画「あるがまま-ボビーと呼ばれた男-」を紹介しておきます。

「あるがまま-ボビーと呼ばれた男-」は、作画:大島やすいち(おおしまやすいち)、原作:小林一人(こばやしかずと)による漫画作品で、「ゴルフトゥデイ」(日本ヴォーグ社)にて、1994年から1996年まで連載されていたコミック作品です。

電子コミックスは、出版社「グループ・ゼロ」から発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「あるがまま-ボビーと呼ばれた男-」のストーリーとしては、滝本亘太は学生時代は全国大会でも活躍したアマチュアゴルファーだったが、大学卒業後は広告代理店「日本プランニング社」に就職し、営業マンとして仕事に励んでいたという設定です。

そして、業界2位の酒造会社「コスモ酒造」へのプレゼンで、トップ・ゴルファー木村義一の起用を提案した滝本は、相手方の宣伝部長・野崎に木村プロを紹介するべく接待ゴルフのラウンドを組むが、そこで滝本は木村から「ゴルフはあるがままの状態からボールを打つスポーツ」であり、それに徹せないお前のゴルフへの愛は「浅い」と言われてしまい、何気ない木村の一言がやけに滝本の心に残り、そんな時、会社でトラブルが起きるといった展開を見せます。

東大ゴルフ部出身で大手広告代理店での勤務経験もある「ゴルフトゥデイ」編集長の小林一人と、「バツ&テリー」で一世を風靡しゴルフ漫画も数多く手がけた大島やすいちのコンビが放つ大型ゴルフロマンもののコミック作品となっています。

「あるがまま-ボビーと呼ばれた男-」は4巻まであり、「ブック放題」では、全巻が読み放題となっています。

「あるがまま-ボビーと呼ばれた男-」は、電子書籍を「eBookJapan」で購入すると、1巻400円(税抜)なので、4巻まで購入すると、1600円(税抜)もします。

漫画をダウンロードして永久保存しておきたい場合には、eBookJapanで1巻ずつ購入するのもいいとは思いますが、1度しか読まない場合には、ブック放題の読み放題サービスを利用したほうが遥かにお得です。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。

以前は、ソフトバンクユーザーしか利用できませんでしたが、2017年10月5日から、ソフトバンク以外のスマホやタブレット、PCからも利用できるようになっています。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、広告を表示させる代わりに電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、月額500円のブック放題のほうが圧倒的に作品数は多いです。

全巻無料アプリやブック放題に読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 11:05| Comment(0) | 青年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: