2018年10月29日

毎月定額でコネクテッドカーに乗れるスマートドライブカー(スマドラ)とは何?新車のカーリース?

スマドラというサービスをご存知ですか?

スマドラといっても、スマートドラッグの略ではなく、スマートドライブカー(Smart Drive Cars)というサービスの名前です。

Smart Drive Carsという名前でも分かるとおり、車に関するサービスで、手軽に車に乗れる新車のカーリースとなっています。

新車のカーリースということで、頭金やボーナス払いもなく、初期費用0円の毎月定額で、「コネクテッドカー」に乗ることができます。

コネクテッドカーって何って感じですが、コネクテッドカーとは、車内に取り付けられたセンサーによってクラウドと接続され、様々な情報サービスを受けられる車のことです。

例えば、専用デバイスとスマホアプリ(iOS&Android)を連動し、安全に一定距離以上ドライブするとポイントがもらえ、各種ポイントサービスに交換がすることができます。

安全に運転することでポイントが貯まりますので、安全運転を心がけ、事故の抑制にも繋がります。

もし、事故を起こした場合はどうなるのかということ、車両の修復は当然利用者負担になるので、任意保険の車両保険にも加入しておいたほうがいいかと思います。

いくらカーリースといっても、自賠責保険以外は月額料金に含まれていません。

月額料金には、車両本体価格、オプション代、車検・メンテナンス(1年契約は除く)、自動車取得税、新車登録時手数料、自動車税(期間分)、重量税(期間分)、自賠責保険料(期間分)などが含まれています。

スマドラのリース期間は、1年、3年、5年と選べますので、車をローンで購入するよりは手軽に車に乗ることができます。

現在選べる車は12種類で、最安値の軽自動車・ミライースだと、月額30800円から乗ることができ、人気の軽自動車であるNボックスは月額34900円〜、ハスラーは月額34500円から乗ることができます。

また、エコカーのノートe-POWERが月額40100円〜、プリウスが月額50800円〜などとなっており、エコカー減税の対象となっている車の場合は、エコカー減税分を反映してリース料を算定しているので、手軽な価格で乗ることができます。

詳しくは、スマドラのホームページをご覧ください。

スマドラのホームページはこちら

最近は、若い世代を中心に車を所有しない人達が増えていることもあり、新車のカーリースには、コスモ石油のカーリース スマートビークルなんかもありますが、コスモ石油のスマートビークルは最低3年契約なので、スマドラよりも手軽ではないですね。

まあ、3年契約でも、ローンで車を購入するよりは手軽ですが…
posted by ニート社長 at 16:12| Comment(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: