2018年10月21日

NEOGEO miniに変換アダプタ「MAGIC-NS」を使ってHORIのアケコン「リアルアーケードPro.V3 SA(PS3用)」を接続してみた

メルカリで購入したHORIのアケコン「リアルアーケードPro.V3 SA(PS3用)」が届いたので、MAYFLASHの変換アダプタ「MAGIC-NS Wireless Controller Adapter for NINTENDO SWITCH&PC」を使って、NEOGEO miniに接続してみました。

rap-neogeomini.jpg

リアルアーケードPro.V3 SA(PS3用)はNEOGEO miniに比べるとかなり大きいですね。

MAGIC-NS(マジックNS)は、2018年10月16日(米国時間)にネオジオミニに対応したファームウェア(V1.25)を公開しており、Windows PC経由でアップデートすることにより、NEOGEO miniでPS4/PS3のコントローラーやアケコンが使えるようになります。

アップデート自体は、Windows PCのUSBポートにMAGIC-NSを挿して、ファームウェア(V1.25)のEXEファイルを実行するだけなので、とても簡単です。

参考:MAYFLASHの変換アダプタ「MAGIC-NS」のアップデート方法(日本語)MAGIC-SもNEOGEO miniに対応!

で、アップデートしたMAGIC-NSに、付属のType-Cのケーブルアダプタを使ってネオジオミニと接続するわけですが、付属のType-Cのケーブルアダプタは結構外れやすいので、ネオジオミニ側にはしっかりと差し込んだほうがいいかと思います。

Type-Cのケーブルアダプタは100均のセリアにも売っていますし、別にMAGIC-NS付属のものを使わなくてもいいです。

さて、アップデートしたMAGIC-NSですが、NEOGEO miniと接続しただけでは認識しません。

というのも、MAGIC-NSは元々、NINTENDO SWITCHやPCに対応したコントローラーアダプタで、機種に応じたモードが用意されており、ゲーム機モードを切り替えないと正常に動作しないからです。

ゲーム機モードの切り替えは、サイドボタンを長押し (3〜5秒)することでき、LEDライトの色が青色⇒赤色⇒緑色⇒紫色⇒黄色の順番で変化します。

ネオジオミニのモードは、黄色のLEDライトなので、黄色に変化するまで、サイドボタンの長押しを繰り返してください。

黄色のLEDライトが点滅していると、ネオジオミニが使用可能な状態です。

MAGIC-NSは、キーコンフィグはできませんが、3000円程度で購入できるので、非常にリーズナブルです。


Mayflash MAGIC-NS コントローラー アダプタ ワイヤレス Nintendo Switch Neogeo Mini&PC用[日本正規品]

ちなみに、リアルアーケードPro.V3 SA(PS3用)でのキー配置は、左4つのボタンです。

横並び4つでないと無理という方以外はこれで充分だと思います。

キーコンフィグがしたい場合には、2018年11月30日にコロンバスサークルから発売される変換アダプタの「スーパーコンバーター(NEOGEO mini用)」を購入するのもありですが、「スーパーコンバーター(NEOGEO mini用)」は6998円もしますし、ネオジオミニでしか使えないので、コスパはかなり悪いです。

私の場合、MAGIC-NS(新品)と、リアルアーケードPro.V3 SA(キズが多い中古)で6000円ぐらいで済んだなので、ネオジオミニに直接接続できるMayflashのアケコン「F300」を買うよりも安かったです。

リアルアーケードPro.V3 SAを購入するのに初めてメルカリを使いましたが、登録してから1日後ぐらいに200P(有効期限2日)が付与されて、使い損ねました。



メルカリで初めて購入するなら、登録してから1日ぐらい経ってからのほうがいいかもしれません。
posted by ニート社長 at 10:19| Comment(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: