2018年10月14日

漫画・バディドッグ 4巻(原作:細野不二彦)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「バディドッグ」は、原作:細野不二彦(ほそのふじひこ)による漫画作品で、『ビッグコミック』(小学館)にて、2017年4号から連載されているコミック作品です。

「バディドッグ」のストーリーとしては、2019年、米国国防省から逃亡中の人工超知能が、かつて量産されたペットロボットのバディドッグ、通称「バド」に乗り移り、日本に現れたという設定です。

バドはなぜか平凡な男・相沢に管理されるコトを望み、最強のAIを搭載するバドを預った相沢一家は、その変犬ぶりに右往左往させられるという展開を見せます。

医療や金融、将棋など様々のジャンルをAIキャラクターの視点で斬る、少し不思議な日常系SFもののコミック作品となっています。

コミックスの巻末には連載誌で好評を博した、庵野秀明×細野不二彦「空想科学対談」も収録されています。

電子コミックスは、出版社「小学館」の「ビッグコミック」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「バディドッグ」4巻のストーリーとしては、胃ガンの手術をした相沢は、入院中に思いついたバディドッグ派遣事業を実現すべく行動を開始するが、部下たちは乗り気でなく消極的、さらに事業の権利を持つ企画開発部の浦上には門前払いされてしまうという展開を見せます。

「バディドッグ」は、1巻から4巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で32ページ(203ページ中)、4巻で28ページ(198ページ中)となっています。

バディドッグ 4巻を読む

※2018年10月25日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

細野不二彦の作品には、「ギャラリーフェイク」「ダブル・フェイス」「太郎(TARO)」「電波の城」「愛しのバットマン」「さすがの猿飛」「S・O・S」「GU-GUガンモ」「ジャッジ」「ママ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:46| Comment(0) | 青年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: