2018年10月12日

西川魯介の漫画「兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー」全巻(1巻〜2巻)読み放題!月額500円が1ヶ月無料お試し

西川魯介の漫画「兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー」が、「ブック放題」で全巻(1巻〜2巻)読み放題になっているって知ってますか?

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

読み放題の対象になっている漫画は古いものも多いですが、読みたい漫画が入っている場合には、月額500円(税抜)で利用できる「ブック放題」はかなりお得です。

読み放題の漫画は、連載中の漫画を除き、完結している場合には、ほぼ全巻読み放題になっていますし、ラインナップも入れ替わるので、読みきれないぐらいの漫画があります。

というわけで、「ブック放題」で読み放題になっている漫画「兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー」を紹介しておきます。

「兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー」は、西川魯介(にしかわろすけ)による漫画作品で、「月刊COMICリュウ」(徳間書店)にて、2007年から2011年まで連載されていたコミック作品です。

電子コミックスは、出版社「Jコミックテラス」から発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー」のストーリーとしては、時は1941年、第二次世界大戦真っ只、舞台はトイツ北東部バルト海に浮かぶ離島「坩堝島(るつぼとう)」で、軍の研究開発施設が置かれたこの島をひとは「鋼鉄の流刑地」と呼び、

この島では独軍の新兵器開発が行われており、それは「超」が付くトンデモ兵器の開発だったという設定です。

謎のクリーチャーとトンデモ兵器が激突するハイパーバトル・ミリタリーもののギャグ漫画作品となっています。

「兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー」は2巻まであり、「ブック放題」では、2018年11月30日までの期間限定で、全巻が読み放題となっています。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。

以前は、ソフトバンクユーザーしか利用できませんでしたが、2017年10月5日から、ソフトバンク以外のスマホやタブレット、PCからも利用できるようになっています。
posted by ニート社長 at 14:14| Comment(0) | 青年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: