2018年09月15日

浅倉達彦&花小路ゆみ漫画「哀夫人」全巻(1巻〜5巻)読み放題!月額500円が1ヶ月無料お試し

「浅倉達彦」&「花小路ゆみ」の漫画「哀夫人」が、「ブック放題」で全巻(1巻〜5巻)読み放題になっているって知ってますか?

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

読み放題の対象になっている漫画は古いものも多いですが、読みたい漫画が入っている場合には、月額500円(税抜)で利用できる「ブック放題」はかなりお得です。

読み放題の漫画は、連載中の漫画を除き、完結している場合には、ほぼ全巻読み放題になっていますし、ラインナップも入れ替わるので、読みきれないぐらいの漫画があります。

というわけで、「ブック放題」で読み放題になっている漫画「哀夫人」を紹介しておきます。

「哀夫人」は、原作:浅倉達彦、作画:花小路ゆみ による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「日本文芸社」から発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「哀夫人」のストーリーとしては、20数年前、現東洋百貨店社長・松嶋大造の妻・晴江が何者かに強姦され、松嶋の家を追われた晴江と、大造の後妻・由布子は、時を同じくして女児を出産するが、晴江は娘の将来を案じ、2人の嬰児を交換してしまうという設定です。

そして、晴江の娘・美沙と由布子の娘・愛が成長し、2人の乙女が出会った時、過酷な運命の物語が幕を開けるという展開を見せます。

「哀夫人」は5巻まであり、「ブック放題」では、2018年10月31日までの期間限定で、全巻が読み放題となっています。

「哀夫人」は、電子書籍を「eBookJapan」で購入すると、1巻400円(税抜)なので、5巻まで購入すると、2000円(税抜)もします。

漫画をダウンロードして永久保存しておきたい場合には、eBookJapanで1巻ずつ購入するのもいいとは思いますが、1度しか読まない場合には、ブック放題の読み放題サービスを利用したほうが遥かにお得です。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。

以前は、ソフトバンクユーザーしか利用できませんでしたが、2017年10月5日から、ソフトバンク以外のスマホやタブレット、PCからも利用できるようになっています。
posted by ニート社長 at 15:00| Comment(0) | 青年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: