2018年08月20日

エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明【みつやひろあき】(著者:堀田佳男)無料で立ち読み電子書籍

「エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明」は、著者:堀田佳男(ほったよしお)によるノンフィクション作品で、電子書籍は、出版社「文藝春秋」から発売されており、カテゴリは、「文芸」に分類されています。

「エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明」は、「死の病」と恐れられたエイズの治療薬を世界で初めて開発したのは日本人の「満屋裕明」(みつやひろあき)だったというノンフィクション作品です。

満屋裕明が熊本大学医学部を卒業し、アメリカの国立衛生研究所に勤務していたときに、世界初のHIV治療薬「AZT」を開発しています。

その後、世界で2番目のHIV治療薬となる「ddI (en:Didanosine)」と3番目のHIV治療薬となる「ddC (en:Zalcitabine)」も満屋裕明が開発しています。

リスクの高い研究に生命を賭して取り組んだ日々、巻き込まれた特許紛争など、いまやノーベル賞候補ともいわれる研究者の半生を描いたノンフィクション作品となっています。

エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、29ページとなっています。

エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

もし、HIV検査で陽性が出た場合には、抗HIV薬・エイズ感染症治療の情報を参考にしてみてください。

文藝春秋から出版されている電子書籍には、「火花」「鬼平犯科帳」「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」「陰陽師」「イニシエーション・ラブ」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 15:09| Comment(0) | 電子書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: