2018年08月11日

やぶうちゆうき&たかもちげん漫画「警視正 椎名啓介」全巻(1巻〜14巻)読み放題!月額500円が1ヶ月無料お試し

「やぶうちゆうき」&「たかもちげん」の漫画「警視正 椎名啓介」が、「ブック放題」で全巻(1巻〜14巻)読み放題になっているって知ってますか?

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

読み放題の対象になっている漫画は古いものも多いですが、読みたい漫画が入っている場合には、月額500円(税抜)で利用できる「ブック放題」はかなりお得です。

読み放題の漫画は、連載中の漫画を除き、完結している場合には、ほぼ全巻読み放題になっていますし、ラインナップも入れ替わるので、読みきれないぐらいの漫画があります。

というわけで、「ブック放題」で読み放題になっている漫画「警視正 椎名啓介」を紹介しておきます。

「警視正 椎名啓介」(けいしせい しいなけいすけ)は、著者:やぶうちゆうき、原案:たかもちげん による漫画作品で、「イブニング」(講談社)にて、2004年10月から2010年2月まで連載されていたコミック作品です。

電子コミックスは、出版社「ぶんか社」から発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「警視正 椎名啓介」のストーリーとしては、長きにわたり本池上署の署長としてさまざまな事件に取り組んできた椎名啓介は、突然警視庁に呼び出されて、病気で倒れた同期の出世頭、堂上の後任として、警視庁第一方面本部長就任を打診され、その裏には、十数年前に死んだ同じく椎名たちの同期、高杉が椎名だけに伝えたある「秘密」を巡る思惑があったという設定です。

そして、本池上を離れる決意をした椎名の闘いの場は、東京桜田門の警視庁へと移されるという展開を見せるコミック作品となっています。

大人気ドラマの原作作品続編です。

「警視正 椎名啓介」は14巻まであり、「ブック放題」では、全巻が読み放題となっています。

「警視正 椎名啓介」は、電子書籍を「eBookJapan」で購入すると、1巻600円(税抜)なので、14巻まで購入すると、8400円(税抜)もします。

漫画をダウンロードして永久保存しておきたい場合には、eBookJapanで1巻ずつ購入するのもいいとは思いますが、1度しか読まない場合には、ブック放題の読み放題サービスを利用したほうが遥かにお得です。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。

以前は、ソフトバンクユーザーしか利用できませんでしたが、2017年10月5日から、ソフトバンク以外のスマホやタブレット、PCからも利用できるようになっています。
posted by ニート社長 at 09:16| Comment(0) | 青年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: