2018年07月18日

スパクロ、「XAN-斬-」(ディフェンダー)と「ガンダムシュピーゲル」(ファイター)の性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2018年7月23日(月)にデータの更新が予定されており、「XAN-斬-」(ディフェンダー)と「ガンダムシュピーゲル」(ファイター)の性能が調整されます。

今回の性能調整はノーマルモード及びパラメーターで、その内容は以下の通りとなっています。


■「XAN-斬-」(ディフェンダー)


【パラメーター(MAX値)】

HP:9200 ⇒ HP:12800

攻撃力:11760 ⇒ 攻撃力:12060


【アビリティ(ノーマルモード)】

ニンポーの極意:「通常攻撃を低確率で分身」⇒「通常攻撃を中確率で分身」

***********************

■「ガンダムシュピーゲル」(ファイター)


【アビリティ(ノーマルモード)】

謎の覆面ファイター:「攻撃速度、攻撃力アップ」⇒「攻撃力、回避率大アップ、攻撃速度アップ」

分身の術:「通常攻撃を低確率で分身」⇒「通常攻撃を中確率で分身」

***********************

調整内容は正直微妙で、何のための調整なんだろうって感じですが、多分、近々、忍者ガシャみたいなのが登場するのでしょうね。

一応、低確率分身が中確率分身になっているので、制覇(ノーマル)27-C面で少しは使えるかもしれません。

まあ、中確率分身でもバグから攻撃を食らうことがあるので、正直、あんまり変わらないとは思いますが…
posted by ニート社長 at 15:24| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: