2018年06月03日

Windows向けMORPG「マビノギ英雄伝」がサービス終了

NEXONが提供しているWindows向けMORPGの「マビノギ英雄伝」が、2018年8月29日(水)のメンテナンスをもって、サービスを終了することが明らかになりました。

「マビノギ英雄伝」は、DevCATスタジオが開発し、NEXONが提供している韓国のMORPGで、日本では、2011年11月30日に正式にサービスを開始していました。

MMORPGの「マビノギ」と世界観は共通するものの、時代設定は異なり、マビノギよりもアクション性が強く、グラフィックもよりリアル志向に近いものになっています。

今回の「マビノギ英雄伝」のサービス終了の発表に伴い、2018年5月30日(水)のメンテナンスをもって、NEXONポイントによるアイテムの販売は終了しています。

既に購入済みのアイテムについて、サービス終了までは使用することができますが、返金に応じるなどのアナウンスはされていないので、残り3ヶ月で使うしかなさそうですね。

「マビノギ英雄伝」は、スマホのソーシャルゲームなんかよりは長続きしたオンラインゲームですが、基本プレイ無料のゲームはいずれサービス終了を迎えるでしょうから、課金はほどほどにって感じですね。

posted by ニート社長 at 10:07| Comment(0) | RPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: