2018年03月27日

スクエニのスマホアプリ「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-」がサービス終了

スクウェア・エニックスのスマホアプリ「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-」が、2018年6月26日の10時をもってサービスを終了することが明らかになりました。

「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-」は、2017年9月13日の配信なので、約6ヶ月でのサービス終了の発表ですね。

まだ、3ヶ月はサービスは続きますが、3月26日10時に課金アイテムのキングストーンの販売は終了していますし、続けてプレイする人はそういないのではないかと思います。

キングスナイトは昔ファミコンでプレイしたので、スマホアプリがリリースされたときにやってみようと思いましたが、私が使っている端末には対応していなくて結局プレイしませんでした。

こんなに早くにサービスが終了するとは思ってもいませんでしたが、相当課金する人が少なかったってことでしょうね。

キングスナイトは懐かしのゲームではありますが、FFやドラクエみたいに知名度があるわけでもないですし、ソーシャルゲームとしては難しかったのかもしれません。

スクエニは大手のゲームメーカーですが、ソーシャルゲームに関しては結構切るのが早いので、人気タイトル以外への課金はよく考えたほうがいいですね。
posted by ニート社長 at 08:56| Comment(0) | 無料ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: