2018年03月10日

AbemaTV、「天才キッズ、育てちゃいました」がテーマ『Wの悲喜劇』(MCは鈴木ちなみ)を放送

AbemaTV(アベマTV)では、2018年3月10日(土)23時〜3月11日(日)0時まで、「AbemaNewsチャンネル」枠にて、SHELLYがMCを務めるニュース番組『Wの悲喜劇 日本一過激なオンナのニュース』が放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が2000万を突破しています。

『Wの悲喜劇 日本一過激なオンナのニュース』は、男子禁制・日本一過激なオンナのニュース番組で、様々な体験をしたオンナたちを東京都内某所の「とある部屋」に呼び、MC・シェリーと様々なゲストたちが毎回「その時どうしたのか?オンナたちのリアルな行動とその本音」を徹底的に聴き出します。

現在、SHELLYが産休中のため、お留守番MCとして、鈴木ちなみが代役を務めています。

第39回となる今回のテーマは、「天才キッズ、育てちゃいました」で、我が子のためなら努力を惜しまない教育熱心なママたちが登場し、「英才教育とは果たして何か?」「天才キッズをどうやって育てるのか?」を語り、「世界的有名大学に進学したエリート」「注目を集める作曲家少年」「ポールダンス世界大会銅メダル」のキッズを育てた母親たちの実態に迫ります。

そんなことテレビで言っちゃっていいの?って感じですが、AbemaTVはインターネットテレビ局なので、地上波ではできないタブーに挑戦しています。

今回のリアル経験者は、小野崎孝子(2人の娘さんを早期教育で育てた経験を綴ったブログが人気)、伊東久美(サックス奏者、息子さんが天才作曲家として注目を集める)、岩崎知美(エステティシャン・ポールダンサー、長女がポールダンス世界大会で銅メダル)が登場し、取材者は、紫原明子(エッセイスト)、錦光山雅子(ハフポスト日本版ニュースエディター)、山口紗貴子(弁護士ドットコム副編集長)などとなっています。

なお、この番組は、無料で放送終了後7日間見逃し視聴することができます。
posted by ニート社長 at 08:37| Comment(0) | AbemaTV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: