2018年02月07日

WiMAX 2+のモバイルルーターならSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)かWX04(NECプラットフォームズ製)のどちらを選ぶべき?

先日、WiMAX 2+のモバイルルーターとして、HUAWEI(ファーウェイ)製の「Speed Wi-Fi NEXT W05」がラインナップに追加されました。

Speed Wi-Fi NEXT WX04が国産のNECプラットフォームズ製だったので、最新機種のW05が中国企業のHUAWEI製かよって思うかもしれませんが、スマホなどのモバイル事業では今やファーウェイのほうが有名なので、個人的にはファーウェイでも抵抗はないです。

というか、私のスマホは今ファーウェイですし、家族もファーウェイのスマホを使っています。

ファーウェイのスマホは安くて高性能なので、今更国産のガラスマには戻れません。

ってか、国産のスマホってもうソニーのXperiaぐらいしか選択肢がないですからね。

さて、WiMAX 2+のモバイルルーターとして、「Speed Wi-Fi NEXT W05」(HUAWEI製)か、Speed Wi-Fi NEXT WX04(NECプラットフォームズ製)のどちらを選ぶべきかというと、中国製に抵抗がなければ、最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W05」(HUAWEI製)を選ぶべきです。

なぜなら、W05は最新機種というだけあり、WiMAX 2+とau 4G LTEに対応しており、受信最大速度はWiMAX2+4x4MIMO通信による最大708Mbpsの高速通信が可能で、送信最大速度はUL CAと変調方式64QAMに対応した最大75Mbpsと、WX04より性能が上だからです。

Speed Wi-Fi NEXT WX04(NECプラットフォームズ製)もWiMAX 2+とau 4G LTEに対応していますが、WiMAX2+4x4MIMOCAによる最大速度は440Mbpsで、上りは最大30Mbpsと、上限速度に性能の違いがあります。

まあ、下り最大708Mbps、上り最大75Mbpsというのは、現在、東名阪の一部エリアでしか提供されていないので、対象エリアでないとそのパフォーマンスは発揮できませんが、将来、対象エリアは拡大されるでしょうし、引越しするという可能性もありますので、モバイルルーターは最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)を選択したほうが無難でしょうね。

古い機種でも気にしないのなら、更に古い機種であるSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NECプラットフォームズ製)を選べば、キャッシュバック額も大きくなるキャンペーンをBIGLOBE WiMAX 2+が2018年4月1日まで行っています。



参考:BIGLOBE WiMAX 2+、最大33000円キャッシュバックキャンペーン!Speed Wi-Fi NEXT WX03(NECプラットフォームズ製)
posted by ニート社長 at 10:08| Comment(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: