2018年02月05日

BIGLOBE WiMAX 2+、最大33000円キャッシュバックキャンペーン!Speed Wi-Fi NEXT WX03(NECプラットフォームズ製)

UQ WiMAXのサービスを提供している「BIGLOBE WiMAX 2+」(ビッグローブ ワイマックス ツープラス) では、2018年2月5日(月)にWEB限定特典が更新されました。

2018年2ー3月のWEB限定特典は、大きく分けて2種類あり、「最大33000円キャッシュバック」または「15000円キャッシュバック+月額料金大幅値引き」となっています。

キャッシュバック金額が最大30000円→最大33000円にアップしていますが、これは引越しのシーズンだからというわけでなく、古い端末のSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NECプラットフォームズ製)なら33000円というだけで、その他の機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)、Speed Wi-Fi NEXT WX04(NECプラットフォームズ製)、Speed Wi-Fi HOME L01(HUAWEI製)、Speed Wi-Fi HOME L01s(HUAWEI製)の場合は、最大30000円のキャッシュバックなので、3000円の違いだけで、古い端末のWX03を選ぶ理由はないかと思います。

というのも、最新機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)は、WiMAX 2+とau 4G LTEに対応しているので、下り最大708Mbps&上り最大75Mbpsの速度が出ますが、古い端末のSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NECプラットフォームズ製)については、au 4G LTEには対応しておらず、下り最大440Mbps&上り最大30Mbpsの速度しか出ないので、キャッシュバックが3000円しか違わないなら、最新機種を選んだほうが無難です。

ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT WX04(NECプラットフォームズ製)は、au 4G LTEに対応しているものの、下り速度の最大は440Mbpsで、Speed Wi-Fi HOME L01(HUAWEI製)、Speed Wi-Fi HOME L01s(HUAWEI製)については、au 4G LTEには対応しておらず、下り速度の最大は440Mbpsなので、基本的には最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)を選んだほうがいいかと思います。

まあ、auスマートバリュー mineを利用しないユーザーにとっては、au 4G LTEに対応していなくても別に問題はないでしょうが…

auスマートバリュー mineを利用してBIGLOBE WiMAX 2+を使うと、auスマートフォンの月額利用料金がKDDIにて最大1000円値引きされ、さらに、WiMAX 2+のau 4G LTE通信可能な「ハイスピードプラスエリアモード」のオプション月額料1005円が無料になるので、auユーザーがWiMAX 2+を選ぶとかなりお得ですね。

詳しくは、「BIGLOBE WiMAX 2+キャンペーン」をご覧ください。



なお、最大33000円のキャッシュバックはクレジットカード払いの場合で、口座振替の場合はデータ端末の種類に関わらず、15000円のキャッシュバックとなっています。

ちなみに、BIGLOBEは、NECが運営していたインターネットサービスプロバイダですが、2017年1月31日に、KDDIが経営権を100%取得し、KDDIグループ会社となっています。

月額データ容量上限なしでインターネットが使い放題のUQコミュニケーションズの「Wimax2+」は、BIGLOBE以外も扱っており、キャンペーンが行われていることもありますので、契約時には比較してから契約するといいかと思います。

参考:ネット使い放題「Wimax2+ギガ放題」は公式UQより提携会社の方がお得!割引きやキャッシュバック

月額料金の割引きを取るか、キャッシュバックを取るかは、その人の財政状況にもよりますので、どちらがいいというのは一概には言えませんね。

※BIGLOBE WiMAX 2+の2018年2ー3月のWEB限定特典の期間は、2月5日〜4月1日までとなっています。
posted by ニート社長 at 14:25| Comment(0) | キャンペーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: