2018年01月14日

スパクロ、忍者こと「XAN-斬-」(大器型ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2018年1月17日(水)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「XAN-斬-」(大器型ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「忍の心」(40%の確率で、敵の攻撃を回避する分身)

Vアビリティ2:「フォトンマットLv.忍」(全属性のダメージを2000軽減する特殊装甲)

Vアビリティ3:「ニンポーの極意」(HP1/3以上で、回避率、装甲80%アップ、行動力500アップ)

Vアビリティ4:「研ぎ澄まされた刃」(クリティカル率、命中率、状態異常耐性50%アップ)

EXアビリティ:「隠密」(敵から狙われない)

必殺スキル1:「アクナギノツルギ」(敵の必殺、精神の効果を解除する威力230%のバリア貫通攻撃。2ターン敵の攻撃力を25%ダウンさせる)必要コア数2個

必殺スキル2:「ヤーパンニンポー」(威力80%の分身無効攻撃。70%で2ターン敵を暗闇にし、さらに50%で2ターン敵に燃焼を2つ付与)必要コア数3個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「忍の心」(40%の確率で、敵の攻撃を回避する分身)

Vアビリティ2:「フォトンマットLv.忍」(全属性のダメージを2000軽減する特殊装甲)

Vアビリティ3:「ニンポーの極意」(CRT率80%、回避率、状態異常耐性100%、装甲200%アップ、行動力800アップ)

Vアビリティ4:「研ぎ澄まされた刃」(自分のターン開始時、攻撃力、命中率、回避率、CRTダメ10%アップ)

EXアビリティ:「隠密」(敵から狙われない)

必殺スキル1:「アクナギノツルギ」(敵の必殺、精神の効果を解除する威力230%のバリア貫通攻撃。2ターン敵の攻撃力を25%ダウンさせる)必要コア数2個

必殺スキル2:「ヤーパンニンポー」(命中率が50%高い、威力80%の分身無効攻撃。80%で2ターン敵を暗闇にし、さらに50%で2ターン敵に燃焼を2つ付与)必要コア数3個


忍者こと「XAN-斬-」(大器型ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、Vアビリティ3の「ニンポーの極意」が「HP1/3以上」という条件がなくなった上で、大幅に強化され、Vアビリティ4の「研ぎ澄まされた刃」が、「自分のターン開始時、攻撃力、命中率、回避率、CRTダメ10%アップ」というターンバフに変更されました。

また、必殺スキル2の「ヤーパンニンポー」の能力も上がっています。

XAN-斬-の精神は今まで「直感」を使っていましたが、ターンバフを有効に使うには、精神は「覚醒」や「追風」のほうがいいかもしれませんね。

私の忍者はレベル80になっていますし、この調整は結構楽しみです。

ただ、分身確率は40%のままですし、装甲200%アップと、全属性のダメージを2000軽減する特殊装甲ぐらいでは、全体攻撃に巻き込まれると一撃で沈みそうですが…

範囲攻撃に巻き込まれず、最後の1体になるまで敵から攻撃されないアビリティならかなり強いんですけどね。
posted by ニート社長 at 10:40| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: