2018年01月14日

スパクロ、「キングゲイナー(オーバーヒート)」(アタッカー)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2018年1月17日(水)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「キングゲイナー(オーバーヒート)」(大器型アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「オーバースキル超加速」(回避率30%アップ、行動力300アップ)

Vアビリティ2:「ゲーマーの意地」(通常攻撃に50%で2ターンの燃焼を1つ付与)

Vアビリティ3:「フォトンマットLv.3」(クリティカルダメージを95%軽減するバリア)

Vアビリティ4:「オーバーヒート」(HP満タンのとき、攻撃力、命中率、回避率50%アップ、行動力300アップ)

EXアビリティ:「分身確率Lv.5」(40%の確率で、敵の攻撃を回避する分身)

必殺スキル1:「オーバースキル攻撃(凍結)」(威力100%の攻撃。20%で1ターン敵をスロウにし、10%で1ターン敵をスタンにする)必要コア数3個

必殺スキル2:「オーバーヒート突撃」(命中率が30%高い、威力200%の分身無効攻撃。70%で1ターン敵に燃焼を4つ付与)必要コア数3個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「オーバースキル超加速」(回避率30%アップ、行動力300アップ)

Vアビリティ2:「ゲーマーの意地」(通常攻撃に50%で2ターンの燃焼を1つ付与)

Vアビリティ3:「フォトンマットLv.3」(CRTダメを無効化するバリア)

Vアビリティ4:「オーバーヒート」(バトル開始から5ターン、攻撃力、命中率、回避率、状態異常耐性100%アップ、行動力1000アップ)

EXアビリティ:「分身確率Lv.8」(80%の確率で、敵の攻撃を回避する分身)

必殺スキル1:「オーバースキル攻撃(凍結)」(威力100%の攻撃。20%で1ターン敵をスロウにし、10%で1ターン敵をスタンにする)必要コア数3個

必殺スキル2:「オーバーヒート突撃」(命中率が50%高い、威力200%の分身無効、バリア貫通攻撃。80%で1ターン敵に燃焼を4つ付与)必要コア数1個


「キングゲイナー(オーバーヒート)」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、分身確率が40%→80%に上がり、クリティカルダメージ95%軽減→完全無効化に変更されたことに加え、Vアビリティ4の「オーバーヒート」の能力が「HP満タンのとき、攻撃力、命中率、回避率50%アップ、行動力300アップ」から「バトル開始から5ターン、攻撃力、命中率、回避率、状態異常耐性100%アップ、行動力1000アップ」に大幅に上方修正されています。

さらに、必殺スキル2の「オーバーヒート突撃」の能力が上方修正され、必要コア数も3個から1個に軽減されたので、超強化といった感じですね。

必殺スキルに防御無効がないとはいえ、コア1個の2マス攻撃でこの火力ならかなりヤバイと思います。

ランスロット・ハイグレイル(オルドリン サンタ2017冬)の後方に配置して使いたいですね。

まあ、XAN-斬-の性能も調整されることを考えると、ガシャでキングゲイナー系の強い機体が登場するとは思いますが…

私は、大器型のキングゲイナー(オーバーヒート)を持っていますが、レベル60なので、超強化されるとはいえ、出番はなさそうです。
posted by ニート社長 at 09:02| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: