2018年01月08日

AbemaTV、テレビアニメ『覇穹 封神演義』(はきゅう ほうしんえんぎ)を地上波同時で無料放送

AbemaTV(アベマTV)では、2018年1月12日(金)22時から、「新作TVアニメチャンネル」枠にて、テレビアニメ『覇穹 封神演義』(はきゅう ほうしんえんぎ)が毎週金曜22時に地上波同時で無料放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が2000万を突破しています。

今回、AbemaTVにて、地上波同時で無料放送される『覇穹 封神演義』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、1996年28号から2000年47号まで連載された藤崎竜の人気コミック「封神演義」を再テレビアニメ化した作品です。

テレビアニメ『覇穹 封神演義』は、地上波では、TOKYO MXがAbemaTVと同じ1月12日(金)22時から放送を開始します。

また、1月13日(土)からは、KBS京都、サンテレビ、BS11、AT-Xでも放送がスタートします。

テレビアニメ『覇穹 封神演義』のストーリーとしては、現代から三千年以上前の古代中国、殷王朝時代、時の皇帝・紂王(ちゅうおう)は、文武両道に長けた明君であったが、絶世の美女・妲己(だっき)を皇后に迎えて以来、かつての明君は、魂の脱殻のような状態に変わり果ててしまうという設定です。

妲己とその仲間たちは、王朝を支配し、民を食い物にしながら、自分たちは贅沢三昧の日々を送っており、そんな人間界を救うために、悪しき仙人・道士たちを神界に封じ込める封神計画(ほうしんけいかく)が実行に移されるという展開を見せます。
posted by ニート社長 at 15:15| Comment(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: