2018年01月01日

漫画・バレーボール使い郷田豪 3巻(原作:高橋一郎)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「バレーボール使い郷田豪」(バレーボールつかい ごうだごう)は、原作:高橋一郎(たかはしいちろう)による漫画作品で、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、2007年15号から39号まで連載されていたコミック作品です。

「バレーボール使い郷田豪」のストーリーとしては、ごく普通に高校へ通い、平凡な日常を送る須藤ネオは、心の底で現実離れした何かを求めており、そんな矢先に現れた学ラン姿の謎の大男・郷田豪は、自らを「バレーボール使い」と名乗り、常にバレーボールを手放さないこの男との出会いが、ネオの日常を劇的に変えるという設定です。

異色の学園ギャグストーリーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「集英社」の「週刊少年ジャンプ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

バレーボール使い郷田豪 3巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「バレーボール使い郷田豪」3巻のストーリーとしては、風紀委員四天王のトップ・丹波零空が率いる男子バレー部と、バレーボール使いこと郷田豪&仲間たちによるバレーボール決戦がついにスタートし、ネオ以外は全員が素人という圧倒的不利な状況に、かつて郷田の前に立ちふさがったあの男が…という展開を見せます。

異色の学園ギャグストーリーが最終回を迎える完結巻となっています。

最終回の完結巻には、同時収録として、「スーパーメテオ」も収録されています。

「バレーボール使い郷田豪」は、1巻から3巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で63ページ(199ページ中)、3巻で27ページ(207ページ中)となっています。

バレーボール使い郷田豪 3巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

高橋一郎の作品には、「黒子のバスケ Replace PLUS」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 10:59| Comment(0) | 少年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: