2017年12月16日

スパクロ、「サザビー」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年12月20日(水)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「サザビー」(大器型アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「逆襲のシャア」(命中率、回避率、クリティカル率50%アップ、行動力400アップ)

Vアビリティ2:「新生ネオ・ジオンの象徴」(防御確率80%アップ)

Vアビリティ3:「絶大なカリスマ性」(味方アタッカーの命中率、回避率30%、装甲60%アップ)

Vアビリティ4:「赤い彗星」(味方が撃破されるごとに、命中率、回避率、クリティカルダメージ20%アップ)

EXアビリティ:「HP強化Lv.4」(バトル開始時、最大HPが8000アップ)

必殺スキル1:「ファンネル(広範囲)」(命中率が50%高い、威力100%の分身無効ビーム射撃。60%で1ターン敵をスロウにする)必要コア数4個

必殺スキル2:「近接コンビネーション」(威力100%×3の防御無効攻撃。50%で2ターン敵を精神封印にし、30%で2ターン敵を必殺封印にする)必要コア数3個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「逆襲のシャア」(自分が通常攻撃したユニットに対して、さらに1回通常攻撃を行う)

Vアビリティ2:「新生ネオ・ジオンの象徴」(命中率、回避率100%、CRT率80%アップ、行動力1000アップ。さらに防御確率100%アップ)

Vアビリティ3:「絶大なカリスマ性」(味方の命中率、回避率、状態異常耐性30%アップ、行動力300アップ)

Vアビリティ4:「赤い彗星」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御無効、バリア貫通。さらにHP20%回復し、状態異常を解除)

EXアビリティ:「タフネスLv.3」(HPが1/3以上のときに、2回まで致命ダメージに対して残りHP3%で耐える)

必殺スキル1:「ファンネル(広範囲)」(命中率が100%高い、威力150%の防御無効、分身無効ビーム射撃。敵の行動ゲージを25%減少させ、60%で1ターン敵をスロウにする)必要コア数4個

必殺スキル2:「近接コンビネーション」(命中率が50%高い、威力130%×3の防御無効、バリア貫通攻撃。50%で2ターン敵を必殺、精神封印にする)必要コア数3個


「サザビー」(大器型アタッカー)のアリーナでの性能調整は、総入れ替えの大幅強化って感じです。

「HPが1/3以上のときに、2回まで致命ダメージに対して残りHP3%で耐える」と「自分が通常攻撃したユニットに対して、さらに1回通常攻撃を行う」というのは新しいアビリティですね。

「通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御無効、バリア貫通。さらにHP20%回復し、状態異常を解除」というアビリティもありますし、2回攻撃というのは結構強そうです。

2回攻撃ということで、一撃で敵を倒せないともう一度攻撃ということでしょうから、コアを2個獲得できるでしょうね。

あと、味方へのバフがアタッカーだけでなく、全ての属性が対象になったのも大きいです。

味方アタッカーへの装甲60%アップがなくなったものの、全体への状態異常耐性30%アップが付いたので、そっちのほうが使えそうです。

今回のアリーナでの性能調整は、サザビーだけということで、ガシャで大器Ωのνガンダムとか来そうですね。

このタイミングでサザビーだけが強化というのは不自然ですし…
posted by ニート社長 at 11:15| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: