2017年12月05日

スパクロ、「ARX-8 レーバテイン」(ファイター)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年12月7日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ARX-8 レーバテイン」(ファイター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「援護攻撃Lv.2」(HP1/3以上で、攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「超強運」(回避発動時、レインボーコアを獲得。さらに自分の状態異常を解除)

Vアビリティ3:「必殺スキル強化」(必殺スキルの威力20%アップ)

Vアビリティ4:「アルのサポート」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)

EXアビリティ:「回避率Lv.5」(回避率60%アップ)

必殺スキル:「ラムダ・ストライク」(クリティカル率が50%高い、威力140%×2+280%の攻撃攻撃後、2ターン自分の回避率50%アップ、行動力300アップ)必要コア数2個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「援護攻撃Lv.2」(HP1/3以上で、攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「超強運」(回避発動時、レインボーコアを獲得。さらに自分の状態異常を解除)

Vアビリティ3:「必殺スキル強化」(必殺スキルの威力20%アップ)

Vアビリティ4:「アルのサポート」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に2つ所持)

EXアビリティ:「ラムダ・ドライバ最大稼働」(全属性のダメージを5000軽減するバリア)

必殺スキル:「ラムダ・ストライク」(命中率とCRT率が50%高い、威力140%×2+280%のバリア貫通攻撃。攻撃後、2ターン、自分の回避率100%アップ、行動力1300アップ)必要コア数2個


「ARX-8 レーバテイン」(ファイター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティの「回避率Lv.5」が「ラムダ・ドライバ最大稼働」(全属性のダメージを5000軽減するバリア)に変更され、Vアビリティ4の「アルのサポート」が初期コア1個持ちから2個持ちに上方修正されました。

また、必殺スキルでの行動力アップの値が大幅に強化されています。

ただ、回避率が「EXアビ:回避率60%アップ+必殺後:回避率50%アップ」→「必殺後:自分の回避率100%アップ」に変更されたので、通常時は60%も回避率がダウンしていますし、必殺後も10%回避率が下がっているので、ちょっと微妙ですね。

まあ、全属性のダメージを5000軽減するバリアがついたので、回避できなくても、必殺を撃つまでは耐えられそうですが…

レインボーコア2個持ちということで、ぶっぱ編成とかにも使えそうですし、エウレカがいれば、結構面白いですね。
posted by ニート社長 at 08:58| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: