2017年12月04日

スパクロ、「デスティニーガンダム」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年12月7日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「デスティニーガンダム」(ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「SEED」(HP1/3以下で発動し、命中率、回避率40%アップ、行動力400アップ)

Vアビリティ2:「コーディネイター」(命中率20%、回避率10%アップ)

Vアビリティ3:「VPS装甲」(3200までのビーム属性以外のダメージを無効化する特殊装甲)

Vアビリティ4:「反骨心」(HP4/5以上で、攻撃力、クリティカル率20%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「パルマ・フィオキーナ 掌部ビーム砲」(威力100%+200%のビーム攻撃。100%で1ターン敵をスタンにする。さらに攻撃後、1ターン自分の行動力450アップ)必要コア数2個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「SEED」(HP1/3以下で発動し、命中率、回避率40%アップ、行動力400アップ)

Vアビリティ2:「コーディネイター」(命中率20%、回避率10%アップ)

Vアビリティ3:「VPS装甲」(3200までのビーム属性以外のダメージを無効化する特殊装甲)

Vアビリティ4:「反骨心」(HP4/5以上で、攻撃力、クリティカル率20%アップ)

EXアビリティ:「守るための力」(攻撃力25%、命中率、回避率65%アップ、行動力400アップ)

必殺スキル:「パルマ・フィオキーナ 掌部ビーム砲」(命中率が50%高い、威力150%+300%の防御無効、バリア貫通ビーム攻撃。100%で1ターン敵をスタンにする。さらに攻撃後、1ターン自分の行動力1000アップ)必要コア数2個


「デスティニーガンダム」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに、「守るための力」(攻撃力25%、命中率、回避率65%アップ、行動力400アップ)が追加され、必殺スキルの「パルマ・フィオキーナ 掌部ビーム砲」が大幅に強化されました。

必殺スキルが大幅に強化されたとはいえ、アビリティの上方修正はEXアビリティの追加だけなので、ちょっと物足りないですね。

まあ、デスティニーガンダムは大器型シューターもありますので、今回の性能調整ぐらいでは大器型の餌といったところでしょうか?

100%スタンはいいのですが、1ターンですし、もう一声といったところですね。

デスティニーガンダムはレベル80になっていますが、大器型シューターが出るのを待っているので、今のところ改造はしていません。

大器型シューターが出ても、今のところあまり使いみちはなさそうなので、ディフェンダータイプをフル改造してもいいんですけどね。
posted by ニート社長 at 13:17| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: