2017年12月04日

スパクロ、「ヴィクトリーガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年12月7日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ヴィクトリーガンダム」(シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ニュータイプLv.3」(命中率、回避率、クリティカル率20%アップ)

Vアビリティ2:「ガンファイト」(攻撃力10%、命中率15%アップ)

Vアビリティ3:「早熟」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)

Vアビリティ4:「英才教育」(クリティカル率30%アップ、行動力250アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「ビーム・ライフル(連射)」(命中率が50%高い、威力60%×3のバリア貫通ビーム射撃)必要コア数1個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「ニュータイプLv.3」(命中率、回避率、クリティカル率20%アップ)

Vアビリティ2:「ガンファイト」(攻撃力10%、命中率15%アップ)

Vアビリティ3:「早熟」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に2つ所持)

Vアビリティ4:「英才教育」(CRT率、命中率、回避率80%アップ、行動力800アップ)

EXアビリティ:「スペシャル」(必殺スキルがクリティカルのとき、敵の防御無効、さらに自分の状態異常を解除し、HP15%回復)

必殺スキル:「ビーム・ライフル(連射)」(命中率が100%高い、威力80%×3の分身無効、バリア貫通ビーム射撃。敵の行動ゲージを30%減少させる)必要コア数1個


「ヴィクトリーガンダム」(シューター)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに、「スペシャル」(必殺スキルがクリティカルのとき、敵の防御無効、さらに自分の状態異常を解除し、HP15%回復)が追加され、Vアビリティ3の「早熟」での初期コア数が1個から2個に増え、Vアビリティ4での「英才教育」が大幅に上方修正されています。

また、必殺スキルに、敵の行動ゲージを30%減少させる効果も付いたので、シナンジュみたいな感じですね。

精神に直撃はないですが、必殺スキルに分身無効、バリア貫通があり、必殺スキルがクリティカルのときに防御無効が付くので、初手が早くに回ってくれば、初期コア2個持ちですし、結構使えそうです。

なにより、命中率が20%+15%+80%+必殺100%+必中100%=315%ということで、最近流行の回避編成にも突き刺さりそうです。

まあ、回避率が100%しかないですし、紙装甲なので、出番が回ってくる前に撃墜される可能性もありますが…

Vパーツはスピード×2か、スピード+アサルト、あとは、ドッジといったところでしょうか?

ヴィクトリーガンダムはレベル80になっているので、性能調整後にちょっと使ってみようと思います。
posted by ニート社長 at 10:33| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: