2017年12月03日

スパクロ、「ユニコーンガンダム(覚醒)」(アタッカー)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年12月7日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ユニコーンガンダム(覚醒)」(アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「インファイトLv.3」(攻撃力15%アップ、行動力250アップ)

Vアビリティ2:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ3:「完成されたニュータイプ」(命中率、回避率35%アップ)

Vアビリティ4:「覚醒する可能性の獣」(味方が撃破されると、攻撃力35%アップ、行動力350アップ)

EXアビリティ:「Iフィールド」(ビーム属性のダメージを3000軽減するバリア)

必殺スキル:「シールド・ファンネル」(威力100%の分身無効ビーム射撃。40%で1ターン敵をスロウにする)必要コア数2個、視点からの全体範囲

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「インファイトLv.3」(攻撃力15%アップ、行動力250アップ)

Vアビリティ2:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ3:「完成されたニュータイプ」(命中率、回避率35%アップ)

Vアビリティ4:「覚醒する可能性の獣」(命中率100%アップ、行動力1000アップ。さらに防御確率100%アップ)

EXアビリティ:「サイコフィールド」(全属性のダメージを70%軽減するバリア)

必殺スキル:「シールド・ファンネル」(命中率が50%高い、威力180%の防御無効、分身無効ビーム射撃。50%で1ターン敵をスロウにする)必要コア数2個、全体範囲


「ユニコーンガンダム(覚醒)」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティが「Iフィールド」(ビーム属性のダメージを3000軽減するバリア)から「シールド・ファンネル」(全属性のダメージを70%軽減するバリア)に変更され、Vアビリティ4の「覚醒する可能性の獣」も「味方が撃破されると、攻撃力35%アップ、行動力350アップ」から「命中率100%アップ、行動力1000アップ。さらに防御確率100%アップ」に上方修正されました。

「覚醒する可能性の獣」から攻撃力35%アップがなくなっていますが、必殺スキルの威力が威力100%から威力180%に大幅にアップされていますので、問題ないですね。

全属性のダメージを70%軽減するバリアと防御確率100%アップが付いたのでそれなりに耐えられそうですし、行動力1000アップが追加されたので、全体必殺を撃てそうな感じですね。

必殺は50%でスロウ付与なので、Vパーツはテクニックといったところでしょうか?
posted by ニート社長 at 14:08| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: