2017年11月14日

重要[三井住友銀行]Web21電子認証による振込承認時のワンタイムパスワード必須化について(2017年11月目途)というスパムメール

今日、「【重要】[三井住友銀行] Web21電子認証による振込承認時のワンタイムパスワード必須化について(2017年11月目途)」という件名のスパムメールが来ました。

BCCではなく、CCで送っているのか、他のメールアドレスも丸見えになっているので、その瞬間にスパムメールだと分かりました。

差出人は、「e-biz_info@dn.smbc.co.jp」と、公式のもので偽装しているのに、BCCではなく、CCで送ってくるとはちょっとマヌケだなって感じです。

ちなみに、CCは、「Carbon Copy」(カーボン・コピー)の略、BCCは、「Blind Carbon Copy」(ブラインド・カーボン・コピー)の略で、通常、一斉送信の場合には、BCCのほうを使います。

で、肝心の本文の内容ですが、お問い合わせ先の電話番号などは公式のものを使っていますが、【法人インターネットバンキングトップはこちら】というところのハイパーリンクは公式のものではないので、完全にフィッシング詐欺系でしょうね。

まあ、法人向けサービスに関するものなので、まともな企業なら引っかからないとは思いますが、インターネットに詳しくない人が経理を担当しているようなところは気をつけたほうがいいでしょうね。

ということで、一応、送られてきたメールの内容を以下に掲載しておきます。

****************************

件名:【重要】[三井住友銀行] Web21電子認証による振込承認時のワンタイムパスワード必須化について(2017年11月目途)

差出人:e-biz_info@dn.smbc.co.jp


法人インターネットバンキングValueDoorご利用者さま


◇----------------------------------------------------------------------------◇

        いつも法人向けインターネット窓口「ValueDoor」を

        ご利用いただきありがとうございます。

◇----------------------------------------------------------------------------◇


お客さまにお伝えしたい事項がございますので、お知らせいたします。

詳細につきましては、法人インターネットバンキングトップから

ご覧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


▼重要 電子認証による振込承認時の「ワンタイムパスワード」必須化について(2017年11月目途)


>【法人インターネットバンキングトップはこちら】



このメールアドレスへのメール配信を停止したい場合は

下記の手順に沿ってお手続きをお願いいたします。

法人インターネットバンキングトップの環境設定メニューから

(1)画面・メール要否の設定をクリックする。

(2)当行からのメールの要否設定(要・不要)を変更する。

(3)設定ボタンをクリックする。

「設定が完了しました」と表示されましたらお手続きは完了です。


(ご注意)

・本メールアドレスは送信専用です。ご返信・お問い合わせはお受けしておりません。

・金融機関等を装う電子メールにご注意ください。

 「三井住友銀行」名でお送りするメールには、携帯電話向けを除いてすべて電子署名を

 付けています。電子署名の確認方法等、メールのセキュリティについては、当行の

 ホームページをご覧ください。

                                   2017/06/06

                                  三井住友銀行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□三井住友銀行のソリューションセンター□

 電話番号 0120−286−202

 受付時間 9:00〜19:00(銀行休業日を除く、月〜金曜日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ニート社長 at 21:32| Comment(0) | セキュリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: