2017年11月08日

スパクロ、「タウバーン・コンパートメント」(シューター)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年11月8日(水)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「タウバーン・コンパートメント」(シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ガンファイトLv.2」(攻撃力10%、命中率20%アップ)

Vアビリティ2:「颯爽登場 銀河美少年」(1度だけ自分のターン開始まで行動力2000アップ)

Vアビリティ3:「青春を謳歌する少年」(通常攻撃で敵の防御無効、バリア貫通)

Vアビリティ4:「シルシの力Lv.2」(シューターの敵に対して、攻撃力100%アップ)

EXアビリティ:「必殺スキル強化Lv.4」(必殺スキルの威力25%アップ)

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「ガンファイトLv.2」(攻撃力10%、命中率20%アップ)

Vアビリティ2:「颯爽登場 銀河美少年」(1度だけ自分のターン開始まで行動力2000アップ)

Vアビリティ3:「青春を謳歌する少年」(CRTダメ50%アップ、行動力500アップ)

Vアビリティ4:「シルシの力Lv.2」(シューターの敵に対して、攻撃力100%アップ)

EXアビリティ:「必殺スキル強化Lv.4」(必殺スキルの威力25%アップ)


「タウバーン・コンパートメント」(シューター)のアリーナでの性能調整は、Vアビリティ3の「青春を謳歌する少年」が、「通常攻撃で敵の防御無効、バリア貫通」から「CRTダメ50%アップ、行動力500アップ」に変更されただけですが、行動力+500と、クリティカルダメージ50%アップは大きいですね。

特に、最初は行動力2500アップになるので、コア持ちを1体入れて、直線必殺でヤバイ敵を仕留めるという使い方ができそうです。

タウコンのツナシ・タクトのパイロットパーツには、直感がありますので、命中率も心配ないですからね。

大器型アタッカーのタウバーンはVアビリティが強化されたので、結構使っていますが、パイロットパーツにも命中率アップ系の精神がないので、命中率がちょっと足りないんですよねぇ…

今回の性能調整で、CRTダメ50%アップが付いたので、回避率が低い敵に対しては、精神は闘志や鼓舞でもいいかと思います。

タウコン、そろそろ大器型が出ないですかねぇ…

まあ、大器型が出たら、環境が壊れそうでアレですが…
posted by ニート社長 at 10:26| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: