2017年11月04日

Avgle等で「システム警告:Windowsセキュリティシステムが破損しています」が出た時の対処法

週刊現代や週刊ポストで紹介されて世の男性に広く知られるようになった無料エロ動画サイトの「Avgle」ですが、最近はフィッシング詐欺系の広告も表示されるようになり、正直、もう使えないなといった印象です。

2017年7月31日発売の「週刊現代 2017年8月12日号」(講談社)で紹介された頃は、広告が全く表示されない神サイト的な扱いでしたが、2017年9月4日に発売された「週刊ポスト 2017年9月15日号」の頃には、既にアダルト系の広告が表示されており、週刊ポストには「Avgle完全ガイド」の見出しで記事が掲載されていました。

ペニス増大やアダルト動画などの広告の場合には別に害はないのですが、最近では、動画の下に表示されるポップアップ広告を閉じようとすると、「システム警告:Windowsセキュリティシステムが破損しています」のようなフィッシング詐欺系の広告が表示されることがあります。

driver.png

この広告の厄介なところは、×を押して閉じようとしても、新たに「Webページからのメッセージ:警告!あなたは、Windowsドライバを更新していません」や「System Error:お待ちください。お使いのコンピューターは、完全が確保されていません」のようながポップアップ画面が表示されて、ブラウザを閉じることができなくなることです。

PCに詳しい人だと、対処法もすぐに分かるとは思いますが、PC初心者の方のために対処法を紹介しておきます。

まず、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを同時に押します。

パソコンを昔から使っている人にはお馴染みのコマンドですが、最近のWindowsではあまり使う機会もないので、知らない人もいるかと思います。

さて、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを同時に押すと、Windows7の場合には、ブルー画面が表示されますので、「タスクマネージャーの起動」を選択します。

すると、Windowsタスクマネージャーが表示されますので、「アプリケーション」から実行中のブラウザを選び、「タスクの終了」ボタンをクリックします。

driver2.png

ブラウザを強制終了すると、また違うタスクが表示されたりすることもありますが、フィッシング詐欺系の広告が表示されなくなるまで、タスクの終了を繰り返してください。

大体、2,3回強制終了させると、問題のページは表示されなくなると思います。

Avgleは、無料のエロ動画サイトといっても、基本的に著作権を無視したサイトなので、フィッシング詐欺系の広告など、提携できるスポンサーが限られてきているのでしょうね。

なので、基本的に今後は利用しないほうがいいかと思います。

週刊現代や週刊ポストで紹介されたといっても、今は全く安全ではありません。

一応、以下にフィッシング詐欺系の広告で表示される文言を掲載しておきます。

************************

【システム警告】

Windowsセキュリティシステムが破損しています。

Windowsシステム:

ご注意:Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは:300秒で削除されます。

必須:下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください。


************************

【Webページからのメッセージ】

警告!あなたは、Windowsドライバを更新していません。

あなたのファイルが完全に削除される前にそうしてください。

我々はドライバを更新するまで、あなたがこのページを離れないことを強くお勧めします。


************************

【System Error】

お待ちください。

お使いのコンピューターは、完全が確保されていません。直ちに問題を修復する必要があります。このページに留まり、注意深く指示に従ってください。

************************
posted by ニート社長 at 16:23| Comment(0) | 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: