2017年10月31日

スパクロ、「アレクサンダType-01(レイラ・マルカル)」(シューター)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年10月31日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「アレクサンダType-01(レイラ・マルカル)」(シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「マルカル家の誇り」(自分以外の味方の回避率10%アップ)

Vアビリティ2:「ブライスガウの名」(味方シューターの攻撃力、命中率20%アップ、行動力200アップ)

Vアビリティ3:「wZERO司令官」(自分のターン開始時、味方全体の命中率5%アップ)

Vアビリティ4:「ワイヴァン隊の連携」(通常攻撃成功時、40%でレインボーコア獲得)

EXアビリティ:「スタン耐性Lv.4」(スタン耐性70%アップ)

必殺スキル1:「リニアアサルトライフルジャッジメント(連射)」(命中率が30%高い、威力80%×3の射撃。15%で1ターン敵をスロウにする)必要コア数2個

必殺スキル2:「ウルナエッジ」(威力160%の装甲100%無効攻撃)必要コア数3個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「マルカル家の誇り」(味方の命中率、回避率15%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ2:「ブライスガウの名」(味方射撃タイプの攻撃力、命中率20%アップ、行動力200アップ。さらに防御確率50%アップ)

Vアビリティ3:「wZERO司令官」(自分のターン開始時、味方全体の命中率5%アップ)

Vアビリティ4:「ワイヴァン隊の連携」(必殺スキルがクリティカルのとき、HP30%回復し、レインボーコアを獲得)

EXアビリティ:「封印以外無効」(燃焼、暗闇、スロウ、スタン状態にならない)

必殺スキル1:「リニアアサルトライフルジャッジメント(連射)」(命中率とCRT率が50%高い、威力80%×3の分身無効射撃。30%で1ターン敵をスロウ、スタンにする)必要コア数1個

必殺スキル2:「ウルナエッジ」(威力160%の装甲100%無効攻撃)必要コア数3個


「アレクサンダType-01(レイラ・マルカル)」(シューター)のアリーナでの性能調整は、バフ機能がかなり強化され、必殺スキルがクリティカルのときにレインボーコアを獲得できるようになったので、必要コア数が1個に変更された必殺スキルの「リニアアサルトライフルジャッジメント(連射)」でコア稼ぎができるようになりました。

まあ、「リニアアサルトライフルジャッジメント(連射)」はクリティカル率が50%高いなので、Vパーツでクリティカルをアップさせるか、クリティカル率がアップするバフ役は必要になりますが…

コア1個の必殺で、分身無効の3回攻撃なので、2個のコア稼ぎができてかなり便利そうです。

今回のアリーナでの性能調整は、11月1日から始まる強敵イベント「悲しみのない世界」にあわせてって感じですね。

キサラギ、ハルカイザーのときもそうですし、期間限定のユニットが復刻するときには今後もこういった性能調整がありそうですね。
posted by ニート社長 at 09:04| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: