2017年10月28日

ドクターX、以前の第1作〜第4シーズンまでが見放題の動画配信サービスはauビデオパス

2017年10月12日から、第5シーズンが始まった「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」ですが、相変わらず視聴率がいいようですね。

私は第1シーズン(2012年)と第2シーズン(2013年)を観た後、dTVでアニメばかり観るようになり、ドクターXの第3シーズン(2014年)と第4シーズン(2016年)は観ていなかったのですが、今回の第5シーズンは母親が観ていたこともあり、久しぶりに観てみるとやはり面白いなといった印象です。

母親は今回の第5シーズンが初めてだったようで、以前のシリーズも観てみたいと言い出したので、dTVでも配信しているか調べてみたのですが、現在放送されている第5シーズンの2017年版ですらレンタル対象で、見放題にはなっていず、他の動画サービスを調べてみることにしました。

すると、auの会員サービスである「auビデオパス」で、2018年1月4日までの期間限定ですが、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の第1シーズンから第4シーズンまでを見放題プランで観ることができることが分かりました。

しかも、auビデオパスは、初回30日間は無料で利用できますので、初めて利用する場合には、月額562円(税抜)が初月だけ0円になります。

ドコモの「dTV」の見放題が月額500円(税抜)なので、価格だけ見ると、auビデオパスのほうがちょっとだけ高いですが、auビデオパスは、毎月1本新作レンタルを観ることができる540円相当のビデオコインがもらえますので、新作映画を月に1本は観たいという場合には、auビデオパスのほうがお得だと思います。

ただし、auビデオパスの見放題プランを利用するには、KDDI回線契約に紐づいたau IDが必要になりますので、auの携帯電話を持っていないと利用することができません。

ちなみに、dTVはドコモの回線契約がなくても利用することができます。

auビデオパスはau会員の特典のような感じなので、ドコモやソフトバンク回線を使っている場合には諦めましょう。

【PR】


「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の第1シーズンから第4シーズンまでの見放題は、2018年1月4日までの期間限定なので、お早めにどうぞ。

なお、auビデオパスは、AmazonのFire TV Stickには対応していませんので、テレビに出力する場合には、Apple TV(第4世代)、Chromecast+Android4.0以降のauスマホ、Chromecast+iOS7以上のiPhone・iPad・iPad mini、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000(auひかり)、2014年、2015年のPanasonic TV VIERA(AX900、AX900F、AX800、AX800F、AX700、AS800、AS650、AS630、AS600、CX800N、CX800、CX700、CS650、CS600シリーズ)が必要になります。

その他、スマホにHDMIケーブルを繋げてテレビと接続するという方法もありますが、この方法は機種によって出来ないものもありますので、スマホの説明書を見るなりして確認してみてください。
posted by ニート社長 at 15:48| Comment(0) | 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: