2017年10月15日

星のドラゴンクエスト、宝箱ふくびきに「黄金竜の使い」(ブーメラン)登場!

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2017年10月15日(日)0時から、宝箱ふくびきに、新装備となる「黄金竜の使い」が登場しています。

前半となる10月16日(月)11時59分までは、10連宝箱ふくびきが11連宝箱ふくびきになり、毎回★5そうびが2枠確定となっており、さらに、★5そうびの提供割合が通常の7%→12.5%にアップしています。

後半となる10月16日(月)12時〜10月17日(火)23時59分までは、10連宝箱ふくびきで、毎回★5そうび1枠確定なので、前半を引いたほうが遥かにお得です。

さて、今回初登場となる「黄金竜の使い」は、進化無しのレベル25の攻撃力が+115で、メインスキルに、攻撃特技Sの「金色の閃光」(ブーメラン専用)が付いており、サブスキルには、補助特技Bの「天空のベール」が付いています。

最大進化4回のMAXレベルでの攻撃力は+158です。

メインスキルの「金色の閃光」は、閃光が敵を切り裂き仲間全員の素早さを上げるブーメランの技で、効果としては、敵全体に対し、威力300%(最大500%)の攻撃&50%(最大100%)の確率で、味方全員の素早さを30%上げるとなっています。

CTは40秒(最短30秒)なので、レベル15にしても結構遅いですが、敵全体に威力500%の攻撃というのはかなり強いですね。

また、サブスキルの「天空のベール」は、ブレス耐性を上げてHPも回復する技で、効果としては、仲間全員のHPを小回復&息耐性を30%上げる(最低2ターン有効)となっています。

なお、「黄金竜の使い」のスキルスロットは以下の通りです。

進化なし:攻撃特技S(金色の閃光)、補助特技A、補助特技A、補助呪文A

最大進化:攻撃特技S(金色の閃光)、補助特技A、補助特技S、補助呪文A、補助呪文B

メインスキルはSスキルというだけあり、最大威力500%の全体攻撃とかなり強いですね。

また、黄金竜の使いは通常攻撃が当たったとき、HPが10〜25回復するので、かなり使えると思います。

スキルスロットも優秀ですし、ルビスのガチャを回すなら、黄金竜のほうを回したほうがよさそうです。

ってか、限界突破すると、スキルスロットに補助特技Sができるというのはすごいですね。
posted by ニート社長 at 13:29| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: