2017年10月08日

筋力サポート加圧シャツ「DANXY」(ダンシー)男性用はスパンデックス18%配合

最近、加圧シャツというのが流行っていますね。

流行っている理由はなんといっても、Tシャツを着るだけでいいということでしょう。

加圧シャツはインナーとしても着ることができるので、24時間、ずっと無意識に加圧することが可能で、普段の時間がトレーニングタイムとなり、通勤中、仕事中、お出かけ中、睡眠中など、24時間何をしていても体に圧が襲いかかります。

筋トレやダイエットって普通にやったら大変ですが、Tシャツを着るだけで体に圧をかけることができるなら、やってみようという人が多いのだと思います。

加圧シャツといえば、高級ポリウレタンのSPANDEX(スパンデックス)繊維が配合されており、加圧力に大きな影響を与えます。

スパンデックスの配合量は各加圧シャツによって違いますが、男性用の加圧シャツ「DANXY」(ダンシー)の場合には、18%も配合されています。

DANXYの材質:テリレン82%、スパンデックス18%、生地にゲルマニウム、チタン、銀を配合。

スパンデックスの配合量は、10%〜5%の製品が多い中、18%というのはかなり多いですね。

こういった流行の商品は後からどんどんと改良されたものが登場しますので、最初に登場した商品が最も優れているとは限らないですね。

DANXY(ダンシー)筋力サポート加圧シャツはこちら

なお、生地にゲルマニウム、チタン、銀が配合されていますので、金属アレルギーがあるような場合には、別の加圧シャツを選んだほうがいいかと思います。

スパンデックスを配合した加圧シャツは、販売開始からわずか半年で累計10万枚の売上を突破している「鉄筋シャツ」も大人気です。

通販購入は、PCだけでなく、スマホやタブレットからも行うことができます。
posted by ニート社長 at 11:07| Comment(0) | 通販
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: