2017年10月06日

日の名残り(The Remains of the Day)(著者:カズオ・イシグロ)無料で立ち読み電子書

「日の名残り」(ひのなごり、The Remains of the Day)は、著者:カズオ・イシグロ、翻訳:土屋政雄による小説作品で、電子書籍は、出版社「早川書房」から発売されており、カテゴリは、「文芸」に分類されています。

ノーベル文学賞を受賞したことで、今話題のカズオ・イシグロ(石黒一雄)氏による1989年刊の小説です。

失われゆく伝統的英国を描く英国最高の文学賞、ブッカー賞を1989年に受賞しています。

また、1993年にジェームズ・アイヴォリー監督で映画化もされています。

「日の名残り(The Remains of the Day)」のストーリーとしては、短い旅に出た老執事が、美しい田園風景のなか古き佳き時代を回想するという設定です。

長年仕えた卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々など、遠い思い出は輝きながら胸のなかで生き続けるという展開を見せます。

日の名残り(The Remains of the Day)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「日の名残り(The Remains of the Day)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、29ページとなっています。

日の名残り(The Remains of the Day)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

カズオ・イシグロの作品には、「わたしを離さないで」「夜想曲集」「わたしたちが孤児だったころ」「遠い山なみの光」「充たされざる者」「浮世の画家」「忘れられた巨人」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 14:43| Comment(0) | 電子書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: